ailey [エイリー]

まつ毛が短いことで悩んでない!?実際に試して効果のあった3つの方法

  悩み

IMARIC20160805210023_TP_V

毎日メイクをしている時に目元を見てこんなことを感じたことありませんか?

「もっとまつげが長かったらカールがキレイにできるのに…」
「目がパッチリしていたら大きく見えるのになぁ」

やっぱり長くて濃いまつげに憧れちゃいますよね。私も以前はまつげにコンプレックスがあって、アイメイクする度にため息ばかりついていました。

普段から「自分のまつげが短い!」と感じているあなたは、日本人の平均まつげの長さを知っていますか?

海外の人が8.1mmに対して日本人は平均で約6.8ミリです。(ちなみに本数は片方で100本と言われています)なので、それよりも少なければ「短い」と言えますが、平均の長さでも自分では短いと感じてしまうかもしれません。

ちなみに私は6.5mmで平均よりも短かったです…それはメイクしていても短いと感じてしまうわけです…でも、そんな短いまつげがコンプレックスだった私ですが、今では8mmに伸びてフサフサまつげになっています♪

というわけで、今回はそんなまつげが短くなった私が色々な方法を試してみて、どうやって解決したのか3つの方法にそれぞれ分けてまとめました!毎日短いまつげに悩んでいる人は、是非参考にしてくださいね。

 

基本は美容液で伸ばす

CMで「まつ育」という言葉が流行り始めてから美容液の存在を知った人も多いと思いますが、まつげが短くて悩んでいるあなたは使ったことありますか?

私は美容液を使うまでは「効果あるのかな!?」と半信半疑でした。でも、ちょっと待って下さい!

髪の毛の場合は、毎日洗ってトリートメントして乾燥や汚れから保護していますよね?それなのに少ないまつげに対して何もしないのっておかしいと思いませんか?

まつげ美容液は、塗ることによって保湿や保護してくれるので乾燥や汚れから守ってくれます。なので、何もしない人に比べて抜けにくくなるし成長を助けてくれるんです♪

ここでは、そんなまつげ美容液についてまとめましたので是非チェックしてくださいね!

朝と夜に塗るだけだからカンタン

まつげ美容液をどうやって使うのか知らない人もいると思いますが、とってもカンタンだし時間もかかりません!まつげを塗るためのブラシにも種類があるのですが基本的には[マスカラタイプ][チップタイプ][筆タイプ]の3種類があります。

それぞれの詳しい塗り方が気になる人は「【徹底比較】まつげ美容液の使い方(塗り方)を3つの種類別にまとめてみました」をチェックしてくださいね。

上まつげだけじゃなくて、下まつげも一緒に塗ってあげることによって上下でまつげをケアできるので、栄養をたくさん与えることができます♪ちなみに上下塗っても1分かからないので、急いでいる時でもササッと終わりますよ!

早ければ1ヶ月で効果を実感できる

美容液なので、正直「今すぐに伸ばしたい!」と言われても効果には時間はかかります。でも、即効性を求めている人であっても美容液は絶対に保護として使うことをオススメします!

なぜなら私の場合は、2週間くらいから変化がでてきて1ヶ月後には効果がでたからです♪

今までの私は即効性を求めてアイメイクでマスカラ下地、つけまつげ、マスカラとまつげを痛めつけたままだったから全く伸びずまつげが短いままでした。なので、美容液を使って栄養を与えてあげることによってハリや艶のあるまつげに成長することができるんです!

おすすめは【リバイブラッシュ】

FullSizeRender (77)

自分で使っていてまつげが伸びたという美容液は、色々とたくさんの種類を試して出会ったものです。

【まつげ美容液ランキング1位】【SNSでも評価が良い】【返金保証がある】というこの3つに惹かれて、試してみたのですが使って2週間くらいから下まつげが濃くなっていました。(他の人からも同じ口コミがありました)

リバイブラッシュは1本で2ヶ月分あるのですが、とりあえず使い続けて1ヶ月後には8mmになっていました!これだけでも1.5mmも伸びたことになりますよね♪

とにかく効果が出やすい美容液なので、本当にオススメします!ちょっと気になった人は「リバイブラッシュの体験レポート」を読んでみてください。

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

 

長く魅せるメイクのコツ

目を大きく見せる方法として[アイライン]を引いたり、[マスカラ]でボリュームを出したり、[ビューラー]でまつげカールさせたりと色々なメイク法がありますが、まつげがあるとなしでは印象がかなり変わってきますよね。

全てに共通できるのが、【目を大きく見せる方法】として今までやっていたメイク法だと思います。

でもまつげに対して保湿ケアもしていなかったのであれば、いつまでたっても化粧でしか誤魔化せません。時間が経つに連れてどんどん抜けていってボリュームまでなくなってしまいます。

ここでは、そんなアイメイクについての気をつけなければいけないことをまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

ビューラーの使い方

img_7362

人の第一印象は[目元]なので、その時の印象が悪いと「この人は性格が悪いんだろうな」と思ってしまうことありませんか?まつげが短いとカールも出来なくなり、いつもよりも目が小さく見えてしまいます。

まつげがキレイにカールされていると、お人形みたいにパッチリするので憧れますよね。

でもビューラーって、まつげを強制的に引っ張っているので短いなら使わない方がいいんです!よくビューラーのゴムを見るとまつげが挟まっていることってありませんか?

