ailey [エイリー]

まつげパーマって安全!?プロに聞いたメリット&デメリットの真実

pose_53_mika-3

まつげパーマは、ビューラーを使わなくてもカールした状態になるので逆さまつげの人にとっても嬉しい美容法ですよね。私も以前は逆さまつげで悩んでいる時は利用していました。

費用も1回につき3000〜4000円とそこまで高くないので、チャレンジしやすいと思います。

  • 「本当に効果はあるの?」
  • 「どんな時に利用してる?」
  • 「どのくらいもつの?」

初めてまつげパーマをやる人にとっては、知りたいことが色々とあると思います。誰でもやったことのないことって緊張しますし不安になりますよね。

通常では3〜4週間ほどのもちがあると言われていますが、お手入れやケア方法によってはそれよりも早くカールが落ちてしまうこともあります。

というわけで、今回はまつげパーマをすることによってどんなメリットがあって何をしたらNGなのかをまとめてみました。まだやったことがなくて、どうしようか悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね。

 

まつげパーマによるメリット

gravure_134_mikarika

毎日化粧をしていると時間がかかるのってどこですか?私はベースもそうですが全体の時間で考えるとアイメイクに時間がかかっています。

  • アイシャドウ
  • アイライン
  • ビューラー
  • マスカラ

奥二重や一重で悩んでいる人は更に「アイプチ」を使ってみたり、まつげにボリュームが欲しい人は「つけまつげ」を使う人もいるのではないでしょうか?

ここではまつげパーマをすることによって、どういったメリットがあるのかについてまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

逆さまつげに効果がある

逆さまつげって目の中にまつげが入ってしまってめちゃくちゃ痛い思いをしますよね。私も経験しているので、ビューラーをして一生懸命上げていました。

でも、化粧していると時間が経ってくるとどんどんまつげが下がっていって上がらないんですよね。それによってマスカラでコーティングするんですが負担もかかるしどうしたらいいか悩んでいました。

まつげパーマならビューラーを使わなくても、カールした状態がずっと続くのでメイク直しも必要ありません。下まつげにも利用できるので、逆さまつげで悩んでいる人にはおすすめです。

海・プールでもカールが続く

少しでも目をパッチリ見せたいなら、カール感は大事ですよね。特に目元を濡らすことがある時ってカールが崩れるのでウォータープルーフを使ってキープさせたりとちょっと面倒です。

でもまつげパーマならマスカラを使わなくても、カールが続くので友達と海やプールへ行くときも安心して目元を気にせず遊べますよ。

化粧の時間が短縮できる

ビューラーを使わなくてもカールが続くので、その分のビューラーやカールを持続させるマスカラを使う必要がなくなります。

その為その分の時間も短縮できるのでいつもよりも少し時間に余裕ができますよね。特にホットビューラーを使う人だと温まるまで待つ時間とか面倒じゃないですか?

まつげパーマをすると、そういった待っている時間もビューラーを使う手間もなくなりますよ。

すっぴんでも目元に自信

常にまつげが上がっている状態なので、化粧を落としたあとでもまつげが上がっています。まつげが上がっているのと下がっているのとでは印象がかなり変わりますよね。

カールしていると、目も大きく見えるので出来たらすっぴんの時も目元だけはパッチリ見せたいって思いませんか?まつげパーマをしていればカール感がそのままなので印象がそこまで変わりません。

すっぴんの時とメイク時でガラリと印象が変わってしまうと、周りからも「え!?誰!??」ってなりますよね。彼氏だったらやっぱりショックですし人によっては「騙された!」なんて思う人もいるそうですよ。

少しでもすっぴんのときに可愛く見せたいのなら、カールしている状態でいると変わりますよ。

 

おすすめしない4つのデメリット

gravure_76_mikarika

まつげパーマをしていても、人によっては全くカールがかからなかったり3日程でとれてしまう人もいます。

元々使っているパーマ液が髪と一緒のものなのでダメージが原因ということもありますが、他にも普段の手入れやメイクでやってはいけないことがあります。せっかく利用してもカールが取れてしまっては意味がありませんよね。

ここでは、そんなやってはいけないデメリットについてそれぞれに分けてまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

目を擦ったらカールが落ちる

普段でも目を擦るのは眼球が傷つくからやってはいけないと言われていますが、実はまつげも擦れて抜けてしまうことがあります。

まつげパーマをしていたら、擦れてまつげを痛めるだけじゃなくてカールにも影響してしまいます。目元を擦ってしまう時って色々なタイミングがありますよね。

  • 目が痒くて掻きたいとき
  • 目元が濡れている時
  • 洗顔やクレンジング
  • 顔をタオルで拭く

気付いたら目を擦っているときもありますが、普段から目元を擦ってしまう原因があったんですね。こういったところでも注意しなければカールを持続させるのは難しいです。

ビューラーはまつげが曲がる

徐々にカールが弱くなってくると、ついついビューラーを使いたくなりますがこれも長持ちしない原因です。

寝ている時に寝相が悪かったりすると、朝起きるとまつげのカール方向がバラバラになっていることがあって、ビューラーを使ってバランスが気になるんですがそこでビューラーを使ってしまうとカールが落ちてしまいます。

