マツエクの手入れって面倒じゃない?簡単に長持ちさせる方法をまとめてみた

マツエクは1度付けたらだいたい2〜3週間保つと言われていますが、人によっては1週間で取れてしまったり、逆に1ヶ月以上長持ちしている人もいます。

このマツエクが取れてしまう差って、一体なんだと思いますか?

私は『スタッフさんの技術なんじゃないか』って思ってましたが、実はそれは自分たちのアフターケアに原因がありました。

このアフターケアって、人によっては面倒に感じてやらない人もいますがやるとやらないとではかなり保ちの差が大きいです。

 

せっかくお金を払ってマツエクをするなら、長持ちさせたいですよね。

結局どんなところに気をつけて、何をすればいいのか聞いていても実際どうしたらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

というわけで、今回はマツエク歴の長いailey編集部が施術後から日常で気をつけておくことを含めて長持ちさせる方法についてまとめてみました。

「少しでも保ちを良くしたい」と悩んでいる人は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

施術後の2つの注意

まず最初に、マツエクした当日の注意事項についてお話します。

おそらく施術後に、サロンで「これだけは絶対にしないでください」と注意されていると思いますが復習として一緒にチェックしてみてくださいね。

施術当日に注意すべきことは、たった2点のみです。
それさえクリアできればOKなので、必ず守るようにしましょう。

最低5時間は濡らさない

これは絶対にスタッフさんに言われていると思います。

何故顔を濡らしてはいけないのかと言うと、グルーと呼ばれている接着剤が定着するまで最低5時間はかかるからです。(実際は24時間が良いそうです)

ちなみに顔を濡らさないように、5時間は何に気をつけておくかというと

  1. お風呂・シャワー・洗顔NG
  2. ジム・スポーツはしない
  3. 岩盤浴・スパに行かない
  4. 海・プールは入れない

こんな感じでとにかく、顔を濡らしてはいけません。

なので私は、午前中にマツエクすることが多いです。
夜にそのままジムに行ってシャワーという流れがスムーズなので、保ちを意識するようになってからはどうやって5時間以上顔を濡らさないようにするかを考えるようになりました。

