ailey [エイリー]

眉毛を抜くと見た目年齢があがる!?3つの原因と対策をまとめてみた

  眉毛

IMARIC20160805310323_TP_V

眉メイクがトレンドに上がってくる度に「細眉がキレイ」とか「太眉がオシャレ」とか色々変わりすぎて、自分の眉毛をいじりすぎていませんか?

そんな私も昔は細眉が流行っていた時代だったので、眉毛を剃るのではなく抜いていました。

抜いても痛くないし、見た目もキレイに仕上がるのでずっと続けていたのですが、あるとき自分の眉毛が生えてこない事実に気が付きました…半年ほどずっと、眉毛の半分がない状態だったんです。

もちろんそのままでは、「ザ・すっぴん」という感じだし何よりも見た目がキツそうに見えたので毎日眉メイクをしてトップコートを塗って消えないようにしていました。

この手間がとっても面倒なので、やっぱり自眉があったほうがラクだし見た目も自然で良いですよね。

 

「眉毛を抜くのはダメ」と聞いてはいるものの、どうしていけないのかイマイチ理解していなかったので気にせず抜き続けていました。きっと私のように、眉毛を抜いていて生えなくなった人っていると思います。

というわけで、今回は眉毛を抜くと困るデメリットと人それぞれの原因、そして抜いてしまってからの解決策についてをまとめてみました。

 

注意したい3つのデメリット

まず、眉毛を抜いてしまう人に知ってもらいたいのがデメリットです。

これを知らずに「生えるから大丈夫」と思ってやっていると、将来必ず後悔してしまいますよ。私のような悲しい思いをしてほしくないので、ここでは注意してほしい3つのデメリットについてお話したいと思います。

1. 抜いた眉毛が生えない

私の経験でもある、デメリットのひとつです。

きっと「眉毛を抜くと生えなくなる」というのは聞いたことがあるのではないでしょうか?私も母親に言われていたのですが、剃った時にうっすらと見えるのがイヤで抜いていました。

そして何度も眉毛を抜いていたら、いつのまにか生えなくなってしまい、眉毛の半分がない状態になりました。要はすっぴんになったら麻呂眉なんです。だから友達とのお泊りがあっても眉メイクだけは忘れずにしていた思い出があります。

2. まぶたに負担がかかって垂れる

眉毛を抜いている時って、まぶたが引っ張られる感覚がありますよね。

毛根ごとくっついている状態なので、抜こうとすると皮膚まで伸びてしまうんです。なので、毎回眉毛を抜く度にまぶたを強制的に引っ張ってしまいダメージを与えてしまいます、

そしてその結果、まぶたが伸びて数年後に垂れてしまうんです。よく「年齢とともにまぶたが垂れ下がってきた」なんていうのを聞いたことありませんか?

もちろんシワなどが原因でもありますが、眉毛を抜いたことによってダメージを与えているというのは事実です。

「今が良ければそれで良い」ではなく、将来の自分のことを考えて、極力まぶたに負担を書けないようにしてくださいね。

3. 抜いた部分が炎症する

これは、抜いた時の毛穴の中に雑菌が入ってしまったのが原因と考えられます。

処理をする時って結構安易な考えでやってますけど、衛生面をしっかりしてからやらないと炎症しやすいです。アフターケアに対しても何もしないとニキビや吹き出物が出来てしまいます。

毛抜きも消毒するまでもないだろうと、そのまま使っていませんか?雑菌が毛穴に入って最悪膿んでしまうこともあるんです。

私も炎症起こしたことがありますが、眉付近ってついつい掻いたりしてしまうんですよね。なので炎症しているのに掻いて痛い思いをしたことがあります。

4. 薄眉になって印象が悪くなる

眉毛を抜きすぎると、眉毛が薄くなったり、私のように麻呂眉になったりしてしまいます。

その結果、周りの人からの印象が悪くなるんです…薄眉や細眉だと勝手に「ヤンキーっぽい」というイメージがつきやすいですよね。

だから眉毛が少なかったり、薄いと怖く見られがちです。本人にそんなつもりはないかもしれませんが、睨んでいるようにも見えたりします。なので、そういった部分で「性格がキツそう」とか勘違いされそうですよね。

 

眉毛を抜く3つの原因

眉毛を抜くことによってのデメリットがわかりました。そんなデメリットがわかっていても、ついつい抜いてしまったりする人っていますよね。

ここでは何が原因で眉毛を抜いているのかについて、カンタンにまとめてみました。対策を読む前に、まず自分がどれに当てはまるのかをチェックしてみてください。

「癖でついつい抜いてしまう」

まつげをプチプチと抜く人もいましたが、同じように毛抜きで眉毛を抜くのが癖になっている人もいますよね。

これは人によってですが、ストレスが関係していることもあります。最近睡眠不足だったり、しっかりと休めず疲れが溜まっているなんてことありませんか?

「抜毛症」という病気もあるので、自分で治そうと思ってもなかなか治らないという人は一度病院へ行ってみてくださいね。

「形を整える為に部分的に抜いてる」

これが理由の人も多いと思います。実際に私もその中の1人でした。

でも形を整えたくて、抜いていると気に入らなくて「気づいたらたくさん眉毛がなくなっていた!」なんてことありませんか?

