青クマの治し方は原因を知るべき!即効性◎おすすめケア&メイクの隠し方

何となく『疲れたな〜』と思って鏡を見たら、「目の下にクマができてる!」なんてことありませんか?
クマがあると、見た目年齢も変わってしまうので印象にまで影響してしまいます。

焦ってメイクで隠しても、きちんとカバーできているのか不安になってしまい何度もファンデーションを重ねていたら結果的に厚塗りになっていませんか。

 

『そもそもクマなんて放っておけば治るだろう』程度の知識だったので、メイクで誤魔化す毎日で特にケアもしていませんでしたが一向に治らず…

そんなときにエステサロンで、クマのメカニズムを教えてもらったんです。
まず治す前に、自分のクマがどうしてできてしまったのか原因を知ることが大切です。

  1. 青クマ
  2. 茶クマ
  3. 黒クマ

パッと見ても『私は何のクマなんだろう?』と正直判断しづらいと思います。
クマにも種類があるので、目の周りにできているクマが何クマなのかをチェックしてみましょう。

 

ここでは、青クマができてしまう原因からailey編集部で実際に効果のあった治し方までをまとめてみました。

「今すぐに何とかしたい!」という人の為にも、メイクでの隠し方も紹介しています。
自分が何クマかの自己診断もあるので、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

広告

まずは青クマチェック診断

原因を知る前に、自分の目の周りにできているクマが本当に青クマなのかを診断してみましょう。

勝手に『私は青クマだ』と思ってケアしてみたら、実は黒クマだったなんてことになったらその時間も労力も無駄になってしまいます。

◼クマタイプ診断◼

  1. 瞼をあっかんべーするようにして下に引っ張るとクマが消えますか?
  2. 上を見上げてクマが薄くなりましたか?

◼結果◼

  • 下に引っ張ると薄くなる人→青クマ
  • 上を向くと薄くなる人→黒クマ
  • どちらをやっても変わらない→茶クマ

このように、自分でクマのタイプを知ることができます。
ちなみに私は青クマと茶クマの2種類でした…

それでは次にどうして青クマができてしまったのか、原因について探っていきましょう。

知っておくべき3つの原因

自己診断チェックで青クマだった人は、原因と考えられることが3つあります。

ここでは、改善策に繋げる原因についてそれぞれ分けてまとめてみました。
今まで気にしていなかったことが、青クマになっていたかもしれないので是非チェックしてみてくださいね。

寝不足

クマ=寝不足
というイメージが強かったので、これは想定内でした。

でもクマになってしまうメカニズムを理解していなかったので、これを機に皮膚科の先生に教えてもらったのでお話しますね。

実は私達が寝ている間って、血液がたくさん巡っているんです。
それとは逆に起きていると血管が狭くなっている状態なので、寝不足になると血流の流れが悪くなってしまい絵に描いたようなクマができてしまうんです。

「睡眠時間は短いとダメ」と言われますが、結果的に目元にまで影響してくるのは知りませんでした。

自覚症状がある人は、なるべく時間をつくって睡眠時間を確保するようにしましょう。

血行不良

女性に冷え性が多いですが、まさにその冷えのせいで血行不良になって青クマができているんです。

特に目の下の皮膚って、触ってみてもわかりますがかなり薄いですよね。
血流の流れが悪いと、それが目の下の色味として出てくるので青クマが目立ってしまうんです。

また、肩こりでも血流が悪くなってしまう原因になるので普段から肩こりが酷い人は青クマになりやすいです。

肩や首のコリは、血流が滞っている証拠です。
なので目の下も血行不良になって、青クマができてしまいます。

血流の流れが悪く青クマが出来るという人は、リンパを流していけば改善できそうです。

眼精疲労

今の時代スマホやパソコンを使うのが当たり前になってきましたが、画面を見つめている時間長くないですか?

