マツエクのブラウンって実際どうなの?3つの効果とおすすめデザイン

マツエク(まつげエクステ)をしていて、デザインを選ぶ時に「カラーマツエク」というのを目にしたことありませんか?

私は、サロンへ通っていた時に種類を見せてもらって初めて知ったのですが【カラー=派手】というイメージがあったのでやったことがありませんでした。

最近は芸能人でマツエクをしている人の中でも“ブラウン”を使っている人が増えてきています。何となくヘアカラーで想像すると「明るくなるしまつげには合わないんじゃないの?」って思いがちですが、実は黒よりも自然に見せることができるんです。

なぜなら、ブラウンと言っても1つだけの色じゃないからです。

どういうことかと言うと、「マツエクのブラウンをやりたいです。」と伝えても色の種類があるんです。

・ダークブラウン  …黒に近い自然な色
・カーキブラウン  …色素が薄い人に向いている
・オレンジブラウン …髪色を明るくしている人
・チェリーブラウン …日頃からカラコンを使う人
・イエローブラウン …外国人のようなハーフ顔

サロンによって種類の数は異なりますが、ブラウンといってもこれだけの色があって黒に近い自然なタイプもあるのでカラーマツエクしても違和感なくできちゃうんですよ。

というわけで、今回はマツエクの中でも人気が出ている“ブラウン”についてどんな人に合っているのかデザインを含めてまとめてみました。

 

こんな人にカラーマツエク(ブラウン)がおすすめ

実際にカラーマツエクをやってみようと思っても「自分には似合わなそうだからいいや」と思ってチャレンジしない人が多いですが、それは勿体無いです!

私も今までその中の1人だったんですけど、やってみたら思っていたものと違って通常のマツエクのときよりも自然に仕上がったし、すっぴんになっても違和感がありませんでした。

ここでは、どんな人にとってマツエクのブラウンが似合うのかを実際に施術しているアイリストさんに聞いてきました。

「たくさん付けても派手な印象にしたくない」

今までの黒のエクステだと本数をたくさん付けるのは、「つけまみたいなボリュームにしたい」という人にすすめていましたがブラウンで付けると目元はパッチリしているのに派手な印象にならないんです。

なので、お人形みたいなバサバサまつげにしたいけどケバくならないか心配という人にはブラウンのカラーマツエクを使うことをおすすめします。

「ブラックは印象が強いからちょっと…」という人は是非試してみてくださいね。

「オフィスでもプライベートでも服装がナチュラル」

ナチュラルメイクが好きで服装もシンプルに着こなしている人なら、黒よりもブラウンのマツエクを付けたほうが優しい雰囲気になりますよ。

色をブラウンに変えるだけで、さりげないオシャレを楽しめるし日本人の目の色って真っ黒というよりも少し茶が混ざっているので瞳の色ともマッチして自然な目元に仕上がります。

「色素薄い系女子に憧れている」

モデルやアイドルでも色素薄い系女子が流行っていますが、メイクだと色白にしただけでは難しいですよね。

マツエクを少し明るめのブラウンを付けることによって、外国人のような色素の薄い透明感ある目元になるんです。しかもカラコンとの相性もバッチリなので色素薄い系女子をカンタンに作ることができちゃいます。

黒のマツエクだと色味が強すぎると感じる人もいますが、ブラウンならカラコンを普段から使う人にとってナチュラルなハーフ顔にも色素薄い系女子にもなれるのでおすすめです。

「思い切ってなにかイメチェンしてみたい」

「普段とはちょっと違う雰囲気にしたいけど、髪型変えたりはしたくない」なんて人に試してほしいです。

マツエクを付けるだけでも目元がパッチリして可愛らしい仕上がりにすることもできるし、ナチュラル上品にすることもできますがブラウンにしただけで更に柔らかい印象に変わります。

色を変えるだけで違うのかと思っていましたが、実際にやってみて黒だと本数やデザインによっては「メイク後」という印象でしたがブラウンだとそれがなくて、とっても自然なんです。

本数によって、ナチュラルで優しい目元にもできますし、外国人のような透明感のある目元にすることもできるのでいつもとちょっと違う自分になれますよ。

 

ブラウンエクステによる3つの効果

ここまででちょっとブラウンのマツエクにも興味が湧いてきたなら、次は付けたことによってどんな効果があるのかについても知っておきましょう。

まず下の画像はすっぴんの状態の目元です。ビューラーもしていないので、パッチリしていないですね。ここからブラウンマツエクを付けることによってどう変わっていくのかビフォーアフターを見ていきましょう。

0%ef%bc%911

私がブラウンのマツエクを付けてみて感じた3つの効果についてまとめました。イメージしやすいように画像も一緒にあります。やっぱり言葉で聞くよりも実際に付けている画像を見たほうがわかりやすいですよね。

