ailey [エイリー]

化粧直しって面倒じゃない!?アイメイクの手間を省くたった1つの方法

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s

女性は身だしなみのマナーとして最低限のメイクは欠かせませんよね。第一印象は目元と言われるくらいなので、肌はもちろんですがアイメイクには力を入れていると思います。私も、アイシャドウ・ビューラー・マスカラ・アイラインは必ずしていました。

でも、汗をかいたりすると気がついたらメイクが落ちて目の周りが真っ黒になっている経験ありませんか?特に夏になると汗はもちろん、プールや海などにも入る機会が増えるのでウォータープルーフが必要になってきますよね。

出来たら化粧直しなんて、しなくてもいいなら時間もかかるし面倒くさいのでやりたくないのが本音だと思います。もしも、アイメイクなしでも目力が出せて目を大きくみせれる方法があると知ったらどうしますか?

今回は、そんな化粧直しもなくなるたった1つの方法をお話するので気になる人は是非参考にしてみてくださいね。

 

化粧が崩れるとアイメイクが面倒

45b6ad076d5239c31c5ca49be9f2f6ce_s

メイクの中で何が1番面倒だと感じますか?今までの私だったら真っ先に「アイメイク」と答えます。一重や奥二重だとアイプチやつけまつげなどを使って、少しでも目を大きく見せたいので色々とメイクをしなくてはいけないからです。

アイプチをすれば二重になるし、つけまつげでボリュームをだせば目力も出てきますが時間もかかるのでとても面倒です。この2つは崩れたら直すのにも手間がかかりますが何より見た目が変わってしまうので絶対にメイクが崩れないように気をつけなければいけませんよね。

二重でも目の周りが真っ黒になってしまうくらいに崩れてしまうと、1度アイメイクを落としてからやり直すので本当に面倒です。

ここでは、どんな時にどうしてメイクが崩れてしまうのかについて、それぞれまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

アイラインで目の周りが真っ黒

目が痒くて擦ったりしてしまうと、指にマスカラが付いてしまっていることはありませんでしたか?私はいつも目の下が黒くなってしまっていました。トイレへ行った時や、ふと鏡を見た時に気づくと「いつからこんな風に落ちてたんだろう?」と恥ずかしくなりますよね…

アイラインは、目のキワを埋めるように引いていくので気をつけて使わなければ眼球を傷つけてしまう危険もあります。普段何気なく使っていましたがこの話を聞いてからは私も気をつけるようになりました。

まつげの生え際には皮脂を分泌させるマイボーム腺というものがあります。目のキワを埋めるようにするのは、その生え際部分に引いていかなければいけません。

マイボーム腺が詰ってしまうとドライアイの原因になってしまったり目の周りに小さなプツプツしたできものが付いてしまいます。実際に私はこのできものが出来て眼科で診てもらったことがあるので使用する時は注意してください。

マスカラが落ちてパンダ目

メイクをする前に保湿として、化粧水や乳液などを使っていると思いますが実はそれが余分な油分の原因なのを知っていますか?

特にマスカラは、メイク前の下地が自まつ毛に付いた状態になっているのでそこからマスカラを塗ってしまうと油分が出てきて崩れてしまう原因になります。マスカラを塗る前は、綿棒などで余分な油分をとっておくと崩れにくくなります。

ただし、ウォータープルーフ以外のマスカラの場合は水にも弱いので油分対策をしたところで崩れないわけではありません。汗はもちろん、雨などでも崩れて落ちてしまいます。

つけまつげ・アイプチが取れると別人

まつげにボリュームがあると、しっかりと目力も出てパッチリとした目元の印象になりますよね。やりすぎると周りからバレバレになってしまいますがまつげが少ない人にとっては救世主と言われるくらいです。

でも、つけまを付けた時となしの時で、あまりにも差がでてしまうのでつけまつげが取れたりしたら大変です。時々、取れてしまったマツエクが目の下にあると虫が付いているかのように見えますよね…

