マツエクはJカールが違和感なし!ナチュラルメイクならこのデザイン

メイクの1つになってきている「まつげエクステ」ですが、あなたは実際にマツエクをしたことがありますか?メイク時短にもなってすっぴんでも目元が変わらないなんて本当に凄いことだと思います。

私はもちろんマツエクしていて、友達にもオススメするのですが「やりたいけど、どんなふうに伝えればいいかわからない」、「自然に見せたいけど、どれを選ぶのかわからない」と言ったデザインの種類で悩んでいる人が多いです。

マツエクサロンへ行った時に、直接スタッフさんに聞くのが1番良いかもしれませんが、自分でも把握しておきたかったり、聞くのが面倒くさいなんてこともありますよね。

今回は、そんな種類の中から「Jカール」について特徴から、どんな人にオススメなのかをまとめてみましたので是非、参考にしてみてくださいね。

 

Jカールとは?

j

それでは、Jカールについて、どういった特徴で、どんな人に似合うのかを他のカールと一緒に比較したものをまとめましたのでご紹介します。

個人的には、ナチュラルからキュート、色っぽい目元まで演出することが出来るカールなので、色々なデザインを作れるカールだと思っています。

カールの中でも1番緩やかで自まつ毛に近いので、ナチュラルメイク派の人に人気のカールです。

自然だから周りにバレない

  • ナチュラルで自然
  • たれ目で優しく
  • セクシーな目元

Jカールは、他のカールと比べて自まつ毛に近いので、1番自然に見えます。つけまつげと違って1本づつ付いているので、言われないと気づかれないなんてこともあるんですよ。

仕上がりによってそれぞれ付け方が変わりますが、周りにマツエクがバレないというメリットがあるので例えば「就職活動をしている人」で印象を少しでも良くしたい人にもオススメなんです。

つけまつげの場合は、付けてる感が出てしまってバレバレなのですが、マツエクであれば言われなければわかりません。

「目付きが悪いから少しでも大きく見せて印象を良くしたい」という人にも、向いているので最近では、なんと男性でもJカールで付ける人が増えてきているんですよ。

カールの中で保ちが1番いい

Jカールは、カール感が弱いのでナチュラルメイクが好きな人や、自然にボリュームを出したいという人にオススメです。

長さや本数をアレンジすることによって、たれ目で優しい雰囲気を出すこともできたり、伏目がちになったときに、ドキっとするような目元に変身させることもできます♪

カール感は弱いのですが、自まつ毛に付ける接着面の範囲が広いので保ちは1番良いとされています。

比較したカールの違い

Jカールは、基本的にナチュラル向けということがわかりましたが、他のカールもネットなどで見ると「ナチュラルになります」、「自然に見せるならこのデザイン」といった内容を見かけます。一体どれが本当で、何がいいのかわからないですよね…

実はカールに関しては、本数によっても仕上がりが変わることがあります。ただし、Jカールのように自まつ毛に近いような自然な仕上がりにしたい場合は、他のカールを使ってもできません。

では、Jカールと他のカールはどこが違うのでしょうか?他のカールの特徴と、比べてみての違いを種類別で簡単にまとめてみました。

Cカール

  • ビューラーで軽く上げたくらい
  • パッチリとした目にしたい人にオススメ

CCカール

  • Cカールよりもカールが強め
  • 写真映えするぱっちりな目元に仕上がる

SCカール

  • まつげパーマのクルンとしたカール感
  • つけまつげのボリュームが好きな人にオススメ
  • 接着面が狭いので保ちが悪い

Dカール

  • カールが1番強いが丸みがある
  • まつげが下に向いている人向け

Lカール

  • Cカールと同じカール感
  • 保ちを少しでも良くしたい人にオススメ
  • カールが強いのでナチュラルには出来ない

Jカール

  • 自まつ毛とあまり変わらない
  • ナチュラル派にオススメ
  • 他のカールに比べて保ちが1番いい

と、それぞれ仕上がりによって変わってきます。また、カールによって自まつ毛に付ける接着面が変わるので、接着面が広いほど、マツエクが取れにくいです。

 

Jカールで人気の長さ

さて、実際に色々ある中で、Jカールを付けるなら、長さも選ばなければいけません。私は、いつもこの長さを選ぶ時にどれがいいのかわからず悩むことが多いです。

日本人女性のまつげの長さは、平均6.8mmですが、マツエクを付ける時は、自まつ毛よりも1mm〜3mmくらいの長さが丁度良いとされています。

基本的にスタッフさんに自まつ毛を見てもらって、どの長さが合っているのかを教えてもらうのが1番良いですが、他の人がどんな風に仕上げているのかって気になりますよね?