目を閉じている状態と開いている時と2パターンで用意しました。更に片方づつに黒とブラウンを付けているのでどちらがより自然に見えるか想像しやすいと思います。

1. ヘアカラーと一緒で自然に見える

011102

【カーキブラウン・黒】

日本人の髪って黒いと言われていますが、実際によく見てみると紫外線などのダメージにより色が変わってほんのりこげ茶になっていませんか?「真っ黒」ではないと思います。

付けているのは“カーキブラウン”と“黒”ですが、同じ本数やデザインなのに見た目が全く違いますよね。カーキブラウンの方が自然に見えます。

特に目を閉じている時は黒のほうが濃く見えますね。マスカラをたっぷり塗ったような感じの印象を受けました。黒が不自然というわけではありませんが、確かに髪の色によってはブラウンのマツエクを使ったほうがより自然に見えると思います。

2. 優しく柔らかい印象になる

0102

【ダークブラウン・黒】

よく見ると目の形がちょっと上がっているので、アイラインを引くと目付きが悪く見られやすいのですが、ブラウンにしたことによって黒に比べるとふんわりとした印象に変わっていませんか?

ダークブラウンは光にあてないとそこまで色がハッキリとわからないので、自然な黒という感じです。真っ黒にしてしまうとクールでミステリアスなイメージになりますよね。

元々目付きが悪かったり、少しキツく見られがちな人は黒のマツエクではなくブラウンにチャレンジしてみましょう。

3. ハーフ顔メイクをしやすい

0102

【レッドブラウン・黒】

先程もブラウンは、色素薄い系女子のメイクでも使えるとお話しましたがハーフ顔にもできちゃうんです。

まつげが黒いままだと、どうしても外国人のような透明感を出すことができません。そこをブラウンに変えることによって、ハーフ顔に近づくことができます。

更にカラコンを付けたら、目の色とマッチしてより自然に見えますよ。友達と差を付けるなら、マツエクの色を変えてみましょう。

 

どんなデザインにすればいい?

マツエクにはデザインを決める時に【ナチュラル・キュート・セクシー・ゴージャス】と仕上がりイメージがありますが、それに対してエクステの種類も選ばなければいけませんよね。

ここでは、どんなふうに付けてもらえば理想の仕上がりになるのかまとめてみました。

「ブラウンマツエクちょっと付けてみようかな」と思っている人は是非こちらを参考にチェックしてみてくださいね。

全てのエクステにブラウンを使用する

03

これは、ダークブラウンを付けているのですがパッと見ても「めっちゃ茶色いじゃん!」っていう感じもしませんし自まつ毛に近いように思えます。

初めて私がブラウンのマツエクを付ける時「全部に付けたら違和感がでそう…」と心配していましたが、この画像のように仕上がりを見た時はとっても満足していました。

だって全部ブラウンにしていても凄く自然に見えるし、これならすっぴんになっても目元が浮いてしまうということがないんですよ。

髪色が黒だからといって眉色も黒にしていると、地味だったりカッチリした印象を受けますがブラウンにするだけでオシャレな雰囲気にもなりますよね。ただ色を変えるだけでこんなにもイメチェンできちゃうのでおすすめです。

ナチュラルにしたいなら「カール重視」

03

付けているのは、オレンジブラウンですがカールをJカール中心にしたことによって100本付けていますが自然に見えます。目頭はCカールを使うことによって目の中に入らないようにしました。

Jカールは、自まつ毛に近いカール感があって目尻を長めにするとタレ目に見せることもできます。

オフィスでも周りにバレないようにマツエクをしたいという人は、カールを強めにせず緩いタイプを選ぶようにしましょう。

目力をだしたいなら「長さが大事」

03

これは、カーキブラウンの120本です。全体をCカールにして自まつ毛よりも少し長めの11mmを選びました。

ブラウンのマツエクは先程もお話したように、本数を多く付けても自然な仕上がりになるのでボリューム感だったり目力を付けたいなら長さを出すことをおすすめします。

ちなみに太さについてですが、太ければ濃く見えて良いというわけじゃないので必ず自まつ毛と同じくらいの太さを選びましょう。

長さがあると、伏目がちになったときや横から見た時に、とっても女性らしい目元として印象付けることができますよ。

以上がブラウンマツエクを付けた時におすすめのデザインですが、「もっと詳しく長さとか太さもしっかり決めたい!」という人はデザインのまとめ記事があるのでそちらを参考にしてみてください。

デザイン記事はコチラ→絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

24時間予約できる美容サイト
ホットペッパービューティー

「マツエクを長持ちさせたい」
おすすめのまつげ美容液

 

まとめ

今回は、マツエクの中でも人気が出てきている“ブラウン”についてをまとめてみましたがいかがでしたか?

実際に付けてみてわかったのは、「ブラウンは派手な印象じゃなくて、逆に自然で優しいイメージになった」ということです。

  • 一部ではなく全体に付ける
  • ナチュラルに仕上げたいならJカール
  • 目力を付けるなら長さを出す

この3つを抑えておけば、満足のいく仕上がりになるので是非チャレンジしてみてくださいね。

また、ブラウン以外のカラーマツエクも気になるという人は【色別デザインまとめ】をチェックしてみてください。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ
リダーマラボ
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ
【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.マナラ
マナラ
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ

マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

3位.スキンビル
スキンビル
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ
美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事