青クマの原因になりやすいのが、眼精疲労です。
特にスマホやパソコンを見ているときは瞬きの回数が減ってしまってそれが原因で血行不良になることがあるんです。

使う時間を控えることもすべきですが、目を休ませたりして少しでも疲労がたまらないようにしましょう。

 おすすめしたい3つの対策

青クマになってしまう原因がわかりましたが、結果的に血流の流れが悪くなって青く見えてしまっているんですよね。

つまり、目の周りの血行不良を改善していけば青クマも治すことができるんです。

ここでは、ailey編集部でおすすめしたい3つの対策についてまとめてみました。
今からすぐできる方法もあるので、是非参考にしてみてくださいね。

目元を温める

血流の流れを良くするなら、すぐできることは目元を温めることです。
冷えを改善するのも、身体を温めることが大事っていいますもんね。

ただ温めるだけですが、温めた後に鏡で見比べてみると青クマだったところがほんのり赤く変化しているので効果は抜群です!

時間に余裕がある人は、冷やしたタオルと交互に使って目元の血行促進させる方法もおすすめです。

◼自宅蒸しタオルのやり方◼

  1. タオルを濡らして絞った状態にします
  2. 電子レンジで50〜60秒温めます
  3. 手にとって『丁度よいな』と感じる程度冷まします
  4. 目の上に10分程のせて温めます

ちなみに私は毎日やりたかったので、お風呂でお湯に浸した状態を目元にのせて温めていました。

この方法でも、じんわりと温まってきて血行が良くなって青クマが改善されたので是非試してみてくださいね。

ailey編集部でおすすめはめぐりズムの蒸気でホットアイマスク!

料金:オープン価格(540円〜)
約40度の蒸気浴で、心地よい温度で目元を温めてじんわりとほぐれていきます。
10分で一気に眼精疲労も和らぐし、血流の流れも良くなるので青クマにも効果がありました。

楽天で商品を見る

マッサージする

ツボ押しも効果がありますが、結局「承泣(しょうきゅう)」とか「四白(しはく)」ってツボの部位を言われてもどこがどれだかわかりません。

なのでおすすめは、目の周りを軽くマッサージすることです。

これはメイク前もできるので『なんか今日クマが気になるな〜』というときは、保湿しながら目の周りをゆっくりと押しながら優しくマッサージしてみてください。

『イマイチやりかたがわからない』という人は、こちらの動画を参考に見ながらやってみてくださいね。

炭酸洗顔料で洗う

炭酸洗顔は、今まで使ったことがありませんでしたが”血行を良くする”という効果があると知ってから使うようになりました。

青クマは先程の原因でもお話したように、とにかく血流の流れが悪いのでそれを改善する為に日頃のケアから変えていかなければいけません。

以前テレビで炭酸水で顔を洗うというのを見ていた私は、それから炭酸ケアについて調べてみました。

そしてたどり着いたのが”炭酸洗顔”です!
炭酸の力で汚れもスッキリ落とせるだけじゃなく、シュワシュワ炭酸の刺激が刺激されて血流の流れも改善されていくんです。

ailey編集部おすすめは肌ナチュール!

 料金:1,980円(初回限定)
シュワシュワの炭酸泡クレンジングです。
W洗顔も不要でウォータープルーフもキレイスッキリ落とすことができます。

クレンジングだけじゃなく、炭酸パックとしても使うことができて顔全体の血流を良くしてくれます。
毎日使うことによって、肌の色も明るくなってきました。青クマの人におすすめです!

肌ナチュールの公式サイトはコチラ

海外セレブも注目の炭酸スキンケア!

体験レビューを見る

効果のあった3つの治し方

青クマは、とにかく血流の流れを改善することが大切だということがわかりました。

次に、青クマのケアをしてみて効果のあった治し方についてまとめました。
根本的に治す方法としてそれぞれ3つに分けているので、『ちょっと気になるな』と思ったものをチェックしてみてくださいね。

アイクリームを使う

温めて血行を良くすることも大事ですが、根本的な改善としてアイクリームを使うことをおすすめします。

その理由は、目の周りの皮膚がとにかく薄いからです。
メイクでのダメージも受けている状態なので、しっかりと目元専用のケアをしておかないと乾燥してしまい青クマから茶クマへと変化していってしまいます。

