つけまつげ派の人は損してるかも!?オシャレ女子がマツエクを選ぶ9つの理由♪

つけまつげを付けるとまつ毛にボリュームが出て、瞳を強調するアイテムとして人気ですね♪マツエクが出てきて、そのメリットとデメリットを比較してみたことがありますか?

もしくは、両方とも利用したことがなくどちらが良いのか迷っている人もいると思います。今回は、つけまつげとマツエクを比較して目元のトラブルやオススメの方法をピックアップして紹介したいと思います。

 

知らないと怖すぎる目元トラブル!

ニュースでも取り上げられることのある、衛生面などでの目元トラブル!知らなかったじゃ遅いです。最悪失明になる恐れもあるので、どんなところに危険が潜んでいるのかお伝えします。

雑菌が眼球に入って炎症に

マツエクですと、自まつ毛から2mm離して装着していきメンテナンスまでは自分で触ることがないのですがつけまつげは自分の手で抑えたりと肌に触れる箇所が多いです。

どこが危険なのかというと、つけまつげを直すときに手の消毒をせず触れてしまうと雑菌がそこから繁殖してしまうんです。 1番危険なのが毎日同じつけまつげを使用してしまうこと。恐らく毎日使用している方が多いのが現状です。

つけまつげの毛が落ちてきて目に刺さり、そこから雑菌が入ってしまう危険もあります。炎症や失明という危険な目に合ったことがないからだと思いますが、そうなってからは遅いのです。

マツエクでも目元のトラブルのニュースがありますが、それは美容所免許を取得していない違法サロンでおきていることです。つまり正しく法に従って経営しているサロンであれば安心してマツエクが受けることができます♪

接着剤などの原因で起こる目元の痛み

つけまつげ経験者の人は誰もが経験していると思います。痛みの原因としては色々あります!まず、つけまつげの幅が自分の目幅にあっていないと目頭などに重なってしまい、棘が刺さったような痛みを感じることがあります。

つけまつげにも種類が色々ありますが芯が硬いものですと皮膚に刺さりやすいそうです。毎日つけるから安いもので済まそうとする結果です。結果的に柔らか目のものを毎日付け替えると、マツエクのほうがコスパ的にお得になりますよ♪

接着剤が乾いていないうちに装着してしまうと瞼にくっついてしまい、瞬きをするときに引っ張られる痛みを感じます。こうなってしまうと、付け直す必要が出てきますのでメイクを落としてやり直しになってしまい時間も勿体無いですね。  

 

自まつ毛が抜けてしまう恐怖

まつ毛にボリュームが欲しいからつけまつげをすると思いますが、そのつけまつげにより自まつ毛を痛めている原因なんです!どうして抜けてしまう危険があるのかをお答えします。

取り方によって自まつ毛まで抜ける危険が!

つけまつげをオフするときはコットンをぬるま湯に湿らせて接着部分を濡らします。目尻から中央、目頭にかけてとっていくのですがこの時に自まつ毛が一緒に抜けてしまうことが多いです。

強力な接着剤でくっついていると、いくら濡らしたからといっても一緒に引っ張られてしまうのです。 つけまつげにより自まつ毛が弱くなっているとこをを更にメイクオフで負担をかけていきます。

そうなってくると、寝ている時などにも自然ととれてしまいますよね。 マツエクの場合、引っ張るという行為をする機会がありませんのでそういった心配もありません。外した時のスキンケアもしっかりする必要があります。自まつ毛のスキンケアに関してはマツエクにも同じことがいえます。まつげ美容液で自まつ毛に栄養をあげましょう♪

 

自まつ毛や肌に負担がかかっている!

つけまつげに使用する接着剤にも種類がありますが途中でとれないように強力なタイプを使用する方も多いです。目のキワに装着していくので肌に合わないとかぶれたり赤くなる原因になります。

特また、接着剤がはみ出て目の中に入ってしまうことも…コンタクトを一緒に使用している方は注意してください。 ファンデーションやアイシャドウなどの化粧品類や、涙や目やにが付着したままだと雑菌も繁殖しやすくなります。

道具のお手入れや肌への優しさを考えることも必要です。つけまつげは、ビューラーも使用するのでその分の負担が自まつ毛にかかっていることを忘れないでください。

1分間に20回瞬きをするのでその分負荷がかかります。目元の皮膚に対してもいたわらなければいけないので、装着時間も短い方が良いです。ですが、メイクを途中でおとすわけにはいきませんよね。マツエクならずっと付けていても問題ないのでそういったところでも差が出てきます♪  

 

メイク時短やコストを抑える方法

朝の支度が短縮されたら余裕ができたり、メイク代が安く抑えられたら嬉しいですよね♪ここでは、どうやったらそんなふうに出来るのかを解説していきます!

