クレンジングミルクは敏感肌におすすめ!3つの理由とおすすめアイテム5選

クレンジングは化粧汚れを落とすためのアイテムですが、成分や摩擦などによって肌にダメージを与えています。

肌が弱く、敏感肌に悩んでいる人はクレンジングする時に肌に優しいタイプを選んでいると思いますが自分に合ったものを使えていますか?

今ではクレンジングには色々な種類があるので、自分にピッタリのクレンジングを見つけやすいかもしれませんが『多すぎて逆にどれがいいかわからない!』という人もいるのではないでしょうか。

私も敏感肌で、生理前とかになると肌荒れが酷いのでクレンジングにも気を使っていたのですがどれを使っても変わらないので悩んでいました。

  • 『メイク汚れはしっかり落としたい』
  • 『でも肌にダメージを与えたくない』
  • 『一緒に肌ケアもしたい』

この悩みを解決してくれたのが”クレンジングミルク”です。

ジェルやオイルなどがある中でも、どうしてミルクタイプが良いのか3つの理由をまとめてみました。

ちなみにミルクタイプはマツエクをしている人でも使えるので、マツエク対応のクレンジングを探している人にもおすすめです。

一緒におすすめのアイテムも紹介しているので、クレンジングで何を使おうか悩んでいる人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

敏感肌の人におすすめする3つの理由

まず最初にどうして敏感肌の人にとってミルクタイプが良いのか、その理由についてお話していきたいと思います。

ちなみにこんな人にミルクタイプはおすすめです。

  1. 乾燥肌・敏感肌
  2. 肌荒れが気になる
  3. ナチュラルメイク派

自分に当てはまる人は、是非一緒にチェックしてみましょう。

クレンジングの中でも1番低刺激

ミルクタイプはクレンジングの中でも、1番低刺激と言われていて私も皮膚科の先生に相談したときにおすすめされたくらいです。。

他のクレンジングと比べてみると、画像のように洗浄力も弱いので敏感肌や乾燥肌の人にはピッタリなんです。

ただし、その分洗浄力が弱いのでガッツリメイクしている人にとっては落としきれないことがあります。

なので、ナチュラルメイクじゃないとダブル洗顔が必要になってしまうので注意しましょう。

水分量が多いから乾燥しにくい

水分量が多いので、他のクレンジングと比べてみると洗い上がりもしっとりしています。

つけ心地としては、乳液のようなとろみもあるので他のクレンジングよりもサラサラして柔らかいです。

洗う時にスーッと肌に馴染むので、スキンケアを塗っているような感覚です。
ちなみに拭き取りタイプと洗い流すタイプの2種類があります。

肌への刺激が気になるなら、ふきとりよりも洗い流すほうが少ないです。
ふきとりになると、肌に触れるコットンによってダメージを与えているので意外と刺激があるんです。

また、オイルなどのベタつきや、ジェルのヌメリが苦手な人はミルクタイプなら使いやすいのでおすすめです。

保湿力があるので洗い上がりしっとり

ミルクタイプには成分に、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているものが多いです。

また、水分量が多いので洗い流した後も乾燥しらずで肌がしっとりとしています。

クレンジングした後って、汚れを落としているのでつっぱりを感じますがミルクタイプの場合は気になりません。

なので、すぐに『保湿しなきゃまずい!』と焦ることもありません。

効果のある正しい使い方

敏感肌の人におすすめする理由として3つお話しましたが、ここでは効果のある正しい使い方について紹介していきますね。

まず選ぶポイントについてお話します。

  1. 洗い流すタイプを選ぶ
  2. 保湿成分をチェックする
  3. 無添加で低刺激か確認

ミルクタイプであれば、基本的には低刺激ですが敏感肌は特に気になりますよね。
あとは口コミが高評価のものを選ぶのが1番手っ取り早いです。
このあとおすすめアイテムを紹介しているので、そちらもチェックしてくださいね。

◼使い方◼

  1. 手のひらに記載されている量をとる
  2. 手のひらでクレンジングを広げて温める
  3. 顔全体にのせて内側から外側へクルクル撫でる
  4. ぬるま湯で洗い残しのないように静かに洗い流す

ちなみに、目元などの濃い目のメイクはポイントリムーバーを使って落とすことをおすすめします。

ailey編集部おすすめ5選

クレンジングミルクについて色々とお話してきましたが、結局のところはミルクタイプの中でも種類がたくさんあるのでどれがいいのかわかりませんよね。

ここでは、実際に使ってみて試してみて欲しいと思ったクレンジングをailey編集部の中でまとめてみました。

それぞれ料金、成分、口コミを含めて紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。

アンネマリー ボーリンド
【ローズデュークレンジングミルク】

◼料金◼
4,100円(150ml)

