まつげパーマとマツエクどっちがいいの!?絶対に痛まないおすすめの方法

毎日メイクをしていると、「もっと目が大きくならないかなぁ」とか「まつげを伸ばしてパッチリさせたい」とか色んな悩みが出てきませんか?

私はマスカラを塗る度に「まつげが劇的に伸びたらいいのにな〜」って思ってました。

最近はカンタンにクルンとカールできちゃう【まつげパーマ】や、自まつ毛にエクステを付けていく【マツエク(まつげエクステ)】が流行っていますよね。

 

どちらも興味がありますが、自まつげにも負担が少なく目元の悩みを解決してくれる方法がイチバンです。
やるからには、絶対に失敗したくないし満足のいく結果にしたいですよね。

ネットで口コミをチェックしてみても、賛否両論で結局わかりませんでした。
そこで「やってみないとわからない!」と思った私は、実際にまつげパーマとマツエクでどちらが良いのか比較してみることにしました。

 

というわけで、今回は実際にまつげパーマとマツエクの両方を試してみてどちらがいいのか比べてまとめてみました。

「カールだけ欲しいからまつげパーマにしようかな?」と考えいている人も、
「ボリュームが欲しいけど、マツエクとどっちがいいか迷っている」という人も
この記事を読めば、きっとどちらにすればいいのかがわかりますよ♪

普段からのメイク時短の為や、結婚式などのイベントで悩んでいるなんて人も含めて是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

比較してみてわかった4つの結果

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150912426027

実際に私も気になって両方試してみたのですが、人の悩みによってはどちらにもメリットはありました。

でもやっぱり自まつ毛への負担はもちろんですが、かかってくる金額を優先したくなってしまうんですよね…。
その「安いからこっちにしよう」ということだけで利用していると結果的に自分に合わずまつげがボロボロになってしまうこともあります(私は脱毛症になりました)

だからこそ、きちんと私の体験を知ってどちらがいいのか判断してほしいんです。

ここではまつげパーマとマツエクを比較してみた結果について、それぞれに分けてまとめてみました。どちらがいいのか悩んでいる人は是非これを参考にしてみてください。

逆さまつげはまつげパーマでカバー

逆さまつげだと、眼球にまつげが刺さりやすかったりと何かと不便なので手術で治したいという人もいますよね。

私も小さい頃はそれで痛い思いをしていたので悩んでいる人の気持ちがとてもわかります。

手術をして治すという人もいますが、まつげパーマをして治ったという人もいるのでまずはまつげパーマで改善できないか試してからでも損はないと思います。

まつげパーマなら自まつ毛を固定してくれるので、下まつげでも悩んでいる人は是非1度試してみてください。

まつげパーマは長さが出るわけではない

最初にまつげパーマをしてみたのですが、まずビューラーでやるよりもキレイにまつげがクルンとカールされて初めてやったときはとても感動しました。

でも問題なのが、カールはできてるけど自まつ毛が短い人にとっては正直物足りません。

私も結局毎日マスカラを塗っていました。ビューラーをやる時間は減りますがマスカラを塗る時間があるのでそこまで「メイク時短になってすごい!」といった印象はありませんでした。

それに対してマツエクの場合、【本数・長さ・太さ・カール・毛質】など種類が豊富に選べるのでマスカラを塗ったような仕上がりにもできますしボリュームがほしければ、つけまくらいの仕上がりにすることだってできちゃいます。

個人的には、「まつげが短いし、長さもほしい!」「アイメイクに時間がかかるから時短できたらいいな」という人にはマツエクをおすすめします。

マツエクをした瞬間にアイラインを引いてビューラーでまつげを上げてマスカラを塗って長さを出したような仕上がりでした。

これならそれら全てのメイク時間がなくなるのでかなり時短になりますし、実際に私も化粧時間が10分くらい短くなりました。

デザイン性を求めるならマツエク

まつげパーマは自まつ毛を好みのカールになるようにロットやビューラーで固定して、パーマ液でカールをつけます。
いつもビューラーでカールしているような仕上がりになるのですが、それだけです。

マツエクなら付けていく長さやカールによって、目の形を作ることができちゃうので「タレ目」や「アーモンド目」にしてみたいという人にとってはおすすめです。

また、一重や二重を活かすのか二重に見えるようにしたいのかによってもデザインの好みが分かれます。

「まつげパーマをすると二重になる」といった情報がありますが、体質によってたまたま変わっただけなので絶対になるわけではありません。

それならば、目尻に長さを出したりするだけで印象も変わるので自分の目の形に合わせてデザインしたほうがキレイに見えますよ。

ダメージが大きいのはまつげパーマ

ネットなどでもよく「どっちが痛むの?」っていう質問がありますが、私がやってみて思ったのは「まつげパーマ」でした。
そもそも使っているパーマ液が髪の毛に使っているものと同じなので確実に痛みます。

通っているとサロンからも「傷んできたから少し間隔おきましょう」って言われるくらいです。

しかもカールが落ちてくると、結局自分でビューラーをしたり長さが欲しい時はマスカラをしているのでその分まつげに負担をかけているんです。

マツエクが絶対に痛まないというわけではありませんが、1度付ければ2〜4週間は状態が保つので付けている間にビューラーをしたりマスカラを塗ることはなかったです。なのでその分の負担はかかっていません。

失明する危険を防ぐ2つの注意点

-shared-img-thumb-SAYA160105202992_TP_V

まつげパーマもマツエクもどちらも目元部分で施術します。よく考えてみたら失敗されたりしたら失明する可能性じゃ十分に考えられますよね。
だからこそ誤った判断をするのは危険です。

