ルミガン(育毛剤)の副作用とは!?まつげが伸びるか実際に試してみた

毎日アイメイクしながら鏡を見る度に「まつげもっと伸びないかなぁ」とか「目をパッチリ見せたい」と思うことありませんか?私はまつげが生えなくなってしまい、目元が寂しくなったことに悩んでいました。

眼科へ行って相談した時に、「ルミガン」の存在を知ったのですが元々は緑内障のためのものだと聞いて使ってみても大丈夫なのか心配でしたが何をしてもまつげが生えてこなかったので、とりあえず試してみようと思い処方してもらうことにしました。

まつげが伸びることによって、目が大きく見える効果もあるので効果があるなら試してみたいですよね。

 

というわけで、今回は育毛剤としても処方されるルミガンを使ってみての効果などを含めてまとめてみました。使ったことがない人は効果などが知りたいと思います。それ以外にも副作用はあるのかって心配ですよね。是非この記事を参考に読んでみてくださいね。

 

ルミガンとは?

ルミガンと聞いて、有名なまつげの育毛剤というイメージが多いと思いますが元々は緑内障を治療するために作られているものです。

使用していた人のまつげが副作用で劇的に伸びた原因というのが、中に入っている「ビアトプロスト」という成分でまつげの育毛効果があるということがわかりました。

 

実はルミガン自体は美容目的として認可されていません。まつげに薬液を塗るための専用のブラシ(アプリケーター)を付けたものが、美容目的として使うことを認可されています。日本では緑内障の点眼薬なので、多くのクリニックでは処方してもらう事ができません。

私もまつげが抜けてから生えなくて困っていた時に処方してもらったことがあります。ここではそんなルミガンについて実際に使ってみた感想をまとめてみたので、気になっているけどよくわからないという人は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

医療品の育毛剤

やはりルミガン自体の許可がおりていないので、ビアトプロストの成分が入っている育毛剤を新たに作って商品化しているところが多いです。

特に緑内障治療ではなく、美容目的での購入の場合は保険制度を利用することはできないので全て実費で購入しなければいけません。その為かなりの高額ですが効果はあります。

使い方はアイラインを引くのと一緒なので普段からライナーを使うのが苦手な人にとっては難しいかもしれません。私はしょっちゅう皮膚につけてしまっていました。

口コミでも伸びた人多い

SNSなどで調べてみると、ルミガンを使った人たちの感想を見ると効果はかなりあるようです。まつげが濃くなって長さも伸びると聞いてそれが本当なら凄いと思いました。

実際に使ってみて人たちのコメントがツイッターにあったので、一緒にチェックしてみてください。

画像付きで見てみると凄い効果ですよね。濃さがかなりあると思いましたし、つけまつげ並のボリュームでビックリしました。これだけ効果があるなら確かに使いたくなるのも頷けますよね。

 

私が使って感じた効果

これだけの伸びる効果があるなら私もやってみようと思って試しに使ってみることにしました。2ヶ月分くらいの量で12000円なのでだいたいマツエク(まつげエクステ)2回分くらいの価格だと思うとそこまで高くないかもしれません。

私はまつげが短くて、すぐに抜けてしまってもなかなか生えてこなかったのがとても悩みでした。

まつげには抜けて生えてくる毛周期と呼ばれる期間があります。だから寿命になると抜けるのは当たり前のことなんです。でも髪の毛と同じようにまつげもダメージを受けてしまうと通常よりも抜けやすくなったり、そのまま生えてこなくなったりします。

ここではルミガンを使ってみて、私が感じた効果についてまとめましたので是非参考にしてみてください。

時間はかかるけど伸びた

正直口コミが高評価ばかりだったのでちょっと盛ってるんじゃないかと疑っていました。だいたい1本ルミガンが使い終わる頃の2ヶ月後にはまつげが濃くなっていて明らかに見た目が変わっていました。

抜けて生えなかったところにはあまり効果を感じませんでしたが、元々生えているまつげはマスカラを塗ったんじゃないかと思えるくらいに濃くなっていて驚きました。

使い続けると更に効果が出てくるそうですが、上まつげの濃さには満足できたのでとりあえず1本でストップしてしまいました。でも自分でも「めちゃくちゃ増えたかも!」と思えるくらいに効果はあります。

マスカラなしでも十分だったので途中からアイメイクする時は、ボリュームタイプのマスカラは使いませんでした。人によっては効果がでるのに4ヶ月程はかかることもあるそうですが、これだけ増えたら確かに高くても使いたくなりますね。

抜けたところは生えなかった

私がまつげが少なくなってしまった理由がまつげパーマのかけすぎだったのですが、更にビューラーでまつげを上げていたので強制的に引っ張っている状態でどんどん抜けやすくなってしまったんです。

