ailey [エイリー]

マツエクのCCカールは取れやすい!?人気のデザインをまとめてみた

d27ed7c5965ba1f06b7215a4ebed96b8_s

メイクの1つとして、芸能人からも人気の「まつげエクステ」ですが、カールの種類はご存知でしょうか?デザインの好みがあるので全てのカールを試したことがあるという人はなかなかいないと思います。

カールってどれが1番カール力があって、どれが1番自然なのかって実際にサンプルを見てもわからなかったり、スタッフさんにも聞けなかったりしますよね。

まだマツエクしたことないけど、気になっているのでデザインなどを把握しておきたいなんて人もまだまだいると思います。

マツエクは、自まつ毛1本に対してエクステを1本づつ付けていくので、見た目も自然で違和感もありません。本数や長さなどによっては「アイライン」、「ビューラー」、「マスカラ」の必要もなくなるので、メイク時短になりますよね。

カールは「Jカール」と呼ばれる、カールの弱い自まつ毛に近いものから、お人形のようなパッチリとしたカールがかかっている「Dカール」まで色々な種類があります。

「DカールをメーカーによってはCCカール、SCカールと言います」なんて内容がネット上でもありますが、CCカールもSCカールもメーカーによっては徐々にカール感が強くなっているものなので、Dカールで一括りしないほうが良いです。

基本的にはサロンで、サンプルが置いてあるのですが、付けた時のカール感を見極めるのが難しいので、必ずカウンセリング時にスタッフさんに仕上がりを伝えておくと良いでしょう。

今回は、「CCカール」についての特徴やそれぞれのカール比較、どんな人にこのカールが向いているのかをまとめてみましたので是非、参考にしてみてくださいね。

 

CCカールとは?

c

それでは、CCカールについて、どんな特徴があって、どんな人に似合うのかを他のカールと一緒に比較して、まとめてみたのでご紹介します。

個人的には、Cカールでは物足りないけど、「派手目なメイクが似合わない」、「まつげが下に向いてしまっている」という人にオススメのカールです。

写真のように、カール感が少し強めかもしれませんが、まつげパーマのようなカール感で横から見ても綺麗な仕上がりです。

写真を撮っても存在感がる

  • 写真を撮った時に目力で周りと差を付けられる
  • Cカールのカール感では物足りなかった人に
  • ナチュラル派よりもキュート系の仕上がり

CCカールは、ホットビューラーでまつげを上げたようなカール感なのでパッチリとした目元にしたい人にオススメです。

「SCカール」よりはカール感は弱いので、ゴージャス系よりもキュート系寄りに仕上げたいなら、CCカールが合います。本数によっては、アイライン効果も出るのでアイメイクの短縮が出来るようになりますよ。

接着面が少ないので取れやすい

基本的にマツエクは2週間〜4週間の保ちと言われていますが、カールが強くなればなるほど、接着面が少なくなり取れやすくなります。

マツエクのカールが強い順としては

Jカール→Cカール→CCカール→SCカール→Dカール

となっているので、取れやすくなるカールではありますね。ただし、取れやすいといってもすぐにポロポロと取れてしまうわけではありません。

CCカールは2週間ごとにリペアが必要になってきますが、マツエクのケアに注意すれば長持ちさせることだって可能です。私は、どのカールを付けても3週間以上は必ず保ちます。

  • 洗顔で優しく洗う
  • 必ずドライヤーで乾かす
  • まつげ美容液でケアをする

この3つは最低でも守っていれば、いつもよりも保ちが変わってきますよ。取れやすいのが嫌だという人にはCCカール以上のものを付けるのはオススメできません。

比較したカールの違い

CCカールは、基本的にはCカールよりもカール感があって写真でも存在感のある目元にできるということがわかりましたが他のカールもネットなどで見ると「目力アップ」、「ボリュームを出したいなら、このデザイン」といった内容がありますよね。

これでは、どのカールが1番良くて、自分に合っているのかわかりません。実はカールに関しては、本数によっても仕上がりが変わることがあります。

CCカールはカール感が少し強めになるので、本数は100本以上は付けないと自まつ毛との差がでてしまい違和感が出ます。

あまりボリュームを出したくないという人は、100本で長さを短めにするといいですよ。スタッフさんに目の形や自まつ毛とのバランスを見てもらいながら、「目頭」、「黒目」「目尻」に分けて長さを調整してくださいね。

では、CCカールと他のカールはどこが違うのでしょうか?他のカールの特徴と、比べてみての違いを種類別で簡単にまとめてみました。

Jカール

  • カールがほとんどない
  • 自まつ毛と変わらないのでナチュラルに仕上がる

Cカール

  • ナチュラルなカール感
  • 年齢問わずキュート系で1番人気

SCカール

  • カールが強いのでゴージャス系になる
  • 接着面が少ないので取れやすい

Dカール

  • 1番カールが強い
  • まつげが下に向いている人向け

Lカール

  • 本数を多めにしないと違和感が出る
  • 接着面が広くて保ちもいいのでケアが苦手な人向け

CCカール

  • Cカールよりもカールが強め
  • 一重や奥二重でキュート系にしたい人向け

と、それぞれの付ける長さや本数によっても仕上がりが変わってきます。

CCカールの場合は、Cカールを付けたいけど瞼で埋もれてしまう人や、キュート系のデザインにしたい一重・二重の人にオススメのカールです。

 

CCカールでの人気の長さ

種類が色々とある中で、CCカールを付けることになった場合、長さも選ばなければいけません。私は、いつも長さを選ぶ時にどれが自分に合っているのか悩むことが多いです。

日本人女性のまつげの長さは、平均6.8mmなので、マツエクを付ける時は、自まつ毛よりも1mm〜3mmくらいの長さが丁度良いとされています。

基本的にはスタッフさんに自まつ毛を見てもらいながら、どの長さが合っているのかを教えてもらうのが1番良いですが、他の人がどんな風に仕上げているのかって気になりますよね?