しかも今では取締されるようになりましたが、サロンの中には違法でおこなっているところがあります。

そういったところで被害に合わないように、また失敗しないようにここではそれぞれにおいて注意してほしい点を2つご紹介します。
「私は大丈夫だろう」という気持ちが1番危険なのでしっかりとチェックしてくださいね

自分でセルフキットを使うのは危険

結局セルフでやる人たちの1番のメリットは「安さ」です。ネットでも安く仕上がる方法としてセルフがすすめられていますよね。

でも、それと同時に目元トラブルでからセルフで行う人が増えていますがそれと共に目元トラブルも増えているのが現状で消費者センターに問い合わせが多いようです。

通常は目を閉じた状態で施術するのに、片方だけ開けて鏡を見ながらやるなんて素人がやったら危ないのなんて想像すればわかりますよね…

パーマ液やグルー(接着剤)が目に入ってしまったら、焼けるような激痛ですし最悪傷ついてしまって失明するケースもあります。
安くできることは嬉しいですけど、これじゃデメリットしかありませんよね。

私は以前眼科へ行った時にこういったトラブルの話しを聞いていたので、安さに惹かれましたが絶対にやりませんでした。

予約するなら美容師免許を取得してるサロン

「セルフがダメならどこでやればいいの?」という人に注意してほしいのが、施術する人には資格が必要です。

これが「専門学校卒業」や「アイリスト資格」といったものだけで、サロン開業しているところもあるんですがそれでは決して施術してもらうことはできません。

そもそも、まつげパーマもマツエクも「美容師免許」がないと施術することはできません。持っていない人が他人に施術すると違法行為になります。

それと保健所で「美容所登録」を取得していないと、その場所でサロンを営業することもNGです。何故なら施術ができる環境が整っていないからです。
いくら技術があっても、資格がなければできません。

何かしらの資格があればいいものだと思っていましたが、目元トラブルに巻き込まれない為にも気をつけてくださいね。 

近くのマツエクサロンを探すなら

CMでも人気のホットペッパービューティーで探すことをおすすめします。

  • 24時間いつでもネットで予約できる
  • 実際のお客さんの口コミが読める
  • お店の雰囲気がわかる
  • デザイン写真をチェックできる
  • クーポンでお得にできる

こういった嬉しいメリットがたくさんあります。登録も無料なので、自分に合ったお気に入りのサロンを見つけてくださいね。

持ちを良くするならまつげ美容液がおすすめ

-shared-img-thumb-uhgyftdrsed_TP_V

まつげパーマは逆さまつげの人に向いていて、マツエクは長さやデザイン性が欲しい人におすすめだということがわかりました。

何度も通っていると、持続期間が短くなってきたことに気付きサロンですすめられてまつげ美容液を試してみることにしました。

やっぱりサロンで購入するものは金額が高く、とりあえず安いもので試してみようとドラッグストアで購入して使ってみました。

ケアすることによって、どういった効果があったのかまとめてみましたので美容液を使ったことがない人は是非参考にしてみてくださいね。

保湿効果で艶感がでる

肌と同じようにまつげも美容液を使ってあげると、まつげに対しての良い成分がはいっているのでそれに応えてくれます。

使ってみて数日後に何となくピンっとまつげが元気になっているので、鏡を見た時に「あれ!?」ってなりますよ。

艶感が出てくるとマスカラとか塗っているのとはまた違って、伏せ目がちになったときとかキレイに見えますよね。

まつげも乾燥すると、ダメージを受けてしまって枝毛ができたり途中で切れてしまうことがあります。
美容液で保湿することによってコーティングされるのでそういったダメージからも守ってくれるんです。

持続期間が長くなる

そもそも持続期間が短いというのには、ケア方法が間違っていたりすることもありますが、自まつ毛が傷んでいても起きることです。

だからこそ、美容液を使ってダメージから守ることで効果が持続します。
私は実際にマツエクをしていた時に3週間くらいでとれてしまったのが1ヶ月保ちました!

きちんとケアをしていれば、持ちも良くなるので通う回数も少なくなるのでおすすめです。

自まつ毛が増える

そしてまつげ美容液には色々な種類があるのですが、育毛成分が入っているものは新しく生えてくる自まつ毛が濃くなって生えてきます。
栄養がしっかりと届いているおかげですね。

使ってみて1センチくらい伸びたのでマスカラも必要なくなりましたし、このままもっと増えればマツエクも卒業できそうな勢いです。

もちろん下まつげにも効果があるので、上下でまつげが増えるとすごいボリューム感が出てきますよ。

まつげには毛周期があるので、生えかわった時に新しく生えてくる状態で栄養が行き届いていないとなかなか健康的なまつげになりません。

  • カンタンにできる使いやすさ
  • 毎回続けられる価格
  • 口コミの評判が良い

私はこの3つが当てはまるまつげ美容液を使ってみて、実際に本当に効果があったと思った美容液をランキングにしてみました。

色々な種類があると、どうしても悩んでしまうと思いますが、是非このランキングをチェックして自分に合ったまつげ美容液を見つけてくださいね。

まつげをケアしながら持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

まとめ

まつげパーマとマツエクのどちらが良いのか比較して

  • まつげパーマ→逆さまつげにおすすめ
  • マツエク→ボリューム感を出すのにおすすめ

ということがわかりました。

個人的にはマツエク派ですが、まつげの毛質によってはまつげパーマが向いている人もいます。
今回の記事を参考に、自分にはどっちが合っているのか見つかると嬉しいです。

まつげパーマもマツエクも、安心して利用できるホットペッパービューティーを使ってくださいね♪
また、長持ちするようにまつげ美容液でしっかりとケアをするようにしましょう!

  関連記事