まつげのコーティング剤はマツエクに必要?効果&おすすめアイテムを紹介!

まつ育としてまつげ美容液が浸透していますが、”コーティング剤”というアイテムを知っていますか?

名前の通りで、まつ毛やマツエクをコーティングしてくれるのですが他にも色々な効果があったりアイテムによっては使い方も違ってきます。

ここで『まつげ美容液と何が違うんだろう?』と疑問に思った私は、マツエクサロンで聞いてみることにしました。

どんなものなのか知っていても、美容液との違いまでは調べてみてもよくわからないし『結局どっちを使うのが良いの?』って思ったからです。

 

というわけで今回のailey編集部では、このまつげのコーティング剤がどんな効果があってまつげ美容液とどういった違いがあるのか比較してまとめてみました。

  • まつエクしたのでケアしたい
  • まつげを抜けにくくしたい
  • 何を使えばいいかわからない

こういった悩みがある人は、是非こちらの記事で比較して参考にしてみてくださいね!

まつげのコーティング剤とは?

まず最初に「美容液は知ってるけど、コーティング剤は知らない!」という人の為に、コーティング剤がどんなものなのかまとめてみました。

まつげ美容液と何が違うのか、是非こちらをチェックしてみてくださいね。

まつエクの持ちを良くする

コーティング剤はサロンでも勧められているように、エクステがコーティングされるので何もしていない状態と比べると持ちが良いです。

塗らなくても2〜4週間は持ちますが、上向きカールがキレイな状態で長持ちします。

まつげ美容液も持ちを良くすると言われていますが、美容液の上に重ねて塗ることによって更に効果が発揮するんです。

まつげの育毛効果はない

コーティング剤は名前の通りまつげとエクステをコーティングするためのアイテムなので、育毛効果に関してはありません。

中には育毛成分が入っているものもありますが、もしまつげもケアして伸ばしたいのであればコーティング剤は向いていないのでまつげ美容液がおすすめです。

マスカラ・カールをキープする

コーティング剤は、普段のアイメイクのときのマスカラやカールをキープするためにも使われています。

ウォータープルーフを使っていても、皮脂や汗によってマスカラが落ちてしまうことがありますがコーティング剤があればカバーしてくれるので崩れてパンダ目になることがありません。

ailey編集部おすすめはマイサロンのマツエクコートダブル!

料金:1,500円

◼成分◼
水・エタノール・グリコシルトレハロース・PEG-32・ポリビニルアルコール・加水分解水添デンプン・BG・ベタイン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・パンテノール・ビオチノイルトリペプチド-1・グリセリン・カプリル酸グリセリル・ビワ葉エキス・マコンブエキス・カワラヨモギ花エキス・オタネニンジン根エキス・チョウジエキス・アセチルデカペプチド-3・アクリレーツコポリマー・ラウリン酸ポリグリセリル-10・ポリウレタン-14・アクリレーツコポリマーAMP・変性アルコール・TEA・メチルパラベン・EDTA-2Na・フェノキシエタノール・クエン酸

◼効果◼
チップタイプなので、エクステに引っかかる心配もありません。
使ってみると、美容液だけではカバーできていなかったコーティング効果を実感することができました。

◼使い方◼
マスカラを使う時は、コーティング剤が乾いてからマスカラを使ってください。
上から重ねて塗るのではなく、こちらは先に塗っておくタイプです。

楽天で商品を見る

まつげ美容液との違いは?

コーティング剤は、まつエクが長持ちするものの育毛効果などはないということがわかりました。

では、まつげ美容液はどんな効果があるのでしょうか?
ここでは、コーティング剤とまつげ美容液を比較してどのような違いがあるのかまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

ダメージをケア

コーティング剤の場合は、まつげを程するというよりもカール力をキープする為のものなのでダメージをケアすることはできません。

中にはケアもしてくれるコーティング剤もありますが、もしもダメージをしっかりと整えたいならまつげ美容液を使ってケアすることをおすすめします。

まつげ美容液の中には、まつげにとっての栄養成分が入っているのでコーティング剤を使うよりもずっと効果が高いんです。

傷んで抜けやすくなっているのであれば、まつげ美容液でしっかりとケアしてピンとしたハリのあるまつげを目指しましょう。

まつげが健康になる

先ほども話したように、まつげ美容液はまつげに必要な栄養を与えてくれるので自まつげを元気にしてくれる効果があります。

乾燥や紫外線からのダメージでもまつげは傷んでしまうので、美容液を使うことによってまつげを保湿してコシのある元気なまつげに生まれ変わるんです!

コーティング剤よりもまつげ美容液のほうが、育毛効果もあって抜けにくい健康的なまつげにしてくれる効果があるということがわかりました。

育毛効果がある

美容液の種類によってそれぞれですが、まつげ美容液はまつげに栄養を与えてくれるので使い続けると弱っていたまつげが元気になって増えたり伸びる効果があります。

育毛効果があるのは嬉しいですよね。
即効性はないので次の日に伸びるというわけではありませんが、だいたい1ヶ月くらいで効果を実感できます。

ケアもできて育毛効果もあるなら、まつげ美容液を使うことをおすすめしますが『どれを使うのが1番いいの?』って悩みませんか?

