マツエクでマスカラやアイメイクはNG!絶対にやってはいけない4つの理由

マツエク(まつげエクステ)をすると、目がパッチリして化粧なしでもアイメイク効果が出るって言われていますよね。

私も今では、すっかり月1ペースでサロンに通ってマツエクしています。
付けている本数や太さによって、アイライン効果も出るので以前よりも化粧もすっぴんに近い状態でメイク時間も時短できるようになりました♪

 

そんなマツエクですが、初めて付けた時って「メイクってどうしたらいいんだろう!?」って疑問に思いませんでしたか?

  • アイラインって引いてもいいの?
  • マスカラって付けても平気?
  • ビューラーを使っても大丈夫?
  • アイシャドウは塗ったらダメ?

いくら目元がぱっちりしたからといっても、突然「今日からアイメイクはしない!」というのも今まで化粧をしていた人にとっては違和感を感じてしまいますよね。

かと言って、マツエクを長持ちさせたいのであればアイメイクは避けたほうがいいと言われているので悩むところです。

でも実際はアイメイクをしたところで、本当に持ちは変わってしまうのでしょうか?

 

というわけで、今回はそんなマツエクをしている人がアイメイクをすると持ちがどうなってしまうのか実際に検証してまとめてみました。

また、メイクを落とす時に重要なクレンジングについても一緒に紹介しているので「マツエクと併用して使えるものがわからない!」という人もご安心を!

「アイメイクをしたいけど大丈夫かな?」、「アイメイクを落とす時何のクレンジングを使えばいいの?」と悩んでいる人は、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。 

広告

持ちが悪くなる5つのアイメイク

それでは早速、マツエクをしている時にアイメイクをしてしまうと持ちはどう変わってくるのかを検証していきたいと思います。

  • ビューラー
  • マスカラ
  • アイプチ
  • アイライン
  • アイシャドウ

これら5つについて、どうして持ちが悪くなってしまうのか原因も含めて一緒にまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね。

ビューラーはエクステが曲がる

マツエクしている時にビューラーを使うと、確実にエクステが折れ曲がってしまい外れやすくなるのでおすすめしません。

私はマツエクをしている時にビューラーを使ったことがありませんが、ネットをチェックしていたときに【マツエクしている時の正しいビューラーの使い方】という記事を見かけてその存在を知りました。

サロンでもビューラーをしないようにと注意されているので、持ちを考えるのであればビューラーを使うことは控えたほうがいいです。

もしもマツエクをして「もう少しカールがほしいな」という人は、マツエクするときにカールの強いエクステを選ぶことをおすすめします。

なのでマツエクする時は、そういった失敗をしないようにスタッフさんに要望を伝えてカウンセリングをしっかりとしておく必要があるんです!

そんなふうに後悔しない為のマツエクデザインのまとめがあるので、是非一緒にチェックしてくださいね。

詳細はこちら→【保存版】絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

マスカラは汚れが付きやすくなる

濃さを出したくてマスカラを塗り足しする人がいますが、クレンジングする時にエクステが取れやすくなってしまうので持ちを考えるにであれば控えることをおすすめします。

そもそもマツエクをしたら、マスカラを塗ったような仕上がりになるので使う必要がないんです。
もしも「もっとボリュームが欲しい」という場合は、太さや本数が足りていません。

「マスカラを塗ったような仕上がりにしたい」という人は、デザインを見直したり自まつげのケアをして本数を増やしていきましょう。

アイプチはマツエクのデザインが崩れる

一重や奥二重で悩んでいる人で、中にはアイプチやアイテープを使って二重にしている人もいると思います。

アイプチなどの二重アイテムは、化粧を落としたら必ず元の状態に戻ってしまいます。
つまり、アイプチした状態でマツエクを付けてしまうとすっぴんになった時に仕上がりイメージが崩れてしまうんです。

「アイプチしてる状態でいればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、寝る時もアイプチしていたら瞼に負担がかかって自まつ毛にも悪影響を与えてしまいます。

マツエクには一重や奥二重の人でも目がパッチリ見えるデザインがあるので、これを気にアイプチを卒業してみてはいかがでしょうか?

アイラインはクレンジングでまつげが抜ける

アイラインを引いてしまうと、まずエクステにも付いてしまうのでクレンジングでメイクを落とす時に必ず目元の汚れを落とさなければいけませんよね。

できるだけ負担をかけないようにしていても、メイク落とし中ってゴシゴシと擦ってしまうことがあります。
それがまつげにダメージを与えてしまってマツエクと一緒に自まつげまで抜けてしまうんです。

マツエクを付けることによってアイライン効果にもなりますが、それでも目元を強調したい人はアイラインを引いてしまいますよね。

でも、実はマツエクって他の人から見るとアイメイク効果が出ているので必要ないんです。

「もっとアイラインを濃くしたい」という人は、エクステの本数を増やしたり太さを出してマツエクだけで仕上がるようにデザインをしっかりと決めておきましょう。

アイシャドウは瞼ならOK

アイシャドウなら瞼に塗るだけだし、クレンジングでもまつげ部分に触れることも少ないので、負担もかかりません!

