まつげが上がらない原因は?ビューラーでクルンとしたカールをつくる方法

やっぱりまつげがクルンと上向きになっているのと、何もしていない状態とでは見た目もかなり違いますよね。

まつげにしっかりとカールが付いていると、目がぱっちりして見えるので可愛いです。

でも、時々ビューラーを使っている時にまつげが思うように上がらなかったり時間が経つと下がっていたりということありませんか?

せっかくキレイにカールできていたのに、失敗するとその日の気分もあがりませんよね。
私も全く上がらず、何度もビューラーをしてまつげが抜けてしまったことがあります。

その時は『年齢のせいでまつげが弱くなったのかな』くらいに思っていましたが、原因は別にありました!
何も考えずにそのまま放置していたら、どんどんまつげが傷んでいって抜けやすくなります。

 

そこで今回ailey編集部では、まつげが上がらない原因とキレイに上向きカールできる方法について紹介したいと思います。

  • 「パッチリ目にしたい」
  • 「ビューラーは欠かせない」
  • 「まつげが抜けやすくなった」
  • 「すっぴんも上向きまつげにしたい」

そんなまつげに憧れるあなたの為に、ビューラーなしでOKの解決策をまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

カールできない4つの原因

まず最初に、どうしてビューラーしてもまつげが上がらなくなってしまったのかその原因についてお話していきたいと思います。

ビューラーやマスカラで頑張って上げようとしても、まつげにカールが付かず何度も何度もグッと力を入れてしまってませんか?

ここでは考えられるまつげが上がらない原因について4つをまとめてみました。
当たり前にやっていたこともあるかもしれませんが、是非一緒にチェックしてみてくださいね。

汗や湿気で濡れている

髪の毛と同じでまつげも、濡れたり湿気が多いとカールがとれてきてしまいます。

あとはメイクしているとマスカラはもちろんファンデーションとかが落ちてきて、皮脂が浮いてまつげが下がってくることもあります。

これは自然のせいなので自分で何とかしようとしても難しいですが、仕上げに「トップコート」で保護をしておいたりビューラーを使う前にまつげについている汚れや皮脂を綿棒でとってあげるとモチも変わってきます。

それでもやっぱり限界がありますし、やってもまつげが上がらない場合は別の原因が考えられます。

まつげが傷んで細くなっている

何をしてもカールが上手く出来なくなっている場合は、まつげそのものに原因があります。
それは、まつげが傷んでいてスカスカな状態です。

  • 最近気付いたらまつげが抜ける
  • ビューラーのゴムにまつげが付いてる
  • マスカラを塗ってもボリュームが足りない

こんなことを最近感じたことがありませんか?
まつげが細いと太さも求めてしまって、マスカラを何度も重ねて塗ったりと悪循環です。

傷んでいるまつげは、徹底的にケアして元の状態に戻すしか方法はないのでまつげ美容液などを使ってしっかりと栄養を与えてあげましょう。

厚みのある一重や奥二重のまぶた

私は奥二重でまぶたの上にすこし厚みがある状態です。
その為ビューラーを使おうとするとまぶたを挟んでしまいます。あれ、やったことある人はわかると思いますがすっごく痛いんですよね(泣)

しかも時々挟まる程度なので、気にせずにクイッとあげようとした時にいきなり挟んじゃいます。
挟まらないようにまぶたを抑えて上げてみたりと試したことはありますが、カールさせるときに手を離したりとちょっと手間がかかって面倒くさいです。

そのため私はビューラーを使わずにマスカラで持ち上げるようにしていました。

それでも満足のいくようなカールを作れず悩んでいましたが、使うと瞼は痛いし面倒くさいしでやっぱり別の方法でやるしかないと思いました。

ailey編集部でおすすめはナイトアイボーテ!

