アイクリームは目元のクマに効果ある?タイプ別におすすめアイテムを紹介

夜遅くまで起きていたり、疲れが溜まってくると目の下にクマができていることはありませんか?
私も目の下に出来た黒いクマらしきものが気になっていて、メイクでカバーしていてもなかなか消せずに悩んでいました。

そんなときに友達のエステティシャンから「日本人の3人に1人の女性が目の下のクマで悩んでいる」というのを聞いて『私だけじゃないんだ、良かった!』と安心しました。

 

でも結局何をどうしたら治るのかわからず…
皮膚科へ行ってみてわかったのは、”クマには種類がある”ということでした。

つまり、自分のクマの種類によって治し方も変わってくるんです。
そこで悩みを解決してくれるのが、アイクリームでした。

「アイクリームは40代から使うものでしょ?」と思いこんでいたので、今から使わないといけないのかとビックリしましたが、そこで初めて使うようになりました。

でも何もわからずアイクリームをただ塗るだけでじゃ効果がありません。
どんな成分があってどんなクマに効くのかを理解していないと、使っても意味がないんです!

 

というわけで今回は、「目の下のクマが気になる人にオススメしたいアイクリーム」で人気のあるものを3つランキング形式にしてまとめてみました!

  1. それぞれの効果
  2. メリット
  3. 購入方法

それぞれタイプ別に分けて紹介しているので、目の下のクマが気になる人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

広告

自分のクマの種類を知っておこう!

まずは、自分の目の下にできているクマの種類を知っておきましょう。

「クマの種類ってどういう意味?」と思った人は、ここで詳しく紹介するの安心してくださいね。

最近ツイッターでも話題になっていましたが、クマは種類があって原因によってメイクで隠すことができません。
治す方法もそれぞれ変わってきます。

なので「効果があるよ!」と言われているアイクリームを使ってみても、「あれ?全然効果ないじゃん!」という人はもしかしたら自分のクマに合っていないのかもしれません。

ここでは、効果を実感する為にまずはクマの種類について紹介します。
どんな原因で出来てしまうのか、それぞれのクマにどんなアイクリームを使えば効果があるのか気になる人はこちらをチェックしてくださいね。

クマチェック自己診断

◼クマタイプ診断◼

  1. 瞼をあっかんべーするようにして下に引っ張るとクマが消えますか?
  2. 上を見上げてクマが薄くなりましたか?

◼結果◼

  • 上を向くと薄くなる人→黒クマ
  • 下に引っ張ると薄くなる人→青クマ
  • どちらをやっても変わらない→茶クマ

ちなみにどちらにも当てはまる人は、黒クマと青クマ両方持ち合わせているのでそれぞれの記事もチェックするようにしましょう。

この自己診断チェックをすることによって、自分で今後どんな対策をしていけばいいのかがわかるので是非やってみてくださいね。

時間もかからないし、自分で判断する方法で1番わかりやすいと思います。

メイクで誤魔化せるのは【茶クマ】

化粧で消せるクマは【茶クマ】です。
ただしクマというよりも、紫外線が原因でできた色素沈着なのでシミの一種でもあります。

  1. 化粧を落とさないときがある
  2. 目元をこする癖がある
  3. 日焼け止めをしていない

この中で1つでも当てはまる人は注意してくださいね。

基本的には茶クマは化粧で誤魔化すか、レーザー治療と言われています。
ただ1度で治るわけじゃないので通わなければいけません。
高額になるので個人的には、美白効果のあるアイクリームでまずは試してみる事をオススメします!

疲労や寝不足でできるのは【青クマ】

青クマは日常などで起こりやすいもので、一般的に言われているクマがこれですね。

疲労や寝不足といっても、血行不良が原因です。
目の周りの皮膚はとっても薄いので血管が見えやすくて、血流の流れが悪いと目の下が青くなっているんですね。

でも、このタイプのクマが1番治しやすいんです。
血行不良ということは、血行の流れを良くすれば治るのでアイクリームを塗ったり、一緒にマッサージをすることで効果を実感できます。

しっかりと睡眠をとって、お風呂に入った時にホットタオルを目元にのせるだけでもかなり変わってくるのでおすすめです。

皮膚痩せ・骨のくぼみで見える【黒クマ】

これは、年齢とともにでてくるものでもありますが人によっては元々目の周りのくぼみが深いという人もいるので治すのは難しいんです。

そして化粧で隠すこともできません!
つまり化粧で誤魔化せなかったという人は、このくぼみが原因だったというわけです。

皮膚痩せであれば、表情筋の力が弱くなってくるとたるんできて起きるものです。
ハリや弾力を戻すために、クリニックでヒアルロン酸注射をする人もいますがこれも完全に治るわけじゃありません。
よく女優さんがやっているのをテレビで見ますが、「毎月通ってます」って言ってますもんね。

もちろん通えるなら良いのですが、お金をかけてできないからどうしたらいいのかわからなくて悩むんですよね…

骨のくぼみは、コンシーラーやハイライトを入れたりしても逆に目立ってしまいます。
メイクする前にちょっとマッサージしてオレンジやイエロー系のアイシャドウを使うと誤魔化せますよ!

