ailey [エイリー]

まつげエクステをするなら口コミが大事!人気サロンを見つける6つの方法

f51e92c0b51fa14d930f30bef7f9821f_s

まつげエクステ(マツエク)をすることによって、目を大きくパッチリと見せたり印象を明るくさせることができるので年齢問わず人気ですよね。

しかも自まつ毛1本に対してエクステを1本づつ付けていくので、仕上がりが自然でアイメイクが必要なくなるので人によってはかなりのメイク時短ができるというメリットがあります。

そんなまつげエクステですが、まだまだ「気になってるけど、どうやってやればいいかわからない」という人が多いです。セルフでやるのは危険があるので絶対にやめましょう(詳しくは「セルフをやってはいけない理由」を一緒にチェックしてくださいね)

 

やるならばサロンで付けてもらうのが基本です。美容室でできるところもありますし、まつげエクステ専門店も店舗数が増えているのでどこへ行けばいいか迷ってしまうくらいです。

せっかくチャレンジするのであれば、失敗はしたくないと思いますよね。私も初めてまつげエクステをする時は、どこでやってもらうかかなり悩みました。

  • 「どうしたら自分に合うのかわかならい」
  • 「人気店がどこにあるのか知りたい」
  • 「事前にサロンの情報を知っておきたい」
  • 「とにかく失敗したくない」

初めてまつげエクステとなると、色々と不安だったり悩みがあると思います。やっぱりキレイな仕上がりにしたいし、「やって良かった」って思いたいですよね。

というわけで、今回はまつげエクステサロンの経営はもちろん色々なサロンへ行ってきた私が自分に合った人気まつげエクステサロンを見つける方法についてまとめました。

「未だに満足のいくサロンに出会えない」という人も初めて行く人も是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

どうやってサロンを見つけてる?

まつげエクステをするには、サロン選びってとても大事です。何故かと言うと、そのサロンの技術や自分との相性によって仕上がりも変わってくるからです。

私は初めてサロンへ行く時は、やったことのある人にどんなものでサロンはどこが良かったかを聞きました。

やっぱり自分で探すのはもちろんですが、実際にまつげエクステを付けている人から話しを聞いてみたほうがイメージしやすく、わかりやすいからです。

ここでは普段どういった形でサロンを探しているのかについて2パターンに分かれたので、ご紹介します。

ネットで検索している

今はネット社会と言われているくらいなので、スマホや携帯からでもすぐにネットで調べることができますよね。

またサロン検索用のサイトなどもあるので、今までよりも調べやすくなりました。私も調べる時はネットでキーワード検索するよりもホットペッパービューティーなどのサロン予約ができるサイトで探しています。

やっぱりネットで調べられるのって、ネット環境があればどこにいてもすぐにできるからラクだし探しやすいですよね。今では探せば色々な情報を得ることができるので個人的にもおすすめです。

友達・家族の紹介

まつげエクステをやったことのある人に聞くという方法も探し方の1つですよね。特にネットの使い方が難しいし面倒くさいから、友達に聞いたほうが早いという人もいると思います。

私も時々話しを聞いてみたりしていましたが、聞いてみた人によって「自分にとっては合わない」と感じることがあります。おすすめサロンを聞いておいて行かないっていうのも、相手に申し訳なくてとりあえず行くだけ行かなきゃってなりますよね…

そして私も経験があるのですが、行ってから友達に「どうだった!?」なんて聞かれてしまうとマイナスなことは言えず「すごく良かったよ」と嘘つくことになっちゃいます。

物事をハッキリと断れる人であれば、周りからの紹介でも良いですが断ったりすることができない人であれば注意したほうが良いですよ。

 

検索人気ランキングTOP3

サロンを探すなら、検索専用サイトがおすすめです。私もよく使っていますが、最近のサイトは初めて使う人でもわかりやすいようになっているのでカンタンに探すことができますよ。

