スカルプDの眉毛美容液って本当に生える!?実際に使ってわかった3つのこと

眉毛は時代によって細眉や太眉に変わるのでメイクしている人にとっては本当に大変ですよね。「まつ育の次は眉育がくる!」と言われていますが、眉育といっても何をしていいのかわかりません。

私も学生時代は細眉が流行っていて、剃るのが嫌いだったので抜いていたのですが毛根にダメージを与えてしまい生えてこなくなってしまいました。その為、太眉がトレンドになっているときは描き足さないといけません。毎日眉メイクをする度に「自眉が生えてくればこんなに面倒じゃないのになぁ…」と後悔しています。

そこで以前まつげを伸ばす時に試したことのあるスカルプDから眉毛美容液が出ていることを知って、試してみることにしました♪シャンプーでもお馴染みで効果には期待ができそうですよね。

というわけで、今回はスカルプDの眉毛美容液【ピュアフリーアイブロウ】について実際に使ってみてどんな人に向いているのか、購入方法までをそれぞれに分けてまとめてみました。

薄眉や眉毛が生えてこなくて悩んでいるという人は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

まつ育で有名なスカルプDの眉毛美容液とは!?

この【ピュアフリーアイブロウ】は、CMで「まつ育まつ育〜♪」と話題になっているアンファー株式会社が作った眉毛美容液です。

抜いてしまったことで弱くなった眉毛に栄養を与えて、ハリ・コシのある強い眉毛を作ってくれるので眉毛に特化しているものですね。特にまつげ美容液では「効果ががあった!」という声も多かったので、何となく眉毛にも期待ができます。

ここでは、この眉毛美容液について価格やどういったメリットがあるのかをまとめました♪

金額は定期購入にすると安い

  • 通常1,730円
  • 定期1,471円

1本の美容液に対して2mlの量なので、全体に使うと約1ヶ月ほど使うことができます。眉毛に対して毎月この価格がかかってしまうのはちょっと割高に感じるかもしれませんが、効果があるなら生えるまで使ってみるのもいいかもしれません。

しかもアートメイクに比べたら安いので、眉毛がなさすぎて悩んでいる人にとってはチャレンジしやすい価格だと思います。

眉毛美容液による3つのポイント

それでは、【ピュアフリーアイブロウ】にはどんなメリットがあるのかアンファー株式会社の公式サイトでオススメしている3つのポイントをまとめてみました。

  1. 眉毛にアプローチしてくれる成分
  2. まつげ美容液同様に毛髪研究している
  3. 塗ったところがピンポイントでわかる

何よりも育毛シャンプーが有名なので、その会社から作られている眉毛美容液で更に毛髪研究をしているからこそ、「使ったら眉毛が生えるかもしれない!」という期待は膨らみますよね。

私も眉毛が半分なかったので、しっかりと毛周期[ヘアサイクル]に着目して研究しているというところに惹かれて使ってみることにしました♪

 

実際に使ってみてわかったこと

FullSizeRender

早速スカルプDの眉毛美容液を購入してみました!

「眉毛が生えてこない」という悩みの人にもオススメしているので、育毛効果に期待して使ってみましたのでその効果についてお話しようと思います。

実際に使ってみようか悩んでいる人は、購入する前にこちらをチェックして参考にしてくださいね。

ハリやコシが出てきた

使ってみて2週間ほどで、今までよりも眉毛に艶があると気づきました。そして洗顔した後にタオルで拭くと眉毛が抜けたりしていたのですがそれもなくなって抜けにく毛質に変わりました!

見た目も、ハリ・コシがあるので1本の眉毛が太くなっていて薄眉からちょっと自然なナチュラル眉になったのが嬉しかったです♪

生えてこないので育毛効果はない

抜けにくくなって、太さも出てきたように感じましたが生えてこない部分は残念ながらそのままでした…

公式サイトの口コミだけしかチェックしていなかったのですが、その後で有名な美容総合サイトの@cosme(アットコスメ)を見てみたら「全く生えなかった」という感想をしている人がいたので育毛効果としてはないようです。

確かに「※効果には個人差があります」と記載されていたので絶対に生えるというわけじゃありませんよね。

FireShot Capture 111

この画像を見ると「めっちゃ濃くなってる!」と思いましたが、きちんと[メイク後]と記載してありました。メイクしているなら濃くなっているのは当たり前ですよね。

栄養を与えてケアをするという部分では、スカルプDの美容液を使うことによって眉毛に良いと思いましたが育毛としてはオススメできません。

色が付くからどこに塗ったかわかる

スカルプDの美容液は、透明ではなくうっすら茶色です。初めて使ってみた時はちょっとビックリしました。

IMG_8546

手の甲にどんな感じか塗ってみましたが、このくらいの色が眉毛に付きます。なので、乾いてからメイクをしないと色が付いてしまってやり直すことになるので乾かす時間が必要です。(だいたい2〜3分で乾きます)

