ailey [エイリー]

マツエクのシルクは長持ちする!?毛質別にどれが良いか比較してみた

0048e66d0353b85535e2d2fbb1f4edb5_s

今では、まつげエクステはメイクの1つとしても人気ですが、それぞれ毛質があるのを知ってますか?

シルク・ミンク・セーブル…と大きく分けて3つありますが、サロンによっては「プラチナセーブル」や「シルクセーブル」といった毛質も見かけますよね。

正直たくさんの毛質があると、「そんなに色々な名前の毛質があると、どれが良いのかわからない!」と迷ってしまいます。実際に、サロンに来店する初めてのお客様も、毛質についての違いがわからず相談される人が多いそうです。

 

そもそも、マツエクって何で出来ているか知っていますか?私は、恥ずかしい話ですが「シルクだからシルクの素材でできてる」と思っていました。

実は、全て人工毛なので「ナイロン素材」で出来ていて一緒なんです。中には本当に動物の毛を加工しているものもあるそうですが、サロンに置いている毛質は、ほとんどがナイロン製です。
ちなみに、シルク調、ミンク調、セーブル調といった素材は一緒だけど、仕上がりが違うということでした。

 

今回は、そんな毛質の中の「シルク」について、他とどう違うのかを比較してみたので、今まで毛質についての違いを知らなかったという人は是非参考にしてみてくださいね。

 

シルクの特徴

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s

シルクの毛質ですが、自まつ毛に近い毛質ではありません。
艶のある質感で、太さがあるので、ボリュームを重視する人や、まつげに艶を出したいという人におすすめです。

写真のような仕上がりを見ると、ナチュラル系は向いていないように見えてしまうかもしれません。
長さや太さ、カール感によっては、シルクでも自然で違和感のない印象を与えることが可能です。

それでは、ここからはシルクの特徴についてご紹介します。

1番安い

まず、他の毛質に比べてリーズナブルに付けられるので、初めてマツエクをする人にとってもチャレンジしやすいです。私は、リペアといって月2でメンテナンスをして状態を保っているのですが、ここでも毛質によって金額が変わってきてしまうので、できるだけ金額を抑える為にシルクを選んでいます。

だいだいサロンによって、ミンクはシルクのプラス500円、セーブルはプラス1000円程になります。

仕上がりや、付け心地によってプラスの料金を払ってもいいと思いますが、出来るだけ安くしたいならば、シルクがオススメです。

ただし、ミンクなどに比べると、取れやすいのが弱点です。ケアさえしっかりしていれば、問題ありませんが、面倒くさがってケアしないと、すぐにマツエクが取れてしまい、逆にコストがかかるので注意してください。

固めの質感で弾力がある

シルクエクステは、他の毛質に比べると固めの質感です。その為、付けた時にパッチリとした人形のような目元になります。
本数を多めに付けると、毛質の中でも1番ボリュームを出すことができ、つけまつげをしているような存在感になります。ボリュームは出したいけど、つけまのような見た目にしたくないという人はセーブルやミンクをオススメします。

1番定番の毛質なので、まずは、シルクから付けてみて、そこから別のものにチャレンジしていくのがいいですよ。

 

毛質の比較は?

さて、毛質の中でシルクが1番固めで、リーズナブルだからチャレンジしやすいということがわかりましたね。でも、他のものは、どう違って、どんな人に向いているのかって気になりませんか?

ここでは、ミンクとセーブルとも比べてみて、どんな仕上がりになって、どんな違いがあるのかについて紹介します。

ミンクとどっちがいいのか

サロンによっては、ミンクとシルクが同料金のところもあります。違いとしては、比較的にシルクよりも軽く、柔らかく、自まつ毛にもダメージを与えにくいです。また、自まつ毛への密着度が高いので、保ちもシルクに比べて長持ちします。

仕上がりとしては、艶感はなく、マットな感じになるので、ナチュラルでゴージャス感を出したいという人にオススメです。

金額がプラス料金になる時は、私はシルクを利用していますが、シルクもミンクも同料金の時は、付け心地も考えてミンクを選んでいます。

結果的に、仕上がりの艶感を出したいならシルク、マットで付け心地にこだわるならミンクがオススメです。

セーブルとの違い

固さの順番は、シルク→ミンク→セーブルなので、セーブルが1番柔らかい毛質です。シルクと比べて圧倒的に太さが違って、セーブルは自まつ毛に近い太さなので付けた時に、とても軽くて、マツエクをしているという感覚がありません。

実際に私も付けたことがありますが、シルクの場合、瞬きをするときに重さを感じました。それに対してセーブルは、全く重さを感じなかったんです。装着感がほとんどないので、ミンクを付けても違和感を感じるという人にオススメです。

つけまつげのようなボリュームを出せるシルクに対して、セーブルは毛質が細く柔らかいので、3つの毛質の中で1番自然に仕上がります。

 

本数での仕上がりは?

毛質によって、付け心地やボリュームまで変わることがわかりましたが、本数でも印象は変わるんでしょうか?

実は、本数が60〜80本程度で、太さを自まつ毛と同じくらいにすれば、どの毛質にしても見た目は素人がみてもわかりにくいです。しかし、100本以上のボリュームを出すと、毛質によって仕上がりが変わってきます。

ここでは、それぞれの本数に分けて、どういった印象に変わるのかをまとめてみたので是非参考にしてみてください。

60本・80本はナチュラルに

シルクの場合、他の毛質に比べて太さがあるので、本数が少ない場合は長さを出してしまうと、自まつ毛との間がスカスカになってしまいます。違和感が出てしまうので、カールも緩やかなJカールにして、すっぴんでも気づかれないくらいの仕上がりにしましょう。

ナチュラルに仕上げたいけど、長さは出して目元を綺麗に見せたいという人は、シルクではなく、ミンクやセーブルの柔らかく自まつ毛の太さに近い毛質を選ぶと自然に見えるので、オススメです。

100本・120本はアイメイク不要に

この本数は、シルクの良さが出るボリュームです。まず、艶感が出るので、本数が多ければ多いほど、目元に存在感がでます。

マツエクは、自まつ毛1本に対してエクステを1本づつ付けていくのですが、シルクで100本以上付けると、アイラインを引いているような効果がでます。
また、マスカラを塗ったボリューム感がでるので、アイメイクをする必要がなくなります。

更に本数を増やしていくと、つけまつげを付けたような存在感を出すことができるので、つけまつげからマツエクにシフトしようか悩んでいる人は、シルクで本数を多めに付けると解決できますよ。

また、マツエクを付ける時にデザインに悩むという人はデザイン記事もあるので是非そちらも参考にしてみてください。

デザイン記事はコチラ→絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

 

まとめ こんな人におすすめ

いかがでしたか?

シルクを付けるなら

  • 安くマツエクをしたい人
  • つけまつげ並のボリュームが欲しい人
  • 艶感のある仕上がりにしたい人

にオススメの毛質です。

付け心地や、保ちにこだわっている人は、ミンクやセーブルでチャレンジしましょう。

 

シルクで近くのマツエクサロンを探すなら…

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

デザインの写真もあるので初めてマツエクをすることに不安な方は、どんな仕上がりになるのかまで見ることが出来ますよ♪自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - デザイン