マツエクしてる人は必見!市販のプチプラでも優秀なクレンジング5選

マツエクした後に持ちを良くするためにも、クレンジングってかなり重要なポイントです。
よくサロンなどでも、注意事項として「メイクを落とす時とかは気をつけてくださいね」とお話されます。

基本的にはオイルは使ってはいけないとされていますが、クレンジングで何を使うのがいいのかって悩むことありませんか?

私はマツエクもして、まつげ美容液も使っていたのでちょっと高めのクレンジング剤までは手が届きませんでした。
それでも、「安くてもしっかりメイクが落とせるものが良い!」というのが本音です。

コスパが良いクレンジング剤があるなら、知りたいと思いますよね。

 

ここでは、市販のドラッグストア(薬局)や百貨店などでも購入できるマツエク対応のプチプラクレンジングをまとめてみました。

日頃からマツエクをしている女性が多い編集部だからこそ、紹介できるアイテムばかりです。
実際に使っているので、それぞれの特徴や効果なども紹介しているので、是非こちらの記事を参考にクレンジングを選んでみてくださいね。

購入する前に注意してほしい5つのポイント

それではまず最初に、クレンジングを購入する前に注意すべきポイントについてお話していきたいと思います。

クレンジングは、メイク汚れを落とすためのものですが肌によって合う合わないがあります。

購入してから「これ微妙だったな〜」と後悔する前に、まずはこちらの注意ポイントを参考にしてみてください。

マツエク対応か確認

まずはこれが第一ですね。

とりあえずで購入してみたら、マツエク対応じゃなかったなんてこと結構あります。
最近ではクレンジングの説明部分に、対応しているか記載されているのでこういったところはチェックしておくことをおすすめします。

”マツエク対応”の表記がされていないものは、基本的に使えないという認識にしておいたほうがいいです。

次にどんなクレンジングがまつエク対応なのか、紹介しますね。

オイルフリーを選ぶ

マツエクしているときに使ってはいけないクレンジング剤は、オイルクレンジングです。

オイルクレンジングって、ジェイク汚れがごっそり落ちるので個人的には好きなのですがマツエクに付いているグルー(接着剤)との相性が悪いので使うとエクステが取れやすくなってしまいます。

なので、マツエクサロンでも「オイルクレンジングは使わないでください」と注意されているんです。

クレンジングを自分で選ぶ時は、オイルフリーのタイプを選ぶようにしましょう。

口コミを見る

なんでもお店を選ぶときや商品を購入するときって、誰かの感想を聞いたりして興味が湧いてきませんか?

初めて使うものに対して、何も情報がないよりも実際に使った人たちの感想を聞いて購入したほうが安心です。

美容口コミサイトの@cosmeはもちろん、SNSや友達からの情報でも良いので気になるものがあったらスマホでサクッとチェックしてみましょう。

効果をチェック

効果に関しては、口コミを調べているとわかってくる情報ではありますが、ここでお話するのは公式サイトに記載されている内容です。

というのも、商品の効果ってやっぱりその会社の特徴であったり自信があるからこそ打ち出せるので周りの感想はもちろんですが公式サイトの情報も知っておいて損はありません。

そこでマツエク対応なのかだったり、自分の肌質に合っているかもわかりますよね。

パッケージにも成分や効果が表記されているので、購入する時はどんな効果があるのかチェックしておきましょう。

安さで決めない

コスパ重視にするのはもちろんですが、安さに惹かれてそれだけでクレンジング剤を選んでしまうのは危険です。

安いというのも人によって基準は違いますが、ワンコイン以内で購入できるものも増えてきていますよね。

通常の洗顔で使う分には良いですが、メイク汚れを落とすために使うのは効果がありません。
しっかり洗っているつもりでもW洗顔しないと、汚れが残っている可能性が高いです。

今まで色々なマツエク対応しているクレンジング剤を試してきましたが、安いものは汚れが落ちづらいので肌に悪いと思いました。

なので購入する時は、コスパ重視するのも良いですがしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

おすすめのプチプラクレンジング5選

それでは購入する前に注意すべきことがわかったところで、ailey編集部がおすすめしたいプチプラクレンジングについて紹介していきたいと思います。

安くて良いものがあるなら、そっちを使ったほうが良いですよね。
マツエクやまつげ美容液でもお金がかかってくるので、できるだけ費用を抑えてたいという気持ちが私にはあります。

ここでは、そんなワガママな私でも『これ、凄く良い!』と思ったプチプラクレンジングをまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

1・FANCL(ファンケル)
マイルドクレンジングオイル

料金(1本あたり) 1,050円(キャンペーンで500円)
タイプ オイルクレンジング

◼成分◼
エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、 ジメチコン、グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸、エモリエント剤、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール

◼口コミ◼

マツエクの為、こちらを使用しています。
普段のメイクが濃いのですが落ちがよく、洗った後の乾燥やツッパリは感じませんでした。

価格的にもそこまで高くないのでこれからも使って行こうと考えてます。

最近毛穴の汚れ、肌のざらつきが気になっていたので購入しました。すごくいいです!
メイク落ちが良いのはもちろんですが1回使っただけで肌がツルツルになりました。

角栓などがボロボロ浮いてくる感じで小鼻やあごの毛穴汚れも目立たなくなりました。
ここまでスッキリ落ちるのに突っ張る感じもなく、肌がキレイになって化粧水なども浸透しやすくなった気がします。オイルクレンジングの印象が変わりました。

