黒クマはメイクで解消できる?今更聞けない消し方と改善方法を徹底調査

年齢と共にできる黒クマですが、最近では10〜20代でも悩んでいる女性が多く皮膚科でも昔に比べて相談件数が増えたそうです。

そもそもクマには、種類がありますよね。

  1. 黒クマ
  2. 茶クマ
  3. 青クマ

でも今更「私って何クマなの?」って人に聞くこともなく、『とりあえず40代とかになったらアイクリーム塗れば治る』って感じの印象だったので何も対策していませんでした。

 

アラサーに突入して、日に日に気になってくる黒クマ…
メイクで何とか誤魔化しつつも、厚塗りになってしまうので鏡を見るたびにうんざりしていました。

それから皮膚科で先生に相談してみたり、メイクの研究をしてみてどうしたら改善できるのか色々試してみました。

その結果、今では黒クマも綺麗さっぱりなくなって顔色も明るくなってきました。

 

ここでは、目の下にできた黒クマの改善方法について紹介していきたいと思います。

知っておくべき原因や、メイクでの隠し方、編集部おすすめのアイテムなど黒クマに関しての全てをまとめてみました。

『今更周りに聞けない!』という人は、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

黒クマか自己診断チェック

最初に、自分の目の下にできているクマが黒クマなのかを把握しておきましょう。

クマには種類があるように、原因や対策もそれぞれ違ってきます。
もし『私は黒クマ』と勝手に判断して、間違ったケアをしていたらずっと改善されません。

というわけで、今すぐできる自己診断チェックをやってみてくださいね。

◼クマタイプ診断◼

  1. 瞼をあっかんべーするようにして下に引っ張るとクマが消えますか?
  2. 上を見上げてクマが薄くなりましたか?

◼結果◼

  • 上を向くと薄くなる人→黒クマ
  • 下に引っ張ると薄くなる人→青クマ
  • どちらをやっても変わらない→茶クマ

ちなみにどちらにも当てはまる人は、黒クマと青クマ両方持ち合わせているのでそれぞれの記事もチェックするようにしましょう。

参考:青クマの治し方は原因を知るべき!即効性◎おすすめケア&メイクの隠し方

2タイプ別による黒クマの原因

自己診断チェックで”黒クマ”だとわかった人は、更に2タイプの黒クマに分かれます。

「2タイプって何?」って思いますが、黒クマにも原因がそれぞれ違うので自分の目の下を見ながらチェックしてみてくださいね。

  1. 目の下が膨らんで影になった黒クマ
  2. 凹んで影ができている黒クマ

それぞれの原因を分けてまとめているので、自分にあてはまる黒クマを読んでください。

膨らんで出来た黒クマ

涙袋とは違って、ちょっとボコッとしている膨らみからできる影が黒クマです。
もし自分がその黒クマに当てはまる場合、以下の2つが原因と考えられます。

眼窩脂肪が飛び出た

『え?脂肪が飛びててるってやばくない?』
って最初聞いた時はビックリしました。

これは頬骨が凹んでいる人や、眼窩脂肪が多い人だとどうしても飛び出しやすいそうです。

皮膚のたるみ

昔は加齢によるものとされてましたが、最近はわざとアイプチとかで涙袋を作ったりしてますよね。

それが皮膚のたるみに繋がって、気がついたら黒クマの原因になっているんです。
改善策に関してはきちんとあるので、諦めずにこのあと紹介する対策をチェックしてみてくださいね。

凹んで出来た黒クマ

寝不足でできたクマとは違って、凹んでできた黒クマは見た目年齢も一気に老けて見えてしまうので1番やっかいです。

この原因は、以下2つが原因として考えられるので一緒に確認してみてくださいね。

年齢によるたるみ

目元がたるんでくると、凹んで見えてそこが影になって黒クマとなります。

これはもう年齢によるものなので、逆らえません。
でも「年をとってもキレイな人はそのままじゃん」って人いますよね。

そういった人たちは、目元のたるみに対して対策しているのですがこのあと詳細について紹介するので気になる人はチェックしてみてくださいね。

コラーゲンの減少

目元がたるんでしまう原因は、筋力とコラーゲンの減少のせいです。

実は20代をピークに、肌を作る為に必要なものがどんどん減ってきてしまうんです。
コラーゲンもその中のひとつで、コラーゲンが減少したことによって目元のハリが失われていってたるみに繋がっていきます。

コラーゲンは肌そのものにも影響してくるので、身体の内側から摂取していくことが大切です。

ailey編集部でおすすめは森永製菓のおいしいコラーゲンドリンク!