ここでは、「こんなデザインにしたいなら、この長さがオススメ」というのをご紹介します。

9ミリはナチュラルメイク

この長さは、日本人女性の平均自まつ毛から、ちょうど2mm程の長さなのでとても自然に見えます。マスカラを1度塗りしたくらいなのでそこまでガッツリ化粧をしている感がでず、すっぴんになったときも違和感がありません。

ナチュラルに仕上げるなら、太さも自まつ毛に合わせるとより一層自然に仕上がりますよ。

初めてマツエクを付ける人や、少しでもまつげを綺麗に見せたいという方に人気の長さです。本数は60本からの少なめでも印象が大分変わりますよ。

11ミリは横顔美人

これ以上の長さですと、つけまつげ並のボリュームが欲しい人にオススメですね。そして、正面よりも伏せ目がちになったときに綺麗に整ったマツエクが見えるので、どの角度から見ても美しいんです。

目尻だけに付ければ「たれ目効果」、本数を少なめに全体に付けると「ナチュラルメイク」になります。

カールが強ければ強い程、ビューラーをしたようなパッチリした目になりますが、Jカールの場合、パッチリというよりもアーモンド目のような、どちらかと言うとセクシーな仕上がりです。

エクステを付ける場所によって雰囲気がガラリと変わってしまうので、どんな目に見せたいのか決めておきましょう。

 

本数で濃さが決まる

さて、最後に本数ですが、「あれ?マツエクの太さで濃さが決まるんじゃないの?」と思いませんでしたか?私は、太さの基準はマスカラの濃さと同じだと聞いていたので、本数は関係ないと思っていました。

確かに、太さによっても濃さは変わってくるので関係するのですが、大きく左右されるのが「本数」なんです!本数が多ければ多いほどまつげが濃く見えます。

ここでは、画像と一緒に、すっぴんからどのような見た目になっていくのかをご紹介します。

0

まずは、実際に画像を見てみましょう。これはまだ何も付けていな状態です。それでは、Jカールで人気の本数である80本と120本の画像を用意しましたので早速見てきましょう。

80本はナチュラルに仕上がる

40

これは11mmの長さで40本付いている状態です。太さは自まつ毛に近い0.15mmを使用しています。この時点でもまつげにボリュームも出て、濃いと感じられます。少ない本数でも存在感があって、目を閉じた時も綺麗ですよね。

この長さは、すっぴんでも違和感なく変わらず綺麗な目元でいられるナチュラルタイプです。

  • 「忙しいから少しでもメイク時短したい」
  • 「初めてやるけどどれが似合うかわかならい」
  • 「ナチュラルメイクするのも面倒」
  • 「目付きが悪いから少しでも優しい印象にしたい」

こういったお悩みの方にオススメの本数です。

120本はアイライン効果が出る

60

こちらは、片方60本のボリュームです。先程よりも圧倒的に濃くなっていて目のキワにアイラインを引いたような効果もありますよね。

この画像でマツエクが増えたのは確実に見てわかりますが、太さはどうでしょうか?

実は、先ほどと同じ0.15mmなのですが、パッと見たときに「おぉ…濃くなった!」と思ったのであれば、マツエクの濃さは本数が重要だということがわかります。私は、マツエクのボリュームや濃さは、太さではなく本数で変わると思います。

目元にボリュームを出したい時に「濃くしたいから太さは1番上で、長さも1番長いのにしてください」という頼み方は間違っています。

何故なら、人によって目の形や自まつ毛の濃さが違うからです。自分の目に合わないと、バランスが合わず逆に目が小さく見えることあります。

もしも濃さを出したいのであれば、個人的には自まつ毛に近い太さと長さで本数を多めにしてもらうと、違和感なく仕上がるのでオススメですよ。

「もっと詳しくデザインが知りたい」という人は、マツエクのデザインまとめ記事があるのでそちらも一緒に参考にしみてください・

デザイン記事はコチラ→絶対に後悔しないマツエクデザインの種類別まとめ

 

まとめ おすすめのデザイン

いかがでしたか?

Jカールでマツエクをする場合、基本的にはたっぷりとボリュームを出す人よりも、自然でナチュラルに仕上げたい人向けということがわかりましたね。

  • 太さと長さは出来たら自まつ毛に合わせるのがベスト
  • すっぴんでも違和感なく綺麗に仕上げるなら80本で9mmの長さ
  • たれ目に見せるなら目尻に長さを出すだけ
  • 切れ長でセクシーなアーモンド目にするなら120本で11mmの長さ

ぱっちりとした目や、つけま並のボリューム感を出したい人には向いていません。
まずは、初めてマツエクをしてみる人にとってチャレンジしやすいデザインなので、是非1度試してみてくださいね。

Jカールデザインで近くのマツエクサロンを探すなら…

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます♪

実際に行った人たちの口コミも見れたり、お店の雰囲気や通常メニューよりも安くできるクーポンなどがありますよ♪登録も無料で出来て、更にはポイントも貯めることができちゃいます!溜まったポイントでまたマツエクを安くできるのでおすすめです。

デザインの写真もあるので初めてマツエクをすることに不安な方は、どんな仕上がりになるのかまで見ることが出来ますよ♪自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ
リダーマラボ
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ
【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.マナラ
マナラ
  • 【料金】4,104円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】45日間で満足できなければ全額返金

マナラは芸能人で使っている人が多く、紗栄子さんや益若つばささんも紹介していました。2人ともすっぴんがキレイで肌がツルツルしているイメージですよね。

ビタミンC誘導体を肌に届けてくれる[ナノカプセル技術]を採用しています。肌の角質層まで届けてくれるので美白効果もありエイジングケアとしても人気のクレンジング用品です。

maNaraの公式サイトはコチラ

マナラ ホットクレンジングゲル

体験レビューを見る

3位.スキンビル
スキンビル
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ
美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事