ailey [エイリー]

まつ毛ダニって知ってる!?これだけは絶対にしておきたい予防方法

  ケア

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

顔ダニは聞いたことがあると思いますが「まつ毛ダニ」って知っていますか?その名前の通りでまつげの根本に潜んでいる「Demodex(デモデクス)」という顔ダニの一種です。

人の目では見えないくらい小さいので普段過ごしていると全く気付きませんが、なんと5人に1人にまつ毛ダニはいるんです。これを読んでいるあなたの目元にもいるかもしれません。想像しただけで痒くなってきますよね。

 

もしもそのまつ毛ダニがいるとしたら1人当りで400万匹ほどいるそうです。数十匹くらいだと思っていたので、その数に驚きです。今こうして読んでいる間にもまつ毛ダニは活発に動いているんです。

 

今回は、ちょっと気持ち悪くなってしまう内容ですが放置しては大変危険なまつ毛ダニについてまとめてみました。原因から対策まで紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

 

どんな症状なのかチェック

5人に1人と聞くと「もしかして私のまつ毛にもいるかも!?」って不安になりませんか?私はこの話を聞いた時にいてもたってもいられず、思わず眼科で聞いてしまいました。

基本的には日本人のほとんどの人に顔ダニは潜んでいるので、まつ毛ダニはいるものだと思っておいたほうがいいそうです。ただしそこから育たないように対策していけば問題ないとのことでした。確かにダニによって目元トラブルがあったという話って今まであまり聞かないですもんね。

ここでは、まつ毛ダニがいるとどういった症状が出てくるのか3つの項目についてお話していくので是非読みながら自分に当てはまるかチェックしてみてください。

目元に痒みを感じる

これは埃や汚れが原因なこともあるのですが、それがまつ毛ダニの餌になっているので痒みを感じたら擦らない方がいいです。万が一ダニが原因で擦った時に目の中に入ってしまったら大変ですし、目を擦るとダニ関係なく眼球が傷ついてしまうので止めましょう。

最近急にまつ毛のキワが痒いと感じる人は要注意です。そこにダニが潜んでいるかもしれませんよ。

まつげにフケが付いている

気がついたら、まつげに白っぽいものがついていることってありませんか?

  • 「目元が乾燥してて粉ふいてるのかも」
  • 「目やにが付いてるのかな?」
  • 「なんでこんなゴミが付いてるの?」

その白っぽいゴミが付いていたらこういった疑問に思うことがあるかもしれません。

でも、そのフケはもしかしたら食い散らかしたあとのものかもしれません。まつ毛ダニは人の皮脂や死んだ皮膚を主食にして生きているので、たくさんのダニがいればそれだけフケは増えてしまいます。

急にまつげが抜ける

まつげには毛周期というものがあって、生え変わる周期もあるので全てにおいてまつ毛ダニの仕業とも言えませんがダニが繁殖してしまうと皮脂などを食べていって、まつげの成長に大切な分までなくなってしまい自然とまつげが抜けていったりします。

新しく生えてくるまつげにも影響してしまうので、まつげが短くなってしまったりという人はこのダニの存在を考えたほうがいいかもしれません。

 

まつ毛ダニが出てくる原因

目が痒くなったり、フケが付いていたり、まつげが抜けやすくなったりと、もしかしたら普段から起こっていることかもしれない原因が実はまつ毛ダニかもしれないなんて本当に怖いですし気持ち悪いですよね。

どうして、まつ毛ダニは繁殖していくのか原因を調べてみました。何気なくやっていることが危険だということがわかったので注意してくださいね。

ここでは、そんな原因についてまとめてみたので是非参考にしてみてください。

アイメイクしたまま寝てしまう

疲れて帰ってきてそのまま寝てしまったり、オールしているとメイクってそのままですよね?化粧しているとわかると思いますが時間が経つと皮脂が出てきて少しづつ崩れてきます。