料金:4,860円(24本)
レモン&グレープフルーツ味とピーチ味の2種類があるので、自分の好みに合わせて飲むことができます。

コラーゲンを増やすためにサプリを試してみたりもしましたが、この美容ドリンクが1番効果を感じました。

1週間くらいで肌のプルプル感を実感できたし目の下のたるみも気にならなくなったので継続しています。

コラーゲンペプチドやセラミドが配合されていて、エイジングケアとしても身体の内側から改善できるのでまずはチャレンジしてみてくださいね。

森永製菓の公式サイトはコチラ

森永製菓 おいしいコラーゲン

膨らみ黒クマの治し方

黒クマにも2タイプあって、それぞれ原因が違うということがわかりました。
つまり治し方も違います。

ここでは、膨らんで出来てしまった黒クマの治し方について紹介していきます。
ailey編集部で実際に使ったアイテムなどもまとめてみるので、是非参考にしてみてくださいね。

眼輪筋トレーニングする

眼輪筋が低下してしまうことによって、眼窩脂肪が飛び出しやすくなります。
なので、表情筋である眼輪筋を鍛えることによって対策できるのでおすすめです。

今の時代はスマホやパソコンを見る時間も増えて、一定の位置を見ていて眼輪筋を使うことが少なくなっています。

少しでも瞬きしてみたり、軽く目を動かしたりするだけでも効果があるのでやってみてくださいね。

ailey編集部でおすすめはエステナードリフティ!

料金:28,000円(本体)

あのライザップ監修で作られた表情筋を鍛える為の美顔器です。

EMS機能を使うことによって、目元がぴくぴくっと強制的に動いて鍛えられている実感があります。

実際に使ってみてたった10分でしたが、使ってみた片側は目元がピンと上がっていたので使い続けていったら目の大きさも変わりました。

返金保証も付いているので、使ってみて後悔するリスクもありません。
気になる人は体験レポも一緒にチェックしてみてくださいね。

エステナードリフティの公式サイトはコチラ

美顔器!>>エステナードリフティ<<

口コミ・効果などをチェック

クリニックで治療する

クリニックでの改善方法としては、”下眼瞼脱脂術(かがんけんだっしじゅつ)”という手術です。

簡単に言うと、切開して眼窩脂肪を引き出して摘出します。
そうすることによって、飛び出した眼窩脂肪がなくなって黒クマがなくなるんです。

この手術は男女問わずで行っている人がいますが、1度やると癖になるので年齢を重ねるごとに気になって手術したい気持ちが強くなるのでまずは眼輪筋を鍛え得ることから始めましょう。

ailey編集部でおすすめは東京ヒルズクリニック!

料金:48,000円(片方)

最初は「うわ、高いっ」って思いましたが、他のクリニックを調べていたらなんと2〜30万円は軽く越えてしまう金額でした。

なので、東京ヒルズクリニックは比較的おサイフに優しいクリニックなんです。

『とにかく眼窩脂肪なくしたい!』という人は、まずは無料カウンセリングがあるので是非行ってみてくださいね。

東京ヒルズクリニックの公式サイトはコチラ

美容外科・美容皮膚科は東京ヒルズクリニック

凹んだ黒クマの治し方

凹んだ黒クマは年齢によるものですが、毎日のケアだったり正しい対策を知っておけば改善できる可能性はあります。

ここでは、ケアや対策を含めてまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね。

エステでフェイシャルマッサージ

凹んだ黒クマは、筋力の衰えからのたるみなのでマッサージすることによって改善します。

でも目元の皮膚ってサランラップと同じくらいの薄さなので、自己流でマッサージするのって結構難しくて自分でやろうとするとダメージを与えてしまいます。

アイクリームを使いながらセルフマッサージするのもOKですが、黒クマに関しては年齢によるものなので確実に効果を出したいならプロにマッサージしてもらうことをおすすめします。

ailey編集部でおすすめはEVER GRACE(エヴァーグレース)!

料金:1,980円(キャンペーン)

テレビでも取り上げられた目元ケアエステです。
青クマにも効果がありますが、エイジングケア専用マシンを使うので根本的な原因に働きかけてくれます。

とにかく安く体験できるので、まずはお試しでマシンを使ってどこまで効果があるのか試してみる価値はあります◎

エヴァーグレースの公式サイトはコチラ

エヴァーグレース【目元ケアエステ】

美顔器でハリを取り戻す

直接肌に働きかけて、凹んだ黒クマを改善します。

年齢によるたるみなので、毎日ケアしていると肌が活性化してきて徐々に薄くなってくるので美顔器はおすすめです。

『美顔器高いから無理』って思っていましたが、好きな時間に使えるしクリニックやエステと違って1度購入すれば料金もかからないのでコスパが良いです。

私は目の周りだけじゃなく、顔全体に使っていますがワントーン明るくなって乾燥も気にならなくなりました。

ailey編集部でおすすめはララルーチュレジーナ!

