まつげを長くしたいあなたに♪想像以上に伸びた口コミランキングTOP5

長くてバサバサのまつ毛の人を見る度に羨ましくなりますよね。やっぱりまつ毛が長い方が目が大きく見えてかわいくなるし、女性としての魅力もアップします。

その中でも初めて「つけまつげ」に手を出した時にはもうウキウキで、いつもの自分とはまったく違うバサバサまつ毛の私を恥ずかしくも、ただただ嬉しくて鏡に釘付けになったのを覚えています。

 

でも、やっぱりつけまつげだと付けているのがバレバレだし、ちょっと子供っぽく見えるし、スッピンをお披露目する時にはそのギャップで残念なことになってしまいます。

さらに今の時代はナチュラルメイクブーム。あからさまな「バサバサ」はちょっと痛い感じもしますよね。

イチバンの理想はもちろん自前のまつ毛を伸ばして「わ〜!まつ毛長いね!」と言われるようになること以外にありません。

 

というわけで今回は、私が試した数々のまつ育の中でもおすすめの方法と、私以外にも口コミを見て評判の良いものをランキングにして紹介していきたいと思います。

「もうちょっとまつ毛が長ければ・・・」と悩んでいるあなたは是非参考にして、バサバサまつ毛を手に入れてくださいね♡

 

1位、まつ毛美容液

色々試した中で一番「伸びた!」と実感出来たのが、まつ毛専用の美容液です。最近よく使っている人も増えてきましたよね。

女性は特にビューラーで引っ張ったりマスカラで毛穴を埋めてしまったりして、まつ毛にもよりダメージを与えてしまっているので、それをちゃんとまつ毛美容液で栄養を与えてあげてケアすることが悩み改善の一番の近道になるんですね。

まつ毛美容液はドラッグストアやドンキなど市販でも手軽に手に入れることができます。が、それらの安い美容液は実際私も使いましたが、効果がなかったり使いにくかったり、目が痒くなってしまうものまでありました。

いくら安くても伸びないと全く意味がありませんので、口コミ評価の高い良い美容液を選んで使ってみて下さい。

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

2位、まつ育サプリ

まつ毛に直接栄養を与えられるまつ毛美容液とは別に、体の中からまつ毛に栄養を与える「サプリ」もこれまた流行っていたので私も試しました。

その中でもまつ毛に良いと注目されているのが「ビオチン」と「ポリアミン」の2つです。

ビオチンはビタミンの一種で、コラーゲンの産生を促すことで美容に良いと有名です。まつ毛は抜けにくく太い毛に育ち、さらには爪が折れにくく丈夫になったり「肌にもニキビが出来にくくなった!」「乾燥しにくくなった!」と良い口コミが多いです。

ポリアミンは、身体の環境を保つために必要なもので、育毛剤でよく使われている「ミノキシジル」と同じくらいの育毛能力があると言われています。

 

ビオチンは「魚介類・ナッツ・卵・レバー・のり」。ポリアミンは「大豆・チーズ・白子・オレンジ」などに含まれていますが、なかなかこれらを毎日摂るのは難しいので、この2つのサプリを摂るのがおすすめです。

おすすめサプリ

ビオチンとポリアミンのそれぞれのサプリを摂るのがおすすめですが、今ではまつ毛専用のサプリが売られています。私も調べた中で口コミが良かったバンビウィンクを試してみました。

バンビウィンクにはもちろんビオチンとポリアミンが入っていますし、その他のビタミンや、亜鉛、アミノ酸も入っていてさらに効果を上げてくれるって言うことで、別で飲むよりも効果がありそうですよね。

毎日2粒飲むだけで簡単ですし、飲みはじめてからは特に下まつ毛に変化が・・!他の人の口コミも良いようです。

どのサプリが良いか悩んでいるあなたは是非バンビウィンクを試してみて下さい!

バンビウィンクの公式サイトはコチラ
バンビウィンク

体験レビューを見る

3位、マツエク

「自まつげを長くする」というテーマからは少しズレてしまいますが、「自まつげが長くなったように見える」という意味では私もしている方法なので、紹介させて下さい。

マツエクは自まつげ一本一本にエクステを付けていく方法です。エクステにはそれぞれ太さや長さ、カールなどを選ぶことができるので、ナチュラルからゴージャスまで好きなデザインにすることが出来ます。

近くで人に見られても気付かれないくらいの仕上がりになるので、自然にまつ毛を長く見せられる方法と言えます。

毎日のメイクが楽に!

まつげエクステをすることによって、ビューラーやアイライン、マスカラを使う必要がほとんどなくなります。つまり、普段はアイメイク無しで出かけることが出来るんです。

これはとっても大きなメリットですよね。朝の時間もゆっくり出来るようになりましたし、メイク道具も使わないので節約にもなります。

さらに、メイク落としもまつ毛にはエクステしか付いていないので触る必要はありませんので楽ですし、メイクをしないことでまつ毛へのダメージも少なくなります。

まつ育は必須!