その出てくる皮脂がまつ毛ダニの大好物である餌になってしまいます。また、夜行性なので夜そのままにしておくと餌を見つけて皮脂の部分に集中してくるので痒みが酷くなってしまうんです。

今までは「肌に悪いから」とか「雑菌が増えて炎症する」といった意見がありましたが、実はまつ毛ダニが関係していたんですね。私は「肌が荒れるくらい1日だけなら大丈夫…」なんて思ってましたが、ダニとなると「絶対に化粧落とさなきゃ」という気持ちになりました。

目のキワにアイラインを引いている

今まではマイボーム腺と呼ばれる皮脂を分泌させる部分が詰ってしまうから避けたほうがいいという話でしたが、更に目のキワにアイラインを引いていると先ほどの皮脂の部分にまつ毛ダニがやってくるので根本から内側にかけて移動してきます。

これが原因で目の炎症や最悪視力低下に繋がってしまうというので本当に怖いですよね。

繁殖するケースもあるので、常に目元は清潔な状態にしておかなければ全て汚れはまつ毛ダニの餌になってしまいます。

汚れが落としきれていない

皮脂や汚れなどがまつ毛ダニの餌なので、汚れはキレイに落とさなければ繁殖してどんどん増えていきます。化粧を落とすのにクレンジングが必要ですが、面倒だから簡単に済ませてしまえばいいと思っていませんか?

化粧は落ちても毛穴に詰った汚れなどが残ったままになることがあるので、手間がかかるのが嫌という人は、ダブル洗顔不要のクレンジング剤などを使うのが良いです。

汚れがそのままになると、ダニが喜ぶ環境になってしまうので絶対に化粧は落としましょう。「今日はすっぴんだったからいいや」という人も注意です!

まつ毛ダニは根本に潜んでいるので、1日の中で1度も顔を洗わない状態になってしまうと、皮脂や空中にある汚れが付いたままになってしまい結果的にそれも餌になってしまうんです。必ず顔は洗うようにしましょう。

 

どんな対処法があるの?

これだけまつ毛ダニの話を聞くと「もう嫌だ…気持ち悪い」と思うかもしれませんが、清潔な状態にしておかなければ繁殖して食い荒らされてしまうので今からでも対処する方法を見つけたほうがいいですよね。

ここでは、3つの対処法をご紹介するので是非参考にしてみてください。

眼科でチェックしてもらう

もともとの症状がまつ毛ダニが原因ではないこともあるので、専門の医師に診てもらうのが1番安心です。

繁殖していると、根本部分に潜んでいてすぐにわかるそうです。痒みを感じてまつ毛が抜けるようになったらすぐに眼科へ行きましょう。悪化してしまうと炎症してしまう可能性があります。

洗顔で目元をキレイにする

結局は目元の汚れが付いているから、まつ毛ダニの餌になってしまって症状が悪化してしまうんですよね。それならば日々の洗顔からかえていかなければいけません。

先ほどのまつ毛ダニの話を聞いて、「たくさん洗わないと落ちないかもしれない」なんて考えた人もいるかもしれませんが、洗いすぎてしまうと乾燥して皮脂がでてくるのでそれもまた逆効果なんです。

「じゃあどうするのが1番いいの!?」という疑問が出てくると思いますが、先ほども少しお話しましたがダブル洗顔不要のメイク落としを使うことをおすすめします。

私が使っていておすすめなのがマナラ ホットクレンジングゲルです。ソニプラなどでも販売されているので、もしかしたら見たことがあるという人がいるかもしれません。

「美容液クレンジング」と言われていて@cosmeのクレンジングジェル部門でも1位を獲得しているということで購入してみました。

マッサージ効果もあるのでまつ毛の汚れを落とすだけでなく顔の毛穴もスッキリ綺麗になりますし、使ってみて満足しなければ返金してもらえるサービスもあるので、買ってから後悔することもありません。

アイシャンプーでダニを駆除

先ほどはメイク落としでも汚れを落とせるとお話していましたが、まつ毛ダニは1度棲みつくと部位が残っていれば身体が千切られても再生してしまいます。

繁殖して手に負えない時は、なんと駆除するために手術が必要になるそうです。酸化した脂を好むので常に清潔にしなければいけませんよね。

最近まつげ専用の洗浄液「アイシャンプー」が販売されているのを知ってますか?

