クレンジングクリームのおすすめは?人気アイテムからプチプラまで徹底調査

クレンジングクリームって、オイルやジェルタイプに比べると使っている人は少ないイメージですが乾燥肌や敏感肌の人に人気のクレンジングです。

ちなみに私は混合肌で季節によって肌質が変わってしまうので、その時の体調によって種類を変えて使っています。

肌質によってクレンジングの種類を変えていますが、このクリームタイプにも種類が色々あるので効果のあるアイテムを探すのは大変でした。

最近ではデパコスだけじゃなく、プチプラもあるのでどれを使おうか迷ってしまいます。
せっかく使っていても洗浄力がなかったり、肌荒れしてしまったら嫌ですよね。

 

というわけで、ここではクレンジングクリームで悩んでいる人の為に実際に使ってみて良かったアイテムをまとめてみました。

一緒にクリームタイプにどんな効果があるのか、注意すべきポイントは何かについてもお話しています。

SNSや口コミで聞いた人気のアイテムから、プチプラまでそれぞれ分けて紹介しているので気になるところからチェックしてみてくださいね。

クレンジングクリームとは?

まず最初にクレンジングクリームが、どんな効果があるのか注意すべきポイントも含めてお話していきたいと思います。

自分の肌質に合っているのかもチェックしておかないと、クリームタイプを使っても肌に合わないこともあります。

なので、購入する前にこちらを一緒にチェックしておいてくださいね。

メリット

  1. 低刺激だから肌に優しい
  2. マッサージ感覚でメイクを落とせる
  3. 滑らかだから摩擦が少ない
  4. クリームの油分で乾燥しない
  5. 毛穴汚れがおちてワントーン明るくなる

クレンジングクリームのメリットとしては、低刺激だけど洗浄力としても効果に期待できることです。

すぐに洗い流してしまうと、中途半端になってしまいますがクリームでマッサージしていくと油分がメイクの汚れを落としていってくれます。

しかもパックのような状態なので、保湿力もあって洗い流した後もしっとり感が続きます。

デメリット

  • マツエクには使えない
  • 肌に馴染むまでベタつく

クリームタイプはメイクを落としている時に油分が出てくるので、基本的にはマツエクとの相性が悪いです。

なので、マツエクしている人には向いていません。

また、クリームはテクスチャーが少し固めなので肌に馴染むまでベタつきを感じるかもしれません。

マツエク利用者の人は、おすすめクレンジングを紹介している記事があるのでそちらをチェックしてみてくださいね。

まとめ記事はコチラ→オススメ人気ランキングTOP5

正しい使い方

メリットを活かすためには、正しい使い方が必要です。

  1. たっぷりの量を使う
  2. 手のひらでクリームを温める
  3. マッサージしながら乳化させる
  4. ぬるま湯で洗い流す
  5. 洗顔して残りのクリームを落とす

少量の場合は、肌をクルクルマッサージしたときに摩擦が生まれてしまうので勿体ぶらずにたっぷりの量でクレンジングしましょう。

手のひらで温めるのは、クリームが固めなので滑りやすくする為です。
少量のぬるま湯で乳化させることによって、メイクが落ちやすくなります。これはオイルタイプでも同じことが言えます。

クリームタイプは洗い流す時に油分が残ってしまうことがあるので、しっかりと洗い流しましょう。

気になる人は最後に洗顔することをおすすめします。

おすすめアイテム5選

ここからは、ailey編集部がおすすめしたいクレンジングクリームを5つ厳選してまとめてみたので、紹介していきますね。

プチプラ編は最後にまとめているので、良かったらそちらも一緒にチェックしてください。

ハウスオブローゼ
【ミルキュア ピュア クレンジングクリーム】

◼料金◼
2,500円

◼成分◼

ミネラルオイル、水、ミリスチン酸オクチルドデシル、グリセリン、ステアレス-3、ステアレス-6、ジステアリン酸PEG-4グリセリル、ホエイ(牛乳)、ステアロイルグルタミン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、BG、PEG-20、ステアレス-11、セテス-20、トリステアリン酸PEG-3グリセリル、デヒドロ酢酸Na、プロピルパラベン、メチルパラベン

