ailey [エイリー]

まつげを抜く癖がやめられない人は要注意!4つのデメリットと解決策

  悩み

-shared-img-thumb-DI_IMG_5638_TP_V

「気持ちいいから」とついついプチプチ抜いてしまったり、癖になってしまっていて無意識の内に抜かれていくまつげ・・・。そして「どうせまた生えてくるし」なんて思ってもう何年も抜き続けてしまっている人もいるかもしれません。

しかし、そんな「まつげを抜く」という行為にはとっても危険だということを知っていましたか?

客観的に見たら分かりますけど、まつげを抜くことで得られるメリットは1つもありません。そしてそれどころか、人生を変えてしまうほどのデメリットがあるんです。

 

でも癖になってしまっている人はそうだと分かっていてもつい抜いてしまうんですよね。というわけで今回はそんなまつげを抜くデメリットと、解決策をいくつかまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

まつげを抜くことでの4つのデメリット

-shared-img-thumb-DI_IMG_5788500_TP_V

まつげを抜いてしまう癖のせいで、いろんなデメリットが出てきてしまいます。4つに分けて紹介していくので、まずはデメリットを知って、何気なくやってしまっていることがどんな結果を生んでしまうのかを知るところから初めてみましょう。

1、人付き合いで損する!印象が悪くなる

「人は性格よりも顔」だなんてよく言ったり言われたりしますけど、顔の中でももっとも印象を強く与えるのは目ですよね。人と話す時に普通は目を見て話します。

そしてその目の中でも最も印象を変えるのがまつげです。まつげがパッチリしていると元気で明るい印象がありますし、逆にまつげがないと眠そうに見えたり、時には怒ってるような怖いイメージになることも・・・。

また、なにより顔のレベルが下がってしまいますよね。女性の顔は化粧で変えることが出来るように、まつげの本数だけで顔全体が悪くなってしまうこともあるでしょう。

2、実は大事な役割!汚れが目に入る

目は見た感じでもわかる通りとてもデリケートです。小さくて頼りなく見えるまつげですが、そんな目をしっかりと守ってくれる役割を果たしているんです。

日々過ごしていても空気の中にはたくさんの見えないチリやホコリなどをブロックしたり、たれてくる汗が目に入らないようになどなど、まつげがある時には気付かないようなことを守ってくれてるんです

まつげがないと、目に汚れや異物が入るようになってしまい、炎症になってしまうこともあり、見た目だけではなく健康的にも損害を被る可能性も出てきます。

3、「抜いたら濃くなる」はウソ?生えてこなくなる

「毛は抜くと、そこから前よりも太い毛が生えてくる」

そんな噂を聞いたことがありませんか?特にムダ毛は「剃ると濃くなる」なんていいます。

なのでまつげも同じで、少なくて細いまつげも抜けば太くなるんじゃないかなんて勘違いしていまい、実際にそうして抜いている人もいるみたいです。

 

しかし、もちろんそれは迷信で、絶対にしてはいけないことなんです。毛を抜くと皮膚や毛根にダメージを与えてストレスになってしまいますので、そのまま脱毛症になってしまって新たに生えなくなってきてしまうこともあります。

4、病気かもしれない!抜毛症

自分では「ただの癖だから」と思っているかもしれませんが、まつげに限らず、髪の毛やまゆげなどの毛を無意識に抜いてしまうのはもしかしたらそれは「抜毛症」という病気かもしれません。

「抜毛症」は精神的なストレスが原因になることが多く、不安定になると毛を抜いてしまい、それが何年も治らずに抜き続けてしまい、そこから脱毛症になっていってしまう恐れがあります。

「大きなストレスを受けた人が髪をむしってハゲてしまう」なんてシーンをテレビなどでも見たことがありますが、生えてくる毛を何度も抜いてしまうことで毛根にダメージを与えてしまいもう生えてこなくなってしまうでしょう。

ダメなのは分かったけど辞められない人へ!4つの解決策

-shared-img-thumb-DI_IMG_5763_TP_V

4つのデメリットから、まつげを抜くことは百害あって一利なしということが分かりました。

しかし、やはり癖になっていることは、分かっていてもなかなか辞めることが難しいと思うはずです。

そこで次に、まつげを抜いてしまうタイプ別に、それぞれの解決策を紹介していきます。

「癖で辞められないなら」

「ブチブチ抜いていくのが気持ちいい」と癖付いてしまい、ついつい抜いてしまって治せないという人は、まずは意識することからはじめましょう。

癖になってしまっている人の多くは、そのことについて「対して悪いことではない」と思っているところがあります。タバコを吸う人も「体に悪い」とか「病気になるかも」とかを意識しながら吸っている人なんていませんよね。デメリットよりも目先の快楽に飛びついてしまっているような印象があります。