目元は触らない

グルーが定着して、マツエクが完全に付くまでは目元には触れないようにしましょう。

滅多にないですが擦ったりすると、付けてもらったエクステが取れてしまったり角度がずれてしまうことがあります。

しかも触ってしまうことによって、手についている汗や皮脂が付いてしまって衛生面的にもよくないです。

施術後でも気をつけなければいけませんが、特に施術当日は取れやすいので注意してくださいね。

日常での5つの注意

次に、日頃から気をつけるべきポイントについてお話していきたいと思います。

もちろんこれらは施術後でも言えることですが、基本的には毎日意識してほしいのでマツエクを長持ちさせたいという人は是非一緒にチェックしてくださいね。

マツエクが濡れたら乾かす

これはお風呂上がりなどに言えることなのですが、目元が濡れていたらタオルで拭き取るよりもドライヤーの弱風で乾かしてあげることをおすすめします。

タオルで拭くと、どうしてもマツエクが絡まってしまって取れやすくなることが多いです。

なので、弱風で乾かしてあげることによってエクステが絡むという心配もないので濡れたらドライやーで乾かすということを意識しておきましょう。

洗顔は擦らない

施術後でも注意しましたが、とにかく目元は擦ってはいけません。
クレンジングするときって、ついつい擦りたくなりますがそれは我慢しましょう。

「目元の汚れ落とせないんじゃ…?」という疑問に思うかもしれませんが、メイク落としをする時はまつげに触れないようにまぶたを撫でるだけでOKです。

目のキワが気になる人は、お風呂に入る前に綿棒を使ってアイメイクを落とすと細かいところまでキレイに落とすことができますよ。

指でゴシゴシと洗ってしまうと、エクステの方向が曲がってしまったり取れやすくなるので長持ちさせたい時は極力丁寧に落とすようにしましょう。

寝る時は仰向け

これはうつ伏せで寝てしまうと、まつげがマツエクと一緒に潰れてしまうからです。

仰向けにしておけば、目元が枕や布団で擦れてしまう心配もないですが寝相が悪い人はアイマスクすることをおすすめします。

特に私は、横向きで寝ているのでマツエクした当日から数日間は目元に触れない立体型のアイマスクを使って寝ています。

立体型アイマスクとは、目元部分が触れなように空間があるアイマスクです。
とにかく目元が擦れないように注意すればいいので、自分の寝方に合わせて気をつけてくださいね。

ailey編集部で立体型アイマスク!

料金:200円〜

立体型なので、私が以前購入したときは1,000円くらいして高かったのですが調べてみたところ最近のアイマスクは200円程度から購入することができます。

目元部分がアイマスクに触れないので、寝ているときでもマツエクが擦れず安心して眠ることができます。

うつ伏せになると、アイマスクが潰れてしまうので仰向けになって寝ることをおすすめしますが、寝ている間に目を擦ってしまう心配もないので是非使って欲しいアイテムです。

楽天で商品を見る

スクリューブラシで整える

これはドライやーで乾かした後に、ブラシで整えてあげることをおすすめします。

風によってはエクステの方向が絡まってしまうことがあるので、気がついたら毛の方向を一定に直してあげてください。

また、自まつ毛の成長によってエクステが徐々に方向が曲がってくることもあります。
そんな時は、スクリューブラシを使って毛先をサッと整えます。

これをやるのとやらないとでは、長持ちの差がかなり違うのでマツエクをしている時はまつげの方向にも注意が必要です。

ailey編集部でおすすめはオルビス!

料金:495円

毛先はチクチクせず、肌にあたっても痛くない柔らかめのタイプです。
コスパも良く、使った後に洗っても毛がへたりません。

ブラシは100均でもいいやと思っていましたが、毛の固さが丁度良く使いやすいのでおすすめです。

ワンコインで買えるというのも、個人的にはお財布に優しいのでかなり良かったです。

楽天で商品を見る

オイル成分を使わない

マツエクサロンでも注意事項として伝えられますが、グルーは油分との相性が悪いのでオイル成分の入ったものを使ってしまうとマツエクが取れてしまします。

なので、クレンジングはオイルの入っているものは避けなければいけません。

個人的には化粧を落とすときってオイルクレンジングが落ちやすくてラクでしたが、マツエクをしてからは避けるようにしました。

目元を洗うときも綿棒で丁寧に落とすようにしていますが、そのときも使っているクレンジングはオイル成分は一切入っていません。

「普段からオイルクレンジングを使ってるから嫌だ」という人は、ailey編集部で使ってみて良かったアイテムを紹介しているのでそちらをチェックしてみてくださいね。

ailey編集部でおすすめはFANCLマイルドクレンジングオイル!

料金:1,050円(初回500円)
先程オイルクレンジングはNGといいましたが、FANCLのオイルクレンジングはなんとマツエクを付けていても使えちゃうんです。

無添加だし、オイルクレンジングのメリットである汚れ落としは抜群に良いです。
オイルでもベタつきがなく、洗った後はしっとりしているので保湿力も◎!

