マツエクのリペアってどの頻度でする!?実は知らない注意点とメリット

まつげエクステって、付けてから次にまた来店する時のタイミングっていつくらいでしょうか?
人によっては、マツエクの持ちだったりおサイフの事情によってそれぞれ変わってくると思います。

  • 「とれるまで放置して全部とれたら新たに付ける」
  • 「向きが気になるので全部外して新たに付ける」
  • 「気になる部分だけ外して新たに付ける」
  • 「とれても月1だけしか付けない」
  • 「美容液で1ヶ月持つから気にならない」

人によって、それぞれ来店するタイミングは違いますよね。

サロンへ行くと、『次はいつ来店するのか』『このくらいを目安に付けると良い』というアドバイスは受けるもののよくわからず「また今度来ます」といって終わっていませんか?

マツエクサロンで言われた時期というのは、プロによるアドバイスなので来店目安を教えてもらったらそのタイミングで付けてもらうことがおすすめです。

 

「リペアならまつげの負担も少ない」と聞きますが、そもそもこのリペアについてもわからないという人もいるのではないでしょうか?

せっかくマツエクを付けていても、付け直すタイミングを間違えるとまつげにダメージを与えてしまうのでしっかりと把握しておくことが大事です。

 

というわけで今回は、マツエクでよく耳にする【リペア】についての注意事項をまとめてみました。

リペアの手順から注意事項までを紹介しているのでこれを読んでおけば「次はどのタイミングでマツエクすればいいんだろう?」と悩むこともありません。
是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

マツエクのリペアってどういう意味?

「リペア」とは、取れた部分やエクステが乱れていたり根本が浮いているのを取り外して付け直してくれるお直しシステムのことをいいます。
基本的にまつげエクステは業界では、残っているエクステの上から付け足しする場合のことで、元の綺麗な状態に戻してくれます♪

マツエクが取れてきてしまった場合のメンテナンスとして、リムーブという方法もあります。リムーブはリペアのような付け直しとは違い、前回付けたマツエクを全てきれいに取り除くことを言います。

リペアの方が安く抑えられますが、自まつ毛の周期や通える時期に合わせて、自分の合った方を選びましょう。

リペアの手順方法

目を瞑っていると何をされているのかわからないという方に向けて簡単にどういった作業なのか説明します♪

まず皮膚を保護するために、目元に保護テープが貼られます。
次に、いらないエクステ部分(曲がってしまっている、伸びている)に専用のオフの薬を1本ずつ塗っていきます。
他のまつげエクステに薬が付くと、そちらも外れてしまうのでとても繊細な作業です。

少し時間が経つとエクステが取れやすくなっているので、そのまま綿棒で擦りながら外すかピンセットで外していきます。
皮脂や汚れなどを拭き取ることを「プレケア」と言いますが、まつげを綺麗な状態にしていきます。

そして最後に新たにエクステを付け足しをしてリペアの完了です♪
付け足しは希望の本数に増やすだけなので、時間も通常の施術よりは短いです。

実際に施術をしている動画もありますので、よろしければ参考にみてくださいね♪

付け替えよりも時間がかからない

リペアは、全て外して付け直すわけではなく、曲がっているところや伸びてしまっている部分を外して付け足すので、オフしての付け替えよりも圧倒的に早いです。

付けてもらう本数にもよって異なりますが、基本的にはリペアのほうが施術時間は早く終ると考えて大丈夫です♪普段仕事終わりやお出かけの前に手直ししたいと思った時におすすめです。

 

リペアの頻度は本数によって異なる

リペアは付け替えをするのではなく、曲がっていたりとれかけているエクステを外して希望の本数に付け足すということがわかりました。

しかも通常よりも施術の時間は短いので、こまめに通うことによって手入れもラクになりますね。

では通うとなると、頻度はどのくらいがベストなのでしょうか。
ここではマツエクのリペアをする時の頻度についてまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

80本程度は2〜3週間

リペアの周期ですが、付けていた本数によっては、持ちも変わってきます。
80本付けている人と140本付けている人なら残っている本数の差は140本の方が多いのは想像できますよね?

だいたいの目安ですが、80本くらいまでだと2週間~3週間でリペアを行うと綺麗な状態を続けて保つことができますよ♪

100本以上は3〜4週間

100本以上になってくると、まつげに付いている本数も多いので残っている本数は断然こちらのほうがありますよね。

そのため80本よりも頻度は少ないです。
目安としては、3〜4週間でリペアすることをおすすめします。

 

注意しなければいけない3つのこと

リペアをするにあたって気をつけなければいきないことが3つあります!安全・長く・綺麗を保つために絶対に守ってほしいことです。是非参考にしてみてくださいね♪

同じサロンで施術してもらう

何故かと言うと、全てのサロンが同じエクステの種類を使用しているとは限らないからです。もちろん他店で付けたエクステでリペアを行うことは可能ですが、その時にどの長さやカール、太さで付けたのかがわからないと似たように付けてもらっても状態が変わってきてしまうからです。

ただし、自分で合わないサロンだと感じたなら、別のサロンへ行った時はリペアではなく全て外して付け直してもらうのが良いでしょう。そこで自分に合った提案をしてくれるところなら、そこで次回からリペアをお願いするのが1番です♪

