初めてのマツエクはすっぴんOK!?施術時間や流れをまとめてみた

いざマツエク(まつげエクステ)をしてみようと思っても『何をしておけばいいんだろう?』、『どんなタイミングで予約するの?』…とわからないことってたくさんありませんか?

私も初めてマツエクをする時は、知識が全くない状態だったので何も知らずに行って『事前に注意事項聞いておけば良かった』と後悔したことがあります。

サロンに聞かなければわからないことって色々ありますが、かと言って電話して聞くのも手間だし面倒くさいですよね。

  • 「料金はいくら?」
  • 「どのくらい時間がかかる?」
  • 「痛くないの?」
  • 「どのくらい長持ちする?」
  • 「ケアはどうすればいい?」

初めてマツエクをしたときは、私もこういった疑問がたくさんありました。
やっぱり何もわからない状態でスタートするのって、『失敗したらどうなっちゃうの?』って不安だらけですよね。

マツエク自体は危険なことではありませんが、しっかりと施術の流れだったり注意すべきポイントはあります。
せっかくやるなら、安心して満足できるマツエクをしたいですよね。

 

というわけで、ここでは「マツエクを初めてする!」という人の為に記事をまとめてみました。

  • マツエクに関するQ&A
  • マツエクサロンの選び方
  • マツエクの施術流れ
  • マツエク後によるケア

それぞれ内容を分けて紹介しているので、きっとこの記事を読めば初めてマツエクサロンへ行く人でもバッチリです!
マツエクが気になっている人も、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

マツエク初心者さんによるQ&A

まず最初に、初めてマツエクをする人たちから聞いた気になることをQ&Aにしてまとめてみました。

「何から調べたらいいかわからない!」という人は、こちらでマツエクに関する疑問に対して紹介しているので一緒に読んでみてくださいね。

Q「料金はいくらかかる?」

A「2,000〜6,000円です(本数によって変動)」

マツエクの勝手なイメージって「1万円くらいする高い美容」だと思っていましたが、実際はコスパが良いです。

1回付けても1日で終わりじゃないから、マスカラと違って毎日そのままの状態を保つことができます。

メイク代と比べてみたらマツエクする金額も変わらないので、今では私はアイメイクなしでマツエクのみを利用していますよ!

Q「どのくらいの時間で終わる?」

A「1〜2時間程度です。」

マツエクは自まつ毛に1本づつエクステを付けていくのですが、だいたい早ければ1時間程で終わります。

休日丸一日潰れることもないので、「急遽3時間くらい空き時間がある」なんてときとか仕事帰りにもバッチリ行くことができます。

Q「施術は痛い?」

A「植毛とは違うので痛みはない。」

まつげが少なくて植毛をする人もいますが、医療行為ではなくグルーと呼ばれる接着剤で付けていくだけなので何の痛みもありません。

もしも手術的なものを想像しているなら、それは違います!
眠ってる間に仕上がっているので、痛みもなくリラックスしている状態でできますよ♪

Q「セルフマツエクはダメ?」

A「美容師免許がないと施術できない。」

ネットなんかで「セルフだと安いから自分でやってます。」とセルフマツエクをおすすめしている記事を見かけますが、あれば絶対にやめましょう!

マツエク愛用者だからこそ言えますが、美容師免許のない人たちを巻き込んでよくおすすめできるなぁと怒りを覚えました。

誰かにマツエクをするときに美容師免許が必要と言われているくらい、マツエクの技術はとっても難しいです。
自まつ毛1本にエクステを付けていくわけですから、想像したらけでも細かい施術だということがわかると思います。

セルフとなると、片方の目を瞑った状態でやるのでかなり危険です!
マツエクをするのであれば、絶対にマツエクサロンでやるようにしましょう!

Q「どのくらいで取れる?」

A「2〜4週間です(本数によって変動)」

元々まつげには毛周期があって、だいたい3週間くらいで抜けていってしまいます。
そういった理由もあってタイミングによっては、マツエクを付けても自まつ毛と一緒に外れてしまうことがあるんです。

本数が少なければ少ないほど、取れるのも早いと言われていますが実際はケアさえしっかりとしていれば長持ちさせることは可能です。
※ケアについては、後ほど紹介していきますね!

