ailey [エイリー]

マツエクはオイルクレンジングに弱い!アイリストから聞いた原因と対策

  ケア

EV185143024_TP_V

マツエク(まつげエクステ)を付けると、サロンでもよく「クレンジングではオイルを使ってはいけません」と注意事項として言われたことありませんか?主にグルーと呼ばれる接着剤が弱くなるからと言われていますよね。

とは言っても、周りでは「でもオイルクレンジングじゃないとメイクがしっかり落ちない!」「目元に気をつけて使ってる」なんて人たちがいます。それにオイルはダメと言われても、「じゃあどんなクレンジングを使えばいいんだろう?」って悩みませんか?

 

というわけで、今回はどうしてオイルクレンジングを使ってはいけないのかその原因とオススメしたいクレンジング対策についてまとめてみました。

マツエクのプロであるアイリストから聞いみてたので、クレンジングで悩んでいる人は是非この記事を参考にしてみてくださいね♪

 

なぜオイルクレンジングを使うのはNGなの?

まずサロンでよく言われる、オイルクレンジングを使ってはいけない理由とその原因についてを聞いてみました。ただ相性が悪いと聞いても、「じゃあ相性が良いオイルクレンジングもあるのでは?」って思ってしまいますよね。

実際に市販でも「マツエクしていても使えます」というオイルクレンジングがありました。でもそこには落とし穴があったんです。

これらを含めてアイリストから、どうして使ってはいけないのか理由と注意して欲しいことを聞いたので、マツエクをしている人や今後やる予定がある人は是非読んでくださいね。

グルーが油分だから相性が悪い

マツエクを付けるときの注意として「マツエクは油分に弱いです」と注意されますよね。だからオイルクレンジングは保ちも悪くなるので使わないでくださいと言われています。

これには理由があって、エクステに使用するグルーが油分なのでオイルクレンジングを使うことによってこのグルーを分解させてしまうんです。そうすると、接着が弱まって結果的に擦ると取れてしまいます。

なので実はクレンジングだけじゃなく、化粧水や乳液でも油分が入っているものは使う時に目元に触れないようにしなければいけないんです。これは聞いていないとわからないですよね。クレンジングだけしか考えていなかったので使う時は目元に気をつけましょう!

「とれる」のではなくエクステの方向が曲がる

このとれるというのは、正しく言うとすぐにはとれません。徐々にグルーの接着力が弱くなっていくので、保ちが悪くなって3〜4日位するとポロポロと取れてきます。

それまでの間で、エクステの方向が反対側の向きになったりとバラバラになることが多くそこが危険なんです。

エクステの方向が例えば内側に曲がってしまったら、目の中に入りやすくなってしまいますよね…そこで傷ついたりしては危険なので注意事項として伝えているんです。

普段からまつげも目の中に入ることがあるので、気にしないという人もいるかもしれませんがエクステは毛質が全く違うので目に入ったらゴミと一緒で痛いです。そういったトラブルにならない為にも、オイルクレンジングを使うのは避けましょう。

DHCなどのオイルクレンジングにも注意

FireShot Capture 153

オイルクレンジングでも「マツエク対応」というクレンジングがありますが、これも結局グルーの種類によって使えない場合もありますと記載されているんです。

結果的にはマツエクを付けているグルーって基本的にはオイルに弱いタイプなので、ほとんど使えません!

最近ではオイルにも強いグルーがありますが、それでも「絶対にとれない」というわけではないです。やっぱりクレンジングで落とす時に強く擦ったりしてしまうと、そこでもエクステが曲がることがあります。

セルフオフでエクステを取るために使うのも危険

また、マツエクをオフしたい時に「オイルクレンジングを使えばオフができます」という情報がネットにありますがそれはグルーの粘着力が弱まるだけで一気に取ることはできません。

結果的に強く擦ったり引っ張ったりしないと、エクステが取れないし、そんなことをしたら自まつげごと抜けてしまうのでかなりのダメージを与えてしまいます。知らずに自分でやって、自まつげがゴッソリ抜けてしまったという人もいます。

そもそもオフは専用のリムーバーを使って落とすので、マツエクをオフしたい時は必ずサロンでお願いしましょう。リムーバーがあっても自分でやるのは、かなり危険です。目に入って失明する恐れもあるので絶対にやめましょう。

 

どんなクレンジングを使えばいいの?

それでは、オイルクレンジングがダメならどんなクレンジングを使えばいいのでしょうか?クレンジングにも色々な種類があって、ジェルやクリームタイプなどがありますよね。

私も選ぶ時はどのタイプにしようかかなり悩みました。サロンでもオススメされるクレンジングがありますが、「いきなり使って肌に合わなかったらイヤだな」と思って自分でも探した結果わかったことがあります。

それは使う前にチェックしておく2つです!ここでは選ぶ時のポイントをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

「マツエク対応」の表示されている

まずはこれですね!同じジェルクレンジングでも、中に油分が含まれているものもある場合もあります。なので、購入する前にパッケージだったり公式サイトをみて「マツエク対応」のクレンジングなのかを確認しましょう!