先程の注意で「オイルクレンジングはNG」とお伝えしましたが、実はファンケルのオイルクレンジングはマツエクしていても使えるアイテムなんです。

オイルクレンジングの特徴である、濃いメイクもガッツリ落とせるのでW洗顔が不要です。

しかもオイルなのに洗い上がりがベタベタしないし、保湿力抜群で突っ張ることもありません。
どんな毛穴汚れもすっきり落としてくれるので、ailey編集部の中ではダントツ人気のクレンジングです。

FANCLの公式サイトはコチラ

マイルドクレンジング オイル

体験レビューを見る

2・オルビス
クレンジングリキッド

料金(1本あたり) 1,333円
タイプ リキッドクレンジング

◼成分◼
DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジイソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-45、グリセレス-12、イソステアリン酸PEG、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、セリン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキス、BG、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール

◼口コミ◼

もう10年近く使ってます。マツエクが落ちないので、ありがたいです。
私はたっぷり使いたいので3プッシュ。とろとろで、お肌に負担をかけずに洗えます。

何度もリピしてます。オイルクレンジングは肌に負担がかかると聞いていましたがこちらはオイルフリーとのことで安心して使えます。

ノンオイルなので肌から余分な油をとりすぎることなく洗い上がりが乾燥することもありません。価格もお安めなので、これからもリピすると思います。

こちらのリキッドクレンジングでは、オイルカットされているのでするするとマッサージしながらメイク汚れを落とすことができます。

美容液のようなとろみがあって、スーッと肌になじむので洗った後にとっても潤っていて「急いで化粧水付けなきゃ!」と焦ることがありません。

オルビスの公式サイトはコチラ

濡れた手でもOKなクレンジング

体験レビューを見る

3・無印良品
マイルドジェルクレンジング

料金(1本あたり) 268円(30g) / 546円(120g) / 694円(200g)
タイプ ジェルクレンジング

◼成分◼
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オレイン酸エチル、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、シクロペンタシロキサン、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、トコフェロール、クロスポリマー、水酸化K、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、オレンジ油

◼口コミ◼

何度もリピートしています!マツエクをしているので、いつも使用しています。
水に濡れても大丈夫だし、乾燥する感じもないです。

化粧もしっかり落としてくれるのでお気に入りです!

4回くらいリピートしてます。ファミマとかでも買えるので便利です。
やっぱりこれが一番落ちるし洗顔後ももっちりする感じで好きです。

すごくここがいい!というより、肌トラブルにならないし、使い心地も良く、何よりコスパが最高なのでこれからも使い続けたいと思います。

天然成分が配合されているので、肌にも優しい低刺激性で、手や肌が濡れている状態でも使うことができます。

ニキビ肌の人は、オイルクレンジングよりも相性が良いので肌荒れが酷い人にこちらのクレンジングがおすすめです。

楽天で商品を見る

4・ビオレ
素肌つるるんクレンジングウォーター

料金(1本あたり) オープン価格(800円〜)
タイプ リキッドクレンジング

◼成分◼
水、ラウリン酸PEG-12、DPG、BG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、プルラン、PEG-8、PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、ステアロイルメチルタウリンNa、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

◼口コミ◼

マツエクをしているのでオイルはダメ、リキッドも洗いすぎている感じがして苦手、とクレンジングを探している時にこちらを発見しました。

コットンをヒタヒタにして使うのが好きです。
あまり強くふき取らなくてもほんとにつるんと落ちます。詰め替えもしやすいのでリピートしてます。

美容系YouTuberさんのオススメで使ってみました。
乾燥肌なので朝洗顔の代わりに拭き取りとして使用しました。

化粧水を忘れてしまう程保湿があり、敏感、乾燥肌の私でも、ヒリヒリすることも無くつるるんすべすべになり、ニキビも出来なくなりました。

コットンで拭き取るタイプのクレンジングです。
私は疲れて帰ってきたときに、よくお世話になっています。

角質まで汚れを落としてくれるので、メイク汚れが落ちた後は肌がつるつるしていて気持ち良いです。

ただし濃い目のメイクは、洗顔が必要になるのでナチュラルメイクやサッと落としたいときに使ってみてくださいね。

楽天で商品を見る

5・ちふれ
クレンジングリキッド

料金(1本あたり) 700円
タイプ オイルクレンジング

◼成分◼
ラウリルグルコシド、BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG-12ジメチコン、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、炭酸Na,トコフェロール、水

◼口コミ◼

愛用しているクレンジングです!すっごくさらっとしていて、メイクとの馴染みがとってもいいです。

変なオイルのにおいとかもないしすっごくつかいやすい、そして安い!

ちふれのクレンジングオイルを使っていたのですが、マツエクをつけたのでこちらを購入しました。さらさらのリキッド。

マツエクをしていない時は、ちふれのクレンジングオイルに戻ります。

安さ重視の人には、こちらのちふれのクレンジングがおすすめです。

テクスチャーはゆるめで、汚れもキレイに落ちます。
ただ他のクレンジングと比べてみると、洗い上がりがさっぱりしているので乾燥肌の人には合わないかもしれません。

敏感肌や乾燥肌の人は、ファンケルやオルビスのクレンジングで試してみてくださいね。

楽天で商品を見る

まとめ

今回は、マツエク対応しているプチプラのクレンジングについてまとめてみました。

  1. 対応してるか確認
  2. オイルフリーチェック
  3. 口コミを読む
  4. 公式の効果を知っておく
  5. 安さだけで決めない

購入するときは、それぞれに注意して選ぶようにしましょう。

ここで紹介した5つのクレンジングは、それぞれ肌に合わせてお話しているのできっとあなたにピッタリのアイテムが見つかると思います。

賢くオトクに、自分に合ったクレンジングを見つけてくださいね。

  関連記事