アイラインがにじむ人は必見!パンダ目になる原因と対策まとめ

目を大きく見せるのに欠かせないのが、【アイライナー】です。

私も「今日は気合いれてくぞ!」ってときに、目力を出すためにアイラインをガッツリ引くことがあります。

でも、暑い日や走り回って汗をかいた時って気がつくと目の周りが真っ黒になっていることありませんか!?
「わ!目の下にアイラインがにじんでパンダ目になってる!」と鏡を見てから気付くことが多く、自分でもガッカリしてしまうことが多々ありました。

仕事でも夕方になると、アイラインがにじんで困るという女性も多いのではないでしょうか?

 

最近では種類も色々あって、ウォータープルーフや汗をかいても落ちないタイプのアイライナーが売られていますが、たくさんありすぎてどれが良いのか悩んじゃいます。

気になって新しくアイライナーを使ってみても「自分には合わなかった」って、後悔したくはないですよね。
私も購入しては、自分に合うものが見つからず何度か使わなくなった経験があります。
そんなことを繰り返しているうちに「それならいっそアイライナーを使わなければいいや」と思ってしまいました。

 

今回は、私のようにアイラインを引くと気がつくとにじんでしまって悩んでいる人の為にパンダ目にならない方法を実際に編集部で試してみてまとめてみました!

この記事を読むことによって、あなたの悩みが少しでも解決できれば嬉しいです。
新しくアイライナーを買い換える前に、是非参考にしてみてくださいね。

 

アイラインがにじむ原因は?

アイラインが落ちてしまうと目の周りが真っ黒になってしまって、鏡を見た時に自分でもビックリしますよね。

メイク直しにも時間がかかってしまい本当に面倒です。
原因がわかっていれば、注意することができるのでまずはアイラインがにじんでしまう原因についてまとめてみたので一緒にチェックしてみましょう。
(対策方法については、そのあと紹介していきますね。)

皮脂で溶ける

「あ〜やっぱりね」とわかっている人にとっては当たり前の話ですが、もう1度復習として聞いてください。

皮脂はアイラインの成分が溶けやすいので、どうしても化粧崩れの原因になってしまうんです。
なので、皮脂の分泌が多い暑い時期は化粧が崩れがちです。

汗で目尻にたれる

汗をかくとまつげのキワ部分に溜まりやすくなって、目尻にまでたれてくるとアイラインに影響してきます。

皮脂も同じですが、自分で「汗をかかないようにしよう!」と思っても止めることはできないのでどうしようもありません。

次に、どうやってアイラインをにじまないように対策すればいいのかをまとめているので是非参考にしてみてくださいね。

 

試してほしい5つの対策

やはり、皮脂や汗が原因だったということがわかりました。

それならば「原因であるものを抑えれば解決できるのではないか!?」と思った私たちは、実際にどんな方法で対策すればいいのか調べてみることにしました。

その結果「これさえしておけば安心!」という対策ができたので、5つの方法を紹介していきたいと思います。

1. 洗顔後に皮脂を抑える

まず最初に試してほしいのが、メイク時ではなく洗顔後です!

「対策早くない!?」って思われるかもしれませんが、パンダ目を撃退する為にはここからのタイミングが大事だったんです。

洗顔後から皮脂や汗をコントロールすることによって、アイラインがにじんでしまうのを防ぐことができます。

皮脂が大量に分泌しない為に、肌を引き締めることが大切です!
化粧水を浸透させて、その上で汗をかきそうなら化粧下地を使って皮脂を抑えましょう。

ちなみに、汗だくになりそうな気温ならリキッドファンデーションよりも、パウダーファンデーションのほうがサラサラしていておすすめです。

2. パウダーでにじみ防止

先程パウダーファンデーションをおすすめしましたが、ファンデーションのタイプによってにじみを防止することができます。

乾燥が気になって、パウダーよりもリキッドファンデーションを使う人もいるかもしれませんが汗ばんでくると結果的には化粧が崩れてきてアイラインもにじんでしまいます。

アイラインがにじみやすい人は、目の周りにパウダーをオンすることによって抑えてにじみを防止することができます。

3. ウォータープルーフで崩れ知らず

アイライナーには色々なタイプのものがありますが、やっぱりにじみを防止したいならウォータープルーフを選びましょう。

ちなみに編集部の中では「リキッドってにじみやすい」という印象を持っていましたが、今回実際に色々なアイライナーを使ってみてそのイメージが崩れました!

