ailey [エイリー]

眼鏡女子は必見!絶対に崩れないおすすめメイク方法

150912435755_TP_V

今では、目が悪い人じゃなくてもファッションアイテムの1つとしてメガネが使われている時代ですよね。

「メガネ女子」や「メガネっ娘」なんて言葉があるくらいにメガネをかけている女性が好きな人も増えています。

せっかくなら自分に合ったメイク法で可愛く見せたいですよね。でも、悩んでいる人にとっては結局どうしていいかわからず、アイメイクはメガネで誤魔化して、ベースメイクをしたら眉毛とリップだけなんて人もいるようです。

  • 「メガネに似合うメイクがイマイチわからない」
  • 「一重ならメガネかければ分からないしアイメイクしなくていい」
  • 「せっかくメイクしてもメガネで隠れて見えないから意味が無い」

こういった悩みを持っている人もいるようです。

最近では仕事の時だけ、ブルーライトカット眼鏡をかける人もいる中でメガネに似合うメイク方法ってあるんでしょうか?

今回は、メガネをかけることによって出てくる悩みから、それに対しての解決策までをご紹介します。

 

気付いたら崩れているメイクTOP3

女性は誰もがメイク崩れに悩んでいますが、メガネをかけていると通常の悩みとはまた違ったことがありますよね。

実際にメガネをかけていて普段困っていることをアンケートで聞いてみました。しっかりとメイクをしている人は毎回メイク直しをするようにして対策しているそうですが、できるだけ何もしない状態でいたいですよね。

ここでは、どんなメイク崩れで悩みがあるのかについてをランキングにしましたので今後、メガネをかける予定の人は参考にしてみてください。

3位・フレームで眉が消えている

何度もメガネをかけ直していると、汗などで擦れてしまい気付いたら眉毛が半分消えていたなんてことありませんか?

  • 「夏は汗を拭く時に一緒に眉まで落ちてしまうことがある」
  • 「メガネがずれると眉の一部分が消えている」
  • 「眉毛はフレームに合わせて描くからメイク直しする時に面倒くさい」

といった意見がありました。裸眼の人でも眉が消えてしまうことってよくありますけど、メガネのフレームで擦れて消えてしまうって大変ですよね。メガネのデザインを見直す必要があるかもしれませんがまずは落ちない方法も考えなければいけません。

2位・鼻パッドでファンデーションが崩れる

この意見はかなり多かったです。実際に私もメガネをかける時に困っていました。その為、鼻付近はできるだけ薄くメイクをするか日焼け止めのみにするかにしていた記憶があります…

  • 「化粧が崩れるからいつもメガネをかけ直すときはトイレに行く」
  • 「仕事帰りに予定があるときに必ずメイク直ししないといけない」
  • 「夕方に眼鏡を外すと必ずファンデーションが付いてる」

メガネをかけ直すときに、鼻パッド部分が崩れていると跡が付いているので見られた時に恥ずかしいんですよね。

1位・レンズにまつげが当たってマスカラがとれる

しっかりとアイメイクしている人は納得できると思いますが、目元にもきちんとビューラーやマスカラをしてボリュームを出していると、長さがありすぎてバシバシとレンズに当たってしまってマスカラが付いて黒くなってしまうんです。

  • 「瞬きするたびに当たって邪魔になってくる」
  • 「マスカラが落ちてレンズが汚れてしまった」
  • 「アイメイクが崩れると目の下が真っ黒になっている」

汗が原因で目の周りがパンダ目になることはよくありますが、レンズに当たってマスカラが落ちてくるというのも眼鏡女子ではあるあるですよね。おかげで私はクリアマスカラを使うようになりました。

 

絶対に崩れないメイクアップ方法

メガネをかけていることによって、せっかくのメイクが崩れてしまうのは悲しいですよね。色々と試しても結局は私がマスカラを黒からクリアに変えたように何かしらで諦めなければいけないので難しいです。

結果的に、可愛く仕上がっていて絶対に崩れなければどんな方法だって試してみたいですよね?

ここでは私も色々と試してみて、「これなら1日中メイクも崩れず過ごせたからオススメしたい」と思うメイク術が見つかったのでご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

ベースメイクはルースパウダーを使う

ベースメイクを崩れないようにキープするには、知っている方法かもしれませんが

  1. 化粧水で保湿する
  2. 乳液で全体をマッサージする
  3. ハンドプレスして馴染ませる
  4. 化粧下地を5点に分けて薄く塗る
  5. リキッドファンデーションを筆で塗る
  6. スポンジで余分な油分をオフする
  7. ルースパウダーをブラシで重ねて仕上げる

この順番通りにすることによって、崩れ知らずのベースメイクが完成します!私は、ルースパウダーの代わりにベビーパウダーを使っていたのですがそれでも崩れたりしませんでした。

筆で塗ったり、油分をオフしたりと少し手間はかかりますがメイク直しの負担がなくなることを考えればやってみて損はしませんよ。

100均一のアイブローコートで眉毛が消えない

IMG_2318

これは、100円ショップダイソーで売っているアイブローコートで私が実際に使っているものです。

今まではまつげを描いても特にコーティングしていなかったのですが、午後になると皮脂などで眉毛が消えてしまっていることがあって困っていました。そんな時、知り合いのエステティシャンから教えてもらったのがこの商品です。

