ailey [エイリー]

マツエクの値段はどのくらい!?これさえ見ればわかる相場まとめ

  知識

-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909_TP_V

まつげエクステとは、自まつ毛に1本づつエクステを装着していってボリュームを出すメイク法の1つです。芸能人にも人気で最近では40〜50代の女性からも支持を得ていますよね。

でも、初めてマツエクをする人にとって気になるのがやっぱり「金額」ですよね。私は実際にマツエクをする前は「高そうだから…」と諦めていました。

最近では、フリーペーパーであるホットペッパービューティーに掲載されているサロンも増えてきてクーポンを使ってお得にできるようになっています。

今回は、そんなマツエクの値段に対しての平均金額などをそれぞれまとめてみました。自分で行ってみようと思うサロンと照らし合わせながら是非参考にしてみてくださいね。

 

必ず知っておきたい3つのポイント

マツエクサロンへ行って初めて知ることがたくさんあると思いますが、そこで「そんなこと知らなかった!」「もっと早く聞いておけばよかった」などと後悔する前に、知っておくべきことを3つにまとめてみました。

マツエクの施術に対しての流れについては、コチラを参考にしてみてくださいね。

1.本数は両目での表記

まず、よく見かけると思いますが【上マツエク◯本】と記載されているものは片方に付ける本数ではなく両方合わせての本数です。

これを知らずに付けてもらうと思っていた仕上がりにはなりませんよね。つまり80本であれば、片方40本づつになります。

どのサロンも両方合わせての表記なので、計算すれば片方づつ付ける本数が分かります。

そこでしっかりと付けていく本数を把握しておくことによって、自分のなりたい目元デザインを考えることができますよ。

2.毛質によって価格が変わる

毛質には「シルク」「セーブル」「ミンク」と大きく分けて3種類あります。それぞれによって柔らかさや持ちが違いますが、もとの素材は一緒のナイロン素材で出来ています。

  シルク ミンク セーブル
金額 安い 普通 高い
柔らかさ
持続期間

基本的にサロンで出ているマツエクはシルクが多いですが、柔らかさを求めるならばシルクの場合は硬いのでミンクやセーブルにすることをおすすめします。

サロンによって、シルクとミンクが同料金のところもありますが500円づつ高くなっていくイメージで、セーブルになるとプラス1000〜2000円くらいになります。

詳しい毛質については、シルクミンクセーブルとそれぞれから参考にしてみてくださいね。

3.デザインの選び方

仕上がりには【ナチュラル】【キュート】【ゴージャス】などのデザインがあり、それに合わせて「長さ」「太さ」「カール」「本数」を選んでいきます。

ただ、今いきなりこんな話をされても「長さって何の部分?」「カールも選ばないといけないの?」という疑問があると思いますがそこは、プロのスタッフさんがあなたの目元にあったデザインを提案してくれるので安心してくださいね。

サロンに行く前に決めておくのは、どんな仕上がりにしたいかということだけ考えておけば、後はスタッフさんに任せても大丈夫です。

なるべく知識を身につけておきたいという人は「絶対に後悔しないマツエクデザイン」を是非参考にしてみてくださいね。

 

まつげエクステの値段

それでは、早速マツエクの値段をご紹介します。あくまでも平均価格になるので、これを参考にしてサロン探しをしてもらえばと思います。

エリアなどによっても、それぞれ価格が更に安くなっているところもありますが、悩んだらそのサロンの口コミをチェックしてみると、どんなお店なのかがわかるので感想を読むようにしましょう。

本数(シルクの場合) 金額
60本〜80本   ナチュラルな仕上がり 3000円〜5000円
80本〜100本   大人上品な仕上がり  4500円〜6000円
100本〜120本 キュートな仕上がり 5000円〜6500円
120本〜140本 ゴージャスな仕上がり 5500円〜7000円
つけ放題    ボリューム重視 6500円〜8000円

ちなみに、つけ放題はサロンによって本数が決められているので詳細を必ずチェックするようにしましょう。無制限のつけ放題の場合は、自まつ毛の本数が少ないとエクステは付けられないので最大200本前後になります。

日本人女性の自まつ毛の平均本数は片方で約100本なので200本前後になるのは納得ですね。

中には、自まつ毛へのダメージが強すぎて150本までしか付けられないなんて人もいます。その為、本数を増やしたい人は、まつげ美容液を使ってまつ育することをおすすめします。

平均利用は5000〜6000円

本数関係なく1回に利用する金額はこのくらいを目安にしておくと良いです。

初回の時は、マツエクが付いていない状態の場合オフ代金がかからないからです。2回目以降になると、そのまま付け足すこともできますがエクステが取れかかっているのを外して新しく付けてもらう方がおすすめなのでその料金がかかってきます。

取れそうな部分や曲がっているエクステを外して綺麗な状態にすることをリペアと言います。新たに付けるよりもお得にできます。

だいたいの目安ですが、80本くらいまでだと2週間~3週間、100本以上だと3~4週間でリペアを行うと綺麗な状態を続けて保つことができますよ。

オフをして新しく付け替えるよりも時間もかからないので、気に入ったデザインで同じものをするのならリペア、違うデザインにチャレンジするのであれば付け替えをして楽しむのも有りです。
(リペアについてもっと詳しく知りたい人は、コチラを参考にしてみてくださいね。)

