ワセリンでまつげが伸びるなんて嘘!絶対にやってはいけない危険な理由

まつげ美容液の「スカルプD」でのCMから【まつ育】という言葉が流行り始めましたが、そのおかげで「まつげを伸ばしたい!」という人が増えてきました。

そんな中でプチプラ美容液に続いてSNSなどを通じて学生の間で「ワセリンを塗るとまつげが生えるよ!」なんてことが話題になっています。
同様に「ニベアでもまつげが伸びる」という話しもありますが、それはコチラを参考にしてみてください。

 

ペトロリウム」という石油を精製して作られたものがワセリンなのですが、石油から作られているといっても現在では基準なども厳しくなっているので特に悪いものではありません。

火傷やヒビ割れなどのケア用品として使われていますよね。
ワンコインで手に入れることができるのでカンタンに試せるというのがメリットではあります。

 

というわけで、今回はワセリンが本当にまつげを伸ばす効果があるのかその理由と、知っておきたいデメリットをまとめてみました。まず使う前にこの記事をチェックしてみてくださいね。

 

実際に使ってみた人たちの感想

ワセリンをまつげに塗っただけで本当に伸びるんでしょうか?

今回はSNSで「ワセリンをまつげに塗ったら効果があった!」という人の感想を探してみたら、色々な人の感想を知ることができたのでまとめてみました。

正直なところ言うと、私は「ワセリンでまつげなんて伸びるわけないって…」と期待してませんでしたがまさかの高評価でした…。

こういったSNSで友達や知り合いが「これ良かったよ!」と言ってたら確かに気になってやってみたくなるかもしれませんね。

他には「増えてきたかも!」、「濃くなった」といった感想がありました。
これだけ効果があるのならワンコインでできるし試してみようかなと私も思っちゃいました。

 

伸びてきた2つの理由

調べてみたら効果があるという人が多いことがわかりました。
でも、なんでワセリンをまつげに塗っただけで伸びたのかって知りたいですよね。

  • 「本当にワセリンで伸びるの?」
  • 「別でまつ育してるんじゃないの」
  • 「誰がやっても効果がでるのかな」

感想を読んだだけでは、まだまだ疑問に思うことや不安があると思います。

医師に確認してみたところ「医学的根拠はない」とのことでした。
それでも伸びたのには「伸びる環境が整っていた」ということが考えられるようです。

というわけで、まつげにどんな環境があったのか2つの理由をそれぞれご紹介します。

目元が保湿されて潤っていた

まつげを育毛させる前に、そもそも何故抜けやすくなるかというと「目元の乾燥」も原因の1つです。

乾燥していると、まぶたがガサガサになって粉を吹いたり、目が痒くなったりして思わず目を擦っちゃいますよね。それがまつげにダメージを与えてしまうんです。

ワセリンを塗っておくことによって、目元の乾燥を防ぐことができるので、おかげで乾燥による痒みもなくなって傷んだまつげを守ることができます。

まつげが保護されてケアできた

そしてもう1つが、ワセリンを塗ることによって外からの雑菌や汚れなどからカバーすることができます。

なので、まつげの成長期にトラブルがなくしっかりとした本来のまつげが生えてきます。
みんなが「伸びている!」と言っているのは恐らく傷んだまつげが健康的なまつげに戻っただけだと思われます。

どのみち医学的根拠はないので、わざわざやってみる必要はないかもしれませんね。

 

使ってはいけないデメリット

「高純度のワセリンは目に入っても大丈夫」と言われていますが、注意書きに「目に入ったらすぐに洗い流してください」と記載されています。

特に副作用はないそうですが、100%とも言い切れません。

ここでは使った人による実際に起きた失敗例をデメリットとしてまとめましたので、是非参考にしてみてください。

目に入ると炎症してしまう

ボクサーがまぶたに塗ったりしているので目に入っても問題ないと思っていましたが、あくまでも目元に使っても大丈夫という意味なので目の中に入ったら危険ですよね。

実際にSNSでもワセリンをまつげに塗って失敗した人たちの感想があったので一緒に紹介していきますね。

やっぱり目に入ってしまうと充血したり、痒くなったりと炎症してしまいますよね。ワセリンは「まつげ専用」というわけじゃないので、こういった情報からのケアは信頼性がありません。

顔全体やまぶたに塗ることは問題ではありませんが、まつげに塗るのは目に入りやすいことがわかります。

しかも目元に集中してたくさん塗ってしまうと、目のキワにある「マイボーム腺」と呼ばれる涙が蒸発するのを防いでくれる役割が機能しなくなってドライアイになる可能性もあります。

まつげダニのエサになる

そしてワセリンは油分のかたまりなので、あなたのまつげにも潜んでいる「まつげダニ」が生息しやすくなって更にダニが増えてしまいますよ。

まつげダニが増えると

  • 目が痒くなる
  • まつげにフケが出る
  • まつげが急に抜ける

こういったデメリットがあるので気をつけてくださいね。もっと詳しく知りたい人は「まつげダニの詳しい話」を一緒にチェックしてみてください。

 

まつげを伸ばすなら美容液を使おう

12

まつげにワセリンを塗っても医学的根拠はなく、目元の乾燥や傷んでいたまつげが正常に戻っただけだったことがわかりました。

ワンコインで試せて、しかも周りからの口コミも良いとなると試したい気持ちもわかりますが、先程の目の中に入った時の炎症やまつげダニの話しを聞くと怖くなりますよね…

というわけで、やっぱりまつげを伸ばしたいのなら「まつげ専用の美容液」を使うようにしましょう。

初めて使うなら【目元とまつ毛のご褒美】がおすすめ

まつげ美容液を調べてみると色々な美容液が出ていて、どれを使えばいいのかわからないですよね。

私も初めの頃はそうでしたし、効果があるものを使いたいからネットで色々調べて片っ端から使っていました。でもそれだと時間もお金もかかっちゃいます。

「とりあえずまつげのダメージを何とかしたい!」というあなたには目元とまつ毛のご褒美から始めることをおすすめします。

クリームタイプになっているので、化粧水を塗るのと同じように目元にクリームを塗るだけでとっても簡単です。

口コミの評価が高い

芸能人が注目しているということもあって使っている人も多く、SNSで実際に使った人たちの感想があったので読んでみました。

こうして読んでいると、実際に使っている人たちの評判は良いですね。

しかも初回は980円でお試しできちゃいます♪
これはおサイフにも優しいし、初めての人でも安心して使える価格ですよね。

まつげが伸びればメイクもラクになるし、すっぴんでも自信が持てるようになりますよ。しっかりと自まつげをケアしていきましょう。

TREEの公式サイトはコチラ

【目元とまつ毛のご褒美】

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 

まとめ

「ワセリンをまつげに塗ると伸びる!」というSNSでの噂を調べてみましたが、実際に「本当に伸びた!」という人はいました。

でも、ワセリンをまつげに塗ることによって目に入って炎症になったりするので注意が必要ですし、まつげダニが増えてしまう可能性が高いので、いくら安くてもデメリットを考えると心配です。

なので、「絶対にまつ毛を伸ばしたい!」というあなたはワセリンではなくまつげ専用の美容液を使ってみてください。

安全性や効果を求めるなら、試す価値はあるので是非まつげ美容液で健康的なまつげを目指しましょう。

  関連記事