料金:2,980円
寝ている間に二重癖付けしてくれる美容液です。
接着剤を付けている感覚がないので、違和感なく使うことができます。

芸能人の中でも人気で、実はこのアイテムを使って二重にしている人もいるのでアイプチなどを使うよりもおすすめです。

【ナイトアイボーテ】

まつげを復活させる為のポイント

まつげが上がらない原因は、ビューラーの使い方だけでなくまつげを痛めていたことにもあったことがわかりました。

そのままにしていたら、抜けていって終いにはまつげがスカスカな状態になってしまいます。

『クルンとしたぱっちりな目にしたい』という気持ちはわかりますが、まずはカールしやすいまつげを手に入れなければいけませんよね。

ここでは、艶コシのある健康的な美まつげを手に入れる方法をまとめましたので是非実践してみてくださいね。

ホットビューラーを使わない

「ホットビューラーならカールができる」と聞いて使ってみましたが、傷んでいるまつげに対して使ってもチリチリになってしまうだけです。
それは傷んでいる髪の毛に対して、更にアイロンでダメージを与えているのと一緒です。

しかもホットビューラーって熱を使っているので、まつげも痛みやすいんです。

以前ネットで「ホットビューラーならビューラーよりも傷まない!」なんてのを読んでビックリしましたが、痛みますし使い続けてると縮れて切れてしまいます(私が体験しました)

ビューラーももちろんですが、健康的なまつげを手に入れるにはまず「カールする」という考えを休みましょう。

パッチリ目を手に入れるために傷んでいるまつげを更に悪化させるよりも守ってあげることが最優先です。

まつげパーマに頼らない

カールが付くので私もやっていたまつげパーマですが、これはかなりまつげを痛める原因になるのでやめましょう。

何度もやっていると、ボロボロになってまつげが短くなってしまいますよ。

何故痛むのかというと、まつげ専用のパーマ液ではなく髪に使っているパーマ液と同じものを使ってカールしているからなんです。

そのためサロンでも「状態をみて頻度をおすすめします」なんて言われますけど、まつげが痛むからそういった注意をされます。

個人的には、まつげパーマは1番傷んでしまってまつげが少なくなった原因です。
特にまつげが痛んで弱くなっている人や年齢と共に下がってきているという人は控えてください。

最近40〜50代の女性からの支持が多いと聞きますが、自まつ毛がなくなってしまう結果になる前におすすめしません。

クレンジングに注意する

化粧を落とす時は、必ずクレンジングしますよね。

目元を擦ってしまうことによって、まつげにダメージを与えてしまっています。
実はクレンジングのせいでまつげが抜けやすくなったり、新しく生えてきたまつげが細かったりする原因でもあるんです。

  • 汚れが落ちていない
  • 目元を擦ってしまう
  • 洗い流し足りない
  • 乾燥したまま

このようなことが考えられます。
なので、クレンジングするときは肌だけじゃなく目元にも注意するようにしてくださいね。

ailey編集部でおすすめはFANCLマイルドクレンジングオイル!

料金:1,050円(初回500円)
オイルなので、頑固なメイク汚れもスルンと撫でるだけでキレイに落ちます。
(ちなみにマツエクにもOKです)

しかも毛穴ケアもできるので、顔もツルツルになるし保湿効果もバッチリです。
洗い上がりはベタつかず、モチモチになるので洗うのが楽しくなりますよ。

FANCLの公式サイトはコチラ
マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

「まつげ美容液」で保護する

傷んでしまったまつげは、ケアするしか方法はありません。

「ニベア塗ったら伸びた!」とか「馬油塗るといい」なんて噂がありますが、そもそもまつげ専用のものではないので効果にも期待できませんし、荒れてしまったりするので絶対に使わないでくださいね。

まつげ美容液には、傷んだまつげに栄養を与えて保護してくれる役割があります。
最近の美容液には「育毛成分」も配合されているので、しっかりとしたコシのあるまつげが生えてくるんです。

私もまつげが傷んでいて全くカールできずに悩んでいた時期がありましたが今はビューラーなしでもボリュームがあるフサフサの目元になりました。

もちろんすぐに変わるわけではありませんが2週間くらいで、弱々しかったまつげがピンとした健康的なまつげに変わっていきました!