私もマツエクをしていて「ちょっと目元を明るくしたい」と思うことがあります。
カラーもたくさんあるので、日によって色を変えて遊ぶこともできますよね。

マツエクしたら全てのアイメイクをしてはいけないというわけではありません。
「長持ちさせたい」ということを考えると、控えたほうが良いんです。

ちなみに、一切アイメイクをしないという人にはカラーマツエクもオススメです。
通常のエクステにカラーマツエクをミックスしたりすることによって、目の周りが明るく見えますよ。

カラーマツエクについて詳しく知りたい人は、是非そちらの記事も一緒にチェックしてみてくださいね!

詳細はコチラ→オシャレ女子はカラーマツエク!知っておきたい色別まつげデザインまとめ♪

長持ちするのに重要なのはケア

マツエクすることによって、アイラインやマスカラ効果が出ているのでアイメイクをやる必要はないということがわかりました。

自分で違和感を感じてやってしまうと、せっかくキレイに付いているマツエクが取れやすくなってしまうのでこれからは控えるようにしましょう。

でも、アイメイクをしなくなったからと言って、それだけで満足してしまってはせっかく持ちが良くなるチャンスを逃してしまいます。

更に重要なのが、その後のマツエクに対してのケアです。
ケアといっても特に難しいものではなく、たった2つだけなのでとっても簡単です。

ここでは、長持ちさせるために必要なケア方法についてまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね。

マツエクOKのクレンジングを使う

これはマツエクサロンへ行くと、必ず注意事項として言われています。
グルーと呼ばれる接着剤が油分に弱く、エクステが取れやすくなってしまうからです。

最近では油分に強いグルーが対応しているサロンもありますが、「絶対にとれない」という保証はなく通常のグルーよりは取れにくいというだけです。
(ただしクレンジングによってはオイルでも長持ちしたものがあったので、後ほど紹介しますね)

拭き取りタイプやミルククレンジング、ジェルクレンジングなど色々な種類のクレンジング用品がありますがこの中にも油分が入っているものもあります。

でも、どれがマツエクしている人でも使えるのかなんてわかりづらいですよね。
なので「マツエク対応」と表示されているクレンジングを選ぶのがわかりやすいですよ!

マツエク対応としっかり表示されているクレンジングであれば、目元の汚れを落とすのも怖くありません。

マツエクを長持ちさせるためのクレンジング

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.FANCL【マイルドクレンジングオイル】
マイルドクレンジングオイル
  • 【料金】1,080円(1ヶ月)
  • 【形状】オイルクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

オイルクレンジングはマツエクNGと言われていましたが、やっと使えるクレンジングが登場しました!

ダブル洗顔も必要なく、毛穴汚れや頑固なメイク汚れを落としていきます。オイルですがベタつかず、洗い上がりはもっちもちになっているので保湿力も高いです。

とにかくコスパが良いので、『使ってみようかな』と気になっている人は是非試してみてくださいね。

FANCLの公式サイトはコチラ

マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

2位.リダーマラボ【モイストゲルクレンジング】
リダーマラボ
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ
【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

3位.マナラ【ホットクレンジングゲル】
マナラ
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ

マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

まつげ美容液で毎日ケアをする

まつげも髪の毛と同じなので、栄養を与えてあげたり保護しておかなければ傷んでしまって抜けやすくなります。

毎日髪を洗って保湿をしても、まつげに対しては何もしていない人が多いと思います。
私も今までは何もしていませんでしたが、やはりダメージのせいかマツエクだけじゃなく自まつげまでポロポロと抜けるようになっていました。

マツエクサロンのスタッフさんに相談して教えてもらったのが、まつげ美容液の存在です。

自まつ毛とマツエクをコーティングしてくれるだけじゃなく、しっかりと栄養を与えてくれるのでハリが出てきてピンとした元気なまつげに育っていきます。

おかげで今ではまつげ美容液を使っていると1ヶ月はマツエクが持つので、無くてはならない存在です。

「まつげ美容液って色々な種類があって選べない!」という人には、マツエクと併用して使える美容液ランキングを紹介するので、是非そちらも一緒にチェックしていてくださいね。

詳細はコチラ→マツエクしてるなら絶対に使っておきたい人気のまつげ美容液ランキング

まとめ

今回は、マツエクしたときにアイメイクすることによって持ちがどうなってしまうのかを検証してまとめてみました。

結果的に、アイメイクをすることによって化粧を落とす時にマツエクが取れてしまう為、控えたほうが良いということがわかりました。

元々マツエクは、アイメイクなしでもパッチリとした目になるように仕上がるのでわざわざメイクをする必要もありません。

普段のクレンジングは、マツエクでもOKなタイプを使えば触れてしまっても問題なく使えるのでここで紹介したアイテムも一緒に使ってみてくださいね。

更に、まつげ美容液を使って栄養を与えてあげれば持ちも良くなってきますよ♪
クレンジングだけじゃなく、是非まつげ美容液でもしっかりとケアしてあげましょう。

最新情報をチェックしよう!
広告