アイクリームでシワ改善!30代・40代・50代の年齢別おすすめアイテム

笑ったときや、鏡を見た時に『あれ、これってもしかしてシワ?』って気付いてショックを受けたことはありませんか?

私はまさか30代でシワができると思っていなかったので、アラサーになってからビックリしました。

人によってそれぞれ差がありますが、それには原因が関係しています。
目元のケアをしていても、その原因に合わせた対策をしていないと効果もありません。

 

その中でも、シワに効果があるアイテムと言えば”アイクリーム”です。

個人的にアイクリームは、高級化粧品で1〜2万円するイメージなので『目元ケアは適当に保湿しておけばいいや』と思っていましたが、使ってみて効果の差に驚きました。

でも同じアイクリームでも、母親が使ってみても効果はなく…
そこで年齢によって、効果があるかどうかは変わってくるんだと実感しました。

 

というわけで、ここでは年齢別に分けてシワに効果のあるおすすめアイクリームをまとめてみました。

  • 「アイクリームは使ったことがない」
  • 「何を使えばいいかわからない」
  • 「効果があるのか不安」

アイクリームを使うにあたって悩みがある人は、是非この記事を参考にしてくださいね。

顔のシワ診断

まずはこちら【ドクターシーラボのシワ診断】のリンクをチェックしてみてください。

自分の肌が、今どのくらいダメージがあって何が足りていないのかを知っておくことによってシワの改善に繋がってきます。

この診断は、”医師が認めるサロン”としても有名なドクターシーラボ公式サイトから無料でチェックすることができます。

面倒な登録もなく、項目に当てはまるものをチェックするだけで現在の自分の肌の状態を危険度と合わせて診断してくれるのでとっても便利です。

ちなみに私は、危険度60%でした!
老化肌寸前という言葉にショックを受けましたが、お手入れポイントや生活習慣で気をつけることも紹介してくれるのでとっても参考になりました。

シワの種類は3タイプ

実はシワと呼ばれているものの中でも、種類があってそれぞれ3タイプに分かれています。
それぞれ原因も違えば、それに対しての改善方法も変わってくるんです。

なので、自分のシワの種類と原因をしっかりと把握しておきましょう。

ここでは、シワの種類をそれぞれ3タイプに分けてまとめましたので是非チェックしてくださいね。

乾燥が原因の【小じわ・ちりめんじわ】

◼ポイント◼

  1. 20代でもできる
  2. シワが細かい
  3. 浅めのシワ
  4. 引っ張るとシワが消える
  5. お風呂上がりに薄くなる

”ちりめんじわ”とも呼ばれている小じわは、20代からでも出来ます。

シワの中でも最も改善しやすいので、もし『どうにかしなきゃ!』と悩んでいる人は安心してくださいね。

お風呂上がりにシワが薄くなっているということは、保湿さえしっかりケアしていれば徐々に消えていきます。

ailey編集部でおすすめはララルーチュレジーナ!

料金:28,000円

『シワに美顔器!?』
って思った人にこそチェックしてほしいララルーチュレジーナ!

とにかく浸透力が高いので、片側たった5分使っただけでプルプルになるんです。
同時にEMSが付いているから、眼輪筋を動かしてくれてピンとした目元になってきます。

毎日使えるから効果も目に見えて実感できるし、総合的に考えてエステサロンに通うよりも安いのでおすすめです。

ララルーチュレジーナの公式サイトはコチラ
【ララルーチュ レジーナ】

体験レビューを見る

紫外線が原因の【真皮シワ(しんぴしわ)】

◼ポイント◼

  1. 小じわに比べると深い
  2. 時間が経っても消えない
  3. 保湿しても変わらない
  4. 肌に潤いがない

紫外線が肌の中にあるコラーゲンを破壊して、そこからハリや弾力がなくなってシワになっていきます。

ちなみに、この紫外線には2種類あります。

  1. 肌が赤くなる日焼けを起こす→UVA(紫外線A波)
  2. 肌が乾燥してハリがなくなる→UVB(紫外線B波)

UVAはUVBと比べるとエネルギーは強くありませんが、肌の奥まで浸透します。
真皮まで届くと、徐々にハリが失われてシワが出来る原因になるんです。

紫外線対策するときは、カットできる日焼け止めを選ぶようにしましょう。

  • SPF値→UVBをカットする数値
  • PA値→UVAをカットする数値

ちなみに選ぶときは、数値が高ければ高いほど良いというわけじゃありません。
数値が高いものは、その分肌にダメージを与えてしまうんです。

なので、使うときは
【SPF20・PA++】
が丁度良いので、この数値を目安に選ぶようにしましょう。

ailey編集部でおすすめは花王のソフィーナプリマヴィスタ!