定期的に同じサロンへ通うことによって料金も定額で安く抑えることもできます!リペアとしては、通常の料金よりも安くできるのがメリットですよね。

目安の周期でメンテナンスをする

カウンセリングや施術後の注意事項の際に「◯日までに来るのが良いですよ」と言われたら、そのくらいを目安に予約をしておいたほうが良いです。

何故かと言うと、生え変わる周期や生え癖の状態を見極めて、言われた周期までにリペアをすれば状態を保つことができるからです。

最後の1本が外れるまで行かないなんて方もいますが、それではリペアの意味がありません。定期的に通うことによって、付けた時と同じ綺麗な状態に戻すことができますし、なにより価格も抑えられます♪

サロンによっては、◯週間以内なら◯円安くなるなどのキャンペーンもあるので是非活用しましょう!

セルフキットで自分でするのは危険

絶対にやってはいけないのが「セルフリペア」です。
そもそもまつげエクステをするのは、美容師免許の資格を取得していて、更に美容所登録をしている場所でしか施術してはいけないからです。

リムーブ商材などが販売されていたり、ネットで探してみるとセルフマツエクなんてものがありますが違法行為になるので絶対にしてはいけません!

「金額が安い」「自分でいつでも出来る」というのは確かに魅力的ですが、知識もない状態で行うと失敗して眼球を傷つけたり、皮膚障害になる恐れがあります。

安易な気持ちで「周りがやって大丈夫だったから自分も平気」というのは全く大丈夫ではありません。目はとてもデリケートなのでリペアをする場合、必ずサロンでしてくださいね。
また、ディプロマというのは正式な資格ではないので「美容師免許」を取得しているかを確認しましょう!

こんな人にリペアがおすすめ

まつげエクステをしたら付け替えをした方がいいのかリペアがいいのか悩みませんか?私は、自まつ毛の状態やその時の状況によって変えていて基本的にはリペア中心で時々、全て付け替えをしています。

「どんな時にリペアをすれば良いのかわからない!」という方に、こんな人におすすめしたいという内容を3つにまとめてみましたので紹介します♪

常に綺麗な状態を保ちたい

  • 「洗顔」は優しく洗ってゴシゴシせずタオルで拭き取る時も目元に気をつける。
  • 「寝方」は目元が枕に付いてしまうと癖が付いて曲がったりしてしまうので仰向けで寝る。
  • 「ケア」はコームや専用ブラシでとかしたり、まつげ美容液を塗る。

これらが綺麗な状態を保つ秘訣ですが、実際に守れている人はどの位いるのでしょうか?恐らく殆どの方が守れず、気付いたら数本抜けてしまったり、反対側に曲がっていたりしていると思います。

リペアは、こういったエクステを外して新たに付け直してくれるので常に綺麗な状態を保つことができるんです。

施術時間を短くしたい

急いでいる時や、仕事帰りや忙しくて時間がない時でもマツエクをしたいという方におすすめです。もちろんリペアはまつげエクステをしてエクステが付いている状態じゃないと行えませんので、初めての方は出来ません。

本数にもよりますが目安として1時間ほどで終わります。80本以下であれば更に短縮されますよ♪付け替えの場合、全てオフしてから付け直すので2時間目安ですがその半分くらいで出来るので気になった時や、お出かけ前にちょっと直したいという時に気軽に行けちゃいます。

価格が安いサロンを選びたい

本数にもよりますが3000円〜6000円前後でリペアが可能です♪サロンによっては周期によって割引きする価格が変わります。

自まつ毛の状態などを考えて、全てオフをして付け替えをすることをすすめられることもありますがその時はスタッフさんのアドバイスを聞いたほうが、自まつ毛に負担なく綺麗にまつげエクステを付けることができます♪

 

まとめ

いかがでしたか?まつげエクステは2回目も実はお得に出来ることがわかりましたよね♪綺麗な状態を保つこともできて施術時間も短いので本当におすすめです!

初回で安く行っても次回が高いなんて思っていませんか?リペアなら実は同じくらいの価格で出来るんですよ!自分で気に入ったサロンでリペアメニューがあるなら是非活用してください。

まつげエクステのリペア予約をするなら

24時間いつでも、どこでもネット環境があればホットペッパービューティーで予約できちゃいます!

ちょっと別のサロンに行ってみたいなぁと思った人も、実際に行った人たちの口コミも見れるので予めどんな、お店の雰囲気なのかだったり通常メニューなどを知ることが出来ます。

登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.FANCL【マイルドクレンジングオイル】
マイルドクレンジングオイル
  • 【料金】1,080円(1ヶ月)
  • 【形状】オイルクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

オイルクレンジングはマツエクNGと言われていましたが、やっと使えるクレンジングが登場しました!

ダブル洗顔も必要なく、毛穴汚れや頑固なメイク汚れを落としていきます。オイルですがベタつかず、洗い上がりはもっちもちになっているので保湿力も高いです。

とにかくコスパが良いので、『使ってみようかな』と気になっている人は是非試してみてくださいね。

FANCLの公式サイトはコチラ

マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

2位.リダーマラボ【モイストゲルクレンジング】
リダーマラボ
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ

【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

3位.マナラ【ホットクレンジングゲル】
マナラ
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ
マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事