ここではおすすめのサイトをランキング形式で3つご紹介します。みんなも使っていると思いますが豆知識も含めてお話するので是非一緒にチェックしてくださいね。

1位 ホットペッパービューティー

やっぱり今では検索数も掲載数も1番ですよね。TVを見ていても季節ごとにCMも流れているので、知っている人は多いのではないでしょうか?私もずっとお世話になっています。

ネット予約が流行りだしたのは、東日本大震災で本誌の流通が出来なくなった時に一気に使う人が増えたと言われています。それまではきっとホットペッパーって本のイメージが強かったですよね。

私が選ぶ理由は何と言ってもいつでもネット予約ができて、サロンの口コミや情報まで事前に知る情報が多いからです。また、写真なども掲載されているのでサロンへ行く前にちょっとした疑似体験をすることができます。

そして、クーポンで通常のメニューよりも割引きされているので普通に予約するにも安くまつげエクステを付けることができます。ネット予約をするとポイントを溜めることができるので、次に行く時に割引きすることもできるんですよ。

とにかくどこで調べて、どうやって予約すればいいかわからないという人には、ホットペッパービューティーがおすすめなので是非使ってみてくださいね。

ホットペッパービューティー

2位 OZmall(オズモール)

残念ながら全国区ではなく、東京首都圏の女性の為のサイトです。掲載されているサロンは厳選されていて、主に金額ではなくサロンの空間やデザインなどリラックスできるようなところばかりです。

まつげエクステだけじゃなくて、そのサロンへ行くだけでも贅沢な気分になりたかったりリラックスしたいという人にはとても良いサイトですよ。

このサイトも通常メニューよりも割引きされていますが、「なるべく安くやりたい」という人には向いていません…どちらかというと、高級志向の人にとっては利用価値があると思います。

その為、私は贅沢したい時や自分へのご褒美をあげたいという時に時々利用しています。

OZmall(オズモール)

3位 minimo(ミニモ)

お給料日前だったり、仕上がりとかよりもとりあえずどんなものか試したいという人なら最近CMでも流ているminimo(ミニモ)がおすすめです。これは検索サイトですが、スマホアプリで利用するものなのでPCからの検索は難しいです。

どうして安くできるかというと、基本的にはデビュー直前や技術力アップの為にやっている人たちでサロン検索というよりもモデルとしての募集サイトという感じです。

デビュー前なので技術面に関しては満足できないこともありますが、最後に店長クラスの人にチェックをしてもらえますし無料だったり激安でできるのでとりあえずやりたいという時に利用するといいですよ。

minimo(ミニモ)

 

チェックしてほしい6つの情報

検索サイトには、それぞれ色々な情報が掲載されています。ただそれを見ているだけでも、自分に合うサロンなのかどうかなんてわからないと思います。

実際に行った人たちの話しを聞いても、「ここ凄く良いのよ」なんて言われてもどこがどういいのか感じ方なんて人それぞれですもんね…

サイトによっては、ない情報もありますがここでは、失敗しない為に事前に知っておくと良い情報についてまとめました。あとで「知っておけばよかった!」と後悔しないように是非チェックしておいてくださいね。

口コミ

やっぱりこの口コミが1番ですよね。実際に行ったことのある人が書いているわけですからお客さんの生の声を聞けるのって安心感があります。

特に「カウンセリングがしっかりしている」という口コミが多いサロンは満足度が高いです。

何故ならまつげエクステは、人のやりたいデザインだけでなくて骨格やまつげの生え癖、長さや太さなどを見極めてベストなデザインを選ぶために事前チェックが必要だからです。

何より自分がどうしたいのかを伝えることによって、より理想に近い仕上がりになりやすいですよね。

また、口コミにはそのサロンの雰囲気の感想などを書いている人がいるのでそういった部分もチェックすることができますよ。

スタッフ

スタッフについての詳細が記載されている場合は、必ずチェックしましょう。何故ならスタッフ全員の技術が平均とは限らないからです。

絶対に失敗したくないから店長クラスの人が良いという人もいると思います。その人の趣味や得意分野なども記載されていることによって、直感で「この人なら合いそうかも!」というスタッフに出会えるかもしれません。