料金:2,800円
SPF20・PA++
化粧下地ですが、日焼け止めとしても使うことができます。

皮脂テカリもなく、サラサラしています。
マスクをしていても日中テカることもありませんでした。

すぐに日焼けしやすい肌質でしたが、プリマヴィスタに切り替えてからは赤くなることもなく肌の調子が良いです。

楽天で商品を見る

表情の癖が原因の【表情ジワ】

◼ポイント◼

  1. 笑ったり、しかめっ面した時にできる
  2. 時間が経つと元に戻る
  3. ストレスでしかめっ面をする

表情シワは、顔をくしゃっとしたときに出来てしまうシワで年齢問わずできやすいです。
なので比較的他のシワと比べてみると、改善しやすいタイプと言われています。

このシワの対策は、表情シワができている箇所を把握してシワにならないように癖をつけないことです。

ただし、コラーゲンが低下してくると時間が経ってもそのシワがもとに戻らず深いシワへと悪化していきます。
なので身体の中の失われたコラーゲンは、増やしていかないといけません。

20代を過ぎるとコラーゲンは激変して減っていくので、日頃の食事やスキンケアなどに注意してカバーしていきましょう。

ailey編集部でおすすめは森永製菓のおいしいコラーゲンドリンク!

料金:4,860円(24本)
肌のハリを出すなら、コラーゲンドリンクがおすすめです。
弾力が戻れば、表情ジワも付きにくくなってくるので身体の中から改善できます。

味もピーチ味とレモングレープフルーツの2種類あるので、飽きないしとっても飲みやすかったです。

森永製菓の公式サイトはコチラ

森永製菓 おいしいコラーゲン

日常で気をつけるポイント

シワの種類は、大きく分けて3タイプあるということがわかりました。

対策する方法はそれぞれのシワによって違いましたが、日常で気をつけるポイントに関しては同じです。

浅めのシワも、ケアの方法だったり肌へのダメージを守ってあげないと悪化して手遅れになってしまいます。

「え、もっと早く知っていたら注意できたのに!」
と後悔しない為にも、こちらを参考にチェックしてくださいね。

紫外線からのダメージを守る

『紫外線ってシミの原因じゃないの?』
と思っていましたが、それだけではありませんでした。

なんと紫外線を浴び続けると、シミだけじゃなくてシワもできやすくなってしまうんです!
二重にショックですよね。

まず、紫外線は肌への負担が大きく浴び続けることによって肌の保湿機能であるコラーゲンが少しづつ低下していきます。

そして肌の潤いがなくなってしまい、乾燥肌になってシワができやすくなるんです。
直接的に関係していませんが、結果的にシワができるので紫外線の浴びすぎには注意しましょう。

パソコンやスマホを使った眼精疲労

この時代では、スマホも普及して仕事でもパソコンを使う機会が増えているので「使ってはいけない!」というのは難しいですが眼精疲労でもシワに影響してくるので気をつけなければいけません。

眼精疲労がどうしてシワに繋がるのかと言うと、瞬きをする回数が減って乾燥してシワができやすくなるんです。

『じゃあ瞬きしてればいいの?』
と思いますが、それももちろんですがそれだけじゃなく目薬を差したり目の周りをマッサージしてあげてとにかく眼輪筋を動かすようにしましょう。

アイメイクによる肌へのダメージ

アイメイクでシワができるなんて、きっと言われなかったら気付かないと思います。
むしろ毎日メイクしている身としては、『意味がわからない!』って感じでした。

理由としては、目元の皮膚はラップくらいにとても薄いのでメイクすることによって肌への負担が大きいからです。

特にアイプチやカラコン、つけまつげは皮膚を引っ張っていたり、眼精疲労といったシワになる原因の元なので目元のシワが気になっている人は控えるようにしましょう。

クレンジングは優しく落とす

よく『クレンジングは擦ってしまうと肌に負担がかかる』と言いますが、アイメイクでも同じことが言えます。

擦りすぎてしまうと、色素沈着でクマの原因にもなりますが摩擦で肌が乾燥してシワへと悪化してしまうんです。

なので、クレンジングではスルンと落ちるタイプを選んで保湿も念入りにしましょう。

ailey編集部でおすすめはFANCLマイルドクレンジングオイル!

料金:980円
マツエクもOKタイプのオイルクレンジングです。
オイルなので、頑固なメイク汚れもスルンと撫でるだけでキレイに落ちます。

しかも毛穴ケアもできるので、顔もツルツルになるし保湿効果もバッチリです。
洗い上がりはベタつかず、モチモチになるので洗うのが楽しくなりますよ。

FANCLの公式サイトはコチラ

マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

乾燥対策をしておく

先程でもシワになる原因で乾燥についてお話しましたが、紫外線だけじゃなく他にもあるんです。

それは、普段あまり気にしていませんが”エアコン”です。
室内とかでエアコンが付いていると、午後になるとメイクがよれていたり目が乾いていることありませんか?