特にプールなどでアイメイクが落ちてしまったら、アイプチの場合は二重が一重になりますし、つけまが取れたら一気にまつげのボリュームもなくなってしまいます。

最近では、取れないように強力な接着剤も販売されていますがウォータープルーフと同じようにクレンジングの時に自まつ毛に負担がかかってしまいます。更にこの2つは、瞼にも影響してくるので使い続けるとたるみの原因になります。

実は、アイメイクって時間がかかってしまう手間だけでなく、自まつ毛や瞼に負担をかけているということがわかりましたね。

 

どんなメイク崩れ防止をしてる?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

朝からメイクするのも手間だと思っているのですが、化粧直しは更に面倒ですよね。直しに行くタイミングもありますし、酷く崩れていたら直すのにも時間がかかるので友達と遊んでいる時やデートしている時なんて相手を待たせてしまうので結果的にパパっと簡単にしかできません。

ここでは、みんなが化粧直しをしなくても大丈夫になるように、どんな対策をしているのか聞いてみたのでまとめてみました。

「汗をかくからアイラインは引かない」

「目を大きく見せたいからアイラインを引いてましたが、暑いと汗でアイラインがとけてしまってドロドロになるので、アイラインは引かないようにしてます。」

メイクって汗でも落ちてしまいますが、夕方になると皮脂が出てきてその油分でアイメイクが落ちてしまうこともありますよね。

外にいると汗でメイクが崩れてしまいますが、室内にいても乾燥すると皮脂が出てきてそこから落ちてしまうので崩れ防止をするか、こまめに化粧直しをしなければ目元が真っ黒になってしまいます。私も、直すのが面倒だったのでアイラインは引くのをやめました。

「夏はプール・海に行くからウォータープルーフ」

「せっかく遊びに行っても、化粧が崩れて目の周りが真っ黒になるのが嫌なので絶対にウォータープルーフを使用してます。友達と写真撮ったりするのでパンダ目のまま写りたくないです。」

水に濡れると、落ちてしまうのでウォータープルーフを使用している人は多いのではないでしょうか?商品によっては効果がなかったりしますが強力なものだと遊んでいても崩れないですよね。

ただし、ウォータープルーフはクレンジングする時に自まつ毛が引っ張られてダメージを与えてしまうのでどんどん抜けやすくなってしまいます。メイク崩れはしませんが、元々のまつげが抜けてしまっては意味がありません。

「透明のクリアマスカラでコーティングする」

「黒を使わなければ、メイクが崩れても目の周りが黒くなったりはしないから、透明のマスカラにしてます。ボリュームはでないけど化粧直しはビューラーだけだから楽です。」

クリアマスカラを塗ると、まつげに艶が出るので綺麗に見えますが長さや濃さを出すことは出来ません。

自まつ毛が元から長くて、つけまつげにも頼らなくてもいいという人であれば問題ありませんが、まつげが少ないと透明のマスカラを塗るだけでは効果がないので物足りないかもしれません。

このように化粧直しを出来るだけ少なくしようとすると、何かしらで妥協することになってしまうので「目を少しでも大きく見せたい」と思っている人にとっては満足出来ないですよね…

 

アイメイクなしでも解決できる方法

-shared-img-thumb-YUKA863_ok15185909_TP_V

 

化粧直しの手間を省くのに、対策をしても何かしらアイメイクを妥協しなければいけないですし、自まつ毛や瞼に負担をかけてしまっているということがわかりました。

出来るだけまつげにもダメージを与えず、化粧直しもしなくても良い方法があったら知りたいと思いませんか?