メイク時短で朝に余裕を持てる

つけまつげの場合、慣れている人は簡単ですが初めて利用する方にとってはデメリットが多い気がします。毎日のメイク時に接着剤を付けて目元に合わせて形が合わないと何度も付け直して…と面倒じゃないですか?使用しているつけまつげが自分の目幅に合わないとカットする手間もありますよね。

まず目幅に合わせてカットしてから接着剤をつけ、乾いてから瞼のキワに合わせて装着していきます。その後、不自然に見えないようビューラーでカールをし、リキッドライナーなどでアイラインをひいて補正をします。これだけでも普段のアイメイクの手間と変わらないです。マツエクなら施術して1か月そのままなので毎日のこの手間が省けます。

つまりその分の時間を別に当てることが出来ますよね♪普段よりも少し遅めに起きれますし、朝食をゆっくりとることだってできます!いつもよりもゆっくりと時間をとって行動ができるようになるので自分に余裕ができますよ!

アイメイク効果でメイク代がコストを安くできる

つけまつげをつけると芯でアイラインのようになりますが、つけている感じが出てしまう為、結果的にアイラインでぼやかします。つまり効果としては☓です。

マツエクは太さや本数によりますが影ができてアイラインをしたような効果がでます! 他にもマスカラの利用がなくなるので、マスカラ代が浮きますね♪

そして、マツエクがビューラーの利用NGですので買い換える必要ありません。これだけでもお得になります! つけまつげにもカラー付きがありますが、マツエクにもカラーがあります♪同じように目尻につけることによりアイシャドウ効果が出ますのでメイク時短にもなりますね!  

 

憧れの芸能人もしているマツエクですっぴんにも自信

ちょっとコンビニへ出かけるだけの時にすっぴんでも余裕ができたら嬉しいですよね♪つけまつげでの悩みをマツエクでどう解決するのかをこっそり教えます!

メイクなしのすっぴんになれますか?

つけまつげをしている人はアイメイクに力を入れているかと思います。温泉へ行った時にメイクを落としてすっぴんになれる自信はありますか?つけまつげはボリュームが出せる分、自まつ毛との差が出てしまいますね。とった時に「誰!?」と思われる不安も出てきます!

マツエクは、嬉しいことにメイクオフをしてもまつ毛に付いている状態なのでボリューム部分に関しては変わりません!つまりすっぴんになっても目元が変わらないんです♪

家にいる時のすっぴん状態でもコンビニに行くレベルなら余裕ですね! 海やプールの場合、濡れてしまいつけまつげがとれてしまうことがあります。よく「目に毛虫がのってるみたい」っていう状態を見たことないですか?そうなると、付け直すことも難しいのでとらなければいけなくなり目元が寂しくなりますね。そういった心配もマツエクはありません♪

なりたい芸能人の目元に近づけてもらえる

つけまつげでも憧れの芸能人の瞳に近づけるという特集がありますね♪ただ、自分でメイクするというのが手間ですし左右バランスよくするのは難しいです。マツエクは、サロンでプロのスタッフさんに施術してもらうので自分の目に合ったデザインで提案してもらえます。

目の形は人それぞれ違いますから、雑誌などと同じメイクをしてもなかなか同じようにはいきません。マツエクは、自分の目の幅や、自まつ毛の長さ、生えグセを見極めてもらいバランス良く付けてもらえるというメリットがあります。

サロンによっては通っている芸能人の方のデザインを教えてくれるので、長さや本数を真似することが可能です♪美容所免許を取得しているプロのスタッフさんですので、カウンセリングで伝えたことに近づけられるように施術してもらえるのも嬉しいですね!

バサバサ感を出せるのは、つけまつげだけだと思ってませんか?

つけまつげの魅力は、なんといってもあのボリュームです!マスカラもプラスして更に盛りたい人もいるんじゃないでしょうか?実は、マツエクでも同じようにボリューミーに出すことができます!

つけまつげだと、どうしても『つけてる感』が出てしまいますよね? マツエクのは色々と種類がありますがボリュームラッシュというものがオススメです♪

通常0,15mm前後の太さですが、ボリュームラッシュは0,05〜0,07mm前後という極細で自まつ毛とほぼ同じなので違和感がなく自然体のマツエクを演出することができるんですよ♪ 束タイプのエクステなので両目で200本〜600本前後まで装着が可能です。気になる箇所だけ埋めることができるので目尻に少しボリュームを出したいという方にも好評です。毎日のアイメイクも少なくなるので嬉しいメイク時短が実現できます!  

 

まとめ

つけまつげに慣れている人でも、マツエクのメリットを知ったことで少し興味を持てると思います。それでも今後もつけまつげを使用する人は必ず使用方法を正しく守ってくださいね。同じものを何度も使用すると目元トラブルに起きる確率は高いです。 毎日付け替えのないマツエクで時短しませんか?きっと今まで知らなかったマツエクの魅力に気づくと思います♪利用する際は、美容所登録されているサロンでうけてくださいね!

近くのマツエクサロンを探すなら

24時間ネット予約が出来てポイントも貯まるホットペッパービューティーがオススメです♪

まずは実際に利用しているメールアドレスで登録をすると、そのアドレスにメールが届きます。迷惑メール設定をしている方は注意してください。ホットペッパービューティーから、「会員登録手続きのご案内」メールが届いたら、記載してあるURLをクリックしてください。

会員情報の入力サイトにはいるので、赤字で書かれた「必須」項目を全て記入して無料会員登録完了です。パスワードはログインする際にいつも必要になりますので、忘れないようにメモしておいてください。  

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事