◼成分◼
ローズデュー クレンジングミルクa 水、ソルビトール、トリ、グリセリル、ステアリン酸ポリグリセリル-6、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、ラウリルグルコシド、カプリロイルグリシン、ヤシ脂肪酸スクロース、ステアリン酸、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、ココイルグルタミン酸2Na、パルミチン酸、イチョウ葉エキス、アボカドエキス、ホップエキス、セイヨウノコギリソウエキス、キュウリ果実エキス、スギナエキス、セージ葉エキス、ダマスクバラ花水、キサンタンガム、マイカ、パルミチン酸アスコルビル、クエン酸水添パーム油脂肪酸グリセリズ、トコフェロール、酸化鉄、レシチン、アルギニン、アニス酸、エタノール、パンテノール、ベンジルアルコール、香料

◼口コミ◼

もう何度もリピートしています。乾燥性の敏感肌でアトピー持ちです。

刺激もなく、するする伸びるので肌への負担も少ないと思います。
洗顔も兼ねているいるから楽だし、洗いあがった後もしっとりとしてつっぱらず、使用感が良いです。

クレンジングで肌が変わる、というのを実感出来ました。
次の日の朝、肌が内側からしっとりします。

ポイントメイクリムーバーは必須ですが、普通のファンデーションなら十分落ちると思います。

専用のパフが付いているので、手じゃなくてパフを使って汚れを落とします。
これがとっても気持ちよくて普段は手でクレンジングしていたので、違いに驚きました。

エステサロンでも使われているくらい人気のアイテムなので、値段が高めではありますが大満足でした!

よく「高い化粧水を使っても汚れが詰まっていたら浸透しない!」と聞きますが、まさにそれでこのクレンジングを使うようになってからはグングンと肌に化粧水が吸い込まれていくのを感じました。

今までクレンジングは、”汚れを落とすだけのもの”だと考えていた人に使ってみて欲しいです。

ローズデュークレンジングミルク

クリニーク
【テイク ザ デイ オフ クレンジング ミルク】

◼料金◼
3,800円(192g)

◼成分◼
パルミチン酸エチルヘキシル、サフラワー油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス-20、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、水、トコフェロール、フェノキシエタノール

◼口コミ◼

クレンジングミルクってマルチプルーフは落とせないイメージがあったのですが、¥落ちる落ちる!マルチプルーフのアイメイクもするする落ちました!!

落ちっぷりはとても良かったし、お肌にはやさしい感じがしたので、素敵な商品だと思います☆

ファンデは十分落ちますし、このクレンジングを使っていれば毛穴が気になってディープクレンジングするということも減ります。

落ちがいいのに潤いが損なわれないのがとてもいいです。お値段も気にならないので、基本的に2本とか3種類とかまとめて買っています。

アレルギーテストもしているので、特に敏感肌で肌の弱い人におすすめです。
ふきとりとしても使えますが、肌への刺激を考えて洗い流しで使ったほうが良かったです。

保湿成分が配合されているので洗った後も、乳液を付けた後のようにしっとりとした仕上がりです。
なので、クレンジングしたあとの乾燥が全く気になりません。

テイク ザ デイ オフ クレンジング ミルク

メルヴィータ
【ネクターデローズ クレンジングミルク】

◼料金◼
3,000円(200g)

◼成分◼
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダマスクバラ花水、グリセリン、ヒマワリ種子油、クエン酸ステアリン酸グリセリル 、オオムギエキス、カニナバラ花エキス、カニナバラ果実油、ガリカバラ花エキス 、ダマスクバラ花油、スクレロチウムガム 、レブリン酸、キサンタンガム、レブリン酸Na、ステアリン酸グリセリル、レシチン、フィチン酸Na、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、ケイヒ酸、カプリル酸グリセリル 、ステアリン酸グリセリル、グルコン酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、トコフェロール、香料

◼口コミ◼

最初はこんなものかな、メイクもしっかり落ちるし、肌荒れもしなかった、肌に優しい感じと思っていたくらいだったのですが、一本使い切るころに、ふと気がつくと、肌の調子がとてもよくて、毛穴の開きも少なくなったような気がして、思い当たるのはこれじゃないか?と思ってリピートしています。

