眉毛が生えてないところに生やしたい!10の育毛方法を徹底検証してみた

1日が終わってメイクを落とすと自分でもわかる眉毛の少なさ…鏡を見る度に印象が悪く感じていませんか?人前で眉毛がないところなんて見せたくないし、少ないと「元ヤンだー」なんてから周りからイジられたりしちゃいますよね。

第一印象は目元って言いますが、その中でも眉毛もとっても大切です。昔は細眉が流行っていましたが最近では太眉の人が増えてきています。太眉にすることによってさまざまなメリットがあるからです。

  • 強力な小顔効果
  • しっかりとした印象
  • 仕事でも頼りやすい
  • 顔立ちがハッキリする
  • 品がでて年上ウケが良い

主に職場で効果を発揮するので就活中や新入社員の人には太眉がおすすめです。

でも若い頃に眉毛をいじりすぎて細すぎたり半分なかったりする人もいますよね…私も実は眉毛が半分ありませんでした。学生時代に細眉が流行っていたせいで常に抜いていたら生えてこなくなってしまったんです。

化粧をすれば何とかなりますが、濡れたら落ちるのでプールとか海行く時に崩れて友達に笑われないか凄く気にしていました。

というわけで今回は、「眉毛が生えない!」「もっとフサフサした眉毛にしたい」といった悩みを持っている人のために眉毛を増やす方法を調べて実践してまとめてみました。

まずは何から始めたらいいのかわからないという人は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

 

広告

男女問わず確実に生やしたいなら「マユライズ」

fullsizerender-47

今までまつげ美容液の存在は知っていましたが、実は眉毛専用の美容液も存在していたんです。時間はかかりますが確実に自分の眉毛を育毛させるのならコレが1番です。

眉毛って抜き続けていると毛根が「もう生やさなくていいんだ」と勘違いして、働くのをやめてしまうんです。でも美容液を塗ることによって「毛乳頭」と「毛母細胞」が元気になればまた新たに生えてきます。

実際に使ってみて1本目では薄い部分が濃くなったのですが、抜いている箇所は生えてきませんでした。でも2本目の終わりくらいからうっすらとラインが出てきました!

眉毛に栄養が行き渡るように考えられた美容液なので、薄眉ケアもできるしハリやコシのあるしっかりとした眉毛になります。

きっとネットで調べてみると、色々なランキングでもマユライズが出てくるので見たことがある人もいるかもしれません。それだけ効果もあってリピーターが多いんです。

私は正直使う前は半信半疑でしたし、これで効果がなかったらお金が勿体無いなと思っていましたが120日の返金保証が付いているのでチャレンジすることができました。こういったサービスがあるのは効果に自信がないとできないし、失敗しても大丈夫という安心感があります。

現在amazonでの販売はありますが、キャンペーンを使って安く買うなら公式サイトが1番安いですので少しでも気になった人は是非この公式サイトからチェックしてみてくださいね。

マユライズの公式サイトはコチラ

すっぴんでもフサフサ美眉に

体験レビューを見る

眉毛美容液について、もっと詳しく知りたい方は「薄眉で悩んだ私がおすすめしたい人気の眉毛育毛剤(美容液)ランキング」も参考にしてみてください。

 

今すぐに増やすなら「眉毛エクステ」

眉毛エクステとは何だと思う人もいるかもしれませんが、これが今美容業界ではジワジワと話題になってきています。マツエク同様で自眉に対してエクステを1本づつ付けていきます。

  • 眉毛が少ないし薄い
  • 細眉にして半分ない
  • 眉毛をキレイに描けない
  • 今すぐに何とかしたい
  • 眉カットに失敗した

特に次の日に大切なデートだったり、その日のために眉毛を整えていたら失敗してしまったという時に便利な美容法です。メイクで描くだけだと不自然になったり、崩れた時のメイク直しに時間がかかりますが、眉毛エクステなら付ければだいたい3〜4週間そのままもつので心配ありません。

実際に私も半分ない状態だったので付けてもらいましたが、エクステの種類で色も選べるので自眉に合わせてバランス良く仕上げてもらうことができますよ。

個人的には眉毛エクステを付けながら美容液で自眉が生えてくるのを待つ方法がベストだと思いました。

眉毛エクステをするならプロにお任せ

CMでも人気のホットペッパービューティーでサロンを探すことをおすすめします。

  • 24時間いつでもネットで予約できる
  • 実際のお客さんの口コミが読める
  • お店の雰囲気がわかる
  • デザイン写真をチェックできる
  • クーポンでお得にできる

