まつげを伸ばしたいならケアが大事!おすすめしたい正しいお手入れ方法

「まつげを伸ばしたい!」と思っていても、効果を出すことって難しいですよね。

まつげパーマで失敗して短くなってしまった時は、ネットで流れてきた情報を聞くたびに試していましたが満足のいく結果にはなりませんでした。

ケア方法って色々ありますが、結局どこに注意して何をすればいいのかわかりません。
”まつげケア”と一括りにしていますが、日常で気をつけるところはたくさんあります。

何もしなくても人形のようなパッチリ目になれたら苦労しませんが、そうなるにはやっぱり日頃からのケアが大事になってきます。

 

そんなときに出会ったのが、マツエクサロンのスタッフさんです。
まつげに関してのプロなので、日頃どんなケアをしたら自まつ毛に良いのか教えてもらうことができました。

実際に聞いたケア方法を試してみたところ、まつげが抜けにくくなって以前よりも伸びて育毛効果を実感することができました。

しかも今からでも実践できることばかりなので、正しいケアをしていけばきっとあなたも短いまつげから卒業してぱっちりな目を目指せるようになりますよ。

 

ここでは「まつげを伸ばしたい」という人の為に、知らないと絶対に損する間違ったケア方法から正しいお手入れをまとめてみました。

「何をしても変わらない」と諦めていた人も、もしかしたら効果を実感できるかもしれないので、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

知らなきゃ損する間違ったケア

まず最初に知っておいてほしいのが、間違ったケアについてです。

今の時代スマホやPCで色々調べることができますが、その中には間違った情報もたくさんあります。

でも結局何が正しいのかわからないので、間違った情報を鵜呑みにしてしまう人が多く結果的に効果を実感することができません。

なので、どのケア方法が間違っているのかを理解した上で、正しいまつげケアをしていきましょう。

ここでは、どんなことに気をつけるべきなのか間違った情報についてお話したいと思うので一緒にチェックしてくださいね。

ニベアは効果がない

高級スキンケアとほとんど同じ成分が入っているということで、【ニベアの青缶】はかなり人気ですよね。

このニベアですが、SNSで『まつげに塗ったら伸びた』という口コミが広まって一時期学生の間でかなり流行っていました。

元々私もスキンケアとして使っていたので、「伸びるなら試してみよう」と使ってみましたが全く伸びませんでした。
何故この口コミが広まったのか本当に謎です。

まつげが乾燥して抜けやすい人は、ニベアを塗ることによってコーティングされますが伸びたように見えるだけで育毛効果はありません。

また、ニベアは顔にも塗れるボディクリームですが、決してまつげをケアする為のものではないのでまつげケアとして使うのは止めておきましょう。

しかも目に入ってしまうと、傷つける恐れもあるので目元付近に塗るのは危険です。

ケアプロストは副作用がある

これは間違ったケアというわけではありませんが、人によっては目元トラブルになる可能性もあるので特に敏感肌の人は参考にしてみてください。

ケアプロスト(ジェネリック)は、まつげを育毛する為に女優も使っていると言われている医薬品ですが元々は緑内障の点眼薬でした。

緑内障の人が使っていた時に副作用でまつげが伸びたということで、今ではまつげを増毛したい人に処方されています。(「ラティース」、「ルミガン」も同じです)

効果としては、まつげが少ないと悩んでいる人が処方されて使っているレベルなのでフサフサのまつげに成長するのは間違いありません。

でも、使っていて気になったのが色素沈着です。
副作用といっても元々目に使っているものなので、失明などのトラブルはありませんがまぶたのアイライン付近は特に痒みや赤く腫れやすいです。

使用を中止したり間隔をあけて使えば収まりますが、目の周りが色素沈着で黒くなったりします。

効果だけでいうなら育毛としてはかなり期待はできますが、特に敏感肌の人は色素沈着や痒みを感じる恐れがあるので注意してください。

クレンジングは落とし方に注意

間違ったケアとして伝えたいのが、クレンジングや洗顔などの目元に触れるときです。

クレンジングする時って、目元のマスカラを擦って落としていませんか?
マスカラをしてなくても目元を擦ってしまうのは、まつげを傷ませてダメージを与えてしまうので今すぐにやめましょう。

まつげをパッチリ見せようとマスカラを使うかもしれませんが、落とすときに密着しているマスカラがバリバリっと剥がされていくので自まつげも引っ張っている状態なんですよね。

『美容液成分が入っているマスカラなら大丈夫』という情報をネットでみかけましたが、そういったマスカラでも結局はクレンジングしなければいけないので負担をかけていることに変わりはありません。