◼口コミ◼

クリームタイプはメイクが落ちたか不安であまり使わなかったんですが、使うと肌が柔らかくなってふっくらするのですごく良かったです。

しっかり落とさないと鼻周りにすぐニキビが出来てしまう肌質ですが、これはそういったことも無かったです。保湿力もあってこれはリピしたいです。

使い心地がすごい好きです。クリームが柔らかで乳化が早く、洗い流すタイミングが分かりやすいので、しっかり落とせます。

アイメイクもリムーバーなしなので、綺麗に落ちます。
優しい使用感でお肌に刺激がないし、しっとりツルツルな明るいお肌になってきました。

ハウスオブローゼは、スキンケアがとにかく優秀なので個人的には一押しのクレンジングクリームです。

乾燥しやすい時期でも安心して使えます。
とにかく汚れがキレイに落ちていくので、クリームでマッサージする時間が楽しいです。

保湿力が抜群なので、流した後に肌がぷにぷにっとしていて感動します。
量もたっぷり入っているので、気にせずたくさん使えますよ。

トリロジー
【クレンジングクリーム】

◼料金◼
4,600円

◼成分◼

水、アーモンド油、グリセリン、ローズヒップ油、オリーブ油脂肪酸セテアリル/オリーブ油脂肪酸ソルビタン、セテアリルアルコール、月見草油、ホホバ種子油、酢酸トコフェロール、アロエベラ葉エキス、ニンジン種子油、カミツレ花エキス、ビターオレンジ花油、キサンタンガム、クエン酸、デヒドロ酢酸/ベンジルアルコール、ローズマリー葉エキス、香料

◼口コミ◼

定期購入しています。刺激が少なく乾燥しません。

頬のニキビが出来なくなりました。ミネラルファンデを使っているので充分に落ちます。朝もこれを使って洗顔しています。

乾燥肌でクレンジングをすると乾燥しやすいのですが、こちらの商品は肌の潤いを保ってくれます。

何度もリピートしているクレンジングです。
すっきり潤い肌にしてくれてとっても私には合っていると思います。

ちょっとお値段が高めですが、オーガニック認定ローズヒップオイルを使用しているので香りはもちろん保湿力もあります。

また、アーモンドオイルが配合されているのでメイク汚れはするする落とすことができました。

クレンジングによっては、ベタつきがあって気になってつい再度洗顔してしまうこともありますがダブル洗顔不要というのが好印象でした◎

ドクターシーラボ
【エンリッチリフト クレンジングクリームEX】

◼料金◼
3,300円

◼成分◼

G-6、ツバキ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、アボカド油、バオバブ種子油、金、白金、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アカヤジオウ根エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、クロレラエキス、酵母エキス、ムクゲカルスエキス、オタネニンジン根エキス、ノイバラ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス、ユビキノン、チオクト酸、ダイズイソフラボン、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロエキス、クズ根エキス、イタドリ根エキス、アメリカショウマ根エキス、カラトウキ根エキス、アカツメクサ花エキス、ユーグレナエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミドNP、ポリクオタニウム-61、シゾサッカロミセスポンベエキス、イタリアイトスギ葉油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、マヨラナ葉油、パルマローザ油、セイヨウハッカ油、ベチベル根油、オレンジ油、ビサボロール、トコフェロール、ダイズステロール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン、ラウロイルメチルタウリンNa、マルトシルシクロデキストリン、フェノキシエタノール

◼口コミ◼

クリーム状のクレンジング。
最初は滑りが重い感じがするのですが、メイクとなじませて指の腹でお肌をなでるようにクルクルとしていると、しばらくしたら指の滑りが滑らかに変化してきます。

