ailey [エイリー]

クマをコンシーラーで隠しても消えない!?原因とおすすめの改善方法

  目元

PAK85_lalaokesyounaoshiOL20140321_TP_V

朝起きると、目の下のクマが酷くて憂鬱な気分になった経験ってあると思います。

私は遅くまで起きていると、よくあるので鏡を見て「またか…」と思いながらメイクで誤魔化していましたが、いくらコンシーラーで隠そうとしても、逆にクマが目立ってしまったりして「なんて頑固なクマなんだ!」とずっと悩んでいました。

  1. コンシーラーで隠せるクマ
  2. コンシーラーで消えないクマ

実はこのように「クマをメイクで誤魔化すことが出来ない」ことがあります。

それには原因があるって知っていますか?みんなその原因を知らずにメイクで隠そうとしていますが、それだけじゃ消えないんです。

メイクで消せないクマに対して一生懸命コンシーラーやコントロールカラーなどを使っていても意味がありません!時間も勿体ないし損をしていますよ!

というわけで、今回は目の下のクマがコンシーラーで消えない原因とおすすめの改善方法をそれぞれに分けてまとめてみました。クマに悩んでいる人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

 

クマが消えないのは【茶クマ】じゃない

それでは早速クマが消えない原因について説明していきますね。

まず、[茶クマ]と聞いてわかりましたか?私は今まで「クマなんて目の下にできているのはみんな一緒だ」と思っていたので名前がちょっと違うことにビックリしました。

ここではクマの種類、メイクで誤魔化せるタイプについてまとめたので参考にしてみてくださいね。

クマには3タイプの種類ある

茶クマだけかと思っていたら、実はクマには3タイプあります!そして私がよく寝不足で出来ていたクマにも、【青クマ】というタイプだったことがわかりました。

  1. 色素沈着→茶クマ
  2. 血行不良→青クマ
  3. 皮膚痩せ→黒クマ

それぞれクマができる原因が違います。でも今までは原因も名前も全て統一していたので、何もわかっていませんでした。確かに血行不良なのに、コンシーラーを塗っても意味がないですね。それなら目元を温めたりして少しでも血流を良くしたほうがいいです。

3タイプに分けたおすすめの改善方法は、下にまとめているので気になる人はそちらも一緒にチェックしてくださいね。

【茶クマ】しかメイクで誤魔化せない

色素沈着ということは、シミと同じなので茶クマならコンシーラーで誤魔化すことができます。なのでメイクでクマを隠せるという人は茶クマということです。

もちろんメイクでカバーできても、コンシーラーで治るわけじゃありませんよね。根本的に治すのであれば、メイクだけじゃなくケアも必要です!

詳しく知りたい人はコチラ→クマを治す方法は原因を知ることが大事!悩みに合わせた解決策まとめ

 

プチプラで使えるコンシーラー3選

コンシーラーで誤魔化せるのは[茶クマ]だったことがわかりました。メイク道具にも持ち歩いているかもしれませんが、BBクリームやファンデーション、ハイライトとベースメイクだけでもお金って結構かかっちゃいますよね。

おサイフに優しいとコンシーラーも一緒に使えますが、面倒くさかったり出費が加算で買えないなんてこともあります。せっかくメイクで誤魔化せるのであれば、使わない手はありません!

というわけで、プチプラでも優秀なコンシーラーを3つ厳選してみたので是非こちらを参考にしてみてくださいね♪

1. キャンメイク スタンプカバーコンシーラー

FireShot Capture 12

  • 金額…600円
  • リキッドタイプ

プチプラと言えば!私の中ではキャンメイクが頭に浮かびます。学生の頃によく使っていましたが、最近パッケージも可愛いしプロのメイクアップアーティストが「カバー力がある!」と言っていたので使っています。

600円なら手に入れやすいし、このままポンポンっと目の下のクマ部分に塗っていくので手が汚れないしカンタンです。

ドラッグストアやドンキなどで購入できるので、見つけたら是非試してみてくださいね♪

キャンメイクの公式サイトはコチラ→CANMAKE

2. ヴィセ リシェ CC コンシーラー

FireShot Capture

  • 金額…1,300円
  • 美容液タイプ

キャンメイクと同じように手を汚さずに使えます。更に乾燥から守ってくれる美容液が配合されているので、潤いを与えてくれてメイクもよれないんです!