本気でケアをしてまつげを伸ばしたいと思うなら、マスカラやビューラーを使うことを止めることから始めたほうが効果があります。

正しいクレンジング方法については、このあと紹介していくので合わせてチェックしてみてくださいね。

正しいまつ毛のケア

間違ったケアについて紹介しましたが、ネットの情報では『育毛効果がある』というイメージがあったので実際にやってみたときの結果にショックを受けました。

同じように「やらなきゃ良かった」と後悔する前に、正しいケア方法を知っておきましょう。

ここでは、プロに聞いたおすすめの正しいケア方法についてまとめてみました。
まつげを伸ばしたい人は、是非ここでチェックしてくださいね。

まつげシャンプー

まつげケアの中で、おすすめしたいのが”まつげシャンプー”です。
「まつげに対してそこまでするの?」って思っている人は、要注意です!

私も気にしていませんでしたが、人の顔にはまつげダニが潜んでいます。

汚れや皮脂などをエサにして潜んでいるのですが、化粧を落とさないで寝てしまったりキレイにクレンジングが出来ていないとその汚れを食べに大量発生します。

想像しただけでも気持ち悪いですが、まつげダニが原因で雑菌が入って栄養がなくなり、まつげが抜けやすくなることもあります。

また、人によってはアレルギーがでて結膜炎になったりするので正しいケアとしてまつげシャンプーはやって損はありません。

ailey編集部でおすすめはメディプロダクトのアイシャンプー!

料金:1,200円

目元専用のまつげシャンプー専用アイテムなので、クレンジングや洗顔料と違って目のキワまで洗うことができます。

また、目にしみにくいので細かいところまでキレイに汚れを落とすことができます。

まつげダニ対策としてもテレビで紹介されているので、まつげダニを含めてリセットしたい人におすすめです。

楽天で商品を見る

クレンジング

まつげケアの中でも、クレンジングは重要です。

先程も「目元を擦るのはNG」と話したように、摩擦によってまつげが傷んでしまうのでクレンジング洗顔では洗い方に気をつけなければいけません。

マスカラを二度塗りすると、ダブル洗顔しないと落ちなかったりするので何度も洗ってまつげを傷つけてしまう可能性もあります。

ここでは、おすすめしたい目元のクレンジング方法について紹介しますね。

◼おすすめの落とし方◼

  1. コットンにクレンジングを含ませる
  2. 目元にコットンを置く
  3. 30秒程抑えて馴染ませる
  4. 目頭から毛先に向かって拭き取る
    (綿棒を使うと落としやすい)

とにかく目元は、擦ってしまうとまつげが傷んで抜けやすくなってしまいます。
クレンジングで汚れを浮かせて落とす方法が、負担をかけないのでおすすめです。

ailey編集部でおすすめはFANCLマイルドクレンジングオイル!

料金:1,050円(初回500円)
オイルクレンジングなので、頑固な汚れもスッキリ落とすことができます。
また、マツエクもOKなので私も愛用しているオイルクレンジングです。

写真の様な感じで、撫でる程度でこのくらい落ちるので擦らなくても良いんです。

しかも毛穴ケアもできるので、顔もツルツルになるし保湿効果もバッチリです。
洗い上がりはベタつかず、モチモチになるので洗うのが楽しくなります。

FANCLの公式サイトはコチラ
マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

ダメージを与えている3つの原因

正しいケアをしていても、まだまつげが抜けやすかったりする人はダメージを与えてしまっている原因について考えたほうがいいかもしれません。

ここでは、まつげが傷んでしまう原因についてまとめました。
解決策も一緒に紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。

ビューラー

普段から毎日ビューラーを使っている人なら、きっと感じることがあるかもしれませんがゴムが劣化してくるとまつげも一緒に抜けていることありますよね。

それだけビューラーを使うと、まつげにダメージを与えているということなんです。

まつげが途中で切れてしまったり、よく抜けてしまう人は強く引っ張っている可能性もあるので時々おやすみさせてあげることをおすすめします。

マスカラ

CMでも言われていますが、マスカラを塗っているのはブルドッグに引っ張られているのと同じくらいのダメージです。

それだけじゃなく、クレンジングでも落ちにくかったりするとついつい擦ってしまってまつげを傷つけてしまう原因にもなります。

最近はお湯で落ちるタイプもあるので、できるだけ落としやすいマスカラを使うようにしましょう。

つけまつげ

つけまつげは、使っているときも重さが自まつ毛に負担をかけてしまっていますが外すときも引っ張られることによってダメージを与えてしまっています。

ビューラーやマスカラと比べても、1番まつげに負担を与えているので極力避けたほうがいいです。

しかも自まつ毛だけじゃなく、接着剤の影響でまぶたがたるんでしまう原因にもなっています。
将来のことを考えたら、つけまは卒業することをおすすめします。

「つけまは盛れるからやめたくない」という人は、このあと紹介するマツエクについてチェックしてみてくださいね。

おすすめはマツエク(まつげエクステ)