スルスルとまるでオイルクレンジングのような滑らかさに変化するのが面白いです。
洗い上がりもしっとり感がありお肌のつっぱりがありません。

濃いけど柔らかい、クリームのクレンジング。
すっと顔に伸ばしてあげるとオイルのような指ざわりに変わってきます。

濃いめのメイクもするっと落とすことができるので、時間がかかりません。
とにかく濃いメイクでもこれひとつで落とせるところがいいですね。

濡れた手でも使えるので、お風呂タイムに使っていました。

美容液みたいなテクスチャーで、洗顔後はパックをしたような顔色になっていました。
匂いが独特なので、「クレンジングするときも香りにはこだわりたい」という人には向いていません。

iniks(イニクス)
【クレンジング エマルジョン】

◼料金◼
2,200円

◼成分◼

精製水、1,3-ブチレングリコール、シュガースクワラン、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、マカデミアナッツ油、トリメチルグリシン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、グリセリルグルコシド液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、ビサボロール、エクトイン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水素添加大豆リン脂質、オレイン酸ジヒドロコレステリル、ノナン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、長鎖分岐脂肪酸(12~31)コレステリル、L-セリン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、硬化油、ポリエチレングリコール1540、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化ナトリウム、ベヘニルアルコール、d-δ-トコフェロール、天然ビタミンE、クエン酸、パラオキシ安息香酸メチル

◼口コミ◼

柔らかなクリーム状ですが、馴染ませていくとオイル状へととろけるように変化します。

クレンジングによっては、指で力を入れてゴシゴシと落とすものもありますが、このクレンジングは指に力を入れずともクルクルとメイクが簡単に落ちるので、肌への負担もかからずに済むのが何よりうれしい所です。

洗い流すとスッキリメイクも皮脂汚れも落ちてクリアな感じになり、その後の程よいしっとり感はお肌の滑らかさといい、ちょうど良い感触で気に入っています。

肌負担に軽さ、無香料・無着色で敏感肌の人にも安心して使えるクレンジングだと思います。

敏感肌の人に協力してパッチテストしてもらっているので、とにかく肌が弱い人におすすめです。

擦らなくてもメイク汚れがキレイに落とせるので、ダメージも少ないです。
オイルっぽさが残るので、しっかりと洗い流しましょう。

洗い上がりは、つっぱり感もなくしっとりした仕上がりになります。

コーセー
【プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ】

◼料金◼
2,500円(150g) /4,500円(300g)

◼成分◼

成分ミネラルオイル、水、BG、セテアリルアルコール,ステアロイルグルタミン酸、イモセミルエキス、グラドシホンノバエカレドニアエキス、セージ葉エキス、トコフェロール、ホノライト、ユズエキ温泉水、海水,(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、エタノール、カルボマー、ジメチコン、スクワラン、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリセテアレス-4リン酸、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、コンジョウ枚マイカ、酸化鉄、硫酸Ba

◼口コミ◼

冬から乾燥でどうしようもなくカッサカサな肌が、クレイで洗うようになってから徐々に正常に戻りました。

また毛穴の角質は前に比べると格段に消えました。
洗い上がりはさっぱりって感じじゃないけどちゃんと汚れが落ちてるようで、拭き取り化粧水で拭いてもコットンになにも付かなくなりました。

半年くらい使っています。毛穴が気になるのでBAさんに勧められて購入。テクスチャーはどろっとした重ためなクリームです。

落とした後もずっともっちりしていて、乾燥しません。
これを使ってから、毛穴がほとんど目立たなくなったし、若々しい肌になったと思います。

ドロのクリームタイプです。
毛穴汚れをなんとかしたい人には、こちらがおすすめ!

酸化した皮脂までキレイに落としてくれるので、毛穴汚れも改善して小鼻もつるつるになります。

番外編:プチプラランキングTOP3

おすすめアイテムを紹介しましたが、最後にお財布事情によりプチプラ派という人の為にランキングを用意しました。

1,000円以内で購入できるものなので、学生さんも是非参考にしてみてくださいね。

1位・ポンズ
【クリアフェイス クリームクレンジング】

◼料金◼
800円(オープン価格のため店舗によって異なる)

◼成分◼

ミネラルオイル、水、PPG-15ステアリル、ステアレス-2、PG、ステアレス-20、パラフィン、セタノール、ジメチコン、BG、変性アルコール、ステアリルアルコール、ステアリン酸、パルミチン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、オタネニンジンエキス、シャクヤク根エキス、オウゴンエキス、スイカズラ葉エキス、ハマメリ葉エキス、水酸化K、カルボマー、メチルパラベン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、メチルイソチアゾリノン、香料

◼口コミ◼

クリームクレンジングが肌への負担が少ないということで購入しました。
最初は白いクリームがだんだんと透明変わって、軽くなります。

洗い流すと今まで一度では落ちなかった毛穴の汚れが落ちているのが良くわかります。
洗いあがりもしっとりです。これからも使っていきます。

安くて長く使えるものを探していました。コスパも使い心地も◎です!

