ailey [エイリー]

マツエクのLカールとは!?一重の救世主になるデザインを教えちゃいます♪

6055d876bac5c78930bf1d3b6f84b138_s

長さやカールで色々なデザインの目元をつくれるマツエク(まつげエクステ)ですが、悩みがあって「付けたいけど出来ない!」という人もいますよね。

  • 「まつげが短いから付けられない」
  • 「短めのまつげだとJカールじゃないと取れる」
  • 「自まつ毛がまっすぐストレートだからカールのあるタイプは取れやすい」
  • 「瞼が厚くて重いから、付けてもカールが隠れてしまう」

 

通常のカールの場合、根本からそれぞれカールがかかっているのですがLカールは根本はストレートで毛先だけにカールがついています。

 

なので、まつげが短い人はもちろん瞼が厚かったり一重の人にとっては付けやすいタイプのカールなんです!そんなLカールがどんなデザインがあってどんな特徴があるのかを知っていますか?

 

今回は、「Lカール」についての特徴や、どんな悩みを持っている人にオススメなのかをまとめてみましたのでマツエクを付けたいけど目元の悩みが原因で付けられない人も是非一緒にチェックしてくださいね♪

 

Lカールが一重にオススメの理由

l

写真はLカールですが、サロンによってはカール感が異なります。ただ、Jカールのように接着面は広いので保ちは通常のものよりも圧倒的に良いんです。

正面から見るとCカールとLカールは変わらないのですが、横から見た時にCカールは、根本からグッと上がっていてゴージャスに見えるのに対してLカールは、ゆるやかなカーブになっているので上品な仕上がりなんです。

それでは、Lカールがどうして一重の人に向いているのかの理由をまとめましたのでご紹介していきますね。

丸みのあるカールで上品な目元に

  • ビューラーをしたようなクルンとしたカール
  • 目元を強調して上品で華やかな印象に
  • 普段ナチュラルメイクの人向け

Lカールは、カールが毛先に付いているので、ビューラーをする必要もなく自然な仕上がりになります。

自まつ毛の根本近くから付けているので、本数が増えれば増えるほどアイライン効果を出すこともできます。更に、ボリュームが出てマスカラをする必要もなくなりますよ。

接着面が広いので保ちがいい

Lカールなら根本がまっすぐになっているので、接着面積が広いので自まつげに付ける部分が多いんです。

このおかげで、短いまつげの人や、瞼でカールが埋もれてしまう一重や奥二重の人、自まつ毛がストレートでJカールしか付けられなかったという人まで、Lカールを使って解決することができますね。

また、自まつ毛にピッタリと密着してカールが出来るので、ビューラーでまつげをあげたような仕上がりになってとても自然です。

ナチュラルメイクで目元を可愛く仕上げたいという人なら、1度付けたら他のカールは付けたくなくなるかもしれません。

瞼に厚みがあってもエクステが刺さらない

通常のカールで長さがあるとどうしても瞼に刺さってしまうことがあります。でもLカールを使うことによって毛先がカールされているので、自まつげにしっかりとエクステを付けてくれて瞼に刺さることがありません。

まっすぐな自まつげも馴染みやすいので、見た目も自然なのにカールはしっかりしていてパッチリとした仕上がりになります。

Lカールはとにかく瞼に押しつぶされないので、エクステが綺麗に出るんです。なので一重で瞼に厚みがあるという人にもオススメしています♪

 

比較したカールの違い

Lカールは、基本的に自まつ毛の悩みがある人に向けたカールだということがわかりました。

他のカールに関しても「一重や奥二重にオススメ」、「ナチュラルメイクが好きならデザイン」といった内容を見かけるので、実際自分はどれが合うのかわからなくなりますよね…

実はカールに関しては、本数によっても仕上がりが変わることがあります。ただし、Lカールのようにカール感もあって保ちがいいというのは、他のカールを使ってもできません。

ではLカールと他のカールはどこが違うのでしょうか?
それぞれカールの特徴と、比べてみての違いを種類別で簡単にまとめてみました。

Jカール

  • カールが弱いのでナチュラルに仕上がる
  • 自まつ毛との接着面が広いので1番保ちがいい

Cカール

  • ビューラーで上げたようなカール感
  • キュート系の仕上がりで1番人気

CCカール

  • Cカールよりもカールが強め
  • 目元に存在感が出る

SCカール

  • 一重や奥二重の人でカールを付けたい人向け
  • 接着面が狭いので取れやすい

Dカール

  • つけま並のボリュームが欲しい人
  • まつげが下に向いている人向け

Lカール

  • Cカールと同じカール感なのでパッチリ目に
  • 自まつ毛で悩みがある人向け
  • 接着面が広くて保ちもいい

と、それぞれ長さや太さ、本数によって仕上がるデザインが変わってきますが、Lカールの場合は、長さによってキュート系、セクシー系とどちらの仕上がりも可能です。

 

Lカールでの人気の長さ

実際にマツエクをすることになった場合、Lカールを付けるなら、長さも選ばなければいけません。
私は、いつもこの長さを選ぶのに悩んでしまい、スタッフさんに相談することが多いです。

日本人女性のまつげの長さは、平均6.8mmですが、マツエクを付ける時は、自まつ毛よりも1mm〜3mmくらいの長さが丁度良いとされています。
基本的にはスタッフさんに自まつ毛を見てもらって、どの長さが合っているのかを教えてもらうのが1番良いですが、人気のデザインとかってやっぱり気になりますよね?