ただ透明じゃないので、自分で塗った時にどこに塗っているのかがわかるのが使いやすいです。塗ったヶ所がわからないと、何度も塗り直してしまって勿体無いのでその点では色が付いているのは良いと思いました。

 

使うならこんな人にオススメ

使ってみて実際は公式サイトのような育毛効果はなかったですが、眉毛を生やしたい人には向いていないことがわかりました。

かといって、「眉毛を生やしたい」という人が全てではありません。「乾燥して眉毛が弱くなった」「抜けやすいからどうにかしたい」などの悩みをもっている人もいます。

というわけで、ここではこのスカルプDの眉毛美容液がどんな人が向いているのかまとめました!もし自分が当てはまるのであれば是非参考にしてみてくださいね♪

眉毛が抜けやすくなった

眉毛が抜けやすいのには、きちんと理由があります。

  1. 眉毛が元々細い
  2. 毛周期で抜けるタイミングだった
  3. 抜いていて毛根が弱くなった
  4. 栄養が届いていない
  5. ストレスが溜まっている

これに対して、【ピュアフリーアイブロウ】は毛周期に着目して作られていて、眉毛に良い成分が入っているので強くしてくれる効果はあります。

実際に使っていてハリ・コシが出てきたのを感じましたし、何よりも抜けにくくなりました。

乾燥肌で眉毛が細い

毎日顔はしっかりと化粧水や乳液で保湿しているのに、眉毛に対しては何もしていませんよね。

眉毛も乾燥していると、ダメージを与えてしまって髪の毛と同じように抜けやすくなってしまいます。なので、しっかりと保湿してあげることが大切です。

また、抜けた時に栄養を届けてあげないと細い毛になってしまって抜けやすい眉毛の繰り返しになるんです。

この眉毛美容液を使うことによって、保湿はもちろんコーティングしてくれるので汚れなどからも守ってもらえます。自分の眉毛が細いと感じている人は是非この美容液を使ってみてくださいね。

スカルプDの公式サイトはコチラ
スカルプDで眉毛育毛

 

購入するなら公式サイトが確実

実際に購入するとなると、スカルプDは有名な商品なのでドン・キホーテやドラッグストアでも販売されています。でも割引対象にはなっていないので、実は公式サイトで購入するのがイチバンなんですよ♪

ここではどこで購入するのが良いのか、注意して欲しいことを含めてまとめましたので是非参考にしてくださいね。

楽天やamazonは類似品に注意

今の時代みんなネットショッピングですが、楽天やamazonでも販売されています。

ただし気をつけて欲しいのが最近は、その商品を装って偽物や類似品を販売しているところもあります。これは騙されてからでは遅いですし金額も確認してみたところ正規品もありましたが、価格は公式と変わらなかったので安心して購入したいならおすすめできません。

販売店よりも公式ならいつでも買える

市販での購入も可能ですが、先ほどでもお話したようにまず価格は変わりません。

販売店舗によっては、取り扱っていなかったり取り寄せ中の場合があります。しかも営業時間もあるので、それに合わせて行かなければいけませんよね。

なので私は24時間いつでも購入できる公式サイトでネット注文をしました。これなら売り切れている心配もありませんし、寝る前とか通勤時間の間にポチっと買えるのでカンタンです。

定期便でもっとオトクになる

定期便にすると通常の価格よりも259円安くなって、更に送料も無料になります。買いに行く手間もありませんし、自動的に届くので「あ!そろそろなくなるところだった!」と思っても安心ですよね。

やぱり1本だけでは効果というのを実感するのは難しいです。数ヶ月使ってみて、やっと納得できます。結局続けて使うのであれば、定期購入してオトクに手に入れたほうが良いですよ♪

スカルプDの公式サイトはコチラ
スカルプDで眉毛育毛

 

まとめ

今回は、スカルプDの眉毛美容液【ピュアフリーアイブロウ】についてどういった効果があって、どんな人にむいているのかまとめてみましたがいかがでしたか?

使ってみたら育毛効果よりも、弱った眉毛を強くしてくれてハリ・コシを与えてくれる効果を実感できました♪

まつげ美容液を眉毛に塗って育毛するのは間違っているので、しっかりと眉毛美容液を使ってくださいね!もし、育毛効果を求めるなら眉毛専用美容液の【マユライズ】がオススメです。

眉毛の育毛効果が欲しい人はこちらの体験レポをチェック→【実際に使って口コミや効果をまとめてみた

  関連記事