肌が荒れないのに角質がポロポロ落ちるので、翌日のファンデーションがとても綺麗に塗れます☆
お気に入りなのでまた次もこのアイテムを使おうと思っています。

ポンズのクレンジングクリームは代表的ですよね。

テクスチャーはふんわりとしたクリーム状なので、肌に触れた時気持ち良いです。
角質ケアもできるので、人によっては黒ずみが改善したという口コミもありました。

プチプラの中では量も含めて、1番コスパが良いです。

2位・ちふれ
【ウォッシャブル コールド クリーム】

◼料金◼
650円

◼成分◼

水、ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、ワセリン、ステアリルアルコール、ステアリン酸PG、ポリソルベート60、ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、プロピルパラベン、水酸化K、コフェロール,BHT

◼口コミ◼

最近のヒットコスメです。これまで使わなかったことを後悔するくらい。この価格でこの仕事っぷりには感動です。

洗い流した時のお肌のふわふわさも最高。少しづつ乾燥肌が潤いを取り戻し、1週間もたつと肌質がかなり改善されました。

40を超えてから、コールドクリームを初めて使ったのですが、素晴らしい・・・!と実感しました。

とにかく毛穴汚れがスッキリとします!それでいてお肌がしっとりとふっくらとしており、お気に入りのクレンジングです。価格が安いのもポイントが高い。

SNSで話題になっていた、ちふれのクレンジングクリームです。

何故2位なのかというと、汚れを落とすのにポンズと比べると少し時間がかかったからです。

洗い上がりも乾燥が気にならないので良かったですが、比較してみたら洗浄力が気になりました。特に時間がかかっても気にしないという人には、ちふれのクレンジングクリームはおすすめです。

3位・無印
【マイルドクリームクレンジング】

◼料金◼
910円

◼成分◼

水、水添ポリイソブテン、DPG、パルミチン酸エチルヘキシル、ハイブリッドヒマワリ油、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、TEA、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、カルボマー、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、BG、トコフェロール、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

◼口コミ◼

無印のクレンジングクリームは落ちやすいし肌荒れしないし、つっぱらないので私にはすごく合いました!

もともとメイクが濃くないので、落とす力はある程度あれば良かったので十分でした♪
濃いメイクの日は若干落ちが弱いかなと思います。テクスチャーが柔らかいのも気に入ってます!

同じ無印のミルクタイプのクレンジングでは、落としきれないアイメイクもありましたが、こちらはしっかりとオフしてくれました。

洗い上がりはしっとりしていて、お肌も全体的にふっくらやわらかな仕上がりです。
値段が安いので、手軽に使えるという点ではとても良いと思っています。

テクスチャーが柔らかめなので、手で温めなくてもそのまま顔に直接使うことができます。

洗浄力は他と比べると弱いですが、刺激がなく洗い上がりのしっとり感は気に入っています。
プチプラのクレンジングクリームの中ではダブル洗顔が必要ですが、コスパが良かったので3位になりました。

まとめ

今回は、クレンジングクリームについておすすめのアイテムをまとめました。

とにかく肌へのダメージが少ないので、クレンジングクリームは乾燥肌の人にもピッタリです。

  1. 総合でおすすめ→ハウスオブローゼ
  2. ダブル洗顔不要→トリロジー
  3. お風呂で使いたい→ドクターシーラボ
  4. 敏感肌→イニクス
  5. 毛穴ケア→コーセー

それぞれの悩みに合わせて、自分にピッタリのクレンジングを使ってみてくださいね。

  関連記事