プチプラすぎて半信半疑だったのですが、実際に使ってみるとハケなので塗りやすいですしクリアなので全く目立ちません。乾いてから触ってみても落ちないですし、会社にいるときにも使ってみたのですが、1日中メイク直し一切必要なしで消えませんでした。

値段も100円均一なので試してみてもいいと思います。キャンメイクやオルビス、DHCなどからも発売されていますが、個人的にはこのダイソーのアイブローコートがおすすめです。

口紅は色付きリップなら気軽に塗れる

メガネに合う口元のメイクは明るめの色を塗ることによって、メイクをきちんとしている感もでるのでおすすめです。全体のパーツに目がいくので艶のある唇に仕上げましょう。

縦シワなどがあると目立ってしまうので、基本的にはリップクリームで潤してから口紅を塗りますよね。少し手間になりますが、口紅だけ塗ってしまうと綺麗に色が付きません。

ちなみに、私は【プライムルージュ】という美容液成分が入っているリップを使っています。これならリップクリームを塗らなくても時間が経ってからもずっと潤っていて肌によく馴染みます。

 

マスカラを卒業して絶対に崩れないマツエク

anti_L02_big

さて、1位の悩みでもあった「目元」です。きっとマスカラが崩れないように、ウォータープルーフを使ってみたり、つけまつげを付けたり、私のようにクリアマスカラにしてみたりと色々試していると思います。

それでも、どれを試しても結果的には納得出来なかったから今でも悩んでいるんですよね?

 

まつげエクステを勧める理由は、まず私が現在マツエクをしていてメガネをかける時に1度も嫌な思いをしたことがないからです。そしてマスカラと違って絶対に崩れないからです。

ここでは、マツエクを付けることによってどういった効果やメリットがあるのか詳しくまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

アイメイク効果があるからメイク直しの必要なし

まず、まつげエクステは自まつ毛1本に対してエクステ1本づつ付けていくのですが本数によって目のキワにアイラインを引いたような効果を出すことが出来ます。

また、カールが付いているのでビューラーでまつげを上げる必要もないんですよ。マスカラも塗らなくてもボリュームを出せるのでアイメイクをする手間も省けちゃうんです。崩れないメイクも大事ですけど、メガネに似合うアイメイクを考えるのも大変なんですよね。

マツエクは1度付ければ2〜4週間は持続した状態なので毎日メイクしなくてもいいんです。そして、崩れる心配もないのでメイク直しをしなくても1日中ずっと気になりません。

かけ直す時に目元が気にならない

マスカラを付けていた時って、メガネがずれてきたりしてかけ直す時に、なるべくレンズとまつげが付かないように意識することありませんでしたか?それが原因でマスカラが落ちてしまい、目の下が黒くなってしまったりするんですよね…

でも、マツエクを付けることによってマスカラもしていないのでレンズが当たっても崩れてしまうという心配が一切ありません。これならトイレに行ってわざわざメガネをかけ直してメイク直しをするなんてことをする必要もなくなりますね。

眼鏡に合うオススメのマツエクデザイン

では早速マツエクを付けてみようと思っても、誰でも同じものをするというわけではありません。どういうことかと言うと、「本数」「長さ」「太さ」「カール」などを選んでデザインを作るからなんです。

1つのパターンしかないというわけではなく、自分の目幅や自まつ毛の状態、長さに合わせていきます。通常であれば自由に選ぶのが良いですが、メガネに似合うデザインとなると少し注意が必要です。長さなどを考えないと、マツエクがフレームにあたってしまって邪魔に感じたりするからなんです。

注意すべき3つのポイントとして

  • 太さと本数は好きなデザインに合わせて選ぶ
  • 長さは10mm以下でレンズに当たらないようにする
  • Cカール以上の強めのカールにする

これを守れば、レンズやフレームにもにも当たらずストレスフリーでマツエクを楽しむことが出来ます。基本的にマツエクを付ける時はスタッフさんがやりたいデザインに合わせて提案してくれるので事前にどんな目元にしたいかだけ考えておくと良いでしょう。

近くのマツエクサロンを探すなら…

マツエクをするならCMでも人気のホットペッパービューティーがオススメです。24時間いつでも、どこでもネット環境があれば予約できるので仕事帰りでも出来ちゃいます。

サロンへ行く前に、体験した人の口コミ感想を読むことができるので安心できますよ。また、店内の雰囲気写真、スタッフ、メニュー内容まで掲載されているので事前に調べておけるのもいいですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

メガネをしていることによって、メイク崩れの悩みがありましたが、目元はマツエクで解決出来ることがわかりました。

  • 太さと本数は自由
  • 長さは10mm以下
  • Cカール以上

この3点をしっかりと守って、「メイク直しも必要ないのに可愛らしい目元」を手に入れましょう。

自まつ毛もケアしてマツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - シーン