まつげパーマは古い!芸能人に人気のマツエクを二重・一重に分けて徹底比較!

まつげパーマをすると、毎日のビューラー時間がなくなってクルンとした可愛らしい目元になるので一時期流行っていました。

私もやったことありますし、周りの友人も「メイク時短になる!」と喜んでました。
でも、今の時代はそれを上回るメリットがある【マツエク(まつげエクステ)】です!

菜々緒さんやダレノガレ明美さんといった芸能人やモデルさんもやっている人が多いですよね。
美容意識の高い人たちがやっているなら間違いありません♪

 

でもこのマツエク…
自まつ毛にも負担が少なく、目元のお悩みをどうしたら解決できるのか気になります。

コスト的に「まつげパーマのほうがマツエクよりも安い」と言われていますが、実際に付けてみたらどちらが良いのでしょうか?

というわけで、ここではメイクをしたときに実際にかかる費用や時間、そして目元トラブルについても徹底比較してまとめてみました。

まつげパーマかマツエクか悩んでいる人は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

まつげエクステとまつげパーマの基本知識

どちらもどんなふうに施術したり、どんな効果があるのかいまいちわからないという方にお答えしていきます♪
もちろん、どちらがお得でモチもよく出来るのかも徹底比較します!

それぞれの施術方法

まつげパーマは自まつ毛を好みのカールになるようにロットやビューラーで固定して、パーマ液でカールをつけます。クルンとした可愛い目元にできますが、長さを出すことはできません。

その為、長さも出したい人はマスカラが必要になっていきます。

また、自まつ毛の毛質によってカールがどこまでかかるか施術後になってみないとわかりません。
対してマツエクは、長さや太さ、カールまで選べるのでマスカラなしでもぱっちりとした目元を演出することができます。

選んだデザインを自まつ毛に1本づつ接着剤を付けて装着していきます。
カールもさまざまなので、自然なカールにしたい人にもオススメです。

どちらも美容所登録をしているサロンで受けてくださいね。
独学で行っている違法サロンも中にはあるのでお店選びには注意してください!広告媒体の予約サイトなどは基本的に安心です♪

気になるモチの持続期間と平均金額

まつげパーマもマツエクも2週間から1ヶ月と言われています。
だいたい2週間ほど現状キープでき、そこからおちていくイメージです。まつげパーマの場合、プラスしてマスカラをしてしまうと更に持続期間は短くなってしまいます。

通常の金額ですがまつげパーマは平均1500円〜3000円、マツエクは本数にもよりますが平均3000円〜10000円以上です。こうして見ると、まつげパーマの方が安いですね。

マツエクは本数が少ないと安くできますが本数が多いとその分金額が高くなります。
では、メイク代などを含めた時でもそうできるのでしょうか?アイライナーやマスカラを使用するとなるとその分コストがかかりますよね。

マツエクは、アイライン効果を出すことができますし、太さを調整すればマスカラなしでも大丈夫です♪つまり合計してみるとそこまで金額は変わらないんです!

アイメイクを落とすときの基本知識

マツエクの場合、オイル系のクレンジング剤が接着を弱めてしまうので使用できません。
タオルで拭くときなども擦るとポロっと取れてしまうので注意が必要です。
摩擦に弱いので睡眠時も目元が触れないように体勢に気をつけなければいけません。

まつげパーマも摩擦に弱く、擦ってしまうと自まつ毛が曲がってしまったりカールにばらつきが出てしまいます。
つまりマツエク同様、睡眠時は体勢に気をつけましょう!そして岩盤浴やプールなどが基本的にNGです。

カールが弱くなってしまう原因となります。
どちらも同じくらいの手間がかかりますが、まつげパーマは更に汗をかき続けるとモチが悪くなってしまうということがわかりました。  

目元のお悩みは、これで解決

どうしたら目を大きく見せられるのか?
芸能人もやっているマツエクで、まつげパーマとどう変われるのかを悩み別でお答えします!

一重や奥二重ならどちらが合うの?

一重や二重を活かすのか二重に見えるようにしたいのかによって好みは分かれます。
マツエクとまつげパーマでどう変わるかというと、マツエクは前者の目の形を活かして自分に合ったデザインをします。

まつげパーマは大きくカールをかけることによって二重になることがあります。
マツエクはサロンでスタッフさんにぱっちり見えるようにしたいことを伝えれば、目幅や癖を見極めて自分に合ったデザインを提案してもらえます。

実は、カールをつけるからぱっちりに見えるというわけでもないんですよ。
目尻に長さを出したり、束タイプのマツエクを使用するといつもよりも目力効果がでるのでオススメです。

まつげパーマでの二重にする方法ですが、全員ができるわけではなく体質によって難しいです。
つまり、ただカールをつけるだけという仕上がりになることがあります。実際に受けてみてから結果がわかりますが改善方法にはならないようです。

自まつ毛の逆さまつげならどっちがいい?