アイメイクをしているだけで、自まつ毛にダメージを与えてしまっているので本当はマスカラもビューラーも控えたほうがまつげには優しいんです。

かといって普段からメイクしている人にとっては、アイメイクをしないというのは無理な話ですよね。

そこでおすすめしたいのが、マツエクです。

マツエクなら、1度付けたら2〜3週間そのままなので毎日メイクする必要もなければクレンジングする必要もありません。

しかも自まつ毛1本に対してエクステ1本づつ付けていくので、アイメイク効果としてもバッチリです。

  1. アイライン
  2. ビューラー
  3. マスカラ

なんと、マツエクすることによってこれら3つの効果が出るんです。

負担がかからない程度に本数や太さも選べるので、毎日アイメイクをするより自まつ毛へのダメージは少なくなるのでおすすめです。

ailey編集部でおすすめはホットペッパービューティー!

料金:3,000〜6,000円
マツエクをするなら、オトクなクーポンが付いているホットペッパービューティーがおすすめです。

24時間いつでも予約することができるので、営業時間内に電話をかけなければいけないという手間もありません。

  • ポイントが使える
  • ネット予約できる
  • クーポンで安くなる
  • サロンの口コミチェックできる
  • 美容所登録済みだから安心

ホットペッパービューティーは、こういったメリットがあるのでマツエクを利用するときは是非利用してくだいね。

ホットペッパービューティー

まつ育するならまつげ美容液

やっぱり傷んでボロボロになってしまったまつげを健康的に戻すなら「まつげ美容液」が1番おすすめです。

  • 気付いたらすぐに塗れる
  • 副作用は特にない
  • 寝ている間もケアできる

こういった手軽にできるのも良いと思って試してみたのがきっかけでした。最近ではドラッグストアはもちろん100円ショップにも販売されているのでどこでも手に入れることができますよね。

ただし美容液の全てが「使ってみて良かった!」というわけではありません…残念ながら成分によっては全く効果のないものもあります。

ここでは私が色々な種類を使ってみて、最も効果のあった美容液についてをまとめてみましたので是非参考にして使ってみてくださいね。

弱々しいまつげにハリ艶がでる

まず使ってみて3日くらいで塗る度にまつげがグッと上がってきたことに気が付きました(それまでは傷んでいて下を向いていたんです)

2週間程たつとお水を上げて元気になった花みたいにピンとしていました。美容液を塗るだけでこんなに変わるのかと感動しちゃったくらいです。

コーティングしているおかげで、汚れなどからも守られて徐々に艶感も出てきました。昔のまつげって伏目がちになったときに、確かに艶があったけど大人になってメイクを覚えてどんどんダメージを与えていたんだなと実感しました。

濃くなってマスカラもいらない

使うごとに健康的なまつげに戻っていくので、気付いたら少なくて細い状態だったまつげが濃くなっていました。1本いっぽんがしっかりと生えて抜けにくくなりました。

気づけば抜けまくっていたまつげが、抜けなくなるのってかなり嬉しいですよね!もちろんまつげの周期の関係で抜けることもありますが、傷んでいるとそれ以外でも抜けていたので本当にイヤだったんです。

美容液は乾燥しやすいまつげを保護してくれるので、そのおかげでダメージを修復してくれて濃くてハリ艶のあるまつげに育ててくれます。

育毛成分が入っているタイプもある

私の中で美容液って、キレイにしてくれる髪の毛のトリートメントのような効果だけだと思っていましたが、実は育毛剤と同じようにまつげが伸びる効果もあるタイプがあったんです。

これは最強なまつげ美容液なんじゃないかと思って試した見たところ、自まつ毛でも「どこのマツエク?」とか聞かれるくらいにフサフサになりました!

自然にカールしているのでビューラーはもちろんマスカラだって必要なくなりました。おかげで目元のメイクがとても楽チンです。まつげが増えるだけで目元のボリュームも変わりますよ。

でも「どんな美容液を選べばいいの!?」って悩みますよね…私も実際に悩んでたくさんの種類を試しました。その結果でこれは凄く良かったと思えるまつげ美容液を厳選して、ランキングにしたので是非参考にしてみてください。

私が選んだまつげ美容液ランキングTOP3

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、まつげを伸ばしたい人の為の正しいケア方法についてまとめてみました。
中には逆効果のやり方もあるので、知らずにやっていた人は今後注意してくださいね。

正しいまつげケアをすることによって、傷んだまつげも元気になってきます。

まつげ美容液を一緒に使うと育毛として効果を実感することができるので、是非こちらで紹介したアイテムも使ってみてくださいね。

  関連記事