満足できるサロンの選び方

マツエクで気になることをまとめてみましたが、やるならばセルフでは危険なのでサロンでやったほうが良いということがわかりました。

では、実際にマツエクサロンへ行くとなるとどんなサロンへ行けばいいのでしょうか?

ここではサロン経営のお手伝いもしたことのある私が、初めての人でも満足できるサロンの選び方について紹介したいと思います。

ホットペッパービューティーを使う

まず、ホットペッパービューティーはCMでも流れている有名な予約サイトです。
アプリでもダウンロードできるので、パソコンからだけじゃなくスマホでも簡単に使うことができます。

何故ホットペッパービューティーをおすすめしたいかというと、掲載されているサロンの全ては美容所登録されているからです。

きちんと役所から許可をとっているサロンだからこそ、安心感がありますよね。

私もマツエクサロンへ行く時は、フラッとサロンへ入るのではなくホットペッパービューティーに掲載されているのかチェックして予約をするようにしています。

ホットペッパービューティーでのご予約はコチラ

ホットペッパービューティー

口コミをチェックしておく

口コミはサロンへ行った人たちによる感想なので、初めて行く人にとっては重要な内容です。

行ったことがなくても、そのサロンの雰囲気やスタッフの対応、技術などが口コミをチェックすることによって知ることができますよね。

何も知らずにサロンへ行くよりも、事前に『このサロンはこんな感じのサロンだ』というのを知っておいたほうが安心できるしリラックスすることができます。

クーポンで料金を把握する

マツエクの料金に関しては、本数や毛質によって変わってきますがだいたい安いところで2,000〜6,000円で利用することができます。

本数(シルクの場合) 金額
60本〜80本   ナチュラルな仕上がり 2,000〜3,000円
80本〜100本   大人上品な仕上がり  3,000〜5,000円
100本〜120本 キュートな仕上がり 4,500〜6,000円
120本〜140本 ゴージャスな仕上がり 5,500〜7,000円
つけ放題    ボリューム重視 6,500〜8,000円

初めてマツエクをする人には、お試しで4,000円前後で付けることができる80〜100本程度がおすすめです。

クーポン料金の相場になるので、このくらいの料金であれば比較してみて後悔することもないと思います。
あとで『この料金ならもっと本数多く付けられたかもしれない』とガッカリする前に、しっかりとクーポン料金を把握しておきましょう。

ホットペッパービューティーで掲載されているサロンにも、クーポンがあるのでそれぞれ比べてみて自分のおサイフと相談しながらサロン選びしてみてくださいね。

サロンへ行く前の3つのアドバイス

初めてマツエクサロンへ行くときって、『何か事前やっておくことってあるのかな?』『準備することって何だろう?』と気になること色々とありませんか?

私も初めて行くときは『すっぴんじゃないとダメって聞いたからマスクしていかなきゃ』と悩んでいました。

でも実際に行ってみたら、気をつけておくべきことはたった3つでした。
ここではサロンへ行く前に何を準備しておけばいいのかをまとめてみたので、是非参考にしてみてくださいね。

すっぴんじゃなくてもOK

よく「マツエクするときはすっぴんで行く」と聞きますよね。私も友人から同じように聞いていて、「すっぴん嫌だな」って思っていました。

でも実際は、マツエクする目元部分をメイクしなければ問題なかったんです。
つまりファンデーションやチーク、チップはしていてもマツエクサロンでは「化粧落としてください」なんて言われることはありません。

アイプチもしたままで大丈夫ですが、おすすめはしません。
何故かと言うと、アイプチをしていると目を閉じても完全に閉じることが出来ず、グルーと呼ばれる接着剤によって目がしみてしまうことがあるからです。

また、アイプチなどのアイテープがずっと同じ場所であれば良いですが毎日付けていると場所が変わってしまうことがありますよね。そうすると目の形が変わってしまう為、マツエクのデザインまで再現できなくなります。

コンタクトは外しておく

コンタクトレンズをしたままマツエクをするのは、目元のトラブルになる危険性があるので必ず外しておきましょう。

種類によって、どのような問題を引き起こしてしまうのかが変わってくるのでそれぞれ紹介していきますね。

ハードコンタクトレンズの場合は、比較的小さなレンズなのでずれてしまうことが多いです。
マツエクするときは目を閉じた状態で施術するので、コンタクトのズレが起こりやすくなってしまいます。

ソフトコンタクトレンズは、グルーとの相性が問題です。
マツエクのグルーは、ソフトレンズを溶かしてしまう可能性があります。
グルーが目の中に入ることはありませんが、リスクを避けるためにも外して施術を受けましょう!