皮膚痩せは乾燥でも悪化してしまうので、アイクリームを使って毎日保湿してマッサージをすることによってハリを感じることができます。
たるみを改善することで、くぼみが目立たなくなるので目の周りの筋肉を鍛えるようにしましょう。

クマ別!おすすめアイクリーム3選

クマを改善するのには、それぞれの種類を見極めて原因を知ることからが大切だったということがわかりました。

アイクリームをとりあえず塗るだけでは、効果もないのでクマの種類が知ることができてよかったと思います。

それぞれクマができる原因についてお話しましたが、実際にアイクリームでケアするのであればどんなものを使えばいいのか選ぶのが難しいと思います。

私も初めて使う時はクマに種類があったなんて知らなかったのでとりあえず色々試していたくらいです。

ここではそれぞれのクマに合わせて、人気のアイクリームを3つに分けてまとめてみました。
自分のクマの悩みに合わせて、是非試してみてくださいね。

茶クマには【ビーグレントータルリペアアイセラム】

IMG_9927色素沈着には美白効果のあるアイクリームがオススメです!
ビタミンCやヒアルロン酸が配合されています。

このアイクリームで私が良いと思ったのは、エイジングケアとしての評価が高くシワに特化していましたが、クマはもちろんたるみも含めて全ての目元に使うことができるんです。

浸透力があるので、肌深部まで美容成分を届けてくれます。

「効果が不安」という人でも365日の返金保証サービスがあったり、カスタマーサポートでスキンケアの相談ができるので安心して使うことができます。
まずはお試しセットから是非試してみてくださいね♡

ビーグレンの公式サイトはコチラ

目元ケアトライアルセット

体験レビューを見る

青クマを改善するなら【キラリエ】

FullSizeRender1キラリエはとにかくアイクリームの中でも手頃なので、疲労で出来やすい青クマの人にとっては凄く使いやすいです!

しかも最大の美容口コミサイト@cosmeからの評判もとっても良く効果があるということがわかります。

キラリエにはクマに効果がある[レチノール]がたっぷり配合されています。
保湿力にもこだわっているので、乾燥肌の人にもオススメです。

そしてなにより【返金保証】があるアイクリームなんです!
公式サイトにも記載されていますが、商品に自信がないとなかなかできません。

なので購入して万が一「思っていたのと違った」ということがあっても、返金保証があるのでリスクがないんです!

キラリエの公式サイトはコチラ

キラリエアイクリーム

体験レビューを見る

黒クマには保湿力のある【アイキララ】

FullSizeRender 5アイキララは、アイクリームランキングの中でも1位を獲得している人気商品なんです。
どうして私が3選に選んだかというと、きちんとした理由があります。

私が使った時はしっかりと保湿力もあって2週間くらいで改善されていきました!
それは私のクマが皮膚痩せによる黒クマだったからです。

口コミの中では「クマがなくなった」という声もありました。
それなのに悪い評価があったのは、使っている人たちが黒クマではなかったということが考えられます。

基本的にできるクマって青クマが多いので、それではアイキララを使っても意味がありません。

というわけで、皮膚痩せや乾燥が原因でハリがなくなって目の下がたるんで出来た黒クマの人にはアイキララがオススメです。
こちらも【返金保証】が付いているので、使ってみる価値はありますよ!

アイキララの公式サイトはコチラ

アイキララ

体験レビューを見る

アイクリームはどこで購入すればいいの?

クマの種類が実は3種類あって、それぞれの原因によってもアイクリームを使う用途が変わってくるということがわかりました。

効果のあるアイクリームを見つけるためにも、価格や使いやすさ、口コミもチェックしてみた上で購入しますがやっぱり買うならオトクに手に入れたいと思いますよね。

私も安く買いたいと思ってネットで調べたり、ドラッグストアで安売りしている時にチェックしているうちに、どこで購入するのが良いのかがわかってきました。

ここでは、店舗や市販で購入する場合とネットで購入するパターンとでどう違うのかまとめましたので「オトクに購入したい」という人は是非こちらを参考にしてくださいね。

市販(ドラッグストア)は価格が変わらない

プチプラのアイクリームだと市販で安く購入できますが、私がオススメしたいアイクリームは市販で販売していても価格が安くならず定価のままでした。

なのでわざわざ探してみて見つからなかったら勿体ないので、ネットで購入することをオススメします。

「とりあえず何でもいいからアイクリーム使えればいいや〜」という気持ちで、適当に使うのは効果も実感できずに終わってしまうのでそれだけは避けてくださいね。

公式サイトでの購入がカンタンでオトク

まずネットでの購入といっても、楽天やamazon(アマゾン)、公式サイトと方法はたくさんあります。

その中で普段amazonを利用している私は、「きっと何かしら割引があるだろう」と思って調べてみたのですがナント価格が公式と変わらなかったんです!
むしろ送料も追加されて逆に高いという結果でした。