色々なタイプの毛穴汚れにも対応しているので、とにかくこれ1本でキレイスッキリとクレンジングすることができるのでかなりおすすめです。

しかも初回WEB限定で500円で使うことができるので、気になる人は是非公式サイトからチェックしてくださいね。

FANCLの公式サイトはコチラ
マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

おすすめの長持ちする方法

最後に…お手入れで長持ちする方法として普段からしているやり方を紹介していきたいと思います。

これもサロンでスタッフさんから聞いたアドバイスなのですが、やっぱりサロンで教えてもらったことをきちんと守っていれば保ちは良くなるんだなと実感しました。

ここでは、キレイな状態で長持ちする為にも試して欲しい2つの方法をまとめたので参考にしてみてくださいね。

定期的にサロンに通う

正直最初は「長持ちすればまた行けばいいや」くらいに考えていましたが、定期的に通うのには理由がありました。

それは衛生面や、自まつ毛の健康状態をチェックしてもらうことによって保ちの予想だったりをアドバイスしてもらえるということです。

マツエクや自まつ毛の判断なんて、自分では正直わからないですよね。
なので、サロンへ定期的に通って今の状態を見てもらって次回いつくらいにマツエクするのが丁度よいのか教えてもらうのが1番良いです。

ちなみにオフせず、取れてしまった部分にだけ付けていく【リペア】もありますが定期的に通うなら最低でも2ヶ月以内には全てオフして付け替えすることをおすすめします。

リペアを続けていると、衛生面的によくないので一旦全て外して自まつ毛をキレイな状態にして付け直すようにしましょう。

  1. マツエクをする
  2. 2~3週間空けてリペア
  3. 2~3週間空けてリペア
  4. 全てオフして付け替え

サロンで聞いた定期的に通う方法は、このやり方がベストとのことでした。
逆に毎回全オフしていると、自まつ毛に負担がかかるので2ヶ月の間に自まつ毛をキレイな状態にして付けることをおすすめします。

ailey編集部でおすすめはホットペッパービューティー!

料金:3,000〜6,000円

リペアも付け替えも、マツエクする時はホットペッパービューティーの利用をおすすめします。

自分で見つけたサロンへ行ってみるのも良いですが、中には美容所登録もせず個人でやっている違法のサロンもあるんです。

そういったトラブルに巻き込まれない為にも、審査して掲載されているホットペッパービューティーが安心して行けるんです。

これは私が以前、マツエクサロンに関わっている仕事に就いていたから知っている情報なので、きっと知らない人も多いと思います。
安全を考えたらここから予約するようにしましょう。

24時間いつでもネットで予約できるので、スムーズに来店することができます。
下の公式サイトから是非チェックしてみてくださいね。

ホットペッパービューティー

まつげ美容液でコーティングする

そして、やっぱりマツエクを長持ちさせるにはまつげ美容液がおすすめです。

自分でもコーティングすることによって、保ちが変わったと思っています。
美容液を使うことによって、マツエクが長持ちするのはもちろん、自まつ毛も成長するので一石二鳥なんです。

  1. チップタイプ
  2. 筆タイプ
  3. マスカラタイプ

まつげ美容液には、ブラシのタイプが色々ありますが使うなら自分が使いやすいと思うものを選ぶようにしましょう。(私はちなみにチップタイプを使っています)

自まつ毛に栄養を与える成分が含まれているので、使うことによって長くて強いまつげに成長していきます。

また、塗ることによって毛先がコーティングできるのでブラシを溶かした後に塗っておくとエクステが曲がっていないかどうか気になりません。

ただ塗るだけなので、簡単だし忙しい人でも毎日続けやすくおすすめです。
紹介してきたお手入れにプラスするだけで、マツエクの保ちがかなり良くなります。

私が選んだまつげ美容液ランキングTOP3

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、マツエクをしたあとの手入れについてどうすれば長持ちするのかその方法についてまとめてみました。

  1. むやみに触らない
  2. 濡れたら乾かす
  3. ブラシで整える
  4. 定期的にサロンに通う
  5. まつげ美容液で守る

この5つを意識すれば、きっとキレイな状態でマツエクをキープすることができます。

毎日のアイメイクと比べてみたら、お手入れをするくらい簡単なので面倒くさがらずに意識することから始めてみてください。

きっと2週間しか保たなかった状態から、4週間キープできるようになりますよ。
極力目元に刺激を与えないようにして、キレイな状態で長持ちしたマツエクを楽しみましょう。

  関連記事