アイクリームは、通常のフェイシャルのスキンケアとは違って皮膚の薄い目の周りに必要な成分が入っているので使ったほうが効果を実感しやすいんです。

とにかく血流の流れが悪くなっている青クマは、乾燥する手前なのでしっかりと保湿してあげることが大切です。

ailey編集部で実際に使ってみて効果のあったおすすめのアイクリームは、まとめて紹介しますね。

サプリを飲む

次におすすめしたいのが、身体の中から治していく方法です。

青クマの原因である眼精疲労は、サプリメントを飲むことによって効果を実感することができます。

疲れ目にはサプリに含まれている有効成分の働きによって、眼精疲労の根本的な疲れに働きかけてくれるんです。

眼精疲労からくる肩こりにも効くので、『クマも酷いし肩こりも辛い!』という人はアイクリームよりもサプリを試すことをおすすめします。

ailey編集部おすすめはFANCL えんきん!

料金:1,050円(30粒)
即効性はありませんが、飲み続けるようになってから疲れ目で肩こりや頭痛に悩むことがなくなりました。
特にデスクワークでパソコンを使う人におすすめしたいです。

眼精疲労が原因の青クマは、目の疲れが改善しないと一向に治りません。
まずは2週間始めてみて、普段との違いを実感してほしいです。

FANCLの公式サイトはコチラ

目の機能性表示食品「えんきん」

岩盤浴で温める

これは冷え改善として一時期通っていたのですが、岩盤浴へ行った次の日は目元がスッキリしていたのでおすすめの方法です。

岩盤浴は代謝アップもできるし、老廃物を汗として排出してくれるので身体の内側からキレイな状態にしてくれます。

しかも、ただ寝ているだけというのがラクできて良いですね。
リラックス効果もあるので、疲れている時に是非一度岩盤浴してみてはいかがでしょうか。

岩盤浴探しはホットペッパービューティー

ホットペッパービューティは、スパや温泉施設の予約をとることもできます。

スマホからでも24時間ネット予約できるので、『今日行こうかな〜』という急な対応もOKです。

クーポンもあるので、通常で予約するよりもオトクなのでおすすめです。

ホットペッパービューティー

編集部おすすめのアイクリーム3選

青クマを改善するには、血流の流れを良くするということがポイントでした。
そしてクマの悪化を防ぐために、アイクリームでケアすることも大切ということもわかりました。

ailey編集部では青クマで悩んでいる人に、実際に効果があるかどうか色々なアイクリームを使ってもらってどれが良かったか体験してもらいました。

ここではその中でも、「効果があった」と実感したアイクリームを3つまとめてみたので『何を使えばいいかわからない』という人は是非こちらを参考にしてみてくださいね。

医学会が認定したスキンケア【ビーグレン】

料金:1,800円

効果を実感したいなら独自の肌への浸透テクノロジーを開発した、ビーグレンがおすすめです。
なんと言ってもそのテクノロジーを医学会が認定したというところが『効果ありそう』って思いませんか?

それを謳っているだけあって、1週間お試しで使ってみただけでも青クマが薄くなってきて目元が明るくなりました。

目元ケア専用のスキンケアなので、乾燥対策もバッチリでしっかり保湿できるし触ってみると弾力を感じます。

正直アイクリームってどれも高いし、いきなり買うのは怖いと思っていましたがトライアルを使うことによって試せるので悩んでるなら一度試す価値はありますよ。

365日の返品保証期間があったり、スキンケアの電話相談窓口もあるので是非チェックしてくださいね。

ビーグレンの公式サイトはコチラ

目元ケアトライアルセット

体験レビューを見る

コスパも◎アイクリーム【キラリエ】 

料金:1,980円

アイクリームの中でもコスパが良いのがキラリエです。

高級スキンケアのイメージが高いですが、定期コースは更に安くなるので私が知っている中でも始めやすいアイクリームです。

肌に馴染みやすいテクスチャで、ふんわりとろけるような柔らかめのクリームです。浸透しやすい成分が配合されているので、少量でよく伸びます。

こちらも100日返品保証期間があるので『使ったけど効果がなくてお金を無駄にした』というリスクがありません。
アイクリームは使い続けることによって、効果を実感するので続けやすい価格のアイクリームを選ぶことも大切です。