ルミガンは育毛剤だから抜けたところも生えてくると聞いていましたが、私には効果がありませんでした。

その原因については、医師からするとダメージを与えすぎて何度も抜けていたせいで毛根が「もう生えなくていいよ」という信号を送っている可能性があるとのことでした。

つまりその信号を止めて上げない限りまつげは生えてこないんですよね…まつげが増えたのは嬉しかったですが、なくなってしまったまつげを生やしたかったのでこの結果はちょっと残念でした。

 

使ってわかった副作用

まつげが伸びて増える効果はありましたが、ちょっと残念な副作用もありました。元々緑内障治療で使っていた副作用でまつげが伸びていたので他にも何かしらあるのは当たり前ですよね。

人によっては何も副作用なんてないという人もいますが、ルミガンを実際に使ってみてからその副作用に気付くのは怖いので事前に知っておきましょう。

ここでは私が使ってみたら本当にあった副作用についてをまとめました。知らずに副作用が起きた時にパニックにならないように是非参考にしてみてくださいね。

色素沈着

口コミではそこまで「色素沈着があった」という報告は見かけませんでしたが、恐らく気付いていない人もいると思います。肌に付いてしまったら拭き取らないといけないんですが取り切れていなかったようで瞼や目の下に色素沈着ができました…

肌の色が白い方なので余計に目立ったのかもしれませんが、クマが出来ているように見えるし明るさがなくなった気がします。

マスカラなしのまつげになっても、色素沈着を隠すのにコンシーラーを使ってそれに対して時間がかかるし何より肌が心配になりました。

ルミガンの使用を止めない限りは色素沈着は残るそうです。続けなかった理由はここにもありました。

痒み・充血

敏感肌の場合はなるべく使用はしない方が良いです。私は肌が他の人よりも少し弱いのですが、ルミガンはまつげの根元に付けるので過剰反応して痒くなったりします。

目をかくのはよくないと聞いていても我慢出来ず、結果的に充血させてしまいました。他にも腫れてしまったりする人もいるようです。

目元はとてもデリケートなので、少しでも敏感肌だと思う人はルミガンの使用は避けたほうがいいかもしれません。慎重に考えてから使うようにしましょう。

多毛になる

育毛効果がありすぎて、目の周りにうっすらと産毛が生えてきます。もちろん悪いことではないですが、手入れするのが面倒くさくなってきますね。

私も実際に使っていて瞼と目の下にちょっと生えてきたので、気付いたらカミソリで剃るようにしていました。

でもそれだけ付ければ、毛が生えてくる効果があるということですよね。ちょくちょく切ったり剃らないと産毛は生え放題になってしまってかっこ悪いので、気付いたらすぐに処理するようにしています。

ちなみに元々まつげが長い人が使っても何も効果はありません。それ以上生えてくることはないので副作用を考えるとやらない方がいいですよ。

 

使う時に気をつけてほしい3つのこと

副作用があっても、敏感肌じゃないし問題なさそうな人はルミガンを使ってみるのもいいと思います。

今ではジェネリック薬品で「ケアプロスト」という同じ成分が入っているものがあるので、そちらで試してみてください。多少は安く手に入れることができますよ。

でも、使うにあたって注意してほしいことが3つあります。一歩間違えたら危険なので、試してみる前にこの記事を確認しておいてくださいね。

コンタクトレンズは外す

コンタクトレンズをしている場合は、ルミガンを付ける時は必ずレンズを外してから使いましょう。

何故かと言うと、ルミガンに入っている防腐剤の「ベンザルコニウム」がレンズを変色させてしまう危険があるからです。15分以上経過してから付けるように使用上の注意事項でも記載されています。

基本的には1日1回しか使わないので、寝る前ならコンタクトレンズも付けていないし問題ありませんが時々コンタクトを外し忘れてそのままの時ってありますよね。疲れているときなんて特にそうです。

