眉毛が消えないメイクとは!?すっぴんになっても安心できる5つの方法

眉毛って印象を左右する大切な部分ですよね。就活中とか商談時とか仕事先で太眉にしておくと「しっかりしてそうな人だ」、「頼りがいがありそう」なんていう好印象を与えることができます。

でも学生の頃は細くするのが流行だったという人の場合、眉毛を剃ったり抜いてしまって「今はメイクで誤魔化している」なんて人が多いのではないでしょうか?

実は私もその1人で、眉毛が半分ありません。途中から毛抜きで抜いていたのですが、抜くのって毛根を刺激してダメージを与えるので何度もやっていると生えてこなくなるんです。それを知らなかった私は学生時代ずっと抜いていてそのまま生えてこなくなりました。

今では昔と違い「太眉」が流行っているので、眉毛が半分ない状態がとても恥ずかしいので頑張ってアイブロウパウダーやペンシルで誤魔化しています。

でも気になるのが気付いたら「眉毛が消えている!」なんてことありませんか?

  • 仕事中午後になると眉毛がない
  • 運動する時に汗で消える
  • 海やプールだと濡れて消える

とりあえず濡れても落ちない化粧品を使ってみるものの、結局1日も保たなかったということもありますよね。

というわけで、今回は眉毛を描いても消えてしまって悩んでいる人におすすめしたい方法をご紹介しますので最後まで是非読んで見てくださいね。

 

消えないようにする3つの化粧品

まずは毎日使う化粧品についてお話していこうと思います。私は普段ペンシルとパウダーの2つを使っているのですが、最近ではヘアカラーに合わせて眉マスカラで色付けしている人もいますよね。

とにかく眉毛やまつげを含めてアイメイクって時間がかかると思いませんか?

私はできることなら描きたくないと思ってアートメイクをしようかと思った時期もありましたが、医療なのでクリニックで高額だし失敗したらやり直しが出来ないと聞いて諦めました。

職業上どうしてもメイク直しする時間が難しい私は、何とかして眉毛が消えないように色々な化粧品を試してみたので3つご紹介しようと思います。

1. アイブロウコートでコーティング

IMG_2318

眉毛をコーティングして濡れても落ちないようにするものです。以前に眉毛が消えていた時に職場の子にもらったのですが、写真のものはなんとダイソーショップ100円で購入することができます。安すぎてビックリ…

もちろんアイブロウコートは、キャンメイクやKATE、オルビスなどかも販売されています。

いつもしている眉メイクの上からコーティングするだけなので、とってもカンタンだし汗などでは滅多に消えません。個人的には描くのが面倒ですが、眉ティントよりも好きです。

【メリット】
・眉メイクをするから見た目はいつもと一緒
・汗を描いても消えない
・プチプラの商品が多い

【デメリット】
・擦るとすぐ落ちる
・海やプールだと少し薄くなる

毎日メイクするのは面倒と感じている人には、いつもと変わらないので向いていませんが効果は化粧品の中では保ちが良い方だと思います。日常では使えると思いますが、プールや海へ行く時はメイク直しをする時間が必要かもしれません。

2. ウォータープルーフを使う

fcd9f0bf27b1f8e511a669e83f09bf08_s

化粧品そのものが濡れても眉毛が落ちないように作られているので、マスカラやリップにもあってよく使っている人もいるのではないでしょうか…

アイブロウのウォータープルーフはリキッドタイプが多いので正直使ったことがなかったのですが、描くのに慣れたらいいかもしれないと思いました。

メリット】
・描くだけだから他に何も使わなくていい
・薄眉の人はラクに描ける
・海でも落ちない

【デメリット】
・慣れないと面倒くさい
・やり直す時に時間がかかる
・眉毛が元々ない人がやると不自然

ウォータープルーフで描くことによって、確かにプールや海で落ちないと思いましたが汗には弱いと感じました。個人的には、アイブロウコートと一緒に使ったら落ちないので併用することをおすすめします。

3. 眉ティントで色付けする

b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

皮膚に針を刺して色を付けていくアートメイクとは違って、直接眉ティントを塗るとそのまま色が付くという便利な化粧品です。

現在では「ETUDEHOUSE(エチュードハウス)の眉毛ジェルティント」や「フジコ眉ティント」などが有名ですよね。SNSで話題になっていていたので友達がやっているのを見て初めて知りました。

実際にやってみての感想ですが「左右対称にバランスよく仕上がれば良いけど、失敗したら時間が勿体無い」と思いました。

まず、眉ティントを使う時は自分で眉毛のバランスを見てメイクするのと同じようにジェルを塗っていきます。このテクスチャーがモタっとしているので慣れないと塗りづらいです。

【メリット】
・2日はメイクがラクになる
・アートメイクよりも手軽にできる

【デメリット】
・生産国で国産がまだない(フジコ眉ティントの生産国は韓国です)
・放置時間が2時以上もかかる
・塗っている時はイモト眉になるから人に会えない
・クレンジングを使うと1日で落ちる
・眉がない部分はかなり不自然

どうしても眉毛が消えると困るというのは毎日思っていますが、「今日はかなり大事な日だから失敗なんてできない!」なんて時は眉ティントを塗っておくのもアリかとは思います。

個人的には、眉毛が薄い人には向いているけど完全にないという人はちょっと違和感がありすぎて逆におかしいのでやめておいたほうがいいです。

 