毛質による追加料金

先ほどでもお話しましたが、基本的にはシルクでの表記ですが持ちや付け心地にこだわる場合は毛質変更をおすすめします。

ミンクの場合シルクよりも500円プラスになりますが、最近では同料金のサロンもあるのでよく探してみましょう。柔らかい付け心地ですが艶感もあるのでナチュラルデザイン派の人に人気の毛質です。

セーブルはシルクに1000円程のプラスです。毛質の中でも最も自まつ毛に近い毛質なので、マツエクしてるのを周りにバレたくないという人に最適ですよ。

 

マツエク以外との比較

EV185143024_TP_V

まつげエクステの場合の相場はわかりましたが、マツエクをする前にまつげを伸ばす方法は色々あると思います。私もマツエクする前は、つけまやまつげパーマをしていました。比べてみるとメリットやデメリットがあったので、それぞれに分けてまとめてみました。

価格の安さで選ぶと、目元トラブルに合うので是非読んで参考にしてみてくださいね。

セルフマツエク

ネットで見ていると「マツエクサロンは高いのでセルフでやろう」といった広告を見かけますが、サロンへ行っている私からすると恐ろしくて考えられません。

確かに商材は正直安いです。セルフキットで検索すると3000〜10000円ですが1回の単価にすると500円程で出来てしまいます。それは確かに単価で考えたらセルフに魅力を感じるのもわかります…

でも、なぜマツエクサロンがあるのか知っていますか?

使い方を見ただけで施術すると、扱う器具やエクステを付けるグルーと言われる接着剤により誤って、目に炎症を起こしたり最悪の場合失明してしまうといったトラブルが増えてきた為、資格が必要になりました。

2008年に改正されましたが、以前は資格などなくてもマツエクはしても問題ありませんでしたが現在は、美容師免許を取得している人が施術をして美容所登録されている場所でないとマツエクしてはいけないんです。

「今まで特に問題ないから大丈夫」「使い方簡単って聞いたから平気」といった軽い考えでセルフマツエクは絶対にやめてください。

目を閉じて施術するので、片方だけで付けるのはバランス悪い仕上がりになりますし、知識のない状態ですると自まつ毛に負担まで与えてしまいます。

つけまつげ

つけまは、100円ショップやドラッグストア、ドンキと色々な場所で販売してますよね。1度付けるだけならば単価も安いですが消耗品で毎日付け替えなければいけません。

人によっては同じつけまつげを繰り返し使っている人もいますが、衛生面で問題なのでやめましょう。雑菌がついた状態でつけまを付けていたら目の中に入ってしまい眼病にかかってしまったケースがかなり多く眼科でも注意を呼びかけているくらいです。

1ヶ月毎日付け替えると最低でも3000円程かかります。マツエクは1回付ければ2〜4週間付け替えせずそのままでいられるのでそういった意味でも楽ですね。

また、つけまつげはその他にもアイメイクとしてビューラー、マスカラ、アイラインを使うのでメイク代を含めると実はマツエクとそこまで金額が変わりません。

自まつ毛への負担も少ないので、つけまつげ派の人は是非マツエクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?毎日のメイク時間も時短になるので朝が楽になりますよ。

まつげパーマ

主婦や学生に人気のまつげパーマですが、1回の施術で1500〜3000円くらいの料金で出来ます。2週間程ビューラーをしたようなカールの状態をキープすることが出来るので、毎日ビューラーなしでも大丈夫です。

しかし、何度も続けてまつげパーマをかけるとサロンでも「少しお休みしたほうがいいかもしれません。」と断られるようになってきます。

実は私も以前まつげパーマをしていて断られたことがあります。まつげパーマのパーマ液は実はまつげ専用ではなく髪に使うようのものだからなんです。髪が痛むものを使っていたら自まつ毛だって傷んでくるのは当たり前ですよね。

料金は安く済みますが自まつ毛がボロボロになって最終的に化粧してもまつげが短いなんてことになるので、今からでも自まつ毛をケアしてまつ育してあげることが大切です。

すぐにマツエクすることは、まつげにとっても負担がかかるのでまつげ美容液を使って栄養を与えてあげてくださいね。

マツエクサロンを探すなら口コミを重視

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

デザインの写真もあるので初めてマツエクをすることに不安な方は、どんな仕上がりになるのかまで見ることが出来ますよ♪自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

マツエクは、初回の金額と通いやすい2回目以降のリペア料金をチェックしておけば5000〜6000円で出来ることがわかりました。

まつげを伸ばすのに、セルフマツエクやつけまつげ、まつげパーマなどがありましたが衛生面や失敗したら失明してしまう危険があるので安さで選んでは絶対にいけません。

自まつ毛が傷んでいる場合は、マツエクを付けると負担がかかってしまうのでまつげ美容液を一緒に使うことも重要です。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ

redermalab
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ

【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.スキンビル

skinvill-cleansing
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ

美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

3位.ボタニカルリキッドクレンジング

botanical-liquid-cleansing
  • 【料金】1,650円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

ボタニカルという名前の通り、98%以上植物由来で作られている無添加のリキッドクレンジングです。

赤ちゃんの日焼け止め落としとしても使えるくらい、肌に優しく皮膚の炎症や痒みを抑える作用がある美容エキスが入っているので敏感肌の人でも安心です。

アルファピニ28の公式サイトはコチラ

ボタニカル リキッドクレンジング

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - 知識