登録も無料で出来るので、アプリでもWEBでも自分に合ったお気に入りのサロンを見つけて是非チャレンジしてみてくださいね。

 

毛穴に詰った「汚れを除去」する

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

眉毛が生えてこなくなるのには、毛根が働かなくなってしまった他にも理由があります。それは毛穴に詰った汚れです。イメージするなら生えてこようとする眉毛に対して、落ちていない化粧や汚れなどが詰っているせいで押しくら饅頭状態になっているんです。

「毎日クレンジングも洗顔も欠かさずやってるんだけど!」って思っているかもしれませんが、表面上ではキレイなのに目に見えない汚れがまだまだあって中で詰まっている可能性があるんです。

汚れが落ちていても、古い角質が存在していると汚れとして新しく生えてくる眉毛を邪魔してきます。だからこそしっかりと洗顔をしたりピーリングで角栓をとったりと色々試してみますよね。

あの白い角栓が見えているのに自分で洗顔してもなかなか取れなくて指で押したりしたことありませんか?

眉部分にもごっそりと汚れって詰っているんです。まずは美容液を使う前に肌を整えなければ意味がないので、角栓除去しましょう。

FANCLのマイルドクレンジング オイルなら、毛穴汚れをすっきりとおとしてくれるのでクレンジングだけじゃなくケアすることもできるのでおすすめです♪

2

 

「マッサージ」をして血行を良くする

36148211348dbae1c90c28093dda1828_s

新陳代謝がアップすれば、育毛効果もあがるので眉毛の成長にプラスになります。発毛に効果のあるツボもあるので暇な時に顔をマッサージするだけでもいいんです。

やり方はカンタンで、ただ眉毛のラインにそって摘んたり押したりするだけです。3分くらい優しく丁寧にマッサージしてみてくださいね。

もちろんいつでも出来るのですが、やっぱりリラックスしている時にやったほうが効果は高まります。

お風呂で湯船に使っている時や洗顔後にケアしている時に、一緒にやると上まぶたの筋肉も付いてスッキリするのでタダでできる方法としてはやって損はないと思います。

血行が活発になることによって、毛根も刺激されて健康的な眉毛が生えてくるようになりますよ。

 

面倒だけど「メイク」で誤魔化す

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s

何もかもお金がかかるし、サロンへ行ったりするのも面倒くさいなんて人はもう自分で毎日メイクするしかありません。でもこれは生やすというわけではないので、問題が解決できるわけでもないですよね。

毎日カンタンにキレイな眉を描けるならいいですが、こうして悩んでいるのには理由があるのではないでしょうか…

  • 塗れると崩れる
  • 上手く描けない
  • 左右対称にならない

私も毎日眉毛を描いていてこういった悩みがあります。半分ない状態なのでペンシルやパウダーを使っていましたが、夕方には消えていたりしますし失敗するとやり直しする手間もあるので時間かかって面倒くさいですよね。

そして先程もお話したように、メイクすると汚れが毛穴に詰まるので育毛の邪魔をしてしまいます。

 

話題の「眉ティント」で色付けする

b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

メイクが面倒なら今ファッション誌でも取り上げられている「眉ティント」があります。でもこれもメイクの1つなので眉毛が生えるというわけではなく、眉毛をつくるといったイメージです。

アートメイクのように針を入れる施術と違って、皮膚にそのまま色付けをするだけのカンタンな方法です。実際に私も試してみましたがやってみてわかったことがあります。

【メリット】
自然に色付く
濡れても落ちない

【デメリット】
海外製しかない
放置時間が長い
2日も保たない
描くのが難しい
痒くなる(皮膚が弱いと危険)

ちなみに私は「フジコ眉ティント」を使ったのですが、これが国産だと口コミで聞いていましたが生産は韓国でした。調べてみたところ今のところ日本製品は出ていないようです。

また、低刺激というわけでもないので、肌が弱い人が使うと痒くなったり肌荒れになる恐れがあるので注意が必要です。

実際に使ってみた体験レポを掲載しているので細かく知りたい人はコチラを参考にしてみてくださいね。

 

市販の「育毛剤」を使ってみる

63633a83bc81c9cefbb34133e109fad4_s

実は眉毛が薄くて悩んでいる人も多く、ドラッグストアでも眉毛の育毛剤が販売されています。

  • 「ルチア ノヴェルモイ」
  • 「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ」
  • 「メディケア ペレウス」

代表的なものはこちらなのですが、実際に使ってみてわかったのは1本だけでは効果がでないということでした。それぞれ1〜3000円程なので、もしも効果がなかったらと思ってしまうと2本目の購入に悩んでしまいます。