使うブラシが柔らかいので、塗りやすいし伸びがとっても良かったです。プチプラで探していると少し高めに感じるかもしれませんが、乾燥しないという効果がお気に入りです♪

3. セザンヌ パレットコンシーラー

FireShot Capture 129

 

  • 金額…680円
  • パレットタイプ

最近新しく発売された、パレットタイプのコンシーラーです。単色でも色を混ぜて使うこともできるので、肌の色に近づけることができます。

テクスチャーは、柔らかくてブラシも付いているので塗りやすいですよ♪しかもこの柔らかさが肌に馴染むので、乾燥しません。コンパクトなので、化粧ポーチを少なめにしたい人にはこちらのコンシーラーがオススメです。

アイクリームでケアも必要

目の下の茶クマは紫外線や乾燥によって悪化してしまいます。メイクでカバーすることも大切ですが、常に保湿を忘れてはいけません。化粧水や乳液だけのスキンケアでしたが、目元は皮膚の中でも最も薄いのでアイクリームを使って保湿力を高めることをおすすめします!

ちなみに茶クマの場合は、アイクリームを使う時は美白効果のあるものを使いましょう!色素沈着には、ビタミンCが配合されているものが効果があるんですよ♪

オススメは【ビーグレンのトータルリペアアイセラム】です!これはどんな肌タイプにも合ってクマはもちろんですが、目元のシワやたるみを含めたエイジングケアとしても人気のアイクリームなんです。

IMG_9927

ビーグレンの公式サイトはコチラ

目元ケアトライアルセット

体験レビューを見る

 

クマ別の改善方法まとめ

先ほどクマにはそれぞれ種類があって、茶クマしかメイクで誤魔化すことができないことがわかりました。

では、その他のクマはどうやって隠せばいいのでしょうか?ちょっとでも改善できる方法をしっていると、「この日だけでも何とかしたい!」という時に役立ちますよね♪

というわけで、ここでは青クマと黒クマについての改善方法をまとめましたので是非参考にしてみてください。

【青クマ】は血行を良くする

疲労や寝不足からくるクマは、ほとんどが血行不良です。なので、溜まった老廃物を流してあげて血行を良くすればクマは薄くなるんですよ♪

オススメとしては朝起きたらホットタオルを5分程度でいいので目元にのせて温めることです。水で濡らして絞ったタオルを1分くらい電子レンジでチンすればカンタンにホットタオルが作れます。それだけでも目元がスッキリするし、青クマも改善できますよ!

FullSizeRender1

キラリエの公式サイトはコチラ

キラリエアイクリーム

体験レビューを見る

【黒クマ】はたっぷりと保湿する

黒クマは皮膚痩せやくぼみが原因ですが、ハリがなくなってたるんでしまうとできやすくなります。

なので、毎日のケアで肌の弾力を戻してあげるとたるみが改善されて、皮膚痩せでできた黒クマも治すことができます。ただし黒クマはすぐに治すことが難しく、こまめに保湿してあげるしか方法はありません。

クリニックでヒアルロン酸注射を打つ人もいますが、1回で治るわけじゃなく通わないといけないので結局は日々の積み重ねなんです。

というわけで、アイクリームを塗ってしっかりと保湿してあげましょう。コラーゲンを呼び戻してあげることによって、目元にハリが戻ってくるので皮膚痩せも改善されていきますよ!

FullSizeRender 5

アイキララの公式サイトはコチラ

アイキララ

体験レビューを見る

 

まとめ

今回は、クマをコンシーラーで隠しても消えない人のために、その原因とおすすめの改善方法についてまとめましたがいかがでしたか?

クマには3タイプあって、茶クマじゃないとメイクで誤魔化すことができないことがわかりましたね。

それぞれクマによっても改善方法が変わってきますが、どれもアイクリームでのケアが必要です。乾燥したま放置していると、悪化してシワになってしまうのでしっかりと保湿をしてあげましょう!

ただし、アイクリームにも入っている成分が違うので自分のクマに合ったものを選んでくださいね!どれを選んだらいいかわからないという人は、下の詳しい記事を参考にしてみてくださいね♪

クマ別にまとめたアイクリームはコチラ→悩んでいる人に知ってほしい人気の3選

 - 目元