まだアイメイクで悩んでる?今どきのナチュラルメイクはアイラインなし!

アイラインは目を大きく見せる効果があるので、ナチュラルメイクでもわからないようにやりたいという方が多いですよね。

でも、盛りすぎてしまってもナチュラルメイクの意味もなくなってしまいます。
今回は、そんなアイラインでの悩みや失敗や、アイラインなしでもはっきりとした目元になれる方法を紹介していきますので是非参考にしてみてくださいね♪

 

アイラインってどうすればいいの?

自然なメイクが、ありのままを見せてくれるようで安心だという男性は多いです。実際に「ナチュラルメイクなのになんでアイラインするの?」という意見もありました!

それでも、女性としては目だけは大きく見せたいですよね?自然に見えるようにできればいいですが、くっきりしたアイメイクはナチュラルに仕上がりません。

やり方がわからない

まつげの隙間を埋めるようにして引くなんて言われても、昔は目の中に入るんじゃないかという恐怖心で出来ませんでしたし、やり方によって種類も変えると知った時は驚きました!

  • ペンシルタイプ
  • ジェルタイプ
  • リキッドタイプ

リキッドで引いた場合は同系色のシャドウでぼかさないと、濃いメイクの印象になります。ペンシルで引く場合は細めに引くことを意識しなければいけないので、失敗したらやり直すので大変ですよね。

まつげとまつげの間を埋めるようにしてアイラインを引くのって、確かに自然に仕上がりますけどこれが目に悪影響って知ってましたか?
まつげの生え際には皮脂を分泌させる「マイボーム腺」という皮脂腺があります。目のキワに引くことによって、そのマイボーム腺を塞いでしまうのでドライアイになったり、眼の炎症や痛みを引き起こしてしまうんです。眼科でも注意を呼びかけているので、これを聞くとアイラインを引くのが怖くなりますね。

色は黒でいいのか悩む

アイラインのカラーは何色を選べばいいのかも悩みますよね。

黒だと上手く引けないと、アイラインを引いていることがはっきりとわかるので難しいです。肌なじみのいいダークブラウンを使えばナチュラルメイクに仕上がりやすいですよ。ブラックは濃すぎて目の輪郭を強調しまうので避けたほうがいいです。

結果的にブラウン系を選んでも上手く引けなければ、自然に見えないので結局練習が必要です。

目尻の引き方が勝負

下ラインを引いてしまうと囲みメイクになってしまい、逆に小さく見えたり、濃い目のアイメイクになるので絶対に引いてはいけません。

目尻部分の上ラインは、目の輪郭の延長線上に少し引いていくと自然に見えますが細めに引かなければ意味がありません。
目のキワに引くことになるので、目元のトラブルの原因になります。瞼がかぶれてしまったり、眼病になる恐れがあるので気をつけましょう。

 

アイラインの失敗例

アイラインを引いても、汗でにじんでしまって崩れてくることってありませんか?落ちてしまうと目の周りが真っ黒になってしまって、鏡を見た時に自分でもビックリします。

メイク直しにも時間がかかってしまうので、遊んでいる時は相手を待たせてしまいますし本当に面倒です。人によって、どんな悩みがあるのか実際の声も合わせてみてみましょう。

一重・奥二重だと隠れてしまって意味が無い

瞼を真っ黒に塗りつぶしてもアイラインが隠れてしまうなんてことありませんか?ツイッターでは、「全日本アイライン隠れる選手権」というものがあり実際に瞼を塗りつぶして目を開けると、塗りつぶした部分が全く見えないという画像を載せていました。

目を開いている時は、全くわかりませんが閉じるとビックリするくらいに真っ黒に塗りつぶされていますね。奥二重の場合、まぶたを開けた時に皮膚が折りたたまれるため、アイラインが隠れてしまうんです。瞬きするのも気になっちゃいますね。

見えるところだけに引いた結果こうなってしまうと、目を閉じられないですよね。「二重にしたい」とアイプチやアイテープなどを使って、二重にする気持ちがとてもわかります。

アイプチで二重にするのも難しい

まず、アイプチも接着剤であるのりを瞼につけるので、薄い皮膚に負担をかけています。ずっと使い続けてしまうと、瞼が伸びてしまってたるんできますよ。

瞼にアイラインが隠れることもありますが、瞼の上に付いてしまうこともありますよね。しかも失敗してしまうと、アイプチだけでなくアイメイク全てやり直しになるので時間もかかってしまいます。

アイプチしてからアイラインを引いても、逆にアイラインを引いてからアイプチをしても瞬きすると位置がずれていたりすることってありますよね。
二重にできても、時間がたったときにアイプチが取れてしまったら更にアイラインをしていた意味がなくなってしまうので本当に大変です。

落ちてきてしまってバレる

ウォータープルーフを使用しても、気付いたら落ちてきてしまって、目の周りが真っ黒のパンダ目になることってありますよね。乾いていないうちに瞬きをして瞼に付いてしまったりなんてこともあります。