当日は目元トラブルを避けるためにも眼鏡で行くか、コンタクトケースを忘れないようにしてくださいね。

体調を万全にする

これは私が睡眠不足状態の時に施術してもらった時のことですが、いつもなら大丈夫だったのに突然目に染みてしまったことがありました。

グルーが目の中に入ったわけではありませんが、体調の変化によって普段何もなくても刺激に敏感になってしまうのでマツエクする日は十分に睡眠をとって万全な体制にしましょう。

マツエク施術の流れ

事前に注意しておくポイントを知っておくことによって、後で『こうしておけば良かった』と後悔することもありません。

次に、マツエク施術の流れについてまとめてみました。
終始目を瞑っている状態なので、『何の音だろう?』と気になってしまうことがあると思います。

流れを知っておけば、何をしているのかわかるので不安もなくリラックスして施術を受けることができますよ。
ここでは、マツエクはどのようにして付けられるのかについてお話していきます。

1. カウンセリング

サロンへ到着したら、まずはカウンセリングシートの記入から始まります。

記入する内容は名前や連絡先だけじゃなく、マツエクするときにどんなデザインにしたいのか仕上がりに関しての質問などもあります。

その後はシートを確認しながら、スタッフさんとのカウンセリングです。
カウンセリングでは、自分のなりたい目に合わせてマツエクデザインを細かく提案してくれます。

  1. 付ける本数
  2. エクステの長さ
  3. エクステの太さ
  4. カール

基本的にはこれらを相談しながら決めていきますが、わからないことだったり自分に合うのがどれか教えて欲しいときは聞くのが1番です!

もしも予約した時に決めていた本数があっても、時間内に間に合えば変更も可能なので悩んでいる場合は遠慮なく相談してみましょう♪

2. 目元をテープで固定

では施術の工程について紹介していきます。

最初に施術ベッド(またはリクライニング)で仰向けに眠ります。
目を閉じた状態で施術していくので、動かないようにテープで固定していきます。

特に引っ張られている間隔もないので、痛みもありませんよ。
テープで固定されると、目を開けることができなくなるので事前にお手洗いなどは済ませておきましょう。

3. まつげの汚れを落とす

次に、すぐにエクステを付けていくのではなく綿棒を使ってまつげに付いている汚れや油分などを落としていきます。汚れなどが付いている状態だと、エクステを付けたときに取れやすくなってしまうそうです。

なので、持ちを良くするためにこうして汚れを除去していくんですね。
これもまた『まつげを触られているな〜』くらいで、何の痛みもありません。

4. グルーで1本づつ装着

エクステを付けるときは、目元に付かないように数ミリ空けて付けているそうです。
1本づつ自まつ毛に左右のバランスを見ながら、調節していきます。

まつげ1本に対して、エクステ1本づつってこうしてみると気が遠くなるような作業ですね…
これは確かにセルフでやるなんて危険だし、国家資格がないとできない職人技だと思います。

付けている間も、違和感がないので気づいたら眠ってしまっているなんて人もいます。
私も結構仕事帰りにマツエク付けに行くと寝てしまいますが、それくらいリラックスできる環境だということですよね。

5. エアーコンプレッサーで乾燥

エクステが左右に付け終わったら、最後にグルーを乾かしていきます。

自然乾燥ではなく、基本的にはエアーコンプレッサーという機械か手動のポンプで風を通して目を空けてみて違和感がなくなるまで乾かしていきます。

付け心地などに違和感があればすぐに直してもらえるので、気になることがあればスタッフさんに聞いてみましょう。

6. ブラシで毛先を整えて完成

仕上げにブラシでまつげを整えていきます。
曲がっている部分や、毛先が絡んでいないかチェックして仕上げていきます。

カウンセリングから終了まで、だいたい60〜90分程度で終了します。
お出かけの途中だったり、仕事終わりなどにも気軽に寄れる時間なのでちょっとした空き時間に是非試してみてくださいね。

施術後って何に気をつければいいの?