香りはローズ!っていう感じではなく、ローズとピーチが合わさったような柔らかな香りです。

落としたあとの肌がふんわりと柔らかくなります。そういえばこれを使い出してから、鼻の黒ずみみたいなつまりも気にならなくなりました。落としたあとに肌が乾燥する感じもありません。

とにかく香りがとっても良いです!
オーガニック認証コスメだから肌にも優しくて、使っているうちにモチモチになってきます。

天然由来の成分で作られているので、汚れ落ちはイマイチかと思っていましたがBBクリームやファンデーションまでキレイにするすると落ちます。

洗い流しでも拭き取りでもどっちも使えますが、こちらも洗い流しで使っています。

ぬるま湯で洗い流した時の、肌の触り心地が最高に潤っているのでクレンジングが楽しくなりますよ。

ネクターデローズ クレンジングミルク

ヴェレダ
【クレンジングミルク】

◼料金◼
2,200円(100ml)

◼成分◼
水、ゴマ油、エタノール、ホホバ種子油、リゾレシチン、香料、ステアリン酸グリセリル、ハマメリス水、ドイツアヤメ根エキス、キサンタンガム

◼口コミ◼

少し緩めのクレンジングミルクです。コレを、使ってからクレンジング後乾燥しないし、吹き出物もでません。

肌に優しいことがわかります。香りも優しく飽きる香りではないのでこの商品がある限りリピしたいと思います。

肌触りがやさしいし、よく落ちるし、あんまりメイクが濃いほうじゃないからかもしれないけど、保湿もしっかりしてくれるから頼もしいです!

やっぱりクレンジングはミルクが一番好きです!

天然成分100%の植物オイルなのでメイク汚れを優しく落としてくれます。

毛穴の汚れもキレイにすっきり洗えるので、小鼻や気になる黒ずみなど集中して使うと毛穴ケアにもなります。

古い角質も落とせるからか、洗い上がりは素肌が柔らかくなっていてモチモチです!

クレンジングミルク

ドクタールノー
【レ フランベリー クレンジングミルク】

◼料金◼
1,200円(50ml) / 5,000円(250ml)

◼成分◼
水、パルミチン酸エチルヘキシル、炭酸ジカプリリル、ステアリン酸グリセリル、アーモンド油、セテアレス-20、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、ジメチコン、アロエベラ液汁、スクワラン、セテアレス-12、香料、カプリロイルグリシン、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、デヒドロ酢酸、ポリソルベート60、キイチゴエキス、水酸化Na、EDTA-4Na、イソステアリン酸ソルビタン、ソルビン酸K、安息香酸Na、クエン酸、トコフェロール

◼口コミ◼

クレンジングってこんなに保湿力があるんだ!と驚かされた商品。

今までいかに自分で自分の油分を取っていたのかを思い知らされた。ちょっと強めのクランベリーの香りは否めませんが、ミルクは優しく、保湿クリームのように肌を潤してくれます。

フェイシャルエステをやってもらったサロンで購入。

苺クリームのような甘い香り、肌の上を滑らかにすべる感触の良さ、落とした後のすっきり感が素晴らしい!!これに変えてから肌の調子が良いのでリピートする予定です。

石田ゆり子さんも利用していて、気になって使ってみました!
クレンジングなのに保湿力が凄いので、洗っているときも肌のしっとり感があります。

リピーターが多いので、それだけ効果もあるんだと実感しました。
私はクレンジングした後に、気になる小鼻だけにマッサージして使っていましたが角栓もキレイになくなりました。

これもエステサロンで使われているので、自宅でもエステ気分を味わえるのでまずは50mlのタイプから使ってみて欲しいです。

レ フランベリー クレンジングミルク

まとめ

今回は、敏感肌の人におすすめしたいクレンジングミルクについてまとめてみました。

  1. クレンジングの中では1番低刺激
  2. 水分量が多いから乾燥しない
  3. 保湿力があって洗い上がりしっとり

とにかくクレンジングするだけでも肌荒れが気になるという人には、ミルクタイプはピッタリです。

マツエクしている人も使うことが出来るので、使ってみてくださいね。

ここで紹介したアイテムは、ailey編集部でも使っているものから厳選した5つなので『どれにしようか悩む!』という人は是非試してみてください。

リンクに関しては楽天やAmazonで購入するよりも安く購入できるコスメサイトなので、オトクに手に入れたい人はそちらからどうぞ♪

  関連記事