もう実際に抜けてしまうくらいダメージを与えているのはわかっていると思います。これ以上まつげを痛めたくないならば、ビューラーを使うのは控えましょう。

つけまはカンタンだけど・・・

まつげが短いと、やっぱり「今すぐに長くしたい!伸ばしたい!」って思っちゃいますよね。悩みがあると、即効性を優先してしまうので、すぐにまつげを長くする方法として[つけまつげ]を使うかもしれません。

最近では自然に見えるつけまもありますが、本当に自然に見えていると思いますか?

つけまを使ったことのある人であれば、付ける難しさを知っていますが失敗すると目の上に虫がくっついているように見えたり、汗をかいて濡れたりすると取れてしまいます!

なので、自分で付けた時は「完璧にキレイに付けられた♪」と思っていても横から見たり、上から見るとつけましてるのがバレバレなんです…しかも、つけまを外す時もまつげを引っ張ってしまうのでダメージを与えているというデメリットがあります。

これ以上まつげを痛めて短くしたくないなら、別の方法を探してみましょう!気になった人は、下へ進んでいってくださいね。

マスカラ下地には注意

マスカラを使う前に下地を塗ることによって、繊維が付いて人工的にまつげを伸ばすことができますよね。私も以前使ったことがありますが、3mmくらい伸ばすことができたので「これはスゴイ!!」と感動していました。

でも、メイクを落とす時に起きた悲劇が「メイク落としでも、頑固過ぎてマスカラがなかなか落ちない!」ということでした…

接着剤でくっつけたんじゃないかというくらいに、落ちなかったので最終的にはクレンジングオイルとクレンジングクリームでダブル洗顔をしました。手元を見ると数本抜けたまつげが…あれは本当にショックでした。

まつげを長くしたいという気持ちが優先してしまい、逆に痛めてしまって抜けてしまう結果になったんです。

私のように同じ思いをしてほしくないので、「まつげが少ない!」「短すぎてすぐ抜ける!」なんて人は本当に控えたほうがいいです。

 

一時的に短いまつげを長くするならマツエク

メイクだけでは、短いまつげをカバーすることは難しく、逆に自まつげを痛めてダメージを与えてしまう原因だったことがわかりました。

それでも、目を大きく見せたいので短いまつげのままじゃなく長くしたいですし、カールをくるんと上げてぱっちりとした目元にしたいですよね。

私がオススメするのはマツエク(まつげエクステ)です♪短くて悩んでいた時に初めてやってみたのですが効果に驚きますし、1度やったらハマりますよ!

ここではそんなマツエクについて、仕上がりやメリットについてまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

短いまつ毛もこの通り!

FotorCreated1

マツエクは、自まつ毛1本にエクステを1本づつ付けていくのですが、何故私がおすすめするかと言うと、イチバンの理由として写真のように、付けるとこまで変わるからです!

写真を撮っている位置は同じなのですが、左の何もしていない目に対して、右のマツエクを付けた目はぱっちりと大きく見えませんか?ここまで変わるなんて、初めて付けた時は感動しました。

ちなみにマツエクは1度付ければ、約1ヶ月保ちます♪付けてもらったデザインは、クレンジングすると落ちるわけではありません。グルーと言われる接着剤でつけるのですが、固まっているのでそのままの状態なんです♪なので、付けたらずっとこのままの状態でいられるんです!

私はマツエクを付けてからは、アイラインやマスカラはもちろんビューラーも使わなくなりましたよ!

ナチュラルにできる

マツエクの存在を知っているけど、どうしてもつけまの延長線のイメージをもってしまう人も多いです。

でも、「マツエク=ボリュームがでる」というわけではないんですよ。もちろんガッツリと濃く長くすることもできますが、ナチュラルで周りから見てもバレないようなデザインにすることもできちゃうんです!

ちなみに自然に見せるなら両目80本(片目40本づつ)で付けると、まつげが長く見えますが自まつげのように仕上げることができますよ♪

セルフは絶対駄目!

色々なサイトを見ていると「セルフマツエクなら安く出来る!」なんていうのを見かけるので、実際にマツエクをしたことのある私としてはゾッとします。

マツエクサロンでマツエクしたことがある人はわかると思いますが、目を閉じていないとグルーと呼ばれる接着剤が目に入ってしまう危険があるからです。自分でやるなら両目を瞑ってマツエクするのができないので、かなり難しいと思います。

しかもマツエクをする施術者の人は、必ず美容師免許を取得している人じゃないとできません。それくらいに技術がいるのに本当に自分でできると思いますか?

「セルフのが安いから良いや!」なんていう安易な考えで、失敗してしまっては絶対に後悔するので必ず資格を持っているサロンで施術してもらいましょう。

マツエクサロンへ行くのが緊張するという人は、是非「マツエクサロン体験レポート」を読んで実際どんな流れなのかをチェックしてくださいね♪

マツエクするならコチラ→ホットペッパービューティー

 

まとめ

いかがでしたか?

まつげが短いという悩みを解決したくて、マスカラやつけまつげを使っていましたが、まつげが抜けてしまう原因だったということがわかりましたね。

  • まつげ美容液で乾燥や汚れから守って育毛する
  • 即効性を求めるならマツエクで一時的に伸ばす

この2つの方法で、私はまつげが短いというコンプレックスを解消することができました♪今までの私のように短くてどうしていいのかわからずに悩んでいる人は、是非1度試してみてくださいね!

私が選んだまつげ美容液ランキングTOP3

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - 悩み