最近のアイライナーは改良されているものが多く、リキッドでも崩れにくくかなり使いやすくなっていました。

  • 書きやすさ重視→ペンシル
  • 目元が乾燥する→リキッド
  • 発色が良い→ジェル

編集部の中で使ってみて、アイライナーの使い方としてタイプ別に分けてみましたが「昔に比べるとどのタイプも使いやすい」という意見が多かったです。

編集部おすすめのアイライナー3選

@cosmeやSNSで評価の良かったアイライナーを、実際に購入して試してみました。

その中でも編集部の中で好評だった3つのアイライナーをまとめてみたので、是非購入する時の参考にしてみてくださいね!
(楽天で定価よりも安く購入できるので一緒にリンクをのせました)

引用:https://item.rakuten.co.jp/metrostyle/msh-01/

ラブライナー(1,600円)
1日中放置してましたが、にじまず落ちにくいです。
発色もキープされていてダントツでした!お湯でカンタンにオフ出来ちゃうというのも女子には嬉しいです♪

引用:https://item.rakuten.co.jp/osharecafe/6020922/

タトゥー(1,200円)
剥がれない処方に進化したアイライナーなので、肌にぴったり密着してくれます。
落ちにくさはもちろん、発色や速乾性あるので毎日忙しい女子にはおすすめです。

引用:https://item.rakuten.co.jp/cosmetch/716170007861/

ボビィブラウン(3,500円)
ジェルの固さが適度で描きやすいです。目尻の跳ね上げやラインメイクにもカンタンにできます。
「さすがデパコス!」ってくらいにじまないし長めにクレンジングしなければ落ちません。

ただし、ジェルアイライナー用の筆が別売りなので「値段がちょっと…」という人はラブライナーやタトゥーを使ってみてくださいね。

4. アイライナーコートで守る

眉毛でもトップコートがありますが、なんとアイライナー専用のトップコートもありました!

トップコートを塗っておくことによって、皮脂や汗をかいてもにじまず化粧も崩れないのでこれは使っておくことをおすすめします!

しかも100均(ダイソー)にも売っているので、「ちょっと試してみたいな」という人はわざわざ薬局などで買わなくても100均でも十分だったのでまずは試してみてくださいね。

5. 午後は必ず鏡をチェック

アイラインがにじまない対策を紹介しましたが、「絶対に落ちない」ということは正直有りえません。

やっぱりどんな対策をしていても、皮脂や汗の量は自分たちで調節できるものじゃないので人によっては午後になるにつれて下まぶたが黒くなってくるかもしれません。

そういったことのないように、午後になったら鏡でチェックして気になればトイレへいって皮脂や汗をもう1度抑えてメイク直しをすることをおすすめします。

 

パンダ目を卒業するなら【マツエク】

最後に…アイラインがにじまない為の対策を紹介してきましたが、もしも「アイライン効果があって、絶対に崩れない」という方法があったらどちらを選びますか?

「アイラインの話してるのに、なんでマツエク?」と疑問に思うかもしれませんが、これは私自身が「アイラインはもういいかな」と諦めていた時に見つけた方法なので、「こんな対策もあるのか」という程度でいいので聞いてもらえると嬉しいです。

皮脂や汗でにじまない

マツエクは、エクステを使ってまつげにボリュームが増えるのでそのおかげでアイライン効果を出すことができます。

つまり、アイラインを引かなくてもマツエクをすれば必要ないということです。

下にもアイラインを引いている方は、下まつげのエクステもあるので問題ありません。
濡らしたりしてもアイラインとは違って落ちてしまうものではないので、そのままの状態をキープすることができます。

涙や汗で濡れても安心

マツエクは、付けた日から2〜4週間は持つのでその間に涙や汗で濡れてしまっても落ちることがありません。

すっぴんの状態でも目元はそのままなので、「化粧を落としたら目元が変わりすぎていて別人!」なんて心配もありません。

しかもプールや海、温泉でもマツエクなら崩れることがないのでアイラインを気にする必要がないんです。
アイラインがにじんでしまいそうな場所へ行くと、「目元大丈夫かな?」と気になって思いっきり楽しむことできませんでしたがマツエクにしてからはそんな不安もなくなりました。

メイク時短ができる

マツエクすることによって、アイライン効果がでるのでメイク時短にもなってきます。
そもそもアイメイク効果はそれだけじゃありません!

  • ビューラー
  • マスカラ
  • アイライン

この3つのアイメイク効果があるので、わざわざ毎日やらなくてもマツエクすれば省くことができます。

つまり今までその分使っていた時間がなくなって、朝の時間にも余裕が生まれてくるんです。
ちなみに私は、マツエクし始めてから朝のメイクはファンデーションとリップだけなので10分以内にサクっと終わるようになりました♪

一重・奥二重でもOK

編集部の中で、アイラインを引く時に「目の形によってにじみやすさも違う」という意見がありましたがマツエクの場合はどのタイプでも問題ありません。

むしろ一重や奥二重の人たちにこそやってほしいアイテムです。
マツエクサロンへ行くと、目の形を見てデザインを提案してもらえるので悩みも解決することができますよ。

「二重にしたい」ということは出来ませんが、黒目を大きく見せる効果や、たれ目風にすることならマツエクで叶えることができます。

まつげ美容液でケアすることも大切

もしもアイラインよりもマツエクが気になるなら、同時にケアすることも大切です。

マツエクすることによって、まつげにも負担がかかってきます。
これはアイメイクしていることでも同じことが言えますが、髪の毛と一緒でまつげにも栄養を与えてあげることが大事なんです。

普段使いのケアとしてもまつげ美容液は使えるので、「自まつげをケアしたい」「まつげを伸ばしたい」という人は是非試してみてくださいね。

おすすめしたい美容液については編集部によるおすすめランキングを紹介するので、そちらを一緒にチェックしてください♪

詳細はこちら→マツエクしてるなら絶対に使っておきたい人気のまつげ美容液ランキング

まとめ

アイラインをすることによって起きてしまうパンダ目問題でしたが、洗顔後から対策ができることがわかりました。

編集部の中でも「このアイライナーなら崩れない!」というものを見つけることができましたが、絶対に崩れないようにしたいという人は最後に紹介したマツエクをするのが1番だと思います。

今までアイラインによるパンダ目トラブルで悩んでいた人が、少しでもこの記事で解決できることを願ってます。
まずはおすすめのアイラインから試してみてください。
「アイラインが向いていないのかも」という人は、マツエクにチャレンジしてみてくださいね。
にじまないキレイな目元を目指していきましょう!

近くのマツエクサロンを探すなら

CMでも話題のホットペッパービューティーがおすすめです。

24時間ネット予約が出来てポイントも貯まるので、私もマツエクサロンを予約するときは必ず利用しています。

まずは実際に利用しているメールアドレスで登録をすると、そのアドレスにメールが届きます。
(迷惑メール設定をしている方は注意してください。)
ホットペッパービューティーから「会員登録手続きのご案内」メールが届いたら、記載してあるURLをクリックしてください。

会員情報の入力サイトにはいるので、赤字で書かれた「必須」項目を全て記入して無料会員登録完了です。
パスワードはログインする際にいつも必要になりますので、忘れないようにメモしておいてください。

  関連記事