眉毛が細いのはどんな人が似合う?タイプ別デザイン&正しい整え方まとめ

ここ最近では太眉が流行っていますが、昔から細眉派の私としては「似合えばどっちでもいいじゃん」と思っています。

眉毛が細いと垢抜けるのでイメチェンするときに良いですが、デメリットとしたらやりすぎるとヤンキーのような見た目になってしまうので難しいですよね。

アムラー時代の私は、細眉が好きで学生時代からずっと細眉です。
芸能人でも細眉の人が、結構いますよね。
この数年でグッとキレイになった石原さとみさんだって昔は太眉でしたが、今の眉毛は細いです。

 

『もっと細眉が流行っても良いのに』と思っていたので、気になって編集部の中で聞いてみたところ「細眉が似合わないからです!」と言われました。

確かに細眉って、似合う似合わないというイメージがあります。
でも、本当はそんなことありません!
髪型と一緒で、自分に合うデザインを見つければ眉毛が細くても違和感もありません。

つまり、今『私は眉毛が細いのが似合わない!』と思っている人はまだ自分に合うデザインが見つかっていないだけなんです。

 

というわけで、今回は細眉が気になっている人の為に、細眉デザインについてタイプ別にそれぞれ分けてまとめてみました。

正しい整え方も一緒に紹介しているので、参考になると嬉しいです。
是非こちらの記事をチェックして自分にピッタリのデザインを見つけてくださいね。

 

自分に似合う細眉を見つけるポイント

まず細眉はどんな人に似合うのか…
結論から言ってしまうと、どんな人でも実は眉毛が細いのって似合うんです!

どうして似合わないのかと言うと、デザインが合っていなかったからです。

ここでは、自分に合うデザインを決める為のポイントをサクッとアドバイスするので参考にしてみてくださいね。

顔とのバランスが大事

まず知ってほしいのが、自分の顔の形です。
顔の形によって、眉毛のデザインも合う合わないがあります。

黄金バランスが大事なんです!
自分の顔の形って、何の形かわかりますか?

  1. 丸顔→横幅に対して縦の長さがあまりない。全体的にシャープではない。
  2. ベース→エラが張っている。頬が膨らんでいて顎がシャープな印象。
  3. 面長→エラが少し張っている。横幅に対して縦が長い。
  4. 逆三角形→エラはなく顎がシャープ。横幅に対して縦が長い。

それぞれの顔の形によって、細眉に似合うデザインが違うので鏡を見て自分の顔の形をチェックしてみてくださいね。

色味で雰囲気が変わる

ただ自眉を眉毛を細くしても、違和感を感じたり「やっぱり似合わない!」と思ってしまうかもしれません。

きっとそれはデザイン以外で考えられるのは、眉の色味だと思います。

眉色って、髪色に合わせるかワントーン明るくしないと芋っぽさが残ってしまいどうしても「何かしっくりこないな〜」と思ってしまいます。

もし髪の毛を染めている人なら、眉も一緒に美容室で染めるかカラーマスカラを使って眉色を変えてあげましょう。

 

4つのタイプ別のデザイン

それでは先程の顔の形に合わせて、自分に合う眉のデザインを紹介していきますね。

4つのタイプ別にそれぞれ分けているので、きっと細眉にしてもあなたにとってピッタリのデザインになると思います。

是非こちらを参考に、チャレンジしてみてくださいね。

丸顔→丸みのあるアーチ型

画像参照:美容院SECRET

4つのタイプ別の中でも、唯一のアーチ型が似合う顔です。

丸顔さんはどうしても童顔に見られがちなので丸みあるアーチ型にして長さを出すことによってスッキリとした印象に仕上がります。

大人っぽい印象にしたいときは、長さは短めにすると上品な印象になります。

ベース→長めの直線型

画像参照:美容院SECRET

眉山に角度を付けるとエラや骨格が強調されてしまうので、整える時は眉山はふんわりと丸く仕上げるようにしましょう。

ちなみに顔の横幅が気になる人は、長さを出すことによって小顔効果に期待できるのでおすすめです。

面長→短めの直線型

画像参照:美容院SECRET

面長さんはキリっとした印象が似合うので、直線型にすることによって大人っぽいクールな印象に仕上がります。

女性らしく可愛く仕上げたいときは、長さをちょっと短めにして眉山を丸くすることによって柔らかい印象に変わるのでおすすめです。

逆三角形(たまご型)→並行した直線型

画像参照:美容院SECRET

理想の顔の形と言われている逆三角形は、どんな眉のデザインも似合うので色々チャレンジしてみることがおすすめです。

その中でも、角度を付けず横に平行した直線型のデザインがピッタリです。
眉山を丸くすると、優しい印象になるのでシーン別に使い分けしてみてくださいね。

 

正しいアイブロウの整え方

「眉毛が細いのが似合わない」と思っていた人は、実は自分の顔の形に合っていないデザインだったことがわかりましたね。

では次に、正しい眉毛の整え方について知っておきましょう。
これさえ抑えておけば、普段からの眉メイクもバッチリなので是非参考にしてみてくださいね。

5つのアイテムを使う

まずは整える時に必要なアイテムを準備しておきましょう。
細眉を作るのに使うものは、以下の5つです。

  1. 眉バサミ
  2. スクリューブラシ
  3. コーム
  4. ツイザー(毛抜)
  5. 電気シェーバー

普段から眉毛を整えている人であれば、きっとこのアイテムは持っていると思います。
もし「こんなの持っていない!」という人がいたら、最近ではシェーバー以外は100均でも売られているのでこれを機に揃えてみましょう!

