ailey [エイリー]

DHCのまつげ美容液効果は!?気になる口コミを徹底検証!

IMG_2807

サプリメントやダイエット食品などでも有名なDHCですが、まつげ美容液も販売されていて10代〜20代前半の世代に人気の美容液です。

まつげ美容液は、もともとダメージだらけの自まつげに栄養を与えてあげて抜けにくいハリ・コシのある健康的なまつげに戻してくれる美容液です。

毎日使うビューラーで抜け毛の原因になっていることを知っていますか?マスカラを落とす時に自まつげに負担をかけているので、化粧をしていると必ずまつげが傷んでしまいます。よくまつげが抜けやすいのは、中がスカスカの状態なので栄養をあげなければ花と同じように折れてしまうんです。

元々はまつげ美容液は汚れなどから守ってくれるコーティング効果や、保護をしてくれるものでしたが最近では育毛効果もある美容液があります。

今回は、色々と種類のあるまつげ美容液からDHCの「アイラッシュトニック」について調べてみました。購入を考えている人は是非こちらを参考にしてみてくださいね。

 

DHCのまつげ美容液「アイラッシュトニック」とは!?

プラセンタエキスの入っているので、まつげにハリや艶を与えてくれてます。また、弱酸性なのでデリケートな目元にも安心ですね。

まつげパーマやマツエクでのお手入れケアやマスカラの下地にも使うことができます。トリートメント効果があるので、保護はもちろんダメージのあるまつげに栄養を与えてコンディションを整えてくれます。

価格・容量

価格:1,296円(税抜き)
容量:6.5グラム(約2ヶ月分) 朝と夜に洗顔後1回づつ塗るだけです。

量もたっぷり入っているので、人によっては3ヶ月程持つそうです。月単位で考えると、1,000円以内なのでチャレンジしやすい価格だと思います。

効果

実際に、アイラッシュトニックを使ってみた人の効果を聞いて調べてみました。やっぱり購入しても効果がなければ意味がないですもんね。

ここでは、使い方からさまざまな用途、効果までをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

「マツエクのケアとして使える」

マツエクは2〜4週間ほどの持続期間がありますが、自まつ毛が傷んでいるとすぐにとれやすくなってしまうんです。まつげ美容液を塗ることによって保護されて栄養が与えられるので、エクステの持ちもよくなってきます。

まつげをコーティングしてくれるので、ジェル状の美容液でみずみずしさと艶を出してくれます。

「マスカラ下地として使える」

ビューラーでカールしてマスカラを塗りますが、その前にまつげ美容液を塗っておくことによって自まつ毛を保護することができます。

メイク前にコーティングしておくことによって自まつ毛の負担も軽減されますし、メイクも崩れにくくなります。また、クリアマスカラの代わりとしても使うこともできますよ。

「抜いてしまった眉毛に塗ると生える」

これは、公式では一切勧めていることではありません。ネットで話題になっていることです。まつげではなく、眉毛に塗ったところ生えなかったところが生えてきたそうです。

弱酸性なので、肌に付けても大丈夫だろうということでした。ただし、これはあくまでも個人の意見なのですが眉毛に塗るなら眉毛用トリートメントもあるので、きちんと専用を使ったほうが良いと思います。一緒に使うのは衛生面的にもおすすめできません…

口コミのまとめ

「使ってみたところ3日間程でハリが出てきて抜けにくくなりました。1本使い切るころには、マスカラをひと塗りしただけでも十分な長さでとても驚いています。」

「まつげは生えたり伸びたりはしませんでしたが、抜けることがなくなりました。これだけでも凄く嬉しいです。今まで抜けすぎてまつげに隙間が出来るんじゃないかと心配でしたが、これからも続けてみようと思います。」

「試しに購入してみたところ抜けても、次に生えてくるのが早いので効果が楽しみです。マスカラみたいなブラシなので塗り方はわかりやすいです。1度目の中に入ってしまったことがありましたが大丈夫でした。」

利用者の声を聞いてみると、公式で「まつげを育てる」と言っていたように抜けにくくハリが出るといった結果が多い印象でした。

中には、まつげが伸びてきたという意見もあるので育毛効果としても期待が出来るのではと思いますよね。もっとも効果のある美容液などでも5,000円以上する中で何故こんなに安く手に入れることができるのでしょうか?