そのままコンタクトを付けている状態で点眼すると、変色するので必ず外してから使うようにしてくださいね。

未成年・妊娠中は購入できない

とくに敏感肌の状態だったり、肌質が整っていない場合は購入ができません。これは先程私が体験した副作用にも関係していると思います。

確かに未成年の時って肌質が不安定だし、とっても敏感です。まつげを増やしたい気持ちもわかりますが、使ったら痒みを感じたり色素沈着は間違いなくすると思います。

妊娠中もルミガンを使ったらきっと痒みなどの副作用が出ると思いました。何もしていなくても発疹などが出ることもあると聞いたので、使用は難しいですよね。

まつげが少ないから何とかしたいという未成年や妊婦さんには残念ですがルミガンは使えないので、ネットで見かけても使わないように注意してくださいね。

サイトは偽物が多い

今はネットの時代なのでPCやスマホからでも買い物って出来ますよね。ルミガンも実は検索するとネットで購入するページがでてきます。

有名なamazonや楽天などで調べると出てきますが、その中には偽物が紛れていることもあるんです。

元々は医師に診てもらって処方してもらえるから手に入るもので、本当に自分が使っても大丈夫なのか確認もせずに使うのってとっても危険ですよね。

実際に購入したら海外製のものだったり、成分は一緒だけど製造元がよくわからなかったりと被害は多いです。それに全く気づかずに購入してしまうと通常の副作用だけではなく、視力が落ちたりもっと痛いおもいをするかもしれませんよ。

正規品を通販でも購入できますが、医師から処方されているもの以外は避けるようにしましょう。個人で販売しているサイトは「オオサカ堂」、「BESTケンコー」、「あんしん通販薬局」などがあります。正規品と言われても安心して使うならばネット通販や代理販売は避けるようにしてくださいね。

 

手軽に始めるなら美容液

まつげが増えることはわかっていても、副作用で痒くなったり色素沈着で目の周りが黒くなるので途中でルミガンを続けるのを止めてしまいました。

せっかく伸びてきていましたが、抜けている部分も生えてこないので他には何か良いものがないか探してみたところ育毛剤と同じような効果のある「まつげ美容液」の存在を知ったんです。

まつげ美容液なら、未成年や妊娠している妊婦さんでも使用できるものがあるので誰でも使うことができますよね。低刺激で作られているタイプがあるので、敏感肌の私も使うことが出来ました。

ただ、「育毛剤は効果あるけど美容液では伸びないんじゃないの?」と思っていた私でしたが使ってみてその効果に驚きました。価格もルミガンより安いし、わざわざ受診して処方してもらわなくてもカンタンに手に入れることができるんです。

ここでは、私がやっと使い続けようと思えたまつげ美容液についてのメリットを3つまとめてみました。

塗るだけでカンタン

まつげ美容液には色々な種類があるのですが、私が使ったのは「リバイブラッシュ」というまつげ美容液です。これはマスカラタイプになっているので瞼付近を塗るのではなく、まつげに対してブラシでとかすように塗るんです。

ルミガンの時のようにライナーの塗り方と違うので、とってもラクでした。瞼付近に塗らないので、特に目の中にも入らないし皮膚に付かないから荒れたりする心配もありません。

初めて使う人でも、ブラシがマスカラにような状態なので本当にマスカラを塗るようにして使えばすぐにできちゃいますよ。

副作用がない

低刺激で作られているまつげ美容液には、痒みや色素沈着はもちろん腫れたりといったこともありませんでした。理由は妊婦さんも使えるくらい、成分にこだわっていて染みやすいという人でも使えるように日本製と無添加にこだわって作られています。

何よりも化粧品のアレルギーテストにクリアしているので、それだけ刺激が少ないということがわかります。また、アレルギーテストにも通っているので、使ったら赤くなったなどという経験もありません。

そしてルミガンと違って、まつげに必要な成分がしっかりと入っているので健康的なまつげが成長しますよ。

抜けたまつげが生えてきた

ルミガンを使っていた時は下まつげに塗ると、余計に目の下に色素沈着がついたので塗れなかったんですが美容液なら下まつげにも使えるので上下共に伸ばすこともできちゃいます。

そして、今まで生えなかった部分がやっと産毛から生えてきました。これは美容液に入っている成分の効果だと思っています。

実は髪の毛の育毛剤でも使われている「キャピシル」という成分があって、それが美容液の中に含まれていたんです。このまま続い続ければ、元のまつげがあった頃に戻れるかもしれません。

普段も美容液を使っているので、今後もまつ育できるようにまつげ美容液を使い続けます。というわけでここで、実際に色々と試してみた結果でとても効果が良かったものをランキングにしてみました。

私が選んだまつげ美容液ランキングTOP3

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

ルミガンを使うことによって、少なかったまつげが濃くなって増える効果は実感できました。でも、副作用で色素沈着があったり痒みなどの症状が出るので敏感肌の人にとっては使用するには注意が必要です。個人的には、副作用さえなければ効果でいうならルミガンはとっても良いものです。

敏感肌や未成年、妊婦さんがまつげを生やしたいというならばまつげ美容液をおすすめします。塗り方もカンタンで副作用がなく低刺激なので、とくに問題はありませんよ。

まつげが少ないという悩みをまつげ美容液で解決して、健康的でコシのあるまつげを手に入れましょう。

  関連記事