何故かと言うと、もともとビューラーはまつげを強制的に引っ張っている状態なので傷んでしまいますし毛先が折れ曲がる原因にもなるんです。

まつげが痛めばカールが落ちてくるのも自然なことです。カールが弱くなってきたと感じたらしばらくは何もせずケアをしながら様子をみるのが1番です。まつげの毛先が痛むと髪の毛と同じように枝毛になってしまいますよ。

マスカラで抜けやすくなる

つけまをしていた人だと、カール感には満足できますがボリュームが物足りないですよね。

そうなると結局はマスカラを塗ってしまって、長さや濃さを出すのですがそれがカールを弱めてしまう原因でもあります。ボリュームが欲しい人にとってはカールだけだと確かに物足りないですが、まつげに塗った分負担もかかっていますし何よりクレンジングする時に擦る状態になるので傷んでしまいます。

ダメージはもちろんですが、こすることによってカール感が弱くなってしまい私の場合は1週間も保ちませんでした。これではまつげパーマをやった意味がありませんよね。

正直ボリュームが欲しいという人は、まつげパーマじゃなくてマツエク(まつげエクステ)をするのをおすすめします。私は長さやボリュームも欲しかったのでマツエク派になりました。

しかもマツエクの場合は濃さなども選べるので、マスカラはもちろんアイライナーの必要もなくなりますよ。もちも手入れをしっかりしていれば1ヶ月持続できるのでかなり楽チンです。

「まつげパーマしたいけどボリュームもほしい」という人は、まつげパーマではなくてマツエクで目元にボリュームを出しましょう。

マツエクをするならネット予約がオトク

CMでも人気のホットペッパービューティーで探すことをおすすめします。

  • 24時間いつでもネットで予約できる
  • 実際のお客さんの口コミが読める
  • お店の雰囲気がわかる
  • デザイン写真をチェックできる
  • クーポンでお得にできる

登録も無料なので、自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

 

絶対にやるべきケアはまつげ美容液

beauty_44_mikarika 2

まつげパーマをすることによって、カール感をだすことはできますが手入れやケアに気をつけなければ持続力もなくなってしまうことがわかりました。

ダメージによっても、カールがかからないこともあるので健康的なまつげにしておかなければいけません。

元々まつげパーマはダメージが大きいものなので頻繁にはおすすめできませんが、まつげパーマのほうが自分に合っているという人はしっかりと保湿して栄養を与えてあげなければいけません。

ここでは、そんなまつげを守るために絶対にかかせないまつげ美容液についてまとめました。

保湿しないと枝毛の原因になる

普段からも言えることですが、髪の毛は乾燥から守るためにトリートメントやヘアオイルなどを塗っているのにまつげってなかなかケアしている人がいませんよね。

私も昔は全く気にしていませんでしたが、まつげも髪と同じように紫外線や乾燥からもダメージw受けていますし、普段からのメイクでも傷ませてしまっています。だからこそしっかりと保湿して守ってあげなければいけません。

美容液には、まつげにとって良い成分が入っているので汚れや雑菌からもカバーしてくれます。

そのまま放置していたら徐々にまつげが傷んでいって毛先に枝毛が出来たりするんです。枝毛って髪の毛だけだと思っていましたが、実はまつげにもできるんですよ。

栄養を与えてまつげを伸ばす

ダメージばかり与えてしまっているとまつげが抜けやすくなるだけでなく、抜けたあと生えなくなって脱毛症になることもあります。実際に私が脱毛症になってしまいしばらくの間はまつげに隙間がある状態でとても恥ずかしかったです。

そんな風にならないように、日頃から美容液で保湿をしてあげることによって足りない栄養を補えることもできます。そうすることによって弱かったまつげにハリやツヤ、抜けにくい健康的なまつげにしてくれますよ。

ただしまつげ美容液を使うといっても、種類が多すぎてどれが良いのかわからないですよね?私も初めて使う時種類が多すぎて何を選べばいいのかわかりませんでした。

そこで実際に使ってみて自分の中で効果があったと思うまつげ美容液をランキングにしてみましたので是非こちらを参考にしてみてください。

私が選んだまつげ美容液ランキングTOP3

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

まつげパーマをすることによって、メリットもありますが持続期間が日頃の手入れやケアによって左右されてしまって更にはダメージが大きかったことがわかりました。

ボリュームが欲しい人にはまつげパーマよりもマツエクを付けたほうが効率がいいですよ。

自まつ毛を伸ばしたいという人は、まつげ美容液を使ってダメージから守って抜けにくく健康的な自まつ毛を育てていくのが1番です。是非ランキングを参考に試してみてくださいね。

 - まつげパーマ