今ではたくさんの種類のまつげ美容液があるので、自分でも何が良いのかわからず悩んでいる人も多いと思います。

次におすすめのまつげ美容液を紹介するので、是非チェックしてくださいね。

おすすめアイテム5選

最後に…

コーティング剤とまつげ美容液を比較してみましたが、効果を考えたらまつげ美容液をおすすめしたいのでここでは実際に使ってみて良かったアイテムを5つまとめてみました。

「もっと早く知りたかった」と後悔する為に、是非こちらを参考にしてみてください。

リバイブラッシュ

1
料金 6,450円(定期で4,720円)
ブラシタイプ チップタイプ
使用方法 朝・晩のスキンケア前
マツエク

リバイブラッシュは、まつげ美容液ランキングでも1位を獲得している人気のまつげ美容液です。

ここで紹介した理由としては、ズバリ育毛効果とキープ力です。

使い始めて2週間ほどで、弱々しい細いまつげにハリを感じてきて1ヶ月後には昔のようなパッチリしたまつげに変化していました!

マツエクも1ヶ月以上保つようになったので、毎日リバイブラッシュを使っていたおかげだと思っています。

効果が心配という人でも、全額保証がついているので安心して使うことができます。
気になる人は、是非公式サイトからチェックしてみてくださいね。

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

ディアモストアイラッシュ

D0536548-246B-4E00-845C-D81F6F1A1855
料金 4,800円(定期で2,490円)
ブラシタイプ チップタイプ
使用方法 朝・晩のスキンケア前
マツエク

ディアモストアイラッシュは、マツエクのオーナーさんと共同開発して作られていて”傷んだまつげを元気に!”を目的としています。

普段からまつげを見ているプロだからこそ、その仕組みがわかりますよね。
マツエクをしている人であれば、コーティング剤としても使えます。

こちらも60日間の返金保証が付いていて、いつでも解約ができるので「使ってみた合わなかったら…」と心配な人でも安心です。

ディアモストアイラッシュの公式サイトはコチラ

【まつげ美容液 ディアモスト アイラッシュ】

体験レビューを見る

湘南美容ロングラッシュリッチ

12a
料金 4,500円(定期で3,135円)
ブラシタイプ チップタイプ
使用方法 朝・晩のスキンケア前
マツエク

湘南美容ロングラッシュリッチは、あの有名な湘南美容外科で開発されたまつげ美容液です。

クリニックのスタッフさんたちも使っているので、効果としてかなり期待できます。

  回数 割引率 金額
スタンダード 初回〜3回 18% 3,690円
ゴールド 3〜7回 23% 3,500円
プラチナ 8〜11回 27% 3,320円
ダイヤ 12回目以降〜 30% 3,135円

初回のときは3,690円ですが、回数を重ねるごとに割引がついて1年後には3,135円になります。

使い続けるごとに割引率も増えるから、長くオトクに使いたい人におすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

体験レビューを見る

プレミアムアイラッシュエッセンス

5920171286248
料金 4,644円(定期で3,694円)
ブラシタイプ チップタイプ
使用方法 朝・晩のスキンケア前
マツエク

プレミアムアイラッシュエッセンスは、目元全体をケアすることができます。

毛根のスペシャリストが開発していて、安心の日本製です。
敏感肌の人も使えるように、成分にも気を使っていました。

テレビやファッション誌でも紹介されているので、効果には期待できます。
ただし返金保証は付かないので、心配な人は単品購入から試してみてくださいね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

スカルプD
ピュアフリーアイラッシュセラム

料金 1,602円
ブラシタイプ チップタイプ
使用方法 朝・晩のスキンケア前
マツエク

プチプラまつげ美容液の中で最も人気のスカルプD!
まつげのヘアサイクルに着目して作られているので、効果としても市販のまつげ美容液の中では良いと思います。

コーティング剤として使う分にはおすすめですが、プラスして育毛効果が欲しい人は先程紹介したまつげ美容液のほうが効果はありました。

スカルプDはコスパ重視している人に、おすすめです!

スカルプDの公式サイトはコチラ

ピュアフリーアイラッシュセラム

まとめ

今回は、コーティング剤についての効果とまつげ美容液とどちらが良いのかを比較してまとめてみました。

結論から言うと、育毛効果も求めているのであればまつげ美容液を使うことをおすすめします。

  • コスパ重視→スカルプD
  • 効果重視→リバイブラッシュ

ここで紹介したまつげ美容液は、実際にailey編集部でも使って効果のあるのもなので気になる人は是非公式サイトからチェックしてみてくださいね。

  関連記事