アートメイクでアイラインって危険!!失敗例と解決法のまとめ

目デカ効果を得られる方法として、

  • まつげエクステ
  • カラーコンタクト
  • アイライン
  • つけまつげ
  • アイプチ

といったメイク法がありますが、他にも目を大きく見せるための方法があります。アイラインの効果を出す「アートメイク」です。みなさんも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、簡単にアートメイクについてと知らないと怖い失敗話、それに対する美容法を紹介します。

 

目を大きく見せるアートメイクってどんなもの?

pose_57_mika

まず、「アートメイク」とは皮膚下部分に専用のニードルという針を用いて染色し、化粧よりも自然で美しく仕上げる技術のことをいいます。 刺青とは違いって、数年で色が消えていきます。
若年者から高齢者まで幅広いニーズがあります。特にアイライン部分は通常のメイクでは難しいキワまでいれることができるのでメイクが楽になります。

痛みが少ない

アートメイクは、皮膚に針を刺して色素を入れていくので当然痛みがありますがアートメイクをする際の痛みは個人差があるものの眉毛の毛を抜くくらいの刺激と言われています。

アイラインは全く腫れない人と、少し泣いたぐらいの腫れが出る人がいます。施術の際に麻酔を使用するサロン・クリニックの場合は、無痛で行う事もできますが麻酔を使用した場合でも個人差があるので、麻酔を使用しても痛みを感じる場合もあります。

汗・水で落ちない

アートメイク最大の特徴は、「濡れても落ちない」ことです!海やプール、スポーツ、スパや温泉など、すっぴんを見せたくない場面でも活躍します。

また、休日のちょっとした外出時やコンビニに出る時に化粧をするのが面倒なという方でもアイラインがされている状態なので時短になります♪

2〜3年は保つ

個人差もありますが、一般的には約2年~3年程で、長い人で約5年程です。長持ちさせたい場合は、定期的にメンテナンスを行う事で綺麗な状態を保つことが出来ます。

逆に、薄めに仕上げて2~3年ごとに流行に合わせて色や形をチェンジして行く方法もあります。刺青と違って一生落ちないわけではないので飽きたら放置すれば消えていきます。

 

知らないと怖いアートメイクによる失敗

pose_71_mika

医療行為なので医師免許の確認をしなければいけません!
国民生活センターによるとトラブルに巻き込まれた方の9割が医師免許をもたないサロンでのアートメイクでした。中には、なんとセルフでしている方もいたので驚きです。安くできるのは良いことですが、まずは本当に施術しても大丈夫なのかを確認しましょう。

  • 「化粧の手間が省ける」
  • 「すっぴんでも綺麗な状態でいられる」
  • 「濡れても落ちない」

といったメリットがありますが、ここではどんなことがアートメイクによる失敗やトラブルがあったのか実際のお話を含めて紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

衛生管理が出来ておらず感染症に

患部が化膿していつまでも治らない、痛みや腫れが続くといった内容が含まれます。健康被害の中には、角膜が損傷し、「視野が曇っている」といった深刻なものも含まれています。

聞いただけでゾっとしませんか?衛生管理が正しくなされていなければ、感染症を引き起こすことがあります。患部が腫れるくらいで済めばいいですが、B型肝炎、C型肝炎、エイズ(HIV)ウィルスなどに感染することだってあり得るんです。

実際に、タトゥーやアートメイクをされている方の肝炎の感染率は高いという報告もあります。「新しい針を使うから大丈夫」という業者もいるようですが、色素(墨)や機材が菌に汚染されている場合もありますので、決してそのような言葉に騙されないでください。

アレルギー反応でヒビ割れ

アートメイクも刺青も、皮膚に入れた色素に対してアレルギー反応が起こることもあり得ます。いつまでも腫れるといった症例は、感染症の他、アレルギーによってもたらされている可能性があります。

実際にアレルギー反応が出てしまい、腫れ上がって最終的に瞼にヒビ割れが出来てしまいせっかくのアートメイクが台無しになってしまったケースもあります。

メイクであれば、簡単に落とすことができますが、一度入れてしまったアートメイクや刺青は、簡単には除去することができません。日本では、アートメイクを含め、皮膚に針を刺して色素を入れる行為を医師以外が行うことは違法行為です。どうしてもアートメイクをしたい場合には、パッチテストを行って医療機関で行うようにしましょう。

肉芽種で赤く膨れ上がった

肉芽腫というのは、皮膚に赤みを帯びたふくらみが出来てしまう現象です。特に痛みはありませんが、赤みを帯びた5mm程度のふくらみが出来てしまう為、せっかく綺麗になる為にアートメイクをしたのに、台無しになってしまいます。

こういった副作用は出やすいそうで、発生した症状の中でも皮膚障害が1番多いそうです。

ケロイド状態になってしまった

ケロイド体質の方は、アートメイクによってケロイドを引き起こす可能性があるので要注意です。ケロイド体質とは、火傷や傷など怪我をした時にその傷がどんどん大きくなってしまったり、膨れ上がったりして傷跡が目立ってしまう体質のことです。