まつげパーマは、逆さまつげを改善する方法で1番良いと言われています。
特に下まつ毛は眼球に刺さってしまうくらいのレベルの人は手術を選択する人もいますが、その前にまつげパーマで改善できないか試すことがあります。

本気で逆さまつげに悩んでいる方は1度受けてみると良いです♪
マツエクの場合は、軽い逆さまつげであれば施術も可能です。ただし自まつ毛が眼球に刺さってしまうくらいの逆さまつげの場合、施術が難しいです。

マツエクの重さで自まつ毛が下がってきてしまうこともあります。
まつげパーマをかけてからマツエクという方法もありますが、実際はまつげパーマをした後すぐにマツエクは付けられません。3ヶ月ほど時間をおいてからというサロンが多いです。

自まつ毛が傷んでる状態ですので、オススメしません。逆さまつげのレベルでどちらか選びましょう♪

まつげパーマの魅力のカール感はマツエクでも可能

まつげパーマはまつ毛が上がるのでビューラーをする必要ありません。

しかし、仕上がりによっては思ったよりもカールがかからず残念なことに結果的にビューラーを使用する場合もあります。

マツエクは、カールにも種類があり仕上がりを決めておけば理想の目元にすることが可能です♪
ビューラーのような自然な仕上がりにすることもできますし、まつ毛がクルンと上がったようなパッチリ目にも変身できるのがメリットです。

結果的にはマツエクの方が自分の求めているまつ毛になります!
マツエクは自まつ毛の本数が少ないと厳しいという声もありますが、今は束になっているタイプのマツエクもあるので増やすことも可能です♪

失明する危険を防ぐ方法と目元ケア

目元トラブルの原因をわかっていれば防げることもあります。
知識が少ない場合、誤った判断をしてしまうので十分注意しましょう!

どちらもセルフで施術しては危険

安く仕上がるからセルフで行う人が増えています。
ただし、それと共に目元トラブルも増えているのが現状です。そもそもマツエクもまつげパーマも国家資格が必要なんです!安さに惹かれて自分でもできるなら…とセルフで行うのは失明する危険性もあります。

瞳を閉じるタイミングがわからずパーマ液や接着剤が目の中に入って激痛が走り、最悪失明することもあります!
自まつ毛にも負担がかかるため、抜けてしまったり、曲がってしまうことも…安くできるというのは嬉しいことですが結果的にデメリットしかありません。

セルフで行うのを勧めるサイトなどもありますが、セルフキットの販売目的などです。
目元トラブルの原因にならないように決して自分ではせず、美容所登録がしてあり、国家資格を持っている人に施術してもらいましょう!

どちらが安全?目元トラブルってあるの?

マツエクでのトラブルはとれてしまったマツエクが目に入って眼球が傷ついてしまうことがあります。
目を擦ると危険なので注意してください。

接着剤のグルーが入ってしまうというトラブルに関しては揮発成分でしみることはよくありますが、これは目に入ったわけではありません。

実際に入ってしまったら火傷のような激痛で目も開けられません。心配な方は経歴が長いスタッフさんにお願いしましょう♪ まつげパーマで1番多いトラブルは瞼の腫れや赤みです。パーマ液が直接触れてしまったことが原因です。他にもロッドが合わず自まつ毛が曲がってしまったり、毛先まで処理をせず先がチリチリになることも…。

また、パーマ液が流れて目の中に入ってしまい失明してしまったケースもあります。 どちらも美容所登録がされており、国家資格を取得している人に行ってもらうことが前提です。正直どちらも確実に安全とは言い切れません。  

同時にしては自まつ毛を痛める原因に

ネット上でもこの質問はとても多かったです。
それだけ悩んでいる人がいるということですね。間違った情報もあったので、是非こちらを参考にしてください♪

どっちが自まつ毛に負担がかからず傷まないのか?

マツエクの場合、自まつ毛に1本づつ装着していて1年間で61キロを1センチ持ち上げているのと同じ負担がかかっていますので決して傷まないとは言えません。

ただし自分でまつげに触れることがないのでまつげの周期以外で抜ける心配は少ないです♪

まつげパーマは、パーマ液を直接自まつ毛につけているので自まつ毛が痛む原因となります。
更にビューラーとマスカラを使用してしまったら最悪です。
ビューラーは化粧直しで1日何度も使用するので、その分自まつ毛を引っ張っていることになります。

マスカラはメイクを落とすときに1年間で約168キロを1センチ持ち上げているのと同じ負担になるそうです。
まつげパーマは傷まないという意見もありますが、ヘアサロンでのパーマで傷まないことってありますか?

メイク方法によっても、数字に表すとまつげパーマはマツエクの倍以上かかるので恐ろしいです。どちらも利用する際は必ずまつ毛美容液を欠かさず使うことが大切です!

どちらも両方することはできるの?

どちらもする必要はありません。
カールだけであれば、まつげパーマで良いですし、目元を理想の仕上がりにしたいならマツエクを使用すれば解決できます。
まつげパーマをかけた後にマツエクをするということに関しては、オススメしません。

実際にサロンでも3ヶ月ほど期間をあけてからと言われています。
理由はパーマをかけることによってキューティクルが剥がれてしまい、接着面が少なくなるからです。
逆さまつげだから、まつげパーマでカールをかけてからマツエクがしたいという方には1番カールの強いマツエクを選ぶとパーマをかけなくてもクルンとした目元を作ることができます♪  

まとめ

まつげパーマは逆さまつげの方の味方ですが、ボリューム感をだしたいならマツエクの方が断然良いですね♪

また、目元トラブルのリスクも少ないことがわかりました。

ビューラーとマスカラが1番自まつ毛を弱くする原因となるので、まつげパーマをするときは絶対に使用しないことをオススメします。
そして施術を受けるときは、必ず美容所登録済みで美容師免許を持っている人にお願いしましょう♪

近くのマツエクサロンを探すなら

24時間ネット予約が出来てポイントも貯まるホットペッパービューティーがオススメです♪

まずは実際に利用しているメールアドレスで登録をすると、そのアドレスにメールが届きます。迷惑メール設定をしている方は注意してください。ホットペッパービューティーから、「会員登録手続きのご案内」メールが届いたら、記載してあるURLをクリックしてください。

会員情報の入力サイトにはいるので、赤字で書かれた「必須」項目を全て記入して無料会員登録完了です。パスワードはログインする際にいつも必要になりますので、忘れないようにメモしておいてください。

自まつ毛ケアしながらマツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事