乾燥すると保湿しようと皮脂が出てくるのでメイクが崩れたりします。
目が乾くのは、空気が乾燥しているからですよね。

空気清浄機はもちろんですが、気になったらこまめに保湿してあげないとシワになる原因になってしまいます。

なので外では紫外線、中ではエアコンによる乾燥に気をつけなければいけません。
保湿できるように、スプレータイプの化粧水を持ち歩くのもおすすめです。

ailey編集部でおすすめはプライバシーのUVフェイスミスト 50 フォープラス!

料金:1,000円
保湿としてもUVカットとしても使える、どちらもこれ1本で使える優れものです。

日焼け止めは2〜3時間ごとに塗り直しが必要なので、こういったスプレータイプをシュッと一吹きするほうがラクだし短時間で出来ます。
メイクの上から出来るのも良いし、敏感肌の私でも特に問題なく使うことができました。超微粒子パウダーなので、白くなりません。

ヒアルロン酸、コラーゲンも配合されているので保湿力もバッチリですよ。

楽天で商品を見る

年齢別おすすめアイクリーム

最後に…

目元のシワは、気がついたらあっという間に深くなってしまうのでケアは早めにしておくことが大切です。

特に原因を知った上で対策しておかないと、一生懸命ケアしても全く効果がなくお金も時間も無駄にしてしまいます。

ここでは、そんな後悔をしてほしくないのでailey編集部が年齢別におすすめのアイクリームをまとめてみました。

それぞれの料金や特徴を紹介しているので、是非こちらを参考にしてみてくださいね。

30代→TREE【目元とまつ毛のご褒美】

料金:4,700円(先着300人限定で980円!)

芸能人の中でも特に人気のアイクリームです。

元々はまつげ美容液としても雑誌などで紹介されていましたが、目元に塗ってアイクリームとしてもケアすることができます。

30代のシワは、深いシワではなく保湿で改善できるものが多いので続けやすい価格で全体的にケアできるものをおすすめします。

柔らかめで伸びが良く、夜使ったら次の日の朝もしっとりしていて触り心地も良いです。
メイク前に塗ってもヨレないし、保湿力があるので表情シワにも効果◎でした。

TREEの公式サイトはコチラ

【目元とまつ毛のご褒美】

体験レビューを見る

40代→アテニア【アイエクストラセラムセット】

料金:3,291円

年齢によるたるみやシワに効果があります。
刺激もなく、アイクリームの中でもかなりお財布に優しいので続けやすいです。

しかも最大美容口コミサイトである@cosmeで”ベストアイケア”を獲得しています。
肌にうるおいを与えてくれるので、ぷにっとした弾力に戻ってきます。

小じわにファンデーションが埋まることもないので、メイク前にも塗ると効果を実感できました。

乾燥もカバーできるので、40代からのアイクリームケアにおすすめです。

アテニアの公式サイトはコチラ

【アイ エクストラ セラム セット】

体験レビューを見る

50代→POLA【B.A ザ アイクリーム】

料金:21,600円(2ヶ月分)
”目元のゆるみ”に着目して、保湿成分がたっぷりと入っています。
塗った瞬間にしっとりした感覚がわかりました。

POLAの中でも最高峰ブランドと言われていて、目元のシワやくすみに効果がありました。
使用量は米粒程度なので、2ヶ月は保ちますが『やっぱりアイクリームは高いな』と感じる人は上記のアテニアから始めてみては如何でしょうか。

POLAの公式サイトはコチラ
【POLA B.A ザ アイクリーム】

まとめ

今回は、見た目年齢が変わってしまう目元のシワについてまとめてみました。

シワにはそれぞれ

  1. 小じわ(ちりめんじわ)
  2. 真皮しわ
  3. 表情しわ

と種類があって、原因や対策もそれぞれ違うことがわかりました。

年齢に合わせたケアをしないと、効果も出ないのでまずは目元に出来たシワの種類と原因を知っておきましょう。

  • 30代→目元とまつ毛のご褒美
  • 40代→アイエクストラセラムセット
  • 50代→B.A ザ アイクリーム

それぞれ年齢によって必要な成分も変わってくるので、適当に選ぶのではなく自分に合ったアイクリームを使ってください。

この記事が少しでも参考になると嬉しいです。
シワのない若々しい目元を手に入れましょう!

  関連記事