マツエクはすぐに、自然にまつ毛を長く見せられるので、結婚式やパーティーにも最適です。また、メイク崩れが気になる海やプール、温泉やお泊りにもマツエクは活躍してくれます。

しかし、自まつ毛がないとエクステは付けられないので、マツエクはとても便利ですが、まつ育も同時にするようにしていきましょう。

マツエクサロンを24時間予約できる美容サイト
ホットペッパービューティー

4位、アイメイクをしない

「まつ毛を長くする方法」の前に、「まつ毛が伸びない理由」をここで考えてみましょう。

赤ちゃんとか子供の頃はまつ毛ってバサバサですよね。でも、時間と共にまつ毛は短く少なくなっていってしまいます。それはなぜかというと、原因は色々ありますが、やはり一番は毎日のメイクですよね。

冒頭でも紹介しましたが、ビューラーを使えば毛はひっぱられて抜けるし、マスカラはまつ毛に負担がかかるし、アイラインなど目元にメイクすることで毛穴が塞がったりするわけです。

なので、まつ毛を長くするのに良い環境を作る。つまり、メイクをしない時間を作るというのが大事なんです。

出来るだけメイクを避ける。メイクをしたまま寝ない。ナチュラルメイクで薄めにする。など、まつ毛が復活するまでは対策していきましょう。

5位、ルミガン

ルミガンは緑内障を治療するため作られた点眼薬なのですが、使っていた人のまつげが伸びたことから、緑内障とは関係なく自まつ毛を伸ばすために使っている人もいます。

ただし医薬品なので必ず医師の許可が必要です。必ず眼科やクリニックで受診して処方してもらいましょう。

ただしデメリットがあって、薬には必ず副作用があります。このルミガンの場合は「色素沈着」ですね。目にクマが出来てしまったかのような色が残ってしまうことがあります。

印象を上げるためにまつ毛を長くしたいのに、その結果印象が悪くなるような副作用があるのなら元も子もありません・・・。が、確かに長くする方法の1つではありますので5位に紹介しました。

おすすめ出来ない3つの方法

ネットなどでも話題になっているものを口コミで見ていると「伸びた!」、「みんなもやってみて!」なんて書いてあるのでついついやってみたくなりますよね。

私もまつげを長くしたくて、藁にもすがる思いで試してみたのですが実際にやってみると「え!?本当に伸びたの…?全く効果ないんだけど…」という結果になるものばかりでした。

効果は人それぞれかもしれませんが、私と同じような結果になった人の感想も一緒に【間違ったまつげを伸ばす方法】について3つをまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

つけまつげ

とりあえず短くなってしまったまつげを何とかしたくて、すぐに長くするにはつけまがラクでいいと思って試してみましたが結果は自まつ毛が傷んで更に抜けてしまいました。

最近のつけまはナチュラルに見せることもできるので、ケバくならないし良いかもって思いましたがやっぱり付ける位置を何度も直していると気付いたらまつげが抜けています。「取り方が悪い」と言われたことがありますが、結局まぶたを引っ張っている行為なので丁寧にとっても抜けるものは抜けてしまいます。

即効性もあって付けている時は良いですが、外した時の絶望感がやばいです。数本抜けてしまった時本当に「やらなきゃよかった」と後悔しました。

学生の頃に「まつげの毛先を切ると伸びるのがはやくなる」なんていうのを聞いて一時期私も切っていました。

髪の毛もたくさん切っていると伸びるペースが早くなることがあるので、ちょっと信じやすい話でしたがやってみた結果ただ短くなっただけでした。

まつげが伸びて長くなるのかと思っていたら、切った状態のままで短く…しかももう切ってしまったら元には戻せないので伸びてくるのを待つしかありません。

元に戻すとしても生えかわって揃うのを待つので2〜4ヶ月程かかります。それまではまつげが短い状態ですし、決して長くなるわけではなかったので絶対にやらないほうがいいです。(メガネをしている人でレンズに付くのがうざったいという人にはいいかもしれません)

参考:まつげを切ると本当に伸びる!?実際に試してみた結果と伸ばす方法

 ニベアを塗る?!

まとめ

自前のまつ毛を長くするために私がやったこと。そして口コミでも多かったのは「まつ毛美容液」と「まつ育サプリ」でした。

とにかくまつ毛を伸ばすには、伸びるための栄養をまつ毛美容液でピンポイントに、まつ育サプリで身体の中から与えていく方法が一番確実ですね。

また、一刻も早く長くしたい!と緊急時には個人的にはマツエクがとっても良かったです。

是非参考にして、ラクダ並のまつ毛を手に入れましょう!

  関連記事