自分が考えているデザインに近づけるのって難しいです。なので、形を整えるならアイブロウサロンへ行くことをオススメします!これは失敗してしまった私だからこそ言えるのですが、アイブロウサロンなら左右対称で自眉の濃さや顔の大きさのバランスを見て整えてくれるので仕上がりがキレイなんです。

「自分で眉処理しているけどよく失敗する」という人は試しに行ってみてはいかがでしょうか?それから形に合わせて生えてきたら剃っていけば良いと思います。

アイブロウサロンについて詳しく知りたい人はコチラ→【おすすめサロンと4つの注意事項

「抜いたら濃くなると聞いて」

まつげでも「切ると長くなる」というジンクスのような噂がありましたが、眉毛にも同じように抜くと濃くなるというのがあったみたいですね。

私は逆で「抜くと生えてこなくなるよ」と言われていましたが、噂ってついつい信じてしまいがちなので薄眉で悩んでいた人はきっと藁にもすがる思いで試してみたのではないでしょうか?

抜いても濃くならないし、逆に毛根にダメージを与えてしまって生えてこなくなるので注意してくださいね。

 

抜きすぎた時にオススメしたい3つの対策

眉毛を抜くという行為は私達の中で当たり前のことでしたが、続けることによって生えなくなったり、まぶたが垂れてしまう原因だったということがわかりました。

なるべく眉毛は抜かないようにガマンしなければいけませんね…もしこの「眉毛を抜くのが癖になっている」という人は一度病院へ行って受診してもらうことをオススメします。

ここでは、自分で部分的に抜いたりしていて「抜きすぎた!」「生えてこなくなった!」という人のために、オススメの対策を3つにまとめてみました!

今も眉毛が薄かったり、少なくて困っている人は是非こちらを参考にしてみてくださいね。

眉ティントで見た目を誤魔化す

まず初めに試してみてほしいのが今話題の【眉ティント】です。

ジェルのようなテクスチャーで、眉毛部分に塗ると色素沈着して眉メイクをしたような仕上がりになるんです。これは実際に私もやってみましたが夜寝る前にやっておくと、朝起きた時にわざわざ眉メイクしなくても良いですし、なによりも1日中は絶対に落ちないというのが良かったです。

ただし肌が弱い人だったり、乾くまで15分で色素沈着させるまでは最低2時間はかかるのでガマンするのが苦手な人にとっては難しいです。

詳しく知りたい人は実際に私が眉ティントを使ってみた体験レポを読んでみてくださいね♪

眉毛のない私が眉ティントを試した結果

速攻で増やすなら眉アートよりエクステ

「眉メイクするのも面倒だからアートメイクしようかな」と思ったりしていませんか?

私の周りでも、薄眉で毎日メイクするのが手間だからと言ってアートメイクをした子がいました。でもアートメイクって医療行為なので高額だし失敗するとやり直しができないんです。

しかも眉の形って時代によってデザインが変わるので、何年かしてから「少し下がり眉にしたい」と思っても、切除手術をしない限りアートメイクを消すことができません。しかも激痛で火傷跡が残りやすいので、結果的にケロイドとして後遺症になる人もいるんです。

アートメイクで知っておきたい7つの注意すべきこと

私がアートメイクよりもオススメなのが、眉毛エクステです。

これは自眉にエクステを付けていくので、まず眉毛がないと利用することができませんが1本づつ付けていくのでとっても自然な仕上がりで2〜3週間楽しむことができます。そのくらいの期間であれば、流行りの眉デザインにチャレンジすることだってできますよね♪

もちろん自眉を生やすことが大切ですが、すぐに増えるわけではありません。なので成長するまでの間に眉毛エクステを利用しながら、同時に自眉を育ててみてはいかがでしょうか?

眉毛エクステについて詳しく知りたい人はコチラ→【すっぴんになっても安心できる方法

自眉を生やしたいなら美容液

fullsizerender-42

正直即効性はありませんが、自眉が生えてきてキレイな美眉になることがイチバンだと思います。自眉が整っていれば、毎日眉メイクをする必要だってありませんし、こうやって悩みこともないですよね。

この眉毛専用の美容液についてですが、私も眉毛が半分なくて生えてこなくなって悩んでいた時に出会ったもので【マユライズ】といって、肌が弱い人でも使えて傷んでいる眉毛に栄養を与えて強くしていってくれるんです!

公式の口コミはもちろん、@cosmeでの評価も高くて実際に私も使ってみて効果を感じました。

美容成分が入っているので、眉毛を乾燥から守って保護してくれるのはもちろん、艶のある太く抜けにくい眉毛になりますよ。男女誰でも使えるくらいに、成分が優しいので安心して使うことができますよ!

マユライズの公式サイトはコチラ

すっぴんでもフサフサ美眉に

体験レビューを見る

 

まとめ

今回は、眉毛を抜くことによってのデメリットや抜きすぎたときの眉毛の対策についてをまとめてみましたがいかがでしたか?

眉毛を抜いてしまうと…

  • 生えてこなくなる
  • まぶたが垂れてくる
  • 薄眉になって印象が悪い

こういったデメリットがあるので、将来的に自分の眉毛が薄眉になって見た目が変わってしまうのがイヤだという人は控えるようにしましょう。

 

また、眉毛を抜きすぎてしまったら…

  • 眉ティントでメイクいらず
  • 眉毛エクステで自然な眉に
  • 美容液を使って美眉になる

この3つの対策があれば、眉毛を一時的に変えたり、抜いて生えなくなってしまった部分を戻していくことができます。今まで悩んでいた人は是非この対策を試してみてくださいね。

 - 眉毛