料金:28,000円(本体)

1日たった10分続けるだけで、目元にハリが戻ってきます。

美容液がぐんぐん浸透するコアパルス効果で、肌が潤っていくのが実感できます。
しかも美容液は普段使っているものでOKなので、買い換える必要もありません。

EMSも付いているので、たるみを引き締める効果もあってかなりおすすめです。

ララルーチュレジーナの公式サイトはコチラ

杉本彩プロデュ─ス☆最新美顔器レジーナ!

口コミ・効果などをチェック

アイクリームで美容成分を与える

コラーゲンやサポートしてくれるビタミンC誘導体が減少しているので、失った栄養をアイクリームで補うことによって効果に期待できます。

『黒クマは年齢の問題だからアイクリームで効果がない』と思っていましたが、即効性はないものの毎日のケアで対策できるし改善されていったのでおすすめです。

ただし、使うアイクリームを間違ってしまうといくら使っても効果を実感することができないのでしっかりと入っている成分や効果をチェックして選びましょう。

ailey編集部でおすすめはPOLAのB.A ザ アイクリーム

料金:20,000円

『やっぱりアイクリームって高い』って印象でしたが、このアイクリームは使った瞬間に目元がぷるぷるしたのを実感しました。

テクスチャは固めですが、少量でサッと肌に伸びてサラサラしてますが保湿力もあります。
ただ個人的には少量よりもたっぷりこまめに塗ることによって、たるみが改善したので『高いから少しづつ使おう』ではなく、気になるところは惜しまず使ったほうが効果を実感できると思います。

POLAの公式サイトはコチラ

【POLA B.A ザ アイクリーム】

ailey編集部でコスパ重視するならアイキララ

料金:2,980円

POLAと比べると、かなりの安さなので『そんなに安くて大丈夫なの?』って逆に心配になるかもしれません。

角質層まで栄養を届けてくれるので、目の下のくぼみや皮膚痩せによる黒クマに効果があります。

「いきなり高いアイクリームを使うのは不安」という人は、試しにアイキララから使ってみることをおすすめします。

アイキララの公式サイトはコチラ

アイキララ

体験レビューを見る

アイクリームについて、もっと詳しく知りたい方は「アイクリームは目元のクマに効果ある?タイプ別におすすめアイテムを紹介」も参考にしてみてください。

メイクを使った黒クマの隠し方

改善策がわかっても『今すぐ何とかしたい!』って時もありますよね。
といっても、即効性のある方法もないのでメイクでカバーするしかありません。

というわけで、ここではメイクで出来る黒クマの隠し方についてまとめてみました。

コンシーラーをパール系の明るい色にする

補色できるカラーは、正反対の位置にあるものだと言われています。

なのでこのカラーチャートを見ると、黒に対して白ですよね。
つまり黒クマをカバーするときは白(パール系)のコンシーラーを使うことをおすすめします。

ファンデーションで濃いめに塗ればカバーできるとばかり思っていましたが、それでは厚塗りになってしまって余計に目立ってしまいます。

黒クマをコンシーラーでカバーするときは、パール系の明るい色を選ぶようにしましょう。

ailey編集部でルナソルのグロウイングデイスティック!

料金:3,000円
スティックタイプで、潤っているみずみずしい艶感がでます。
パール感が強めなので、黒クマにピッタリでした。

ハイライトとしても使えますが、塗っていないところとの差が出てしまうので最後にパウダーで整えることをおすすめします。

楽天で商品を見る

ポイントメイクを濃くする

コンシーラーで誤魔化してもなかなか消えない人は、思い切って目の下のクマ以外の部分を濃くして視線をそらす方法にチャレンジしてみましょう。

  • リップを濃いめの色にする
  • チークの色を明るくする
  • アイシャドウを目立たせる

こんな感じで、他に視線を誘導させることによって目立たなく見えるんです。
錯覚させる方法ですが、黒クマを化粧で誤魔化すのは難しいので1番簡単にできるので是非やってみてくださいね。

まとめ

今回は、目の下の黒クマについての原因と対策についてまとめてみました。

黒クマは、その中でも2タイプの種類がありますがどちらもたるみが原因です。
他のクマと比較すると、治すことが難しいですが原因を知っておくことによって改善する方法が見つかります。

コラーゲンをたっぷり与えてあげて、眼輪筋を鍛えていれば徐々にクマも薄くなっていくので諦めずに試すことが大切です。

黒クマを改善して、マイナス5歳の目元を目指していきましょう!

  関連記事