自然に見せるおすすめの2つ

結果として、眉メイクは化粧で悩んでいる人にとってはメイク時短するのが難しく何かしらデメリットがあるということがわかりました。

私は眉毛が半分ないので、「描いても消えないようにしたい」、「描いた時の不自然さをどうにかしたい」というこの2つが悩みでした。眉毛があればこんな悩みなんてありませんでしたが、剃ったり抜いたりしてしまった自分が悪いので仕方ないですよね。

前まではそれを解決する方法って化粧品だけでしかありませんでしたが、今では美容技術も進化してやっと私の願いが叶えることができる方法を見つけたのでご紹介したいと思います。

  • 「なるべく安くすませたい」
  • 「コロコロと眉デザインを変える」
  • 「眉毛が濡れて消えるのが困る」
  • 「不自然な眉に見せたくない」

こういった悩みがある人ってきっと私だけじゃないと思います。今も眉毛が消えるを何とかしたいと悩んでいる人は、是非参考にしてみてくださいね。

眉毛美容液で自眉を生やす

63633a83bc81c9cefbb34133e109fad4_s

出来るなら自眉があれば毎日の眉メイクだってそこまで時間もかからないし、ラクになるんですよね。

というわけで、眉毛専用の美容液を使ってみました。美容液なんて肌とかまつげくらいだと思ってましたけど、眉毛にもあるんですね。

実は探してみるとドラッグストアとかでも市販で販売されているものが結構あるのを知って驚きました。

毛抜きで抜いていた私は数年間眉毛が半分生えてこなかったので、とりあえず試してみようと思って使ってみたのですが市販で売られているのは「薄い眉や傷んでいる眉を保護するための美容液」だったので効果が全くありませんでした。

そこで、ネットで調べていて見つけたのが「マユライズ」です。これってファッション誌とかでも紹介されていたんですが120日間の返金保証があるというので試してみることにしていました。

個人的には返金保証がある商品って自信がないとできないですし、失敗してもお金が戻ってくるっていうのは自分にとってかなりのメリットだと思いませんか?

市販で売られているものって安いから嬉しいんですけど、結局何も効果がないとそのお金って無駄になってるんですよね。塵も積もれば山となるじゃないですけど、安いから試すっていうのを何度も繰り返すよりも効果があるものを一気に使った方がいいと思います。

1本使い切った頃は、薄かった眉部分に関しては「何となく濃くなったかも?」って感じでしたが2本目を使いはじめて生えなかった眉部分にうっすらと産毛っぽいものが生えてきました。何をしても絶対に生えなかったのにこれは凄いです。

口コミでも高評価だったので、効果には期待していたのですが使い続ければなくなっていた眉毛がもとに戻りそうです。

今までって1本だけで効果を決めていたんですが、ハッキリ言ってたった1本だけで満足できる商品なんてありません。それはみんな同じだと思います。

続けることに意味があるのでこの120日間使ってみて、万が一効果がないと思ったら返金サービスを使えばいいと思います。何をしてもダメだったという人はまず1度試してみてくださいね。

購入するなら安く手に入れたいと思って、amazonや楽天で検索をしてみましたがキャンペーンで1番安いのは公式サイトたっだので公式サイトをチェックしましょう。

マユライズの公式サイトはコチラ
すっぴんでもフサフサ美眉に

体験レビューを見る

眉毛美容液について、もっと詳しく知りたい方は「薄眉で悩んだ私がおすすめしたい人気の眉毛育毛剤(美容液)ランキング」も参考にしてみてください。

周りにバレない眉毛エクステ

5936bb4ad1a40e81674a9a6deef3c364_s

眉毛エクステなんて初めて聞いたという人もいると思います。それもそのはず、サロンで施術できるところが現在ではほんの一部だけしかないからです。

でも美容業界では2年前くらいから話題になっていて、マツエクの次に流行ると言われています。

どういうものかと言うと、眉毛部分にエクステを1本1本付けていくものなのでメイクで誤魔化すのとは違って自然な仕上がりになります。これが最大のメリットだと思います。

ただし摩擦やオイルには弱いので、濡れても取れてしまう心配はありませんが洗顔などの日頃のケアに注意が必要です。

費用はサロンによってそれぞれですが4000〜6000円前後でもちも2〜4週間です。あとは伸びてきたらその箇所を切るだけです。

  • 毎朝の手入れをカンタンにしたい
  • 自分でデザインが決まらない
  • 左右のバランスを整えたい
  • 薄眉を今すぐ生やしたい

こんな人には向いているメイク法です。またアートメイクと違って、デザインを別のものにしたいなんて時もエクステを外してもらえばすぐに新しいものにチャレンジすることができます。

基本的にはマツエクサロンで施術を受けられるところが増えているので、マツエクもしている人は一緒に施術してみてはいかがでしょうか?

眉毛エクステをするならプロにお任せ

CMでも人気のホットペッパービューティーでサロンを探すことをおすすめします。

  • 24時間いつでもネットで予約できる
  • 実際のお客さんの口コミが読める
  • お店の雰囲気がわかる
  • デザイン写真をチェックできる
  • クーポンでお得にできる

登録も無料で出来るので、アプリでもWEBでも自分に合ったお気に入りのサロンを見つけて是非チャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

眉毛が消えないメイク法って色々ありましたが、結局は擦ったりプールや海に入ると落ちてしまうことが多くメイク直しするのが大変です。

  • 今すぐに消えない眉毛を手に入れたいなら「眉毛エクステ」
  • 時間はかかるけど自眉で勝負したいなら「眉毛美容液」

この2つを併用しながら、健康的な自眉を手に入れて毎日の面倒な眉メイクから解放されましょう。

  関連記事