ちなみに電気シェーバーは、顔も一緒に使えるものだと便利なので編集部ではパナソニックのフェリエがおすすめです。

産毛もキレイに剃れるし、眉部分もしっかりと整えることができます。

【Panasonic】フェリエ

整える場所に印を付ける

いざ眉毛を整えようとしても、『失敗したらどうしよう』と不安になるかもしれません。

そんなときは、事前にアイライナーを使って自分でやりたいデザインを描いちゃいます。
印があれば、それに合わせて整えていくだけなので失敗することもありません。

印なく整えていると、「あれ…もっと右は短めか」と徐々に片方をやりすぎてしまい気がついたが眉毛がなくなっていることも…
そんな失敗を防ぐ為にも、念のために慣れていない人はアイライナーでデザインを描いておくことをおすすめします。

 

セルフが苦手な人は眉サロンへ

眉毛を整えるときは、アイライナーで印を付けておくと失敗しませんがそれでも「やっぱり自分には無理かも…」という人におすすめしたいものがあります。

それは【眉(アイブロウ)サロン】です。

眉サロンなら自分でやる必要もなく、専門のプロスタッフが全てやってくれるので絶対に失敗しません。

実際に私も通ったことがありますが、自己判断でやるよりも圧倒的に仕上がりが違うと実感しました!

ここではそんな眉サロンについて、どんなことをしてもらえるのかをまとめてみました。
セルフが難しい人は、是非こちらも参考にしてみてくださいね。

デザインから提案してもらえる

まず私が『眉サロン良いじゃん』と思ったのが、1番最初のスタッフによるカウンセリングです。

やっぱりプロだからこそわかる、顔や目の形とのバランスや黄金比率をチェックしてどんな眉の形が似合うのかを教えてくれました。

「優しい印象を与えるような細眉がいい」と伝えたら、きちんと骨格の説明から自眉の状態まで見てくれて「細眉でも長さは短めがいいですね」とか色々と提案してくれたので本当に良かったです。

プロがやるから失敗しない

デザインが決まったら、眉毛を整えていくのですがやっぱりセルフで説明している5つのアイテムを使っていました。

シェーバーで形を作って、眉下の細かい毛はツイザーで1本づつ抜いてくれて痛みもなく、とても丁寧でした。
眉バサミで眉毛のボリュームも調整してくれるので、本当に寝ているだけであっという間にスタッフさんが整えてくれます。

眉メイクも教えてくれるから安心

最後は、整えてくれた眉毛を日常でどうやって眉メイクすればいいのかレクチャーしてもらえます。

もちろんそのままでも変化はわかりますが、更に見栄えを良くする為にパウダーやペンシルを使って仕上げていきます。

形は整っているので、ボリュームの出し方や角度などの付け方を一緒に描きながら教えてもらいました。
とにかく眉サロンは、1度行って自分に合ったデザインを知るだけでもプラスになると思うので是非行ってみてくださいね。

詳細記事はコチラ→おすすめのアイブロウ(眉毛)サロンと4つの注意事項

ホットペッパービューティー

 

自眉を増やすなら眉毛ケアしよう

最後に…

眉サロンへ行っても、眉毛がなければ意味がありません。
細眉を意識しすぎて自分で失敗してしまって、眉毛がないという人は行っても何もできませんよね。

整えるための眉毛がなければ、何もできないのでもしも「眉毛が少なくて困ってる」という人がいたらケアすることをおすすめします。

ここでは自眉を増やす為の眉毛ケアについてまとめてみたので、是非参考にしてみてくださいね。

眉毛美容液で栄養を与える

眉毛美容液は、眉毛専用で傷んだ部分や生えてこなくなったところに塗ることによって必要な栄養を与えてくれるケアアイテムです。

最近では、色々な会社から眉毛美容液が出ていますがその中でも編集部の中で最も人気のあったものが【マユライズ】です。

もしかしたら眉毛ケアをしている人なら、ランキングなどで知っているかもしれません。
ケアだけじゃなく、LINE@で質問することもできるので効果が出るまで不安なときにマッサージ方法とか紹介してもらっていました。

「自眉を増やしたい!」という人におすすめです。

マユライズの公式サイトはコチラ

すっぴんでもフサフサ美眉に

体験レビューを見る

塗るのが面倒なら育毛サプリ

マユライズは朝夜の2回塗るだけですが、面倒くさがりな人にとっては「朝は忙しいから塗ってる暇がない!」と感じてしまうかもしれません。

そんな人におすすめなのが、育毛サプリメントです。
編集部でも話題になりましたが【バンビウィンク】というサプリがあって、これがまつげだけじゃなく眉毛にも効果があるんです。

1日たった1回(2粒)飲めばOKなので、美容液に手間を感じる人はサプリで眉毛ケアしてみましょう。

バンビウィンクの公式サイトはコチラ

バンビウィンク

体験レビューを見る

 

まとめ

今回は、眉毛が細いのはどんな人が似合うのか顔の形に合わせて編集部おすすめのデザインを紹介しました。

「細眉が似合わない!」と悩んでいたのは、顔の形とのバランスが悪かったからだったんですね。
しっかりとバランスを見極めてチャレンジしてみれば、きっとピッタリのデザインが見つかると思うので是非試してみてくださいね。

正しい整え方を見てもセルフやるのが不安な人は、眉サロンでプロに整えてもらうことをおすすめします。

第一印象は目元なので、眉毛をキレイに整えるだけでガラっと印象も変わります!
眉毛がない人は、育毛して増やすようにケアしていきましょう。

細眉にしたかった人にとって、この記事が少しでも参考になると嬉しいです♪

  関連記事