オイルクレンジングだけがダメなのではなく、【油分】が敵なので結局ジェルでもクリームタイプでも油分が入っていてはNGなんです。

でも成分を見るだけじゃわからないですよね…なのでできるだけマツエク対応の表示があるクレンジングを選ぶようにしましょう♪

使っている人たちによる口コミ評価が高い

油分の入っていないマツエク対応なら安心して使えますが、それだけでは「肌にあっているのか?」「メイクの洗浄力はあるの?」など色々と気になりますよね。

私は、使う前に必ずと言っていいほど口コミをチェックしています。だって実際に使った人の感想を少しでも知っておいたほうだ「自分に合ってそう!」っていうのが判断できるじゃないですか!なのでいつも友達に聞いたり、SNSなどで調べたりしています♪

「色々あって自分じゃ選べない!」なんて人は、私が使ってみてオススメしたいマツエク対応のクレンジングをランキングにしてまとめたので是非参考にしてみてくださいね♡

マツエクを長持ちさせるためのクレンジング

マツエクをしていると、毎日のクレンジングでのメイク落としや洗顔に対して「エクステが取れそうで怖い」と不安になりませんか?

やっぱりマツエクを付けたなら長持ちさせたいので、まつげ美容液を付けてコーティングしたりしますがイチバン気をつけるのが【クレンジング洗顔】です。

  1. 強く擦ってはいけない
  2. 油分の入っているものはNG

特にこの2つには、サロンからも注意事項として伝えられていますよね。擦ってしまうと、エクステが曲がったりするので取れやすくなります。油分が入っているものに関しては、グルー(接着剤)との相性が悪いので使い続けるとこれもまたエクステが取れてしまうので絶対に使ってはいけません。

今回は、そんな擦らなくても綺麗にメイクが落とせてオイルフリーのクレンジングをランキングにしてみました!実際に使ってみて洗浄力や洗い上がりが良かったものをまとめたので、是非参考にしてくださいね♪

1位.リダーマラボ

redermalab
  • 【料金】1,424円(1ヶ月)
  • 【形状】こんにゃくスクラブジェル
  • 【口コミ】◎
  • 【返金】有(14日間)

リダーマラボのスクラブは、こんにゃく成分なので汚れにしっかりと吸着してくれます。そのまま毛穴の汚れや角質まで落としてくれるのでW洗顔する必要もありません。

肌に優しいので、朝の洗顔にも使うことができます!美容皮膚科医も認めたクレンジングなので、ニキビや肌荒れで悩んでいる人にオススメです。

しかもドクター監修で作られている無添加なので、効果としても期待ができますよね。

リダーマラボの公式サイトはコチラ

【リ・ダーマラボ】 モイストゲルクレンジング

体験レビューを見る

2位.スキンビル

skinvill-cleansing
  • 【料金】943円(1ヶ月)
  • 【形状】ホットクレンジングジェル
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

最近話題のホットクレンジングジェルです。温熱効果でマッサージしながら汚れを落としていきます。肌を温めることによって毛穴が開くので、汚れも落ちやすいですよね。

とにかくコスパが良いので、「ちょっと他のも使ってみたいな」という人は是非試してみてくださいね。

スキンビルの公式サイトはコチラ

美容液ホットクレンジング【skinvill】

体験レビューを見る

3位.ボタニカルリキッドクレンジング

botanical-liquid-cleansing
  • 【料金】1,650円(1ヶ月)
  • 【形状】リキッドクレンジング
  • 【口コミ】◯
  • 【返金】なし

ボタニカルという名前の通り、98%以上植物由来で作られている無添加のリキッドクレンジングです。

赤ちゃんの日焼け止め落としとしても使えるくらい、肌に優しく皮膚の炎症や痒みを抑える作用がある美容エキスが入っているので敏感肌の人でも安心です。

アルファピニ28の公式サイトはコチラ

ボタニカル リキッドクレンジング

体験レビューを見る

クレジングについて、もっと詳しく知りたい方は「マツエクしてるとクレンジング悩まない?オススメ人気ランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 

それでもオイルクレンジングが使いたい人は?

洗浄料の強いオイルクレンジングって肌が乾燥しやすくなって突っ張るのでできたらジェルクレンジングが良いのですが、それでも「洗浄料の強いオイルクレンジングを使いたい!」という人もいると思います。

そんな人達の為に、最近はマツエクサロンでも対応できるところがあります。どういったことができるのかまとめたので、気になる人はこちらをチェックしてくださいね。

クレンジングオイルOKのマツエクサロン

やはりクレンジングで、オイルクレンジングを使う人が多いので最近はオイル対応のグルーが導入されているサロンもあります。

グルーの配合される成分によって、オイルクレンジングを使っても接着力が弱くなりにくいんです。でもきちんとグルーが硬化してからじゃないと意味がありません。

通常5〜6時間は目を濡らさないようにと言われますが、完全に硬化するまでに24時間かかると言われています。なので出来るだけ時間を置いてから使用してくださいね。

でも、長持ちさせたいならやはりオイルフリーのクレンジングをオススメしています。絶対にオイルに強いというわけではなく、通常のグルーよりは油分に強いということなので結局は保ちにこだわるならオイルクレンジングはやめましょう。

オイルクレンジングOKなサロンを探したい人はコチラ→ホットペッパービューティー

 

まとめ

今回は、マツエクをしている人にとって大事なクレンジングについてオイルクレンジングを使ってはいけない原因と対策についてまとめましたが、いかがでしたか?

まずオイルクレンジングに入っている【油分】に弱いので、色々な種類のタイプでも油分が入っていたらグルーの接着力が弱くなってしまうことがわかりました。

  • 油分が入っていない
  • マツエク対応の表示がある
  • 口コミでも評価が高い

この3つをポイントに自分にあったクレンジングを使ってくださいね!どれにしようか悩んでしまう人は、ここで紹介したオススメのクレンジングをチェックしてみてください。

せっかく付けたマツエクなので、クレンジングで保ちを悪くするのではなく長持ちさせて楽しみましょう♪

 - ケア