そんな悩みを解決できる方法が「まつげエクステ」なんです。マツエクは自まつ毛1本に対してエクステを1本づつ付けてボリュームを出していくメイク法の1つです。

ここでは、マツエクを利用することによってどんなメリットがあるのかについてご紹介していきます。

  • 「化粧するのも直すのも面倒くさい」
  • 「自まつ毛に負担をかけたくない」
  • 「絶対に目元が崩れないメイクがいい」

こういった悩みがある人にマツエクをおすすめしたいので、実際に私がマツエクをしてみた感想も含めて、是非参考にしてみてくださいね

マツエクはアイラインなしでOK

私が初めてマツエクをした時にアイリストさんから「マツエクをしたらアイラインなしでも大丈夫」と聞いて、驚きました。

何故アイラインが必要ないのかと言うと、マツエクは自まつ毛の根本から数mm離して付けていくのですが1本づつ付けるので根本部分が濃く見えてまるでアイラインを引いているように見えるからなんです。

ガッツリとアイラインを引いているようには見えず、目のキワに引いた時のような自然な仕上がりになるので違和感がありません。

アイラインで、たれ目や猫目風にすることも出来ましたがマツエクのデザインでもそういった目の形に見せることができるので一切アイラインを使う必要がないんです。

マスカラ効果があるので長さも出る

マツエクは、長さ・太さ・本数・カールの種類があるので、その種類によってビューラーをしたようなカール感をだすことも可能ですしマスカラを塗ったような濃さを出すことも出来ます。

本数や長さによっては、なんとつけまつげを付けたような効果もあるのでアイメイクが一切必要なくなるんです。一重や奥二重の人でも合うデザインがあるのでわざわざアイプチをしなくても目元にボリュームが出ます。

まつげが短くて悩んでいる人も、マツエクなら長さを出せば誤魔化すことも出来るので一気に増えたように見せることが出来ますよ。

濡れても絶対に崩れない

私がマツエクをしていて本当に凄いと思ったのが、この絶対に崩れないというメリットです。グルーと呼ばれる接着剤で付けているのですが基本的にはエクステは取れません。

もちろん、夕方鏡を見た時でも目元はそのままの状態ですし、スポーツをした後や海で遊んだ時でも崩れていないので化粧直しをする必要がないんです。

無理やり引っ張ったら自まつ毛と同じように取れてしまいますが、それ以外は自まつ毛の成長初期で抜けてしまうくらいなのでマツエクが取れる心配はありません。

1度付ければ1ヶ月そのまま

アイメイクの場合、毎日メイクしてはクレンジングで落としての繰り返しですがまつげエクステは1度付ければ本数によって2〜4週間何もしなくてもいいんです。

ずっと全てのエクステが付いているわけではなく、成長初期で自まつ毛が抜けてしまうと一緒に取れてしまいますがそれ以外は残っているのでアイメイクをしなくても良い状態が続くということです。

毎日のメイクでもアイメイク効果でする必要もないので、メイク時短にもなりますよね。時間に余裕が出来ますし、何より崩れてしまう心配がないのでストレスも軽減されると思います。私はマツエクにしてからメイク時間が10分くらいになったので本当に楽になりました。

このように、まつげエクステをすることによってアイメイク効果が出るので崩れてしまう心配もありませんし、通常のメイクでも手間がかかりません。

ビューラーでまつげを引っ張っていたり、マスカラやつけまつげで自まつ毛を痛めてしまったりということもなくなるので、以前よりも抜けにくくなりました。

サロンを見つけるなら口コミが重要

やっぱり美容室と同じで、自分に合うお店と合わないお店ってありますよね。目元はデリケートなので不安になったりするかもしれません。

サロンを選ぶなら、実際に行った人たちの感想をチェックするのが1番安心できるのでCMでも人気のホットペッパービューティーで予約しましょう!
初めて行った人やリピーターの口コミも見れるのでリアルなお客さんの声を知ることが出来ますよ。お店の雰囲気やデザインの写真も掲載されているのでちょっとした疑似体験ができちゃいます。