マツエクした後の注意は、サロンでもアフターカウンセリングで話しますがどこが1番重要なのか家に帰ると忘れてしまいがちです。

初めてマツエクした日って、いつもと違った目元に感動してついつい鏡を見ながら何度も触りたくなってしまいます。

でも、それはエクステが取れてしまう原因のひとつなんです!
美しい状態を長く保つには、気をつけなければいけないことがあります。

ここでは、施術後に長持ちさせる為に注意すべきことについてまとめてみたので是非チェックしてくださいね。

すぐに顔を濡らさない

接着剤のグルーが完全に乾くまで1日と言われていて最低4〜5時間は顔を濡らしてはいけません。
なぜなら顔を濡らしてしまうと、せっかく付けたマツエクがグルーが弱まってしまい取れてしまうからです。

また、洗顔はもちろんですが施術当日はプールや温泉、ヨガなど汗をかくこともないように気をつけなければいけません。

なので午前中にマツエクをしておくか、サロン前にシャワーを浴びてから行った方が良いですよ。
次の日からは、海やプールなどへ行っても問題ありません。

洗顔はオイル系はNG

グルーが乾けば顔を濡らしても良いですが、相性が合わないものもあります。
それはオイルです!サロンでも注意されますがオイル系はマツエクがとれてしまう原因になるので絶対に使用を避けましょう。

今ではマツエク専用のクレンジングもあるので、そちらを使うのがオススメです。
油分で接着面がとれてしまわないように、注意しましょう!

マツエクをする前にオイル系のクレンジングを使っていたから残っているから、使わないのは勿体無いという気持ちはわかりますが持続期間を優先しましょう♪

参考:マツエクOKな人気のクレンジングランキング

目をこすってはいけない

これは、擦ってしまうとマツエクがポロっととれてしまうからです。
他にもこすることによって、取れてしまったマツエクがわからず目の中に入ってしまう危険性もあります!

施術後は、少しだけでも触るのはダメです。
きちんとグルーが乾いていない状態で触ってしまうと、位置がズレてしまったり簡単に取れてしまうからです。

フサフサについたマツエクを触りたくなる気持ちはわかりますが、持ちが悪くなってしまうので我慢するようにしましょう!

また、洗顔の時にも注意が必要です。
目元はこすらないように気をつけてくださいね。マツエクが曲がってしまう原因になります。

タオルで拭き取る時も、目元のみティッシュにして抑えるなど工夫したほうがモチが良くなりますよ♪

寝る時の体勢は仰向け

目元を触ってしまうと抜けてしまうのと同じように、寝る時にうつ伏せで寝てしまうと、まつ毛が枕にあたって曲がってしまったり抜けてしまいます!

睡眠中は、どうしても寝返りして気がついたら目元をこすってしまったりなんてこともありますよね。

アイメイクがおちないようにカバーするゴーグルのようなアイマスクがあるので、心配な方はそちらを使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は100均のゴーグルマスクを使っています!
寝相が悪くてもまつげに触れることもないので、「朝起きたらエクステが数本取れてた!」なんてこともありません。

体勢はどうしても固定できないので、ずっと仰向けになっているのは難しいかもしれませんが綺麗な状態を保つためにもこういった道具を使ってみたり工夫してみましょう♪  

まとめ

初めてマツエクサロンへ行く時って、気になることもたくさんあって何からチェックすればいいのかわからないことだらけだと思います。

でもここで事前に注意すべきことを知っておくことによって、安心してサロンへ行くことができるし、後で後悔することもありません!

 

気をつけることはたくさんありますが、マツエクすればメイク時短にもなるし自まつ毛の負担はありません。
日頃からのケアもしっかりして、綺麗な目元をキープしましょう♪

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事