ここでは、「こんなデザインにしたいなら、この長さがオススメ」というのをご紹介します。

11ミリは一重・奥二重で目をパッチリ見せたい人に

一重や奥二重の場合、人によっては自まつ毛が下がってしまい、目が小さく見えてしまって「目付きが悪い」、「睨んでいる」、「眠そう」と言った悪い印象を持たれることがあります。

「マツエクをすることによって、瞼も上がって二重になる」なんていう話もありますが、マツエクで瞼が持ち上がることは絶対にありません。仮に、上がったというのは、長時間保護テープを付けていた一時的なもので数日後には元に戻ってしまいます。

そこで、瞼ではなく、まつげをパッチリさせることによって、目を大きく見せる効果があるのです。

長めのマツエクが良いという人もいますが、長いと自まつ毛が下がってしまい逆に小さく見えてしまいます。更にカールが強くものだと、瞼にあたってしまうんです。

本数としては、120本以上のボリュームで付けてもらうとカール感が強調されるのでオススメです。

目頭と目尻はCカールにしてミックスすると綺麗にバランスがとれます。長さに関しても全てこの長さというわけではなく、目尻は長め、目頭は少し短くするとパッチリとした瞳をつくることができますよ。

12ミリはどの角度から見ても印象的な目元に

マツエクの長さは6mm〜15mmまでが基本ですが、長ければ、長いほど目が大きく見えるというわけではありません。自分の目の形や自まつ毛の生え癖まで見極めて選ばないと、逆に目が小さく見えてしまうこともあるんです。

12mmは日本女性の平均まつげの倍くらいあるので、とても長く感じるかもしれませんがカール感が強いのでそこまで違和感はありません。黒目の位置に付けてもらって、目頭と目尻はバランスを見て長さを調整すると良いです。

カールが強めになると、本数や長さによって印象がかなり変わってしまうので、どんな仕上がりにしたいのか決めておきましょう。

 

本数で濃さが決まる

最後に本数ですが、「マツエクって太さで濃さが決まるんじゃないの?」と思いませんでしたか?私は、太さの基準はマスカラの濃さと同じだと聞いていたので、本数は関係ないと思っていました。

太さによって、濃さも変わるので間違いではありませんが、大きく左右されるのが「本数」なんです!本数が多ければ多いほどまつげが濃く見えてボリュームを出すことができます。

ここでは、画像と一緒に、すっぴんからどのような見た目になっていくのかをご紹介します。

0

まずは、実際に画像を見てみましょう。これはまだ何も付けていな状態です。
それでは、CCカールで人気の本数である100本と120本の画像を用意しましたので早速見てきましょう。

100本でも目尻にアイライン効果が出る

100

これは11mmの長さで目尻は13mm、片方50本付いている状態です。太さは自まつ毛に近い0.15mmを使用しています。
目尻を長めにしたことによって、少したれ目効果も出ていますね。通常ではJカールを使ってたれ目に見せることが多いのですが、カール感も出したいという時は、目尻に長さを出すといいです。

100本だけでも、目尻を長めにすることによってボリューム感も出て綺麗に見えますね。

  • 「Cカールよりもカール感を出したい」
  • 「毎日のアイメイクが面倒くさい」
  • 「可愛らしくボリュームある目元にしたい」

こういったお悩みの人にオススメです。

120本は可愛らしいボリュームある目元に

120

こちらは片方60本ですが、本数が20本増えただけでも印象って変わるんですよね。長さも太さも先ほどと同じものを使用しています。全体にアイライン効果も出ていますよね。

太さを出してしまうと逆にバランスが悪くなってしまうので、本数を増やしましょう。

一重や奥二重の人も、本数を多くすることによって目元のボリューム感が変わってきます。少ないと、付けていても差がわからず勿体ないんです。二重の人に比べて20本程多めに付けることを意識してくださいね。つけまつげ並のボリュームが欲しいという人は、持ちが更に悪くなってしまいますが、太さを出せば変わります。

ただし、つけまつげ事態が周りの人から見て「バレバレだし違和感」と感じているので、あくまでも自然な仕上がりになるように自まつ毛と同じ太さ、長さにしておくのがいいと思います。

本数によって変わってくることがわかりましたが、「カールとか長さについても知りたい」という人はデザインのまとめ記事があるので是非そちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

デザイン記事はコチラ→絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

 

まとめ おすすめのデザイン

いかがでしたか?

CCカールでマツエクをする場合、カール感を出して目をパッチリ見せたい一重・奥二重の人に向いていることがわかりました。

  • 太さは自まつ毛と近い方が違和感がない
  • つけまつげのようなボリュームにするなら太さを出す
  • 接着面が狭くなるので取れやすい
  • ボリュームあるキュート系の仕上がりなら11mmで100本
  • 一重、奥二重の人にオススメが12mmで120本
  • 「目頭」は短め、「黒目」、「目尻」は長さを出す

CCカール以上になると、接着面がなくなってきて取れやすいので、長持ちさせるようにケアが必要です。カール感が強いとパッチリとした目になりますが、本数や長さによって印象が変わるので、スタッフさんと相談しながら決めましょう。

CCカールデザインで近くのマツエクサロンを探すなら…

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

デザインの写真もあるので初めてマツエクをすることに不安な方は、どんな仕上がりになるのかまで見ることが出来ますよ♪自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ

redermalab
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ

【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.スキンビル

skinvill-cleansing
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ

美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

3位.マナラ

botanical-liquid-cleansing
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ

マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - デザイン