公式サイトであれば、初回料金というのがあって「最初に効果を試して欲しいから割引きします」というサービスがあるのでもっとオトクに手に入れることができます。

しかも公式サイトで購入したほうが、確実に商品が手に入るという安心感もありますよね。

ネットショッピングに慣れていないと、類似品と間違って購入してしまったりオススメ商品が出てきてそっちを選んでしまったりすることがあるので私は絶対に購入するなら公式サイトがオススメです。

効果があるものを見分ける方法

それぞれのクマ別におすすめのアイクリームを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

実際にアイクリームを購入するとなると、やっぱり大事なのが【効果】ですよね。
使ってみて何も変わらなかったらお金もその費やした時間も勿体ないと思いませんか?

友達から勧められたものを使ってみたり、ファッション誌やテレビでやっているのを見て「これなら良さそう!」と思っても使ってみると自分には効果がイマイチだったりしてどうしたらいいのかわかりませんでした。

ここでは自分の経験上ではありますが、アイクリームを選ぶときの見分ける方法についてまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

定期的に購入しやすい価格

アイクリームを使ってすぐに効果が出たら嬉しいですが、効果が出るまでには続けることが大切ですよね。つまりリピートしなければいけないんです。アイクリームの種類によって変わってきますが、月々かかってくる料金があります。

あまりにも高すぎても自分が購入できる範囲じゃないと途中で買えなくなってしまって効果を実感できないまま終わってしまいますよね。

効果に期待ができるアイクリームだと、入っている量なども違うので比較するのは難しいですがだいたい5,000〜10,000円前後です。

思っていたよりも高いというのが初めの印象でしたが、定期購入やまとめ買いをすると安くなる場合があるので公式サイトをチェックすると良いです。

プチプラのアイクリームもありますが、個人的には治すというよりも予防の為なので「クマを何とかしたい!」という人であれば効果に保証されているものを選ぶことをオススメします。

使いやすさ

色々なアイクリームを試してみて感じたのが【使いやすさ】です。アイクリームなんて塗り方同じだしと思っていましたが、少量だけだそうと思っても出しすぎてしまったりなんてことも…

それだけじゃなく、塗った時に自分の肌に合わないとヒリヒリしたりベタついてアイメイクが崩れてしまったりと使ってみるとわかることがあるんです!

中には[ローラータイプ]で指で塗らずに直接目の下に塗り込むものもありましたが、自分で目元をマッサージしながら使いたい人であれば[チューブタイプ]が良いです。

  • 手を汚さずラクに使いたい人→ローラータイプ
  • 自分で塗って使いたい人→チューブタイプ

やっぱり毎日使うものなので、選ぶ基準としてはこういった使いやすさも大事です。

リピート率の高い口コミ

公式サイトの口コミはもちろんですが、私がよくチェックするのは@cosmeやSNSです。
使っている人たちのリアルな声を多く見ることができますよ!

そして更に「何度も使っている」というのがポイントです。
何故なら良いものなら何度だって繰り返しますよね?
つまりリピートしているアイクリームということは、何らかの効果だったり使いやすさがあったからなんです!

なのでこういった内容が多いものを選ぶことをオススメします。
「毎回チェックするのが面倒くさい!」という人もいると思います。(私もそうでした)

下にあるアイクリームのランキングは、口コミを元に私が試してみて良かったものなので良かったらそちらを参考にしてくださいね。

返金保証がある

返金保証のあるアイクリームは、なかなかありませんがこれには商品に自信がなければできないことなので選ぶときのポイントのひとつにしています。

しかも万が一使ってみて効果がなかったとしても、お金は戻ってくるというのが試しやすいですよね。

私は気になっているアイテムに返金保証が付いていたら、お金を無駄にするリスクがないので試すようにしています。

返金保証が付いているものは、商品に自信があるからこそできるサービスなので使ってみて「全然効かないじゃん!」と思った経験はありません。

なので、アイクリームで悩んでいる人は返金保証が付いているものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

今回は、目の下のクマに効果のある人気のアイクリームについてまとめてみました。

実はクマには3種類あって、それぞれ原因や使うものも変わってくるということがわかりました。

私も知らずに色々と使っていたので、効果を全く実感しませんでしたがこの仕組を知ってからは黒クマだったことがわかって今ではそれぞれのクマに合わせて3種類用意しています。

  • 茶クマ→ビーグレン
  • 青クマ→キラリエ
  • 黒クマ→アイキララ

公式サイトならオトクに手に入るので、是非それぞれの悩みに合わせて試してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
広告