こういったケロイド体質の場合、施術をお断りしているサロン・クリニックもあります。トラブルを避ける為にはアートメイクを断念するという最終判断を自分でする必要がありますが、失敗などを考えると諦めた方がよいと思います。

 

アートメイクよりも失敗しないまつげエクステがおすすめ

pose_76_mika

アートメイクのアイラインは、医療行為の為、失敗したら危険性があって眼病を引き起こす恐れもあるということがわかりました。

目を大きく見せたいからアイラインを引いてるんですよね。アートメイクならメイクをしなくてもそのままの状態だから楽ですが、アイラインなしでも目を大きく見せれるなら卒業できると思いませんか?

そこでおすすめしたいのが、「まつげエクステ」です!マツエクは、アイラインと違って皮膚につけず、自まつ毛に1本づつ付けていくので瞼にも負担が少なく、ナチュラルメイクとして芸能人でもやっている人が増えています♪ここではそんなアイラインの悩みを解決できる、マツエクのメリットについて紹介していきます。

アートメイクはマスカラが必要だけどマツエクならOK

マツエクは自まつ毛1本にエクステを1本づつ付けていくので、アイラインでまつげを埋めるのと同じような効果があるので、アイラインを引いた時のように目を大きく見せることが出来ます。

つまり、わざわざアイラインを引かなくてもいいんです!しかも実際にはアイラインは引いていないので、下を向いた時でも全くわかりませんし、どこから見ても綺麗に見せることができるのがマツエクの特徴です♪

接着剤であるグルーが渇くまでは濡らしてはいけないので、施術当日は濡らしてはいけませんが、乾いた後なら2週間から4週間はもちます!海やプール、そして温泉に入っていても大丈夫なんです!マツエクは付けたままの状態なのですっぴんになった時もそのままでいても問題ありません。

アートメイクの場合、アイラインは落ちませんが結果的にアイメイクとしてアイシャドウやマスカラを塗るので、それらが落ちてしまってはパンダ目を防ぐことは難しいんです。ウォータープルーフを使用していても油分には弱いので絶対に落ちないなんてことはないですよね。
マツエクなら、アイラインの効果もマスカラの効果もあるので絶対に目元が真っ黒になるなんてことはありません♪

マスカラ効果もあるからアートメイクよりもメイク時短

マツエクのアイメイク効果として、エクステの長さ・太さ・カール・本数を選ぶのですが、この「長さ」と「太さ」がマスカラの効果を発揮してくれます♪

自まつ毛に近い太さにすると、付けてる感もありませんし自然に見えます。「マツエクの盛っている感が苦手」という方は、自まつ毛とエクステのバランスがあっていません。欲張って太めのものを選んでしまうと、派手に見えて逆に目が小さく見えることだってあるんです。

また、カールによってはビューラーをしているような効果もあります♪私はビューラーの力加減がわからなかったので、どうしても強くしてしまい自まつ毛が抜けてしまうという失敗を何度も経験しました。直接自まつ毛を強制的に引っ張っているので負担がかかるのも無理ないですよね。

  1. アイライン
  2. ビューラー
  3. マスカラ

この3つの必要がなくなるだけでも、時間短縮になりますよね。

アートメイクは、難しいアイラインの手間が省けますが「ビューラー」「マスカラ」は省けません。マツエクには、その2つの効果もあるのでその分時短になるんです!ちなみに私はマツエクに変えてから最短で5分以内で終わるようになりました♪

デザインも豊富だから一重・奥二重の方もおすすめ

二重の人がマツエクを付けているイメージを持たれているようですが、まつげエクステは目元の悩みを解決できるものとして、一重や奥二重の方からも支持されてます。

アイプチのように二重には出来ませんが、黒目を大きく見せたり、タレ目に見せたりデザインによって目元を変えることが出来るんです♪

自まつ毛が短ければ、長さをだすことも出来ますし、自まつ毛の本数が少なくて悩んでいる人は、束のエクステがあるのでそれを付ければ問題ありません。ずっとチャレンジしてみたかった目元のデザインをマツエクで挑戦してみましょう!

 

まとめ

今回はアートメイクのアイラインとまつげエクステについてお話しましたが、アートメイクは医療行為の為、料金が高く失敗すると危険が多いということがわかりました。アートメイクというと、「刺青とは違う」という印象を持ち、気軽に施術を受けてしまう方も少なくないですが実際は皮膚に針を刺し、色素(墨)を入れる行為なので、間違いなく刺青の一種です。

  • アイメイク効果がある
  • メイク時短になる
  • 濡れても崩れない

この3つのメリットがあるまつげエクステで、安心・安全に目を簡単に大きく見せることができるので是非1度チャレンジしてみてくださいね♪

まつげエクステをするならサロン選びが重要

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りやジムの帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事