何より嬉しかったのが、ビューラーやマスカラなしでもフサフサのまつげに変わったことです。
まつげ美容液って色々と試してみましたが育毛効果のあるとこれだけ差が出るのかとビックリしました。

まずは傷んだまつげに栄養を与えることから始めてみてくださいね!

ailey編集部でおすすめはリバイブラッシュ!

料金:5,800円(定期なら4,720円)
まつげ美容液のランキングなどでも1位を獲得していて、私も使って効果を実感しています。

2週間程で短かったまつげが伸びてきて、上下に使っていましたが下まつげに関しては伸びすぎたので途中で止めたくらいです。

「本当に効果があるのか不安」という人でも、返品保証があるので安心して使うことができます。
是非公式サイトからチェックしてみてくださいね。

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ
まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

まつげ美容液ランキングはコチラ
本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5

今すぐカールにしたいならマツエク!

まつげを上向きにする方法は、ビューラーだけじゃありません。
マツエク(まつげエクステ)も上向きに見せてくれるんです。

実際は自まつげが上向きになっているわけではないですが、結果的には見た目がパッチリしていれば問題ありません。

ここではそんなマツエクについてのメリットをまとめたので、是非チェックしてみてくださいね。

メイクなしでも自然なカール

FotorCreated1

まずこの写真を見れば一目瞭然ですね。
左がすっぴんで、右がマツエクを付けた状態のものです。

何よりマツエクは見た目が自然に見えるというのが良いです。
自まつげ1本に対してエクステ1本なので、言われなければ、周りにもバレません!

これだけキレイに上向きになるなら、ビューラーよりもマツエクのほうが良いと思いませんか?

しかも長さやカールも種類があるので、更に上向きにすることだってできちゃいます。

「もう少し控えめが良いな」という人も、ちょっとだけ上向きになっているカールがあるので問題ありません。

マスカラもいらないのでラク

anti_L02_big

マツエクを付けた状態を見てみると、「これならマスカラいらないな」って思えるくらい長さがありますよね。

長さも太さも選べるので、マスカラ1度塗りから3度塗りレベルの仕上がりにすることができます。

なので、マツエクすればアイメイクでマスカラを使う必要はありません。

上向きまつげをキープする為にマスカラを塗っていた時もありましたが、マツエクを付けてからは目元は一切何もしていません。

マスカラだとダマになったりメイクが崩れた時にパンダ目になりがちですが、マツエクはそういった心配もありません。

一重・二重のデザインもある

よく「一重だからマツエクしても意味なさそう」と諦めてしまう人を見かますが、それは大きな間違いです。

マツエクのカールや長さを自分の目の形に合わせれば、違和感なくパッチリ目にすることができます。
マスカラすると、瞼にくっついて上が黒くなったりしますがマツエクならそんなこともないので安心です。

二重、奥二重の人にも同じように自分にピッタリのデザインがあるので悩むことはありません。

『ケアしたいけど今すぐなんとかしたい!』という人は、是非マツエクにチャレンジしてみてくださいね。

ailey編集部でおすすめはホットペッパービューティー!

料金:5,000〜6,000円
CMでもお馴染みのホットペッパービューティー。
24時間いつでも手軽にネット予約ができるので、マツエクするなら予約アプリとしておすすめです。

ホットペッパービューティー

まとめ

今回は、まつげが上がらない原因とキレイにカールできる方法についてまとめてみました。

今まで『自分のビューラーのやり方が間違っているのかな?』と思っていましたが、実はまつげが痛んで弱くなっていたことが原因でした。

カールをさせることに対して力を入れるのではなく、健康的で何もしなくてもキレイにピンっと上がったまつげを手に入れましょう。

この記事を参考に、是非1度試してみてくださいね。

  関連記事