ここでは、「こんなデザインにしたいなら、この長さがオススメ」というのをご紹介します。

10ミリはナチュラルに仕上げたい人

すっぴんに近いナチュラルメイクが好きな人の場合は、カールが弱いJカールをオススメします。ビューラーをしてクルンとあげたような仕上がりを目指すなら、このLカールを付けましょう。

ただし、先ほどもお伝えしたように、根本からグッとあがっているのではなく緩やかに毛先がカールしているので比較的に大人の女性に人気のカールです。「もっと目元をパッチリさせてカール感がほしい」という人は、保ちは変わりますがSCカールやDカールを付けましょう。

本数としては、60本〜80本でマスカラなしのまつげパーマをしたような仕上がりです。

長さに関しては、目頭は短めにして、真ん中から目尻にかけて長さを出すと優しい上品な印象になって、黒目も強調されるので瞳が大きく見えますよ。

11ミリはアイメイク効果が必要な人

長さを出すことによって、仕上がりのボリュームも変わってきます。本数が少ないと、まつげがスカスカに見えてしまうので、100本以上は付けたほうが綺麗に仕上がりますよ。

また、マスカラを塗って、アイラインも引いている人なら120本以上付ければ、そのアイメイクをする必要がなくなるくらいのボリュームになります。

奥二重で瞼が埋まりやすい人は、このくらいの長さがオススメです。

デザインとしては、キュート系で仕上げるよりも、全体に長さを出して華やかでセクシーに仕上げるとエクステも綺麗に見えます。

 

本数で濃さが決まる

最後に本数ですが、「マツエクの濃さって太さで決まるんじゃないの?」と思いませんでしたか?
私は、マスカラの濃さに合わせてエクステの太さを決めると聞いていたので、本数は関係ないと思っていました。

確かに、太さによっても濃さは変わってくるので関係するのですが、大きく左右されるのが「本数」なんです!本数が多ければ多いほどまつげが濃く見えます。

ここでは、画像と一緒に、すっぴんからどのような見た目になっていくのかをご紹介します。

0

まずは、実際に画像を見てみましょう。これはまだ何も付けていな状態です。
それでは、Lカールで人気の本数80本と120本の画像を用意しましたので早速見てきましょう。

80本はナチュラルで上品

anti_L00_big

もともとモデルさんの自まつ毛が長いので、わかりづらいかもしれませんが11mmの長さで片方40本付いている状態です。目幅を出すために目尻にアイラインを引いています。

このように、本数が少ないとナチュラルに仕上がりますが、もう少しだけ印象的な目元にしたいと思った時にアイラインなどが必要になってくるので個人的には本数は100本以上で付けるのをオススメします。

  • 「少しでもメイク時短したい」
  • 「パッチリとした可愛らしい目元にしたい」
  • 「すっぴんでも、クルンとしたまつげがいい」
  • 「まつげパーマやビューラーを卒業したい」

こういった悩みを持っている人にオススメです。

120本は目元を強調させる

anti_L02_big

こちらは片方60本で、アイラインなしの状態です。真ん中あたりにアイライン効果が出ているのがわかりますか?目尻を上げたい場合は長さを出せば、目尻にも効果が出ます。

自まつ毛に近い太さにしたことによって、本数を増やしても自然で違和感のない仕上がりになっています。つけまつげのようなボリュームが欲しい人には物足りないかもしれません。

もし、もっと濃い目でボリュームが欲しいという人は、接着面が狭くなって保ちが変わってしまいますが、太さを出したほうがいいです。

個人的には、濃さを求めるのなら、自まつ毛に近い太さにして本数を増やして濃く見せた方が写真のように自然で綺麗に見えるので、なるべくなら太くするのは避けたほうがいいと思います。

「デザインを決めるのが不安」という人はデザインのまとめ記事があるので、良かったらそちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

デザイン記事はコチラ→絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

 

まとめ おすすめのデザイン

いかがでしたか?

Lカールでマツエクをする場合、自まつ毛の悩みでマツエクが付けられなかった人、カール感もあって長持ちさせたい人に向いていることがわかりましたね。

  • 太さと長さは自まつ毛に近いものにすれば自然に仕上がる
  • 横からみると、緩やかなカーブで上品な仕上がり
  • 目尻を長めにするとセクシーで魅力的な印象
  • 真ん中を長めにすると、黒目が大きく見える
  • ナチュラルに仕上げるなら10mmで80本
  • ボリュームを出したいなら11mmで120本
  • 長さは、仕上がりによって変える

つけまつげ並のボリュームが欲しいという人は、太さを出して本数を増やすのがいいですが、メリットである保ちが悪くなるのでオススメしません。

今まで、自まつ毛が短かったり、瞼に埋もれてしまってマツエクが出来なかった人は是非この Lカールでチャレンジしてみてくださいね。

Lカールデザインで近くのマツエクサロンを探すなら…

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

デザインの写真もあるので初めてマツエクをすることに不安な方は、どんな仕上がりになるのかまで見ることが出来ますよ♪自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ

redermalab
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ

【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.スキンビル

skinvill-cleansing
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ

美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

3位.マナラ

botanical-liquid-cleansing
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ

マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - デザイン