キラリエの公式サイトはコチラ

キラリエアイクリーム

体験レビューを見る

エイジングケアもできる【目元とまつ毛のご褒美】

料金:4,700円(初回980円)

芸能人の中でもSNSで紹介されている人気のアイクリームです。

まつげ美容液としても評価も高いですが、目元のクマやシワにも効果があってエイジングケアにもなるんです。

夜寝る前に使うと、次の日の朝まで保湿しているので目元がプルプルになってます。
メイク前にも使うと、化粧ノリが違ってファンデーションもヨレません。

青クマへの効果はすぐには実感できませんでしたが、使い続けていったら改善されて乾燥肌も良くなると思えたくらい保湿力が高かったです。

初回料金が安いので、『とりあえず使ってみたい』という人は是非公式サイトからチェックしてみてくださいね。

TREEの公式サイトはコチラ

【目元とまつ毛のご褒美】

体験レビューを見る

アイクリームについて、もっと詳しく知りたい方は「アイクリームは目元のクマに効果ある?タイプ別におすすめアイテムを紹介」も参考にしてみてください。

整形級メイクの隠し方

最後に…

根本的な解決策ではありませんが、『大至急目の下のクマを何とかしたい!』という人の為に今すぐにメイクで隠せる方法を紹介したいと思います。

ここではクマ隠しに必需品のコンシーラーを使った隠し方についてまとめたので、使い方をよくわからないという人は是非参考にしてみてくださいね。

オレンジ系のコンシーラーを選ぶ

まずはこちらのカラーチャートを見てください。

正反対の位置にあるのが補色できるカラーと言われています。
肌の悩みに合わせて、その反対の色を組み合わせることによって化粧でカバーすることができるんです。

これをみると、青に対してはオレンジですよね。
なので、青クマをカバーするときはオレンジ色のコンシーラーを使うことをおすすめします。

私は色の組み合わせを知らない時は、必死でファンデーションを厚塗りしていましたが逆効果だったんですね。
オレンジ色のコンシーラーを使うだけで青クマが消えていくので、自分の肌色とチェックしながら使ってみてください。

ailey編集部おすすめはオルビスのパーフェクトコンシーラー!

料金:1,500円

ヒアルロン酸が配合されていて、カバーだけじゃなく保湿力も抜群です。

平筆タイプなので、青クマ部分の細かいところにも塗りやすくメイク直しにも使えました。
クマはもちろんですが、オレンジの補色効果だけじゃなく光の反射効果で目元が明るくなります。

楽天で商品を見る

クマ部分に薄く塗るだけ

ファンデーションで隠していた人は感じたことがあるかもしれませんが、『何とかして消さなきゃ』という気持ちが強すぎて気がついたら厚塗りになっていませんでしたか?

青クマをカバーするときは、オレンジのコンシーラーを使えば少量でも消すことができます。

逆に多く塗りすぎてしまったら、肌の色と合わず不自然な仕上がりになってしまいます。
使うときは、青クマ部分のみに薄〜くポンポンと軽く叩き込むようにして使ってくださいね。

塗る順番はファンデーションによって違う

注意してほしいのが、コンシーラーを塗るときの順番です。
ファンデーションのタイプによって、使う順番が違うとせっかくカバーできるものが失敗してしまいます。

◼リキッドやクリームタイプの場合◼

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. コンシーラー
  4. フェイスパウダー

オイルを含むタイプは、馴染ませるようにしてファンデーションの後に塗ることによってカバーすることができます。

◼パウダータイプの場合◼

  1. 化粧下地
  2. コンシーラー
  3. ファンデーション

コンシーラーは、青クマと目の下の境目を塗りつぶしていくとキレイに消えるので思い切って塗ってみてくださいね。

まとめ

今回は、目の下に潜む青クマについての原因と対策についてまとめてみました。

青クマは他の種類のクマと違って比較的治しやすいので、原因をチェックして自分にできることから始めてみてください。

目元を温めるだけでも効果はあるので、ここで紹介した方法を試してみてくださいね。

アイクリームを使うことによって、更に効果を実感しやすいのでとにかく保湿は忘れないようにしてください。

乾燥で悪化する前に、憎きクマを撃退しましょう!

最新情報をチェックしよう!
広告