市販もものは、気軽に買えるのですぐに試すことができますが失敗した時にお金が戻ってくるわけではないのでそういった部分では返金サービスのある通販で購入したほうが特典も付くしオトクなので無駄にならないんじゃないかと思います。

 

育毛効果のある「食生活」をする

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s-640x400

よく「ワカメを食べると髪の毛が伸びる」なんて言いますが、それと同じように眉毛にも効果があります。

栄養を与える源は私達の食事によってできるわけなので、育毛効果のある食べ物を摂取したほうがいいですよね。実際に食事改善をして発毛した人や体毛が濃くなってきた人もいます。

育毛には欠かせない「ビタミン群」や「カルシウム」、「亜鉛」、「鉄分」などのミネラルを一緒に摂ることで効果が高まってきます。眉毛を生やしてくれるのを助けてくれる食材をご紹介します。

  • 【ビタミンA】さつまいも、人参、マンゴー
  • 【鉄分】ひじき、レバー、煮干し
  • 【葉酸】パセリ、ほうれん草、ブロッコリー

ただし、この食材を毎日どのくらい摂取すればいいのか判断が難しく効果を実感するのにも時間がかかってしまうというのがデメリットでもあります。

健康的に体内から変えていくという方法であれば、食生活を見直してみるのもいいのかもしれませんね。

時間がない人はサプリがオススメ

img_6695

アレコレと眉毛に栄養のあるものだと言われても、「仕事から帰ってきてからじゃ料理なんてできないし、食べられない!」という人にはサプリメントをオススメします。

普通の栄養剤ではなく、この【バンビウィンク】はまつげの為に作られたサプリなんですが、眉毛にも効果があるんです!

何よりも飲むだけでカンタンだし、効果としても口コミの評価がとっても良いんですよ!コスパも良いので、「なるべくお金をかけたくないな…」という人は是非試してみてくださいね。

バンビウィンクの公式サイトはコチラ

バンビウィンク

体験レビューを見る

 

気にしすぎて「ストレス」を溜めない

-shared-img-thumb-0I9A5679ISUMI_TP_V

眉毛が半分ない状態で数年経ってずっと「なんで生えないんだろう…イヤだなー」と気にしていました…でもこうやって気にしすぎているのも育毛に関係してくるんですよ。

身体って脳と関係いているので「眉毛が薄い」と意識していると、脳が「薄いのか!眉毛は薄いほうが良い!薄くなれ!」と勘違いされて眉毛を薄くしようと働きかけてしまうんです。なんとも不思議な話ですが、病は気からとも言われているように気にしすぎると進行が早くなる気がします。

また、それがストレスにもなってしまい女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。ストレスが貯まると血行が悪くなって眉毛が生えにくい環境になってしまうからです。

しかも育毛に関してはホルモンバランスが関係しているので、女性ホルモンが崩れて正しく分泌されないと体内環境が悪くなるだけでなく、こういった育毛に関しても影響してしまいます。

だからこそ生活習慣を正しくして、リラックスする環境を作ったりストレス発散に友達とカラオケに行ったり映画をみたり、買い物したりと何かしらの方法で解消してあげてくださいね。

 

保湿効果のある「ニベア・ワセリン」を塗る

ネットで噂になっているニベアの青缶とワセリンがここでも登場です。保湿効果も高く私も、お風呂上がりにボディクリームとして使っていますがこれで眉毛が生えるという人がいたんです。

まつげの育毛でも一時期話題になりましたが、実際は乾燥していた分が保湿で潤うことによって成長がもとに戻っていただけでした。

あまり期待せず試してみましたが全く効果はありません。そもそも普段からニベアで顔を塗っているのに眉毛が生えていなかったので、やってみたところで期待はしていませんでしたがやっぱり何もありませんでした。

プチプラで塗るだけというところにメリットは感じますが、本気で眉毛を生やしたいという人とっては何の意味もありません。やるだけ無駄でしたので個人的にはおすすめしません。

 

まとめ

いかがでしたか?

薄くなって生えなくなった眉毛ですが、色々と生やす方法を試してみた結果2つのパターンで解消できることがわかりました。

  • 今すぐどうにかするなら「眉毛エクステ」
  • 長い目で育毛するなら「眉毛美容液」

この2つをうまく一緒に使えば、生えるまではエクステを付けてメイク時短をするということもできるのでおすすめです。

また、眉毛を生やすためには健康な体ということも大切です。生活習慣を改善して更にキレイな美眉を手に入れてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
広告