まつげを抜いてしまうこともこれだけのデメリットがあります。なので癖付いている人はまずは、

  • 「印象が悪くなってしまう」
  • 「目の病気になってしまう」
  • 「抜いたらもう生えてこない」

と、これらのデメリットを意識することが大切です。

 

また、もし周りの協力を受けられそうならとても効果的ですね。毛を抜く癖があることを伝え、もしその癖が出てしまっている時に「まつげ抜いてるよ!」と声をかけてもらえれば、その度に意識出来ますし、子供のしつけのように、言われ続けることで癖は治っていきます。

もし頼める人がいなかったり、あまり言いたくない場合は是非この記事を定期的に見に来て下さいね!

「抜毛症かもしれないと思ったら」

毛を抜いてしまうことを一種の病気だと伝えましたが、もしあなたが「自分は抜毛症かも」と思った場合、明確な治し方というものは実際はありません。

あるとしたら精神安定剤を飲むこととなりますが、直接的に抜毛症を治すことが出来るとは限りません。限りませんが、やはりこの抜毛症を治すにはまずは精神を安定させていく必要があります。

心を正常にする、ポジティブに考えられるようになるためには大きな3つの方法があります。

  • 規則正しい生活リズム
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動

ちょっと当たり前なことすぎて「そんなことは分かってる」と思われそうですが、心と体は繋がっているので、体のバランスが崩れれば心も不安定になりますし、体が健康になれば心もいきいきとしてきますよね。

 

また、なかなか規則正しい生活が難しい人は、せめて今抱えているストレスを軽減させるところからはじめましょう。

ストレスを軽減させるには、ストレスの原因を突き止めて、それを抑えることで軽減出来るはずです。

  • スマホやゲームなど、イライラしてしまうものを断つ
  • 引きこもることで不安になるなら外に出てみる

ストレス社会と呼ばれる今、完全にストレスを無くすことは出来ないかもしれませんが、出来るところからでもいいので少しでもストレスを和らげるところから初めてみましょう。それは抜毛症を治すことと同時に、人生を豊かにすることにも繋がっていきます。

「生えなくなったまつげを生やしたいなら」

「すでにまつげを抜きまくってしまって、もう生えてこなくなってしまった」

もし今あなたがこんな状況なら、今からでもまつげを抜くことを辞めて、まつげを生やしていく「マツ育」を初めてみましょう。

マツ育とはその名の通り「まつげを育てる」という方法です。抜いてしまってもう生えてこなくなってしまった場合、「もう毛根が死んでしまった」と思いがちですが、実はまだしっかりと残っていて、栄養を与えて良い環境にしてあげればまた再び生やすことが出来るんです。

 

マツ育を始めるならまずはまつ毛美容液を使ってまつ毛に栄養を与えていきましょう。

「一時的にでも誤魔化したいなら」

集まりがあったり、人と会う時になると、やはり抜いて少なくなってしまったまつげが気になって億劫になることってありますよね。メイクでなんとか誤魔化そうと思ってもやっぱりまつげがないのは違和感があったり、印象がどうも悪くなってしまいます。

そんな時に使いがちなのが「つけまつげ」ですが、実はこのつけまつげ、あまりオススメ出来ません。何故なら、まつげに付けることで今あるまつげに負担がかかってしまうからです。これ以上まつげに負担をかけるのはオススメ出来ませんよね。

そんなわけで、つけまつげで誤魔化すのもダメだし、でもどうにか誤魔化したいという場合には「まつエク」が一番良いと思います。

 

まつエクとは、まつげエクステの略で、今残っているまつげにエクステを付けていくことでまつげの量を増やすことが出来ます。一本づつ付けられるのでつけまつげよりも自然で見た目にも違和感がありませんし、まつげに負担もありません。

また長さやカールも選ぶことが出来るので、抜ける前のあの頃のようなアイメイクが出来ますし、一度付けてしまえばそれからは数週間持ちますので一番カンタンに誤魔化すことが出来ます。

一時的にでも今スグ簡単にまつげをどうにかしたいという時は是非活用してみてください。近くのマツエクサロンを探すならホットペッパービューティーで探してみましょう。

 

まとめ

癖になってしまっていることって、周りからしてみればなんでもないことですけど、自分にとってはなかなか辞めるのが難しいんですよね。

ですが、まつげもとても大切な体の一部です。今から意識付けて治せるように是非この記事を参考にしてみてくださいね。

自まつげを生やすなら育毛効果のあるまつげ美容液

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - 悩み