電車とかでもついウトウトして目を瞑っていると、皮脂と一緒にアイラインまで落ちてきてしまうことがあります。鏡を見なければメイクが崩れていることなんてわからないので、一緒にいる人に言われたら恥ずかしくなりますよね。

基本的に、ウォータープルーフは落ちないといいますが、目を擦ったりしたら落ちてしまいますので泣いたりすると目元が残念なことになります。
海やプールもそうですよね。落ちるのが嫌な人はアイメイクをしないことをおすすめしますが、目を少しでも大きく見せたいとそうもいきません。メイク直しで時間をかけてでもアイラインをするかどうかですね。

 

アイラインなしで解決できる方法

実際に、アイラインは引くのが難しく目のキワに引くことによって眼病を引き起こす恐れもあるということがわかりました。

そもそも目を大きく見せたいからアイラインを引いてるんですよね。それなら、アイラインなしでも目を大きく見せれるなら卒業できると思いませんか?

そこでおすすめしたいのが、「まつげエクステ」です!
マツエクは、アイラインと違って皮膚につけず、自まつ毛に1本づつ付けていくので瞼にも負担が少なく、ナチュラルメイクとして芸能人でもやっている人が増えています♪
ここではそんなアイラインの悩みを解決できる、マツエクのメリットについて紹介していきます。

まつげエクステはアイラインなしでOK

マツエクは自まつ毛1本にエクステを1本づつ付けていくので、アイラインでまつげを埋めるのと同じような効果があるので、アイラインを引いた時のように目を大きく見せることが出来ます。つまり、わざわざアイラインを引かなくてもいいんです!

しかも実際にはアイラインは引いていないので、下を向いた時でも全くわかりませんし、どこから見ても綺麗に見せることができるのがマツエクの特徴です♪

マスカラ効果で更にメイク時短

  • アイライン
  • ビューラー
  • マスカラ

この3つの必要がなくなるだけでも、時間短縮になりますよね。ちなみに私はマツエクに変えてから最短で5分以内で終わるようになりました!

マツエクのアイメイク効果として、エクステの長さ・太さ・カール・本数を選ぶのですが、この「長さ」と「太さ」がマスカラの効果を発揮してくれます♪自まつ毛に近い太さにすると、付けてる感もありませんし自然に見えます。
「マツエクの盛っている感が苦手」という方は、自まつ毛とエクステのバランスがあっていません。欲張って太めのものを選んでしまうと、派手に見えて逆に目が小さく見えることだってあるんです。

また、カールによってはビューラーをしているような効果もあります♪私はビューラーの力加減がわからなかったので、どうしても強くしてしまい自まつ毛が抜けてしまうという失敗を何度も経験しました。直接自まつ毛を強制的に引っ張っているので負担がかかるのも無理ないですよね。

水に濡れても大丈夫だから崩れない

接着剤であるグルーが渇くまでは濡らしてはいけないので、施術当日は厳しいですが、乾いた後なら2週間から4週間はもちます!

海やプール、そして温泉に入っていても大丈夫なんです!マツエクは付けたままの状態なのですっぴんになった時もそのままでいても問題ありません。長持ちさせる為の方法もあるので良かったらこちらも参考にしてみてくださいね♪

汗にも涙にも問題ないので、最近では就職活動からブライダルまでさまざまなシーンで活用している方が増えてるんです!

デザインも豊富だから一重・奥二重の方もおすすめ

二重の人がマツエクを付けているイメージを持たれているようですが、まつげエクステは目元の悩みを解決できるものとして、一重や奥二重の方からも支持されてます。アイプチのように二重には出来ませんが、黒目を大きく見せたり、タレ目に見せたりデザインによって目元を変えることが出来るんです♪

自まつ毛が短ければ、長さをだすことも出来ますし、自まつ毛の本数が少なくて悩んでいる人は、束のエクステがあるのでそれを付ければ問題ありません。ずっとチャレンジしてみたかった目元のデザインをマツエクで挑戦してみましょう♪

まつげエクステをするならサロン選びが重要

残念なことに「マツエク=危険」と思っている方もいますが、それは違法行為であるセルフマツエクや許可をとっていないサロンでのトラブルです。

つまりサロン選びが重要になってきます。安さだけで選ばないでください。
マツエクをするなら審査をおこなっているホットペッパービューティーで予約しましょう♪実際に行った人たちの口コミも見れますし、登録も無料で出来ます!

 

まとめ

今回はナチュラルメイクでのアイラインについてお話しましたが、時間もかかって難しく失敗することが多いということがわかりましたね。

  1. アイメイク効果がある
  2. メイク時短になる
  3. 濡れても崩れない

嬉しい3つのメリットがあるマツエクで、そんな悩みを解決してストレスなくして余裕がもてる生活にしましょう♪

マツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ
ロングラッシュリッチ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

  関連記事