私はいつも初めて行くサロンはスタッフ詳細がある時は必ず見るようにしています。そこで自分のやりたいデザインが得意なのかを見て指名するんです。やっぱり行く前に少しでもサロンの情報は知っておいて損はないですよ。

フォトギャラリー

フォトギャラリーには、サロンの店内写真やまつげエクステの工程、仕上がりのデザイン例などがあります。

どんな目元にしたいのか想像していても、伝えるのが難しいですしどうしたらいいのかわからない時は、写真があることによって伝えやすいですよね。

でも写真が気に入ったからそのサロンに行くと決めるのはまだ早いです。「このデザインにしたい!」と思っても、だいたいデザインは一緒なので仕上がり写真をスタッフに見せればそれに近づくように仕上げてくれます。

店内の雰囲気を知るということでフォトギャラリーを見るようにしましょう。デザインは二の次です。

こだわり(特集)

検索サイトによってはありませんが、「カウンセリングが得意」だったり「雰囲気重視」、「プチプラサロンを探したい」という自分の強いこだわりがある人の為にこういった特集があります。探す時にチェックしてみてくださいね。

私は「次のデザインは付け放題やりたいな…」と思った時に、この特集を活用して付け放題のできるサロンをピックアップして選んでいます。

自分で1から探すよりも、何となくはやりたいことは決まっているけどサロンが多すぎて決まらないという時におすすめです。

ブログ

サロンによってブログを更新しているところもあります。そこでお客さんの仕上がり写真を一緒に撮っていたり、時々まつげについての知識なんかにも触れていたりするんです。

ブログってなかなかチェックすることがありませんが、更新している場合はどんな内容について書いてあるのか読んでみましょう。

フォトギャラリーだけだと、モデルさんなのでイメージできないこともありますがお客さんの仕上がり写真だと何となく自分に近く感じることができるので更にわかりやすくなると思います。

まつげエクステについてはもちろんですが、まつげケアについても書いているサロンもあったりするので頻繁に行けない時は知識としてそのブログを読むだけでもいいんです。サロン側からしたら来店してもらうのが1番ですけど、読むのは無料なので「このブログ良いな」と思ったらチェックしておきましょう。

クーポン

これはお財布にとっても優しい部分ですよね。月1ペースで歌謡としても、他にもネイルや美容室やエステ…と色々通いたい人にとっては少しでも安くなっていると嬉しいです。

通常で予約するよりもポイントも貯まるし安くなるので一石二鳥でオトクになります。

ただ個人的にはこの価格帯だけでサロンを選ばないでほしいんです。何故かと言うと使っている商材で価格を抑えていたり、カウンセリング時間をカットして回転率を早くしていたりと実際に行ったら微妙だったというパターンもあるからです。

もちろんそういったサロンばかりではありませんし、安くてもとても良いサロンもあります。

クーポンの価格だけじゃなくて、しっかりと店内写真や口コミをチェックして上で決めるのが1番良いサロンを見つけることができるということです。

 

まとめ

いかがでしたか?

まつげエクステをするサロン選びについて、検索サイトを利用していても店舗が多すぎてどこを選べば良いのかわからないことがあったと思います。

  • 口コミで実際に行った人たちの感想を知る
  • スタッフ情報で自分との相性チェック
  • フォトギャラリーで店内の雰囲気をみる
  • 決めきれないなら特集を利用する
  • ブログで更に知識をつける
  • クーポンを使ってオトクに

この6つを忘れずにチェックしておけば、自分に合う素敵なサロンに出会えるようになりますよ。

検索サイトによっては、記載されていないものもありますが出来るだけ事前に情報を知っておくということが大切です。

安さで選ばず、自分が失敗しないようにサロンについてたくさんチェックして理想のまつげエクステをしましょう。

 - サロン