登録は無料なので、サロン探しとして使うのに本当におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

アイメイクが崩れないように、アイラインを引かなかったりウォータープルーフや透明のマスカラを使ってカバーしていても結局は汗や皮脂で落ちてしまっていました。

マツエクなら、ビューラー・アイライン・マスカラの効果があるので目元のメイクが一切必要ありませんし化粧が崩れることもありません。

今まで、アイメイクに力を入れていたけど化粧直しも面倒だし楽がしたいという人にはピッタリのメイク方法なので是非1度チャレンジしてみてくださいね。

自まつ毛もケアしてマツエクの持ちを良くする方法

マツエクは今スグにパッチリまつ毛に出来るところが大きなポイントですが、自まつげが少なくなってきたり、弱くなってすぐ抜けてしまうとマツエクの持ちも悪くなってしまいますし、最悪マツエクすらも出来なくなってしまいます。

そこで多くの人はどうしているのかと言うと、マツエクと一緒に「まつ毛美容液」を使っています。こうすることでまつげに栄養を与え、抜けにくく、しっかりとしたまつ毛を生やすことが出来るんですね。

なので、今スグの悩みは「マツエク」、長期的な悩みは「まつ毛美容液」の同時進行でケアをしていくことをオススメしています。(もしまつ毛が生えてきたらいずれはマツエクも卒業出来ますよね)

 

でも、いざ試そうという時に気になるのが「本当に生えるのか?」ということですが、結論から言うと「生えるものもあるし、生えないものもあります。」

今回はそんな「実際に生える美容液」を、口コミを参考に実際使ってみた結果からランキングにしてまとめてみました。マツエクと同時に「まつ育」もしっかり始めていきましょう!

1位.リバイブラッシュ

リバイブラッシュ
  • 【料金】6,450円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◎
  • 【リピート】95%
  • 【返金】有(60日間)

多くのランキングで1位を取っている人気美容液リバイブラッシュ。

「使って1ヶ月で生えてきた!」「チップ型で塗りやすい!」などなど実際の口コミも好評。私も実際に試していますが、すぐに効果を実感出来ました♪「絶対に生やしたい!」というあなたには一番オススメしたい美容液です。

また、返金保証も付いているので、万が一気に入らなくても安心ですし、これだけの人気商品で返金保証をしているのはそれだけ商品力に自信のある証拠です!

リバイブラッシュの公式サイトはコチラ

まつげ美容液「リバイブラッシュ」

体験レビューを見る

2位.プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス
  • 【料金】4,644円
  • 【形状】チップ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

最近@cosmeでの評価が上がってきているまつげ美容液です。弱っているまつげをサポートしてくれる成分と、ワカメや昆布などのエキスで濃密まつげを作ってくれます♪

乾燥からも守ってくれるアロエベラや高麗人参などのが含まれているので、目元の美容液としても使えます。これ1本でまつげ(マツエクOK)・眉毛・目元と全てに使えるというのが嬉しいですよね。

プレミアムアイラッシュエッセンスの公式サイトはコチラ

プレミアムアイラッシュエッセンス

体験レビューを見る

3位.湘南美容外科ロングラッシュリッチ

リバイブラッシュ
  • 【料金】4,500円
  • 【形状】チップ+ブラシ
  • 【口コミ】◯
  • 【リピート】未公開
  • 【返金】なし

湘南美容外科との共同開発で作られていて、スタッフさんたちも使っているという話題のまつげ美容液です。

口コミでは「抜けにくくなった」「まつげが濃くなった」と、長さよりも濃さやコシなどに効果があるようです。

実際に私も使ってみましたが、1ヶ月くらいでマスカラを塗ったような濃さになりました♪ 「まつげを伸ばしたい」という人にはリバイブラッシュがおすすめですが、ケアとして使いたいならロングラッシュリッチがおすすめです。

ロングラッシュリッチの公式サイトはコチラ

湘南美容ロングラッシュリッチ

商品の詳細はこちら

まつげ美容液について、もっと詳しく知りたい方は「本当に効果があるまつげ美容液を見分ける方法&おすすめランキングTOP5」も参考にしてみてください。

 - シーン