私はマツエクサロンで知ったのですが、目元ってデリケートなので細かく洗っていると目に染みることもあるのですが、アイシャンプーなら目にも優しく洗浄だけでなく、育毛効果としても期待されるので今注目されているんです。

マツエクサロンでも数年前からアイシャンプーのメニューが増えてきているので、気になった人はまずはサロンで試してみてはいかがでしょうか?

アイシャンプーメニューを探すなら…

ネットで調べてもキリがないので、マツエクサロンを予約できる「ホットペッパービューティー」で見つかります。24時間予約が出来るので時間がない人でも、いつでも予約ができるのが嬉しいですよね。

購入して自分でやるのもいいですが、1度プロに洗浄してもらってやり方を教えてもらうのがベストだと思います。それから効果があれば購入するのがおすすめです。

アイメイクをお休みして美容液でケア

まつ毛ダニの餌の元が、メイクから出てきた皮脂や汚れなので休日はすっぴんでいることも大切です。汚れなどから守るために一緒に「まつげ美容液」を使うと更に効果的ですよ。

私は、いつも休みの日は一切メイクせず1度洗顔した後に美容液を塗って自まつ毛をコーティングしてしまいます。

また、最近のまつ毛美容液には育毛効果もあるので塗っておくことによって抜けにくく、育毛環境を向上してくれます。アイシャンプーを使うのもいいですが、その後のアフターケアも大切なんです。

まつげ美容液を使うなら効果のあるものを…

普段からまつげ美容液は利用しているのですが、効果のあるものを見つけるまでに色々な商品を試しました。100円均一からドラッグストアなどで販売されている市販のもの、ネットで販売されているものまで使ってみました。

やっぱり「安い」「即効性がある」「効果がある」という三拍子そろった美容液ってなかなか見つからなくて、安くても効果がなかったり、効果があっても高すぎて続けられなかったんですよね…

でも、探している中で「これなら良いかも」と思えるまつげ美容液があったのですが、4つのポイントがありました。

  1. 使いやすい
  2. 手に入れやすい価格
  3. 口コミが高評価
  4. 返金保証

これらをクリアできるまつげエクステは、信用できます。万が一効果がなくても返金保証がついているならその分のお金は戻ってきますし問題ありません。今までの商品って安くても効果がなければそこまでで、その分の購入したお金って本当に無駄なんですよね…

まつ毛をキレイにして、効果のある美容液を使って更にハリやボリューム自まつ毛にしていきましょう。

まつげケアをするなら美容液

まつげの悩みを解消すべく数ある美容液を片っ端から使ってみた私が「オススメのまつげ美容液」を紹介します。

「本当に生えてくるのか」という疑問はもちろん、安全面、コスパや塗りやすさも合わせてまとめてみたので、是非マツ育を始めてみましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はまつ毛ダニについてお話しましたが、日本人の5人に1人に潜んでいて、皮脂や汚れを餌にしているということがわかりましたね。

  1. 化粧は必ずその日のうちにクレンジング
  2. 目のキワには何もしない
  3. 汚れは徹底的に洗顔して落とす

これらを守って常に清潔な状態を保ちましょう。

また、まつ毛ダニが原因で痒みやまつ毛が抜けてしまうことがあったら眼科で診てもらうようにしてくださいね。

アイシャンプーを使って洗浄するものおすすめですが、その後のケアとしてまつげ美容液を使うことを忘れないで下さい。乾燥すると皮脂がでてダニの餌になってしまいます。

清潔な目元を心がけて、まつ毛ダニからさよならしましょう。

 - ケア