更に詳しく知りたいと思い、アイラッシュトニックについて色々と調べてみることにしました。

 

副作用が出やすい!?

公式サイトの口コミを見ていると、かなりの高評価だったのですがツイッターや@cosmeでの評価を見たところ、少し気になることがあがってきました。

それは「目の中に入ると痛い」という意見です。そもそも目元はとてもデリケートですし、まつげ美容液は目に入れるものではありませんよね。

副作用によっては、目が赤くなって炎症してしまうことがあるので気をつけなくてはいけません。

ここでは、それぞれ気になった副作用などをまとめてみましたのでご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。

「塗り方が難しく目に入りやすい」

アイラッシュトニックは、塗る部分がマスカラブラシに似たようなスクリューブラシタイプになっています。

どうして塗り方が難しいのかというと、まつげ美容液は基本的にまつげの生え際に塗っていくのですが、スクリューブラシを当てると目の中に入りやすいんです。人によってはチクチクして痛いと感じる人もいます。

目のキワに塗るのは難しいので、マスカラと同じようなブラシだから簡単に出来ると思いがちですが、ジェル状になっているので、少しづつの量で塗らないと目の中に入ってしまうので注意しましょう。

「目が赤くなって痛い」

弱酸性だから肌にも優しいと思われますが、目の中に入っても大丈夫とは言っていません。あくまでも肌のことなので目の中に入ったら痛いのは当たり前ですよね。

成分が全て悪いというわけではありませんが、まつげ美容液はまつげに塗るものとして作られているので目との相性を考えて作られていません。

必ずしもこれが原因とも言い切れませんが、目に入ってもいないのに付けただけでも痛い場合は悪化してしまうので使用するのは裂けましょう。

「効果を全く感じない」

利用者にとっての「効果」とはどういった意味を表しているのでしょうか?

公式では「伸ばす・濃くする・ボリュームアップ」といったものではなく、「自まつ毛を保護して艶のある抜けにくいまつげを育てる」と言っていました。

恐らく、利用者の人たちのほとんどが「育毛効果」としても期待をしています。これはあくまでもケアとして使うものなので効果は出ません。

何故その中でも「伸びてきた」と思う人がいるのかというと、ダメージで抜けてしまったり、弱くなっていたまつげが美容液のおかげで育ってきて本来の自まつげに戻ったからです。

短くなってしまった自まつ毛が元の健康なまつげに戻ったら「伸びてきた」と思ってしまいますよね。それが育毛効果があると勘違いさせていたんです。

 

効果を実感したいなら「リバイブラッシュ」

FullSizeRender (73)

調べてみると、実はアイラッシュトニックは塗りにくく、まつげ美容液が目に入りやすかったということがわかりました。

やっぱり、毎日使うものなので出来るなら使いやすく塗りやすいものが良いですよね。

私は以前、まつげパーマを何度も受けていたせいで自まつ毛がボロボロになってしまったのですがまつげ美容液をしって色々な種類を使ってきましたが使っていく中で、「効果のあるまつげ美容液」というのがどんなものなのかポイントを見つけました。

  1. 簡単に出来る使いやすさ
  2. ずっと続けられる価格
  3. 口コミでの評価
  4. 返金保証の有無

これらのポイントを抑えておくと、自分に合って効果も実感できるまつげ美容液を見つけることが出来ますよ。

 

今回、色々なまつげ美容液を試してきた中で最も効果があったと感じたものと比較していこうと思います。それが「リバイブラッシュ」です。まつげ美容液部門のサイトでも1位を獲得しているので見たことがある人もいるかもしれません。

ここではアイラッシュトニックとリバイブラッシュとのそれぞれの比較をまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

  リバイブラッシュ アイラッシュトニック
価格(1本あたり) 単品購入:6,450円
定期購入:4,720円
単品購入:1,296円
使いやすさ 毛先がチップだから塗りやすい 毛先がスクリューブラシだから目に入りやすい
返金保証 有り なし

価格に関しては、リバイブラッシュのお得購入を使ったとしてもアイラッシュトニックの方が安いですね。

でも2ヶ月は持つので、月々で考えてみるとそこまで高くありませんし、1本単位で考えるよりも1ヶ月の価格で計算するといいです。

それでは、私がリバイブラッシュをおすすめする理由をご紹介していきます。

チップタイプだから塗りやすい

アイラッシュトニックは、目元に塗る部分がスクリューブラシなので目の中に入りやすいとお話しましたが、リバイブラッシュの場合チップタイプになっていて毛先部分が斜めになっています。

チップだと美容液が染み込んでいるので塗り直しも必要ありませんし、塗りすぎてしまうこともありません。実際に使っていますが今まで目の中に入ってしまったことがないのでそれくらい簡単に使うことができます。

また、マツエクを付けている状態でも塗れてエクステに引っかかることがありません。スクリューブラシだとブラシの間にエクステが絡んでしましますが、そういった心配もないので安心して使えます。

妊婦さんも使えるから目に優しい

リバイブラッシュは、5つのアレルギーテストをクリアしている安全性にも徹底しています。

  1. 眼刺激性試験 目に対する刺激
  2. アレルギー性試験 炎症やかぶれなどのアレルギー反応
  3. 感応性テスト ヒリヒリ感やかゆみなど皮膚反応
  4. パッチテスト 1回の使用で目に染みるような刺激性
  5. 累積刺激性試験 複数回数の使用で刺激性

これだけの刺激や反応にもクリアされているなら安心して使えますよね。また、香料や着色料も一切使っておらず、17種類の無添加で出来ていて日本製なんです。

妊娠中でも使えるというのが納得ですよね。絶対に大丈夫とは言い切れませんが、妊婦さんは使用不可と記載されているまつげ美容液に比べるとかなりの低刺激だと思います。

私は敏感肌で、化粧水などでもすぐに荒れてしまうことがありますが目の周りにリバイブラッシュが付いてしまっても特に問題ありませんでした。これも使い続けている理由の1つです。

効果に自信があるからこその全額返金

初めて購入するとなると、気になるのが

  • 「効果は本当にあるのか!?」
  • 「自分に合っているのか」
  • 「失敗したらどうしよう」

といった気持ちだと思います。私も決して安い買い物ではなかったので、悩みましたが満足出来なければ60日間以内なら全額返金してくれるという保証があったので購入してみることにしたんです。

リバイブラッシュはどうして人気なのかというと、成分にも秘密があります。それは「キャピキシル」という育毛剤としても利用されている成分が配合されているからなんです。

なんと「抜け毛を抑えてくれる」・「育毛環境を向上させる」といった作用があるので海外で注目されています。ちなみに私は6.5mmだったまつげが3週間程で8mmまで伸びて効果を実感しました。

まつげを保護してくれ、更に栄養を与えて健康的にしてくれるので新しく生えてくる時もハリがあります。

マツエクを卒業する為のまつげ美容液なので、自まつげにボリュームが出せるまつ育が出来るということがわかります。

これでも効果がなければ、全額返金してもらえるのでそれなら試してみる価値はありますよね。

まず、「日本製で作られている」ことと、「満足できなければ返金してくれる」というのが他にはなかなかないまつげ美容液だと思います。

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

アイラッシュトニックはコスパが良いけど使い方によっては副作用を起こしてしまう恐れがあるということがわかりました。

それに対してリバイブラッシュは

  1. 日本製で妊婦さんにも優しい成分
  2. 育毛効果のある成分が配合されている
  3. 60日間の全額返金保証がある

という3つのポイントがあります。今までコスパを重視してまつげ美容液を選んでいたあなたも、まつげのボリュームを出したいなら、育毛効果があるリバイブラッシュを使ってみたらその効果